黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

シルバーウィークのおでかけ

2015年09月26日 | Weblog

お盆休み並みの大型連休も、よいお天気に恵まれました  長い会社は、9連休だとか  エルフは、カレンダー通りのお休みでしたが、何だかんだと忙しく、そして楽しく過ごすことが出来ました  連休最終日、23日の朝、メイちゃんから電話がありました。  「あわじましまに、エルフといきたい~」  メイちゃんは、「もしもし」と、私達が出た途端、いきなり用件を言うんですよ

 

それじゃあ、遊びに行きましょう 

「おかあさん、きょうは、あわじしま

 

昨日までの渋滞は、嘘のように解消されていて、明石大橋はガラガラでした

 

公園の駐車場には、他府県ナンバーの車が、結構停まっていましたよ。

 

メイちゃんのパパが、肩に下げている水色の袋  これは、この間ピクニック用に買った簡易テントが入っているんですって。

「パパ~、ここにしよ~

 

メイちゃんとパパが、袋から出して広げると、・・・

「なにが、できるんやろ

 

ハイッ、完成~  木陰の下に出来たテントは、案外中が広くって、これは助かりますね

「ボクがねっ、ちゃんと、ばんしてるからね

 

 テントの中で、ちょっと休憩したメイちゃんは、早速お気に入りの滑り台に行こうと、エルフを誘います

「エルフ~、あっちのすべりだいに、いこ~

 

滑り台のあるコーナーは、この広~い芝生広場の、一番端っこにあります。  メイちゃんは、走る、走る

「メイちゃ~ん、こけたら、あかんよ~

 

「エルフ~、はやく、はやく

 

私達と出かけた時は、一緒に並んで歩くエルフが、メイちゃんと一緒だと、こんなに楽しそうに走ります

 

今日も、たくさんの滑り台は、家族連れで大賑わい  メイちゃんは、パパと一緒に、まずこの滑り台から

 

そして、ばぁばと一緒にこの滑り台です  この滑り台ねっ、ローラー式になっているので、コロコロ滑るとお尻がいた~い

「あっ、メイちゃんと、おかあさん、すべってきたよ

 

何度も、何度も、上っては滑り、上っては滑りのメイちゃんを、エルフはいつも滑り台の下で、おとなしく待っています  そんなエルフを、周りで遊んでいた子供達が寄って来ては、かわるがわる頭をなでていってくれました

 

いろんな種類の滑り台を楽しんだメイちゃん、ちょっとお腹がすいてきたようで、「エルフ~、おべんとう、たべにかえろ~」  テントで待っているママのところまで、みんなで走って帰りました

「メイちゃん、はしるの、はやくなったね

 

 国営公園のお知らせの中に、当日の10:00までにお弁当をたのむことが出来る、とあったので、elfmamaがみんなのお弁当をたのんでおきました

「どんな、おべんとうかな~

 

メイちゃんには、子供用のうさぎランチ  うさぎさんの顔が、ごはんとウィンナーで、とっても可愛く作ってありました  メイちゃんは、とっても気に入ったようです

「これ、かわいい~

 

私達大人用も、おかずが家庭的な味付けで、とってもおいしくいただきました

 

「みんな、おいしそうに、たべてるな~、ボクのワンコランチも、あったらいいな~

 

 さてと、みんなお腹もいっぱいになったところで、メイちゃんとパパは、腹ごなしに、持ってきた遊具でボール遊びです

「メイちゃ~ん、ボール、ラケットで打つんやで

 

今日が、これで遊ぶのが初めてのメイちゃん、なかなか思うようにいきません。  ボールは、ほとんどが、あっちにポーン、こっちにポーン  ラケットで受けるよりも、自分の頭で受けたりしていました  その内に、・・・

「パパ~、もう、だれかと、かわって~

 

で、選手交代

「じぃじとする~

 

メイちゃん、頑張っているのは見ていてもよく分かるのですが、なかなか、難しいようで、・・・  でも、じぃじとしばらくやっていると、ちょっと出来るようになってきましたよ

「メイちゃん、上手に打てたやんか

 

