黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

雨の国営明石海峡公園へ

2010年01月31日 | Weblog

一月も今日で終わりです。「一月行く・・」と言いますが、本当にあっという間のひと月でした

朝からでした。午後には止むかな、と思っていたのですが、一向に止む気配は無く・・・、エルフの「ねぇ~、どっかいこ~」光線の連射に負けて、雨の中出かけることにしました。近くを散歩しても、どうせ濡れるのだから、それなら淡路島に行こう

今日の明石大橋は、雨雲が垂れこめて、向こうの淡路島も全く見えませんでした。


淡路SAの観覧車も、雨の中・・・乗っているのはクマのプーさんだけでした


国営公園の駐車場は、2台だけ
 「こうえんは、きょう、あいてるんかな~?

 「あぁ、ボクのしってるおねえちゃんだよっ

広い芝生広場は、お天気なら子供連れの家族が遊んでいるのですが、一月の雨の日曜日。さすがに、だ~れもいません。
 「おとうさん、きょうはほんとうのかしきりだよっ

 「あめでも、はしるもんね~

マテの練習をしました。
 「マテだよ

 「エルフ、こい

 

  「うまくとれた?

たくさんの遊具があるところで、エルフはひとりおおはしゃぎでした
こんな柵も・・・
 ピョ~~ン

 「かんたん、かんたん

雨もだんだん強くなり、少し寒くなったので、散歩することにしました
 「おはな、さいてるよ

冷たい雨の中でしたが、四季咲き桜が綺麗に咲いていました
 

 

ラッパスイセンが、寄り添うように咲いています


夢舞台の方にやって来ると、もう早咲きのチューリップが・・・


冷たい雨の中を、だいぶ歩いたので、ちょっと温かいものがほしくなりました
 「ボクね、アイスクリームがほしんだけど・・・、きょうもダメかな~

国営公園は、人っ子ひとりいませんでしたが、奇跡の星の植物館でラン展が開催されているためか、沢山の人でにぎわっていました


elfmamaは入ってみたかったのですが、国営公園の閉園が今は4:30なので、今日は無理

また今度、来ましょう


チューリップ畑は、あちこちで、もう可愛い芽が出ていましたよ。春が待ち遠しいですね~
 「おとうさん、もうすぐ、もんがしまるんだよ

今日は、ずっと雨でしたが、エルフは広い公園を本当にひとり占めできて、とっても喜んでいました。雨の日の公園も、またいいもんですね~
 「あめだけどね、とっても、たのしかったよ~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

あわじ花さじきへ

2010年01月24日 | Weblog

今日は朝から、とっても良いお天気になりました。風はまだ冷たいですが、日ざしはだんだん強くなって来ましたね。日も長くなって、5時を過ぎてもまだ明るく、散歩もだいぶ楽になって来ました

エルフと今日はどこに行こうかな~、と思いながらも、気が付くと1時を過ぎていました。そんな時は・・・、そうです、淡路島です

綺麗な空と、眼下に広がる青い海が見たくなって、花さじきにやって来ました。今は、お花の季節ではありませんが、ここに来ると、とっても気持ちが良くなります


今日は風も無く、対岸の街もよく見えました。空は相変わらず、どこまでも青く広がっています


海上を行く船・・・、ず~っと向こうに和歌山の山が・・・。elfmamaは昨日、あの半島をぐる~っとで回って、小ちゃい兄ちゃんのまで行って来ました


あれっ、なんか誰かにそっくりなカップルが


 「ねぇ、あそこにいるの、おにいちゃんとおねえちゃと、ちがうん???

エルフも私達も見間違うほどだったのには、笑っちゃいました

花さじきは、春の菜の花畑に向けて、ただ今準備中です


ここの空は、どうしてこんなに綺麗なんでしょう
 「おかあさんね、おそらのしゃしんばっかり、とってるんだよ、ボクはね、いろんなニオイをおいかけてるの

 「なのはなは、まだ、なんにもさいてないね~

 「なみだがいっぱいたまっている、おめめなんだって

パコッ、パコッ、パコッ、と聞きなれない音に振り向くと、何とお馬さんが散歩していました


花さじきを一周して、心も軽くなりました。ちょうど3時なので、カフェテリア「風の詩」でにしましょう

景観園芸学校は、今日はお休みです。お庭は、いつものように手入れが行き届いて綺麗でした。時々鳥の鳴き声が聞こえるぐらいで、とっても静かです
 花壇にでっかいエルフの影が映っていま~す。おしっぽ太~い、お尻でっか~い

ロウ梅の花を見つけました。


名前の通り、ロウで作ったような花ですが、そばに近づくと甘い香りがします


カフェテラスも、テラス席にひと組いただけで、中は誰もいませんでした。コーヒーが出来るのを待っている間に、外の眺めを撮りました。淡路島の山って、結構高いんですよね~


今日のケーキセットは、チョコレートケーキでした。エルフは、今日はカボチャのケーキ
 「カボチャのケーキも、おいしいよっ

園芸学校の日当たりの良い土手には、スイセンの花が綺麗に咲いています。来年は、もっと増えているでしょうね~


花壇も、春らしい色合いになっていますよ。淡路島の花の季節は、もうすぐそこまで来ている感じがします


何度も渡る明石大橋ですが、今日の大橋は本当に綺麗でした


後方右手に、小さく明石大橋が写っています。エルフは、この世界一の吊橋をもう何回渡ったことでしょう。これからもますます記録更新ですね~


橋を渡っただけで、何だか遠くに来た感じがするのが不思議です。青い空と海、ゆっくりと静かに流れる時間に、いつ来ても癒されます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路島 ラ・ウーベ

2010年01月17日 | Weblog

先週も厳しい寒さが続きました。でも今日は、朝から抜けるような青空が広がり、寒さも少し緩んだようです

暖かくなったら行ってみようと、話していたカフェテラス「ラ・ウーベ」に出かけました。淡路島の空は、相変わらず綺麗でした。淡路SAのそばを通るとき、観覧車に乗っているクマのプーさんがちょうど見えましたよ


淡路島の津名一宮ICから、山の方に向けて10kmほど走りました。辺りには、美しい農村風景が広がっています。信号も無く、快適なドライブで・・・


ラ・ウーベに到着です。ログハウスのショールームを兼ねた敷地内にありました。椰子の木に囲まれ、とても静かなところです


ここで食事やお茶をすると、ドッグランが無料で使えます。エルフは、お友達がいることを楽しみに来たのですが・・・
 「ねぇ、ここも、おともだち、いないね~

そんな時は、おとうさんと走りますよ~
 「キャッホ~イ

 「ジャンプもするもんね~

今度はおかあさんと、「マテ」「コイ」の練習。「エルフ~、マテだよ~
 「はいよ~、でも、あそこになにかおちてる~

「エルフ~、コイ
 「は~い、いくよ~

 「みっけ~」「こら~、途中で拾わないの

今度は反対側で・・・
 ポツ~~ン

 「おかあさん、こんどは、ひろわんできたよ~

な~んて、レベルの低いことで・・・

カフェで、ちょっと休憩しましょう。お店の中は、木製テーブルの席がワンコOKです。ログハウスの素敵なお店でした


エルフがお店に入ったちょうどその時、大きなストーブに火が入ったところでした


 「まきストーブって、あったかいよ~

ちょうど3時だったので、ピーナッツトーストとコーヒーをたのみました。アイスクリームもついていて、とってもおいしかったです。今度は、お昼に来てぜひおすすめランチを食べよ~っと


カフェの横では、ガーデニング・グッズの販売もしています。今は季節的に、お花は少なかったですが、可愛いグッズが並んでいました


お外には、こんな素敵なテラス席も。今日は、まきストーブのそば良かったですが、春になれば、お外もいいですね~


暖かなストーブとおいしいパンで一息つきました。そろそろに帰りましょう

途中、室津PAに寄りました。ここからは、美しい瀬戸内海を眼下に見降ろせます


今日はお天気は良いのですが、海上は春霞みがかかったようで、小豆島などの島々は全く見えませんでした。


駐車場のそばの陽だまりには、ニャンコ達が10匹以上集まっていました。エルフは遊びたかったのですが、しっかり断られていました


淡路島の西海岸には、「サンセットロード」と呼ばれる道路が走ります。小ちゃい兄ちゃんは、バイクで何度もこの海岸線を走りました。このPAからの夕陽も綺麗でした


 「あわじしまって、いっぱい、いいところがあるね~、またこようね~




今日1月17日は、阪神大震災から15年目になります。あの日の恐ろしさは、やはり15年たっても忘れることはできません。震源地からすぐ近くに住んでいたにもかかわらず、私達は幸いなことに被害も少なく、無事でした。電気、水道はすぐに復旧しましたが、電話はつながらず、ガスの復旧までにはひと月以上かかりました。スーパーには、ほとんど品物は無く、毎日少しだけ入荷するものを求めて、ひどい余震の続く中、並んだことを思い出します。

新聞やデレビをみるたびに、涙が出ました。大切な人を亡くされた方々の心を思うと、今でも辛くなります。神戸市民の1/3以上が、もう震災を知らない人達だそうです。街は綺麗になりましたが、震災のことは忘れてはいけないと思います。こうして、エルフと一緒に元気に暮らせることは、本当にありがたいことです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西神中央でお散歩

2010年01月11日 | Weblog

3連休も今日で終わりです。昨日、和歌山まで行ったエルフは、夜のおしっこもしないまま寝てしまいました。でも、一晩ぐっすり寝たら、今朝は早くから起きて、元気なエルフです

elfpapaは、宿根アサガオのツルが枯れてきたので、それを短く刈っていました。エルフは、そのお手伝いで張りきっています。エルフが手伝ってくれるので、大助かりです。elfpapaが一人でする倍は、時間がかかりました
 「ボクねっ、いっぱいおてつだいしたからねっ、どっかいこ~

