ハシケンの写真日記。

四季おりおりの草花、風景のあふれる
自然を写真日記にしてみたいと思います。




広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日からよろしく!

2014年11月28日 20時40分34秒 | 日記

たみちゃんが腸閉塞の手術後、経過が順調であることを、連絡もらいホットした。

たみちゃんが寿泉堂病院付近でのら猫に毎日餌をあげていたので、今でも待っている。

昨日も、おとうさん猫とお母さんねこが、ご飯を待っていて缶詰とカリカリをあげて

来ました。そうしたら突然、子猫が現れニァニァと啼きながらそばに寄ってきたので

なでなでしてあげたらゴロゴロと喜んでスレスレしてきた。そして、缶詰をあげたら

喜んで食べていたので「また明日待っていろよ」といって帰ろうとすると、ニァニァ

と啼いてついてくるのではないか。そとは雨あがりで寒く可哀想になりお家に連れて

きた。家内は猫が好きではないので、怒られるのを覚悟してピクピクしながら連れて

きた。そうしたら子猫のしぐさがとても愛嬌があり人なつこいので、母性本能でもめ

ざめたのか不思議にも可愛いといって積極的に面倒をみるのではないか。

あれあれと私がビックリしました。

 

 


Tamiちゃん。

2014年11月15日 01時42分24秒 | 日記

たみちゃんが、仕事を10月31日で退職。約10年間頑張ってきた。

去年のクリスマスの日、高齢になるお母さんが倒れて仕事を辞めて帰り

宮城の実家にいたが、お母さんが元気になり寒くなるまでの間また職場に3月

きてくれた。約8ケ月の間、職場の寮に住み頑張ってきた。猫が好きで飼いたがって

いたが、ペットがNGなのでノラ猫にご飯が食べられなく、ゴミあさりをしているの

をみてカリカリ餌や缶詰を買ってたべさせていました。ただ、残念なのは仕事を終え

実家母親が待っていて、一緒にに花巻温泉にいくんだ。と楽しみにしていた矢先に

10月28日に急に体調が悪くなり翌日に実家で迎えに来て帰っていった。

その後、職場の会長に連絡があり腸閉塞のため入院していた。手術をしたらしい。

来年の1月に65歳になるので健康管理に十分注意をしなくてはと言っていたのに。。。

彼女は園芸も好きで数年前に頂いたキバナベコニアが一番の思い出として残った。

彼女が自分のキバナベコニアを枯らしてしまったので株分けしてあげました。

早く病気を治して田舎でのんびりと猫ちゃんと園芸でもして頑張ってほしい。。

今までいろいろとありがとうございました。

たみちゃんから頂いたキバナベコニアです。