住宅設計、デザナーズ住宅、デザイン建築設計、 ジー・キューブ設計事務所

住宅設計、建築設計について思いついた事、作品紹介等を書いていきたいと思います。ご興味を持っていただけると幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デザイン住宅2-1(再)

2007年05月31日 | 住宅建築設計
A邸の概観です。鉄骨造2階建てです。この住宅は担当のY君がかなり頑張った作品です。一階が診療所で、二階が住宅になっています。まさにお施主さんと担当のY君が格闘をして作った作品と言えます。打ち合わせは夜中までになることもしばしばで、本当にお施主さんも体力のある熱心な方でした。それだけ良い建築ができたと思います。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅2-1(再)

2007年05月30日 | 住宅建築設計
A邸の概観です。鉄骨造2階建てです。この住宅は担当のY君がかなり頑張った作品です。一階が診療所で、二階が住宅になっています。まさにお施主さんと担当のY君が格闘をして作った作品と言えます。打ち合わせは夜中までになることもしばしばで、本当にお施主さんも体力のある熱心な方でした。それだけ良い建築ができたと思います。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅2-1(再)

2007年05月29日 | 住宅建築設計
A邸の概観です。鉄骨造2階建てです。この住宅は担当のY君がかなり頑張った作品です。一階が診療所で、二階が住宅になっています。まさにお施主さんと担当のY君が格闘をして作った作品と言えます。打ち合わせは夜中までになることもしばしばで、本当にお施主さんも体力のある熱心な方でした。それだけ良い建築ができたと思います。
コメント

デザイン住宅2-1(再)

2007年05月28日 | 住宅建築設計
A邸の概観です。鉄骨造2階建てです。この住宅は担当のY君がかなり頑張った作品です。一階が診療所で、二階が住宅になっています。まさにお施主さんと担当のY君が格闘をして作った作品と言えます。打ち合わせは夜中までになることもしばしばで、本当にお施主さんも体力のある熱心な方でした。それだけ良い建築ができたと思います。
コメント

デザイン住宅1-5(再)

2007年05月25日 | 住宅建築設計
I邸の模型です。これはスタディー模型と言いまして、大体のプロポーションや敷地と建物の位置関係を検討するための模型です。大きさは100分の1で正確ですが、そんなに精密には作っていません。建築はできてしまえば結果だけしか見えませんが、完成するまでにはいろいろな苦労があります。建築に限らず世の中すべてそうですよね。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅1-5(再)

2007年05月24日 | 住宅建築設計
I邸の模型です。これはスタディー模型と言いまして、大体のプロポーションや敷地と建物の位置関係を検討するための模型です。大きさは100分の1で正確ですが、そんなに精密には作っていません。建築はできてしまえば結果だけしか見えませんが、完成するまでにはいろいろな苦労があります。建築に限らず世の中すべてそうですよね。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント   トラックバック (1)

デザイン住宅1-5(再)

2007年05月23日 | 住宅建築設計
I邸の模型です。これはスタディー模型と言いまして、大体のプロポーションや敷地と建物の位置関係を検討するための模型です。大きさは100分の1で正確ですが、そんなに精密には作っていません。建築はできてしまえば結果だけしか見えませんが、完成するまでにはいろいろな苦労があります。建築に限らず世の中すべてそうですよね。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅1-5(再)

2007年05月21日 | 住宅建築設計
I邸の模型です。これはスタディー模型と言いまして、大体のプロポーションや敷地と建物の位置関係を検討するための模型です。大きさは100分の1で正確ですが、そんなに精密には作っていません。建築はできてしまえば結果だけしか見えませんが、完成するまでにはいろいろな苦労があります。建築に限らず世の中すべてそうですよね。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント   トラックバック (1)

デザイン住宅1-4(再)

2007年05月19日 | 住宅建築設計
I邸のリビングを入り口側から見たところです。奥を見ると、扇の要の部分に暖炉が見えます。リビングのインテリアの重要な部分です。最近ジー・キューブの手がけている住宅で暖炉をつける家庭が多くなりました。暖炉はそれだけでインテリアになり暖炉が好きであればどこかを節約をしてまでもつける価値があると思います。株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント   トラックバック (1)

デザイン住宅1-4(再)

2007年05月18日 | 住宅建築設計
I邸のリビングを入り口側から見たところです。奥を見ると、扇の要の部分に暖炉が見えます。リビングのインテリアの重要な部分です。最近ジー・キューブの手がけている住宅で暖炉をつける家庭が多くなりました。暖炉はそれだけでインテリアになり暖炉が好きであればどこかを節約をしてまでもつける価値があると思います。
コメント   トラックバック (1)