ちょっと得意そうな、メイちゃんの笑顔です  将来、ウィンブルドンを目指すのかな

「メイちゃんねっ、ちょっと、じょうずになったよ

 

 メイちゃんは、また滑り台で遊ぶと言って、パパと走って行きました  今日は、また夏の日差しが戻ったようなお天気で、エルフは、暑い日中歩き回るのも、ちょっと可哀そう。  で、滑り台の見守り役を、少し休憩させて、elfpapaと3にんで公園の散歩に行くことにしました

 

お水が恋しくなるような、お天気です

「あ~、きもち、いいわ、きょうは、あついからね~

 

とは言っても、公園には、あちらこちらに秋の気配が漂っていました

 

 

 

ポプラの丘までやって来ましたが、秋を彩るコスモスは、まだまだ小さかったです  これから大きく育つんですね

「コスモスのはなが、きれいにさくころに、またあそびにこようね

 

久しぶりに、空のテラスにやって来ました  両脇の水面が、キラキラと輝き、この道の先は、青い空にそのまま続いて行くようで、とっても綺麗です

 

一番端からは、綺麗な海が見渡せます

  

日差しは強く、気温もグンと上がりましたが、公園の木陰の中を歩くエルフは、気持のいい散歩ができました

 

でも、メイちゃんがいないことが気になるエルフは、大好きなソフトクリームを食べることもせず、また一生懸命テントのところまで戻ってきました  ちょうど、メイちゃんもパパと一緒に戻ってきたところで、テントの中でみんなで休憩~

 

若いって凄いですね~  ちょっと休憩すると、もう充電完了~  「エルフ~、もういっかい、いっしょに、すべりだいのとこに、いこ~

「メイちゃ~ん、ちょっと、まって~

 

エルフとelfmamaは、また滑り台の下で待っていましたが、メイちゃんは一番高~い滑り台に上って行きましたよ

「メイちゃんねっ、このすべりだいも、だいじょうぶ 

 

高いところが苦手なelfmamaは、この高さになると、もう無理  メイちゃんは、凄いね~

「ヒャ~、たか~い

 

そして、こんな吊り橋も渡って行きます  前は出来なかったのにね

「だいじょうぶ、わたれるよ

 

いっぱい、いっぱい、いろんな滑り台で遊んだメイちゃんは、ご機嫌でした

「わ~い、たのしかったよ

 

連休の最終日、ふたりのパワーで、今日も最高によいお天気となりました  よかったね

 

 

 

 

コメント

メイちゃんとエルフの大山旅行(最終章)

2015年09月23日 | Weblog

は、みるくの里から、またしばらくの間続く山道を上ります  大山をめぐる環状道路に入り、エルフと何度も訪れた大山寺の横を抜け、豪円山のスキー場に入って来ました。  私達も、この辺りに来るのは今回が初めて。  今は、スキー場も緑の芝生が広がるばかりですが、冬になると真っ白な雪の中を滑る、たくさんの人々で賑わうんでしょうね

 

1000m近いところまで上って来ましたが、今度は結構急な下り坂が続きました  でも、ブナ林の緑の中を走るのは、気持がいいものです

 

上ったり下ったりしながら、やっとリンゴ園までやって来ました

「あれっ、ボク、ここきたことあるよ

 

そうなんです、今日の担当のリンゴ園が、以前エルフと来たワンコOKのお宅でした

「ママ~、リンゴ、いっぱいなってるよ~

 

リンゴ狩りは、ちょうど始まったばかりで、つがる、千秋、ジョナゴールド、ふじ、と品種が変わって寒くなる頃まで採れるようになっています

「おいしそうやな~

 

 

メイちゃんも、エルフも、リンゴが大好き

「メイちゃん、たべほうだいやからね、いっぱいたべよ~

 

メイちゃん、生まれて初めての、自分で採ったリンゴです

「ホラッ、メイちゃん、じょうずにとれたよ

 

早速、パパに皮をむいてもらいました  「メイちゃん、本当はね、皮ごとの方がおいしいんやで

 

「エルフ~、メイちゃんがとったリンゴ、あげる

 

リンゴは、甘味と酸味が程よく、みんなで沢山いただきました  採ったリンゴは、1kg400円で買って、持って帰れますよ  リンゴ園からは、大山の北壁がよく見えました

 

 天気予報では、お天気は下り坂  メイちゃんとエルフのお陰で、何とか予定通りにいきました  さて、神戸に帰る途中に、もうひとつ寄りたい所が

 

着きました~  BIKAI  メイちゃんは、ここのワッフルが、きっと気に入ると思ってね

「パパ~、うみが、みえるよ~

 

BIKAIの裏には、日本海が広がります  海は、ここから見ると穏やかに見えますが、やはりそこは日本海。  打ち寄せる波は強く、今日もサーファーの人達が波乗りを楽しんでいました

 

もう何度もお邪魔しているので、エルフはよく覚えています。

「おかあさん、ボクにも、ワッフルちょっと、ちょうだいね

 

来ました~、季節のワッフル  今日も、フルーツたっぷりですよ  今日は人数が多いので、ピザもたのみました  焼きたてのピザも、とってもおいしかったです

 

さて、そろそろに帰る時間となりましたね。  今にも雨が降り出しそうな空模様に、なってきました。  風力発電の風車が、いくつも並んでいますよ

 

米子自動車道に入ると、前方には美しい大山の姿が、見えてきました

 

頭の上にちょっと雲を被った優しい大山が、見送ってくれましたよ

「気をつけて、帰ってね~、またおいで~

 

「エルフといっしょに、おとまり、したい」と、言っていたメイちゃん。  今回の大山旅行は、とっても楽しかったようです  お天気にも恵まれ、ふたりのお陰で、私達大人も楽しい時間を過ごすことができました

 

 

「メイちゃんねっ、ボクと、ず~っといっしょやったから、たのしかったんやって

「おうちに、かえったとたん、メイちゃんね、『パパ~、またエルフといっしょに、だいせんに、いく~』って、いったんやって

「メイちゃん、また、いっしょに、だいせんにいこうね

 

 

 

コメント (3)

メイちゃんとエルフの大山旅行(その3)

2015年09月22日 | Weblog

旬香の朝です  静かなお宿の素敵なベッドで、メイちゃんはゆっくり眠れたかな?  朝ごはんは、大人組は和食、メイちゃんは洋食をたのみました  

「わたしのごはん、いま、つくってくれてるんかな~

 

来ました、来ました、パンにスープに、スクランブルエッグに、・・・  メイちゃん、いっぱい食べてね

 

おいしい朝ごはんを、お腹いっぱいいただき、出発までまだ少し時間があるので、お気に入りのドッグランで遊ぶことにしました  メイちゃんは、今日も写真を撮る気満々

「エルフ~、メイちゃんがねっ、とってあげるよ

 

今度は、エルフと一緒に走りたくなったようです

「エルフ~、おいかけっこしよ~

 

「エルフ、いくよ~

「メイちゃんの、たのみなら、ちょっと、はしってやるか

 

「エルフ~、まって~

「ここまで、おいで~

 

メイちゃんとエルフの追いかけっこは、楽しそうでしたよ

 

アララ、また撮影ですか

「メイちゃん、ちゃんと、とってよ

 

メイちゃん、なかなか、いい格好やね~

「あたし、じょうずに、とれるようになったでしょ

 

カメラの対象が、どうもエルフからママに移ったようです。  「ママ~、しゃしん、とってあげる~

「ダメ、ダメ~、アップはお断り~

 

ママは、パーカーのフードを被って、逃げる、逃げる

「メイちゃんがねっ、ママのしゃしん、とりたいんやって~

 

しばらく追いかけ回されていたママですが、アレアレ、今度はメイちゃんが追いかけられていますよ  

「コラ~ッ、メイちゃん、言うこときかないと、捕まえるよ~

 

 ドッグランには、笑い声が

 

この頃は、大きなワンコが少ないのかな?  大きな子用のドッグランの中に、小さなワンコ用の遊具がありました。  メイちゃんは、それに挑戦  「メイちゃん、そこは、いくらメイちゃんでも通れないんと違う?」

