住宅設計、デザナーズ住宅、デザイン建築設計、 ジー・キューブ設計事務所

住宅設計、建築設計について思いついた事、作品紹介等を書いていきたいと思います。ご興味を持っていただけると幸いです。

デザイン住宅21-1

2019年05月21日 | 住宅
I邸の外廊下のパーゴラ部分です。すべてのドアを開くと開放感ある空間になります。このパーゴラの支柱部分に照明がそれぞれついており夜景もお洒落です。天気の良い日は、このやわらかくカーブした外空間に出て緑を楽しむことができます。 
株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅21-1

2019年05月15日 | 住宅
緑の森の中にあるI邸の外観です。扇形の弧の部分がはっきりわかります。外壁の木がこの建物のデザインによく似合っています。
この建物の背後にがけ崩れがあった場合の強固な土砂止めを造りました。かなり頑丈な建物です。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

school-1-4 もみの木保育園

2019年05月11日 | 学校・幼稚園
この写真はもみの木保育園の保育室を玄関から見ています。保育室と通路を一体化させることで大空間が作られます。保育の状況によって部屋が仕切られるようになっています。色の配分は木調に合わせたものになっており、明るい空間となっています。
株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

school-1-3 もみの木保育園

2019年05月08日 | 学校・幼稚園
もみの木保育園のステンドグラスと光の窓を1階から見上げたところです。2階から下の子供の様子も見ることができて、一体感を感じさせる設計になっています。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

school-1-2 もみの木保育園

2019年05月07日 | 学校・幼稚園
もみの木保育園の室内の光の様子。ステンドグラスとその周りの光を見ながら廊下を歩いていくと、光のあふれる大きな窓へと導かれます。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

school-1-1 もみの木保育園

2019年05月06日 | 学校・幼稚園
キリスト教系幼稚園です。光を大切にしたデザインです。子供たちは1日の光の変化を楽しみながら1日を過ごします。夜になると正面の星のように丸い窓から光がもれ、お家の方々は優しい光に包まれて1日を過ごした子供たちを思いながらお迎えします。ほっとする一瞬です。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅20-3

2019年04月07日 | 住宅
N邸の和室です。8畳の和室ですが、書院風に45センチ奥行きを広くしました。わずか45センチですが、かなり広い空間ができました。床の間も広く見え、堂々とした和室になりました。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅20-2

2019年04月04日 | 住宅
N邸のリビング・ダイニングです。天井が勾配天井になっており広さを感じます。空間が大きいので冷暖房等の配慮から
天井ファンをつけています。正面の壁のクロスはワンポイントとして濃い色にしました。大きな庇が落ち着いた雰囲気を出しています。
株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅20-1

2019年03月23日 | 住宅

N邸です。施主が平屋希望でした。施主は60歳台半ばの方で落ち着いた雰囲気を好まれる方なので、軒を大きく取りテラスを設けどっしりとした空間を創りました。
内部は後にご紹介しますが勾配天井になっておりかなり大きな中二階があります。かなり広さを感じる建物です。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅9-4(再)

2014年10月08日 | 住宅建築設計
H邸のリビングを昨日と逆から和室方向を見ています。和室のふすまは全部引き込みになり、リビングと一体になります。和室奥に見える障子の窓は最初にご紹介した外観に見える三角窓です。障子をすべて開けると、そこに三角形をしたガラス窓が現れます。ちょっとした床の間代わりのディスプレイ空間です。小さな工夫が住宅の場合非常に大きなデザイン要素となりますね。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント