佐藤康行の『真我・サンタ営業』の実践日誌…『ひよこ』から『にわとり』への道

うつに苦しみ社会からドロップアウトした人間が真我(=本当の自分)に目覚め、営業の世界に飛び込み、サンタ営業実践日誌です。

【第274回】自分の人生と仕事とお金。何をもって生きていくのか。

2018-10-23 13:39:42 | 日記

久々に投稿させて頂きます。

普段のブログでは、佐藤学長から伝えられた言葉、佐藤学長のメソッドの実践日誌を私なりに書いているのですが、

ここしばらくブログを書こうという気持ちになれませんでした。

ブログでは、自分がこう思った、こういう事があった、こんな事が嬉しかった、腹が立ったということだけを綴るのではなく、 

自分の日常を題材に、佐藤学長の仰る『真我の覚醒』『真我の実践』が何たるかを発信したいと思っていたのです。

しかし、ここ最近、自分の事で精一杯の状況です。

理由は、今の仕事が突然できなくなりました。

ある時から少しずつ、ここは私の居場所ではない、という思いが出てきました。

今の仕事に就いてから早9ヶ月、自分なりに全力を尽くしてきたし、やりがいと生き甲斐も感じてきた。

それなりに、成果も出してきた。

内々だけど、今のグループ会社で新しい施設ができるのですが、そこの所長にならないかという話まできた。

あくまでも、超内々で、正式なオファーではないけど。

でも、心の中で何かが噛み合わない。

今の職場から剥がされるような感覚がくる。

だからといって、新しい仕事を探そうという肚が決まらない。

少し前に、あるプロジェクトに賛同し手弁当でやって、ビジネス的には成功しなかった仕事で自ら造った借金がまだ残っているために、リスクを冒せない。

だから、今の給料にしがみついてしまう私もいる。

色々な思いが引き合って、心の中で身動きがとれなくなってきました。

心の根っこを、どこの環境に植えようかを迷っています。

佐藤学長に言われた事がある。

『今の仕事を全力でやって、次が見えてくる。』

でも、9ヶ月全力でやってきた結果、訪れた今の状況。

この心のまま、給料のためだけに今の仕事を続けるのは、

会社に対して誠実さを欠く。

この状況をどう受け取って、どう進んでいくのか。

今の仕事を続けるのか。新しい仕事に向かっていくのか。

仕事の中に人生を入れるのか、人生の中に仕事を入れるのか。

誰にも相談しようもない、私だけの人生の問題、心の問題です。

そろそろ、肚を決めなければと思う今日この頃です。

ありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【第273回】サンタ営業 黄金... | トップ | 【第275回】自説『満月という... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事