住宅設計、デザナーズ住宅、デザイン建築設計、 ジー・キューブ設計事務所

住宅設計、建築設計について思いついた事、作品紹介等を書いていきたいと思います。ご興味を持っていただけると幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デザイン住宅17-13

2012年03月31日 | 住宅建築設計
和室に面した庭園です。以前ご紹介しました玄関正面の枯山水につながっています。左側の間知石は既存利用です。和室に面していますので、当初竹垣にするかとか。どのように隠すか議論しましたが、結局費用等の点からこのままにしました。が意外と景色に馴染んで違和感がありません。良かったと安心しました。この庭は有名な造園会社にデザインしていただき、既存の庭木をかなり使っていただきました。落ち着いた風格のあるデザインです。この庭で一段と建物の価値が上がったようです。
コメント

デザイン住宅17-13

2012年03月30日 | 住宅建築設計
和室に面した庭園です。以前ご紹介しました玄関正面の枯山水につながっています。左側の間知石は既存利用です。和室に面していますので、当初竹垣にするかとか。どのように隠すか議論しましたが、結局費用等の点からこのままにしました。が意外と景色に馴染んで違和感がありません。良かったと安心しました。この庭は有名な造園会社にデザインしていただき、既存の庭木をかなり使っていただきました。落ち着いた風格のあるデザインです。この庭で一段と建物の価値が上がったようです。
コメント

デザイン住宅17-13

2012年03月29日 | 住宅建築設計
和室に面した庭園です。以前ご紹介しました玄関正面の枯山水につながっています。左側の間知石は既存利用です。和室に面していますので、当初竹垣にするかとか。どのように隠すか議論しましたが、結局費用等の点からこのままにしました。が意外と景色に馴染んで違和感がありません。良かったと安心しました。この庭は有名な造園会社にデザインしていただき、既存の庭木をかなり使っていただきました。落ち着いた風格のあるデザインです。この庭で一段と建物の価値が上がったようです。
コメント

デザイン住宅17-13

2012年03月28日 | 住宅建築設計
和室に面した庭園です。以前ご紹介しました玄関正面の枯山水につながっています。左側の間知石は既存利用です。和室に面していますので、当初竹垣にするかとか。どのように隠すか議論しましたが、結局費用等の点からこのままにしました。が意外と景色に馴染んで違和感がありません。良かったと安心しました。この庭は有名な造園会社にデザインしていただき、既存の庭木をかなり使っていただきました。落ち着いた風格のあるデザインです。この庭で一段と建物の価値が上がったようです。
コメント

デザイン住宅17-13

2012年03月27日 | 住宅建築設計
和室に面した庭園です。以前ご紹介しました玄関正面の枯山水につながっています。左側の間知石は既存利用です。和室に面していますので、当初竹垣にするかとか。どのように隠すか議論しましたが、結局費用等の点からこのままにしました。が意外と景色に馴染んで違和感がありません。良かったと安心しました。この庭は有名な造園会社にデザインしていただき、既存の庭木をかなり使っていただきました。落ち着いた風格のあるデザインです。この庭で一段と建物の価値が上がったようです。
コメント

デザイン住宅17-13

2012年03月26日 | 住宅建築設計
和室に面した庭園です。以前ご紹介しました玄関正面の枯山水につながっています。左側の間知石は既存利用です。和室に面していますので、当初竹垣にするかとか。どのように隠すか議論しましたが、結局費用等の点からこのままにしました。が意外と景色に馴染んで違和感がありません。良かったと安心しました。この庭は有名な造園会社にデザインしていただき、既存の庭木をかなり使っていただきました。落ち着いた風格のあるデザインです。この庭で一段と建物の価値が上がったようです。
コメント

デザイン住宅17-13

2012年03月23日 | 住宅建築設計
和室に面した庭園です。以前ご紹介しました玄関正面の枯山水につながっています。左側の間知石は既存利用です。和室に面していますので、当初竹垣にするかとか。どのように隠すか議論しましたが、結局費用等の点からこのままにしました。が意外と景色に馴染んで違和感がありません。良かったと安心しました。この庭は有名な造園会社にデザインしていただき、既存の庭木をかなり使っていただきました。落ち着いた風格のあるデザインです。この庭で一段と建物の価値が上がったようです。
コメント

デザイン住宅17-13

2012年03月19日 | 住宅建築設計
和室に面した庭園です。以前ご紹介しました玄関正面の枯山水につながっています。左側の間知石は既存利用です。和室に面していますので、当初竹垣にするかとか。どのように隠すか議論しましたが、結局費用等の点からこのままにしました。が意外と景色に馴染んで違和感がありません。良かったと安心しました。この庭は有名な造園会社にデザインしていただき、既存の庭木をかなり使っていただきました。落ち着いた風格のあるデザインです。この庭で一段と建物の価値が上がったようです。
コメント

デザイン住宅17-12

2012年03月16日 | 住宅建築設計
こちらはもう一つの和室です。「真」の和室です。床柱はチリメン天然絞り杉丸太です。少し太めの直径18センチです。床柱の太さの件で銘木屋さんでかなり住職さん等と議論をしました。最初太いかなと思いましたが、できてみると堂々として立派です。2間半の間口で床柱をどこに建てるかで何回もスケッチをしました。床間と床脇との微妙なバランスを味わっていただきたいです。床脇は違い棚だけにし単純で高潔な感じを出しました。
コメント

デザイン住宅17-12

2012年03月15日 | 住宅建築設計
こちらはもう一つの和室です。「真」の和室です。床柱はチリメン天然絞り杉丸太です。少し太めの直径18センチです。床柱の太さの件で銘木屋さんでかなり住職さん等と議論をしました。最初太いかなと思いましたが、できてみると堂々として立派です。2間半の間口で床柱をどこに建てるかで何回もスケッチをしました。床間と床脇との微妙なバランスを味わっていただきたいです。床脇は違い棚だけにし単純で高潔な感じを出しました。
コメント