で、エルフと西神にやって来ました。今日は、久しぶりに高塚公園の方に行ってみましょう

公園の入り口までやって来たとき、後ろから白いワンちゃんが・・・
 「ねえ、だれかくるよ~

白いワンちゃんは迷子ではなく、後ろの方からおとうさんがちゃんと来ていました

エルフと、公園の中央にある湯谷池に下りて行きました。この池の周りに、遊歩道があります。今日は、そこを歩いてみましょう。


西神中央駅のすぐ近くにありますが、元の雑木林がそのまま残してあって、とても静かな公園です。池の周りには、色んな会社があります。あちらはIT関係の会社。


向こうには、食品関係の会社。普段なら、とってもいい匂いがするんですが、今日はみんなお休みでした。


池の周囲は、平坦ではなくの連続で、いい運動になります
 階段を上って・・・、ウンセ、ウンセ

 今度は下りです

落ち葉のいっぱい積もった道を、また上ります
 

 「あれっ、おかあさんがいない

 「あっ、きた、きた

夕方になり、西の空の太陽がこんな風に見えました。薄い雲の向こうに、あるのでしょうか? まるで、満月のようでしたよ


池をぐるっと一周して上って来ると、広場ではお兄ちゃん達がスケボーの練習で、汗を流していました


初夏と秋には、綺麗なバラの花のアーチになりますが、さすがに今は何も咲いていません。
 「きょうは、おはな、さいてないね~」

でも、花壇には冬空の中こんなに綺麗に咲いているバラがありましたよ


西神中央までもどって来ました。この間エルフと来たときには、ここでゴレンジャーショーがあって、沢山の人で賑わっていたんですけどね~。今日は人出もあまりありません。


少し暗くなってきて、プレンティに綺麗な明かりが灯り始めました


今日は成人の日だったんですね~。綺麗に着飾ったお嬢さん達を、何人も見かけました
 



良いお天気とは言えませんでしたが、風も無く散歩にはちょうど良かったです。明日はになって、その後また寒くなるとか。今度のお休みは、どこに行こうかな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小ちゃい兄ちゃんの住む和歌山へ

2010年01月10日 | Weblog

今日は、三連休の中日。天気予報では、今日はで、暖かくなるとか・・・。エルフと、どこかに遊びに行ってもよかったのですが、和歌山で暮らす小ちゃい兄ちゃんのに、届けるものが沢山あったので、エルフと配達に出かけました
 「このみち、とおるの、ボクはじめてやね~

阪神高速の湾岸線で、和歌山に向かいます。神戸の街並みや六甲山を眺めながら・・・


海沿いを走る湾岸線は、色んな形の橋が次から次に現れます
 アーチ橋

 斜張橋

向こうに関空の連絡橋が、見えて来ました。海を渡る長い長い橋です。いつか、エルフと一緒にに乗って、どこかに行きたいな~


関空を過ぎると、は阪和自動車道の方に入って行きます。このあたりまでは工場地帯ですが、ここからはいっぺんに景色が変わって、山あいを縫って走ります

和歌山まであと一息のところに、紀ノ川SAがあります。高台にあって、和歌山市街が見渡せます


下りのSAにはドッグランがありました。家を出て阪神高速を走り出して間もなく、事故渋滞に巻き込まれ、予定より随分時間がかかってしまいました。おとなしくしてくれていたエルフに、ちょっと休憩させましょう


ドッグランには、先客がありました。ミニチュアダックスの翔太郎君、7歳です
 「しょうたろうくん、だって、はしるのね~、すごくはやいんだよ~

翔太郎君は、勝浦の方の綺麗な川によく遊びに行くそうです。いいな~


お昼をとうに回って、私達もお腹がすいて来ました。いいお天気になるはずだったのに、和歌山に着く頃には曇ってしまい、風も強く、寒くなりました。できれば、中で暖かいものが食べたかったのですが、エルフは中には入れません

で、焼き立てパンのお店を見つけ、お外で食べることにしました

elflmamaがパンを買っている間、エルフはお外で待っています。どうです、この姿、津にいる兄弟のコパン君を思い出しませんか。
 「おかあさん、いろんなパンかってるよ~

エルフが、お利口におすわりしているのを、お店の中から見ていた人達が、「可愛いね~、誰か待ってるんやね~」なんて、話しているのが聞こえました
 「あっ、でてきた、でてきた

暖かいパンとコーヒーで一息ついて、さあ、出発です。和歌山の市内を抜け、紀ノ川を渡り、やっと着きました
 「おにいちゃんちだよっ、でもね、きょうはしごとだから、いないの~

elfmamaが片付けている間、エルフはelfpapaと一緒に紀ノ川の河川敷まで、お散歩に行きました。お天気はで、寒くなりました。エルフは、あまり遠くまで行きたがらなかったようです。
 「おとうさん、もう、にいちゃんちに、かえろ~

小ちゃい兄ちゃんの職場の近くに、ステキなドッグカフェがあるのを見つけてあるのですが、今日はそこまで行けませんでした。今度は、ゆっくり遊びに来ようね。

神戸に暗くなるまでに帰りたかったのですが、湾岸線の途中で日が暮れてしまいました。でも、夕闇の中の橋は、こんなにステキでしたよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加