黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

春の便りが届きました

2016年02月28日 | Weblog

エルフ地方、暖かくなったり、寒くなったりの繰り返しですが、2月もあっと言う間に最後の日曜日となりました。  前日の曇り空が嘘のように、暖かな日差しが降り注ぎました

 

ニュースで、国営公園の河津桜が見ごろを迎えているとか  例年よりも、早い開花だったようで、3月5日からの桜まつりまで持つかどうか、関係者の皆さんが気をもんでおられるとか  エルフは、こういう時、本当に有難いことで、すぐ行けるんですよね~ 

 

明石海峡大橋を渡る時、眼下にひろがる海は、まさに春の海  大阪湾は、春霞でかすんでいました

 

国営公園は、今が一年の中で、一番お花の少ない時期なので、駐車場は無料となっていました  暖かな良いお天気に誘われたからでしょうか、駐車料金無料も手伝ってか、駐車場はいっぱいでした 

 

上着がいらないくらいの、暖かさ  冬の間、ちょっとお水から遠ざかっていたエルフも、今日は入りましたね~

「おかあさ~ん、きょうは、おみずが、きもちいいよ

 

 陽だまりの丘では、ハボタンとストックのお花が満開です

「おはな、きれいやね~

 

「おかあさん、ここで、しゃしん、とって

 

「は~い」  エルフの笑顔が、撮れました

 

綺麗に写真が撮れるようにと、お花の真ん中にスペースが作ってあるんですよ  エルフとここで撮るのも、もう何回目かな~

 

 ポプラの丘までやって来ると、向こうにピンクのお花が見えました  あの坂を上がって行ったら、春一番の丘ですよ

 

ソメイヨシノより、ピンクの色が濃い、愛らしい河津桜の花が、咲いていました

 

まだ、満開ではありませんが、今日の暖かさで、一気に花が開いた感じがします

「わ~ さくらが、きれいに、さいてる

 

河津桜の花越しに、真っ黒いエルフが、ちょこんと見えました

「おかあさ~ん、いくで~

 

5日からは、桜まつりのイベントが始まりますが、今日はまだ何もありません。  でも、可愛い河津桜が、青空に映えるのを見ていると、「あ~、春やな~」って、嬉しくなりますね

「おかあさんがくるまで、まっとこ

 

「おかあさん、やっときたよ

 

「春一番の丘」とは、ピッタリの名前ですね  ここだけ、一足早く春がやって来ました

 

大阪湾が、ボーッとかすんでいましたが、これもまた春らしい景色

 

 

 

100本近くある桜の木が、まだまだ大きくなった時、ここは本当に春一番の桜の園になりますね

「こんどは、おべんとうもって、おはなみにこようよ~

 

 日当たりのいい公園では、もうミモザの花が、こぼれるように咲いていましたよ

 

春一番の丘を後にして、トコトコ、トコトコ歩いて行くと、クリスマスローズのお庭にやって来ました

 

クリスマスローズと聞くと、何だか冬の花のように思いますが、れっきとした初春のお花なんですね  クリスマスローズ・ガーデンでは、とっても珍しい種類のお花を見ることが出来ます  希少品種って、言うんですって

 

3月6日には、専門家による講習会もあるそうですよ

 

 

いやぁ~、もういっぱい歩きましたから、ハイッ、いつものソフトクリームタイム  夢舞台にある、いつものお店のソフトクリームは、やっぱりおいしいですね

「ボクも、ボクも~

 

さて、また国営公園の方にもどりましょう

 

 レストラン花屋敷の方に、ドンドン歩いて行くエルフさん  そう言えば、お腹もすいたな~。

「ごはん、たべるんやろ~

 

いざ、テラス席へ  今日は、お外で食べてる人も、多かったですよ~

 

「おかあさんねっ、ここのかいせんラーメンがねっ、おいしいって

 

花の中海の対岸に植えてあるお花達も、随分花の色が濃くなってきましたよ

 

岸辺にいたエルフに気が付いた、スワンボートの家族が、岸ギリギリまで寄ってきて、声をかけてくれました  そして、「バイバ~イ、バイバ~イ」ってね、行ってしまったとき、エルフは、名残惜しそうに見送っていましたよ

「バイバ~イ またね~

 

淡路島の大きな広い青い空、春のチューリップ祭りを待ちわびるチューリップ達、4月が楽しみですね

「チューリップさん、はっぱが、おおきくなってるよ

 

今年は、どんな花畑が見られるのかな~

 

桜まつりの一足先に、エルフと楽しいお花見ができました  淡路島は、これから次々に咲くお花で、いっぱいになりますよ

 

2月の最終日の今日、お天気は昨日の春のようなお天気から、いっぺんに真冬にもどりました  河津桜は、北風に震えていないかな~

 

 

 

コメント

春の香りに誘われて

2016年02月11日 | Weblog

今日は、建国記念日。  我が家の家族だったチャッピーの誕生日です  チャッピーが、お空の上から、笑っているかのようなになりました  淡路島の花さじきでは、今、菜の花が見ごろを迎えているとか。  良いお天気に誘われて、またまた橋を渡って行きました

「あっ、このみち、はなさじきに、いくんやろ

 

今日の淡路島の空は、白い雲がふんわりと流れ、真っ青な空とはまた違った美しさを見せてくれました

「おとうさん、おそらと、うみが、つながってるよ

 

花さじきでは、花の咲く時期を、少しづつずらして植えてあるので、長い間菜の花を楽しむくとができるんです

 

お花を見に来ていた、可愛らしいお嬢さん達に囲まれたエルフ、かわるがわる頭をなでてもらって、嬉しそうでしたよ

 

海から吹き上げる風が、結構強い花さじきなのですが、今日は、ほとんどと言っていいくらい、風がありませんでした

「おかあさん、きょうは、あったかいね~

 

 頭の上には、広い広い空がひろがります  何もさえぎるものが無い、この空間は、いつ来ても心癒されますね

 

青い空、流れる白い雲、黄色い菜の花の美しいコントラストが、見事でした

 

 

 

菜の花畑の間を通る小道を、歩いていると、ふんわり、ふんわり、菜の花の甘い香りが漂ってきました

 

 

elfmama、一生懸命、菜の花をカメラにおさめていると、・・・

「おかあさん、おはなばっかりやなくって、ボクも、とってほしいな~

 

ハイハイ、エルフもね~  男前に撮りますよ~

「ちょっとななめの、このかくど、どうやろ?

 

このまま、絵葉書に出来そうやね~

 

このゾーンは、これから植え付けが始まるんでしょうね。

 

青い空に向かって、枝を伸ばす冬の木が、好きです

 

 道を歩いていると、こんな看板を見つけました  今は冬だから、ヘビさんも出てこないのでしょうけど、・・・  でもねっ、このヘビの顔をよく見てみると、「や~、エルフに似てる

「なんで、ボクが、ヘビに、にてるんよ

 

でもねっ、ホラ、似てるでしょ

 

いっぱい歩いたので、いつものソフトクリーム・タイム  今日は暖かいので、よかったね

「ボクは、びわミックスのほうが、いいな~

 

花さじきに来たら、我が家のお決まりのコース、景観園芸学校に寄りました

 

はだかんぼうの木々、でも、もうこんなに蕾がふくらんできていますよ  春は、もうすぐそこまで、来てるのかな?

 

カフェテリア風の詩に行く途中、elfpapaが、「エルフの庭が出来てる

「え~っ、ボクの、にわなん

 

ほらほら、エルフガーデンやって  「妖精が植えたかのように」つくってあるって 私達が大好きなこの場所に、同じ名前のお庭が出来て、なんだかとっても嬉しくなりました

 

さて、カフェテリアを目指しましょう

 

日当たりのいいテラス席は、風も無く、とっても暖かかったです

「おかあさん、なに、かってくるんやろ?

 

今日のランチは、チキンカツでしたよ  これは、elfpapa。 エルフはねっ、いつもの紫芋のケーキです

 

elfmamaは、カレー  よく煮込んであって、これもおいしかったです

「むらさきいもも、おいしいよ

 

ごはんを食べていると、何だか向こうから、パッパカ、パッパカ、音がしてきました  覗いてみると、乗馬クラブの人達が、散歩していました  花さじきの近くにある、乗馬クラブ。  花さじきでは、何度か出会いましたが、ここで会うのは、今日が初めてでした。

 

南あわじにある黒岩水仙郷は、水仙の花が今年はほとんど咲かなかったと、ニュースで聞きましたが、景観園芸学校のこの土手は、昨年と同じように、愛らしい白い花が咲いていましたよ  毎年、水仙を見に来るたびに、土手に咲く水仙の花数が増えています。  日当たりのいい、この土手一面に、白い水仙の花が咲くのが、とっても楽しみ

 

 

2月とは思えない、暖かな良いお天気になった、一日でした  週末には、お天気が雨となり、来週はまた寒の戻りがあるそうですが、淡路島の花達に囲まれ、もうひと頑張りできる力をもらったような気がします

 

 

コメント (2)