黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

春はもうそこまで

2013年02月24日 | Weblog

早いですね~、2月ももう終わりです  1月行く・・・、2月逃げる・・・、本当にそんな気がします。  エルフ地方、まだまだ寒い日が続いていますが、光は日ごとに強さを増して来ています

今朝は、さぁどこに行こうか?  なんて話しているうちに、どんどん雲が広がってしまいました  風も冷たくて、・・・  やっぱり、こんな時に頭に浮かぶのは・・・、そうです、淡路島 

橋を渡ったとたんに、淡路島の青い空と暖かな日差しが迎えてくれました

「おかあさ~ん、おはなが、かわいいよ

 

国営明石海峡公園では、昨日、今日、「菜の花まつり」が開催中  駐車場に入る前、「本日は駐車料金が無料です」って、書いてあったのは、このためなんですね  エルフ、な~んにも知らずに来たのですが

パンジーの間から、可愛いチューリップの芽が

 

 

冬咲きの寒桜が、見ごろを迎えていました

 

陽だまりの丘まで、やって来ました  寒咲きナノハナの摘み取り体験が、ちょうど始まったところでしたよ  スタッフが、一生懸命大切に育てられたのですが、今年は鳥の食害のため、思うような結果が出なかったそうです。  でも、黄色い菜の花の中に立つと、いっぺんに春を感じましたよ

「ボクね~、なのはな、すきなんやけど(たべるのが)」

 

 

 

菜の花に顔を近づけると、あ~春の香り  真っ黒くろすけのエルフは、黄色い菜の花の前では映えるでしょ

「いっぺんに、はるが、きたよっ」 

 

淡路島の青い青い空、・・・  見上げているだけで、気持ちが軽~く、明る~くなるんです

葉っぱを落としたポプラの木も、大好き

 

ポプラの丘にも、可愛いチューリップの芽が沢山出ていました  今年は、どんな色合いになるのでしょうか  4月が楽しみですね

それにしても、だ~れもいない

 

チューリップさん、元気に大きくなってね

 

日当たりの良い斜面には、ラッパスイセンが綺麗に咲いていました

 

 2月9日より、クリスマスローズ祭りも開催中  ここでは、42品種700株のクリスマスローズが咲いているんですって

 

淡路島は暖かいせいでしょうか、こんなに綺麗に咲いています  我が家のクリスマスローズ達、まだ蕾なんです

 

 

 

連絡口のゲート横には、こんな可愛いハート形の花壇がありました

 

暖かな日差しの中、たくさん歩いたのでちょっと休憩  いつもの夢舞台で、おいしいソフトクリーム・タイムです

「あぁ、おかあさん、おとさないでよ~

 

 毎年、夢舞台公苑の早咲きチューリップを楽しみにしています。  今年は、例年より来るのが遅かったので、・・・  

 

プロムナードガーデンまで上って来ましたが、・・・

「おかあさ~ん、チューリップねっ、もうないよ~

 

遅すぎたのかな~  今日は、お花は何にも見ることが出来ませんでした  そのかわり、ガーデンハウスの扉が開いていました

「なか、どんなになってるん?

 

わぁ、可愛い  ここでねっ、本も読めるんですって

 

百段苑からは、青い海が綺麗に見えました

「ちいちゃいにいちゃんがいる、わかやまも、よくみえるよ

 

百段苑のそばを流れる水も、春の日差しを浴びて、キラキラ光っています

 

今日も淡路島に来て、よかったね~  すっかり春の気分になりました  寒い寒いと言っていても、着実に春はやって来ているんですね

  

 

淡路島の花の季節も、いよいよスタートですね  エルフ、忙しくなるよ~、また来ようね

 

コメント

知恩寺の手づくり市へ

2013年02月15日 | Weblog

毎月15日に、京都にある知恩寺で「手づくり市」が開かれます  インターネットでこの市のことを知ってから、一度行ってみたいと思っていましたが、今回やっとかないました  ところが、天気はあいにくの  それでなくても京都は寒い  でも、です。

久しぶりの京都

 

JR京都駅からバスに乗りました  お天気が悪いのに、さすが京都ですね、次から次にどんどんバスが来るのに、どれもいっぱいでした  三十三間堂、清水寺、知恩院などなど、有名なお寺を過ぎ、百万遍で下車。  そこから少し歩きます

京大の立看板も、昔と違って綺麗になりましたね

 

知恩寺に到着~

 

雨でも、人がいっぱい  広い境内も、たくさんの店でぎっしり埋まっていましたよ

傘をさしているので、歩きにくいな~

 

 初めて来たので、めざすお店がどこにあるのか・・・  ぬかるんで足元が悪い中、あっちにウロウロ、こっちにウロウロ、色んなお店を見て回りましたよ

 

 

紙なのに、洗えるんだって~

 

へぇ~、ふんどしもおしゃれになってる

 

 

試食させてもらいましたが、とってもおいしい  オレンジ村のみかんマーマレード、ジャボン・マーマレード、スコーンやアップルパイも買っちゃいました

 

色んな森の木を使って作った、額や色えんぴつ  この色えんぴつ、握ると何だか不思議な感じ。  手にしっくりきて、何でもどんどん描けちゃう気がします

 

 見つけました  たくさんのお店の中から、お目当てのお店  手づくりのリード&カラー。  エルフに買ってやりたかったんです

 

そして、このお店、綺麗な色の毛糸から素敵なマフラーや帽子が生まれます  寒いこの季節、elfmamaはとっても興味がありました  手に取ってみると、やっぱり素敵  で、「腹巻帽子」を買いました

どれにしようかな~

 

手づくり市は、さすがにレベルも高く、見て回るだけでも楽しかったです  とてもいっぺんに回れませんでしたけどね~

 

百万遍に行ったら寄ってみたら、と聞いていたこのお店  金平糖の老舗です

 

初代のご主人が、この釜で金平糖を作られたそうです。  昔は石炭で火を起こし、2か月ほどかかって手づくりしていたそうです  今は釜が回転するそうですが、それでも2週間以上かかるんですって  金平糖のあのツノが、ゆっくり、ゆっくり育つんですね~

 

店内に一歩足を踏み入れると、金平糖の甘~い香りが漂っていました  可愛い容器に入った色んな金平糖は、見ているだけでも楽しいですよ  今の季節限定の、この金平糖を買って帰りました

 

でお留守番をしていてくれたエルフには、これをプレゼント  オレンジ色の地に、可愛いがならんでいます

 

乗り物が好きなメイちゃんには、手づくりの木のおもちゃ

 

さて、この腹巻帽子ですが・・・  使い方を説明すると

 

まず、裏返して真ん中あたりをねじります。

 

そうして、表側にくるっとひっくり返すと・・・  ホラねっ、帽子になりました

「わぁ、おかあさん、すごいやん

 

そして、反対側にひっくり返すと・・・

 

ねっ、リバーシブルになってるんですよ

「わぁ、ぼうしのいろが、かわった

 

では、かぶってみましょう

 

そして、最初の形のまんま頭から通すとマフラーに。  もっと寒い時は、ひっぱって頭にかぶります。  あったかいよ~

いっぱい使った後は、腹巻にするんですって

 

雨が降っていたにしても、一人でお留守番だったエルフ・・・  ちょっとご機嫌が、よろしくありません  そんなエルフに、ガールフレンドの羽菜ちゃんから、夜にプレゼントが届きました

 

エルフ、よかったね~  バレンタインのプレゼントだって  エルフのご機嫌も、すっかり良くなりました。  羽菜ちゃん、ありがとうね~

「あっ、ハナちゃんちの、においがする~

 

2月も半分が過ぎ、日もずいぶん長くなって来ました。  でも、明日、あさって、また真冬になるとか・・・  春は、もう少し先かな~  暖かくなったら、また羽菜ちゃんともお出かけしようね~

 

コメント (2)

淡路島の洲本へ

2013年02月09日 | Weblog

9日の土曜日、エルフ地方、厳しい寒さも少し和らいで、よいお天気になりました  この間、elfpapaがインターネットで、「冬咲きチューリップショー」が洲本で開催されているのを発見  ひと足早い春の便りです  

 

で、エルフと出かけることにしました

「わぁ~、チューリップがいっぱいや

 

洲本にあるアルチザン・スクェア、ここは元カネボウの紡績工場跡。  れんが造りの建物が、綺麗に残っています

「ここねっ、ボク、きたことあるよ

 

「ホラ、あのおおきな き、おぼえてるもん

 

広場の中心にある、ユーカリの木です  前にエルフと来た時よりも、また大きくなったような気がしました

「コアラさんが、いたら、よろこぶのにねっ

 

鉢植えのチューリップを見ていると、なんだかもう春

 

「チューリップさん、まだ2月なんやって

 

冬咲きのチューリップは、オランダで開発されたそうで、球根を人工的に温度調節して、季節を間違わせるそうです  秋を春と勘違いするんですって

 

 今日の洲本は暖かくて、ひと足早い春を楽しませてもらいました

「チューリップさん、きれいやね~

 

ちょっとすまし顔のエルフと一緒に

 

チューリップを楽しんだ後、エルフと海岸に行くことにしました  洲本の町は、私達が子供の頃の家並みがまだ残っていますね

「やまのうえに、おしろが、みえてきたよ

 

洲本城跡のお堀まで、やって来ました。  ここは、3年前の6月に、2000年ハスを見に来ました。 ピンク色の綺麗な花でしたね  今は土の中で、ゆっくり眠っているんでしょう

 

 大浜海岸の入口では、マスコットのポン太君がお出迎え

「おとうさ~ん、はやく、うみにいこう

 

大浜海岸は、白い砂浜と青く澄んだ海が、本当に綺麗です  エルフは、嬉しそうに海に入って遊んでいました

 

海からあがると、今度は砂浜を走る、走る

 

「ぐるぐる、まわるもんね~

 

また海へ

「おみず、きれいやね~

 

今日の大浜海岸は、エルフの貸し切りでした  付けていたリードも、ちょいと外して

「わ~い、わ~い

 

「いっぱい、いっぱい、はしれるよっ

 

砂浜の白い砂はきめ細かくって、ここを走るエルフは、とっても楽しそうでした

 

「おかあさ~ん

 

 広い砂浜をいっぱい走ったエルフ・・・  海を見ながら、何を思っているのでしょう

 

「おかあさ~ん、そろそろ、かえろか~

 

洲本港の方に向かって、歩きました  途中で会ったおっちゃん達に、「おぉ~、でっかい子やな~、おりこうさんやな~、ごはんようけ食べるんやろ?」などなど、声をかけてもらいましたよ

「おっちゃ~ん、なにしてるん

 

 冬の海岸はいいですね~  エルフと遊ぶには、です。  駐車場までトコトコ歩き、・・・  だいぶ歩いたよ  おなかもちょっとすいて来たので、・・・

久しぶりに、ラ・ウーベに寄って帰ることにしました  洲本から、今日は初めて山越えをしました。  淡路島って、結構アップダウンがありますよ

 

鮎屋の交差点を、山の方に上って行くと、めざすラ・ウーベはあと少し。

 

着きました~

「ごはんのまえに、ドッグランであそぼ

 

いつもは、大抵ワンちゃんがいるんですが、今日のラ・ウーベは空いていました。  ドッグランは貸し切り~

「わ~い、わ~い

 

暖かな薪ストーブを楽しみに来たのですが、今日はもう火が落としてありました。  ちょっと残念やったね~

 

でも、バランス・ランチが、まだ残っていました  うれしいな~  よくこれだけ色んなレシピを次から次に考えられるな~って、感心しちゃいます  今日のランチも、とってもおいしかったです  食後には、おいしいコーヒーが出てきますよ

 

寒い季節、エルフと出かけると、たいていお外で何かを食べることになるのですが、暖かい部屋でゆっくり食事が出来るこのお店は、本当にありがたいですね

「ストーブのひ、もうきえてるね~

 

 ラ・ウーベで、ゆっくりさせてもらって、今日の楽しいお散歩も終わり~

 

今日もまた、淡路島の綺麗な空と海、のんびりした優しい時間の流れに、いっぱい元気をもらいました。  また来ようね~

 

 

コメント (3)