「う~ん、やっぱり、はいれないかな~

 

ドッグランで、いっぱい遊びました  メイちゃんは、このお宿がとっても気に入ったようで、「じぃじ、メイちゃんねっ、エルフとまたいっしょに、きたいよ」  そうやね~、また一緒に来ようね

 

お世話になった旬香のみなさんにして、お宿を後にしました  向かうは、大山みるくの里

 

こちら側から見る大山は、伯耆富士と呼ばれる優しく美しい姿です

 

みるくの里に、到着です  ここで、標高は600mぐらい。  やはり、気温は低めですね

 

ナナカマドの実が、もうこんなに赤くなっていました

 

メイちゃんは、元気いっぱいです

「エルフ~、まって~

 

入口にある、牛さんのところで、撮影会

 

 

ここからは、遠く弓ヶ浜までが、よく見えます

 

広い、広い、芝生広場  でも、エルフはここには入れません。  メイちゃんとパパが、入って行くのを見送るだけ

「エルフ~、メイちゃん、ちょっと、いってくるね~

 

「あ~あ、いっちゃった

 

しばらくすると、下の方から、駆け上がってくるメイちゃんが見えましたよ

「あっ、メイちゃん、かえってきた

 

 さぁ、お待ちかねのソフトクリームです  濃厚な、おいしいソフトクリームですが、添加物無しなので、トロリ、トロリ、すぐとけるんですよ。  今日は、気温が低目なので、ちょっとましかな?

「みんな、たべるのに、ひっしやで

 

アラ、アラ、メイちゃん、綺麗な顔やね~

 

 牧場では、乳しぼり体験ができるそうです。  行ってみましょう

「エルフ、うしさんが、いるんかな

 

行ってみると、本物の牛さんではなくって、同じ大きさの作り物の牛さんでした

 

メイちゃんは、早速、乳しぼりに挑戦です

「メイちゃん、じょうずに、おちち、しぼれる

 

最初は、なかなかうまくいかないメイちゃんでしたが、パパの手助けもあって、その内に、チュッ、チュッ、っと上手にしぼれるようになりましたよ

「おちちが、でてきた

 

「メイちゃんねっ、ちちしぼりに、いっしょうけんめいやね~

 

今日は、お天気のせいもあってでしょうか、遠くの方には放牧されているのが見えましたが、すぐそばで見ることは出来ませんでした。  メイちゃんに、近くで見せたかったな~

 

さて、みるくの里を後にして、次の目的地に向かうことにしましょう

 

 

コメント

メイちゃんとエルフの大山旅行(その2)

2015年09月18日 | Weblog

ハービルを出て、私達はいつものように、地道を通ってお宿に向かいました  高速を使うよりも、次々に姿を変える大山を見ながら走るこの道が、大好き  

 

今日の大山のご機嫌は、どうでしょうか  私達の前に姿を見せてくれた時、頭の上にはがありましたが、やはり中国地方の最高峰だけあって、堂々とした姿ですね

 

は、あの大好きな貝田村に着きました  ここには、もう何回も来ていますが、稲刈り前の時期に来たのは、今日が初めてです  黄金色に輝く田んぼと、向うにそびえる大山の姿が、とっても綺麗でした

 

メイちゃんに、この風景を見せようと連れてきたのですが、メイちゃんは風景よりもカメラの方に一生懸命

「パパ~、とってあげる

 

エルフが、笑いながら何を見ているかというと、・・・

「でへぇ~、これでいい

 

エルフの前には、カメラを抱えたメイちゃんが

「ハイッ、エルフ~、とるよ

 

何枚も、何枚も写真を写したメイちゃんは、やっと大山に気が付いたようですよ

「パパ~、きれいやね~

 

貝田村を後にして農道を走るうちにも切れ、南壁が西日に輝いて、とっても綺麗です

 

日光小学校が見える丘の上まで、やって来ました  何度見ても、この小学校はいいな~

 

 美しい大山の姿を楽しみながら走るうちに、今夜のお宿、旬香に到着です  スタッフの