住宅設計、デザナーズ住宅、デザイン建築設計、 ジー・キューブ設計事務所

住宅設計、建築設計について思いついた事、作品紹介等を書いていきたいと思います。ご興味を持っていただけると幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デザイン住宅15-4(再)

2008年10月31日 | 住宅建築設計
邸のダイニングキッチンです。リビング側から見ています。リビングより一段高くなっています。奥がキッチンでアイランド形式です。一番奥の壁にプロ用のガスバーナーが備えられています。ダイニングは落ち着いた色の木製ルーバーに囲まれしっとりとした空間となっています。照明もすっきりと天井をデザインし、すべて埋め込みにしました。何か映画の世界のような感じです。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-4(再)

2008年10月30日 | 住宅建築設計
I邸のダイニングキッチンです。リビング側から見ています。リビングより一段高くなっています。奥がキッチンでアイランド形式です。一番奥の壁にプロ用のガスバーナーが備えられています。ダイニングは落ち着いた色の木製ルーバーに囲まれしっとりとした空間となっています。照明もすっきりと天井をデザインし、すべて埋め込みにしました。何か映画の世界のような感じです。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-4(再)

2008年10月29日 | 住宅建築設計
I邸のダイニングキッチンです。リビング側から見ています。リビングより一段高くなっています。奥がキッチンでアイランド形式です。一番奥の壁にプロ用のガスバーナーが備えられています。ダイニングは落ち着いた色の木製ルーバーに囲まれしっとりとした空間となっています。照明もすっきりと天井をデザインし、すべて埋め込みにしました。何か映画の世界のような感じです。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-4(再)

2008年10月28日 | 住宅建築設計
I邸のダイニングキッチンです。リビング側から見ています。リビングより一段高くなっています。奥がキッチンでアイランド形式です。一番奥の壁にプロ用のガスバーナーが備えられています。ダイニングは落ち着いた色の木製ルーバーに囲まれしっとりとした空間となっています。照明もすっきりと天井をデザインし、すべて埋め込みにしました。何か映画の世界のような感じです。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-4(再)

2008年10月27日 | 住宅建築設計
I邸のダイニングキッチンです。リビング側から見ています。リビングより一段高くなっています。奥がキッチンでアイランド形式です。一番奥の壁にプロ用のガスバーナーが備えられています。ダイニングは落ち着いた色の木製ルーバーに囲まれしっとりとした空間となっています。照明もすっきりと天井をデザインし、すべて埋め込みにしました。何か映画の世界のような感じです。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-3(再)

2008年10月25日 | 住宅建築設計
A邸のリビングとダイニングをダイニング側から見ています。両サイドにテラスがあり天井まである開口部をあけると開放感に満ちた明るい空間ができます。風が通り抜け気持ちがよい空間です。白色を貴重にしたインテリアが日の光に反射してまぶしく清潔感を漂わせます。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-3(再)

2008年10月24日 | 住宅建築設計
A邸のリビングとダイニングをダイニング側から見ています。両サイドにテラスがあり天井まである開口部をあけると開放感に満ちた明るい空間ができます。風が通り抜け気持ちがよい空間です。白色を貴重にしたインテリアが日の光に反射してまぶしく清潔感を漂わせます。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-3(再)

2008年10月23日 | 住宅建築設計
A邸のリビングとダイニングをダイニング側から見ています。両サイドにテラスがあり天井まである開口部をあけると開放感に満ちた明るい空間ができます。風が通り抜け気持ちがよい空間です。白色を貴重にしたインテリアが日の光に反射してまぶしく清潔感を漂わせます。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-3(再)

2008年10月22日 | 住宅建築設計
A邸のリビングとダイニングをダイニング側から見ています。両サイドにテラスがあり天井まである開口部をあけると開放感に満ちた明るい空間ができます。風が通り抜け気持ちがよい空間です。白色を貴重にしたインテリアが日の光に反射してまぶしく清潔感を漂わせます。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅15-3(再)

2008年10月21日 | 住宅建築設計
A邸のリビングとダイニングをダイニング側から見ています。両サイドにテラスがあり天井まである開口部をあけると開放感に満ちた明るい空間ができます。風が通り抜け気持ちがよい空間です。白色を貴重にしたインテリアが日の光に反射してまぶしく清潔感を漂わせます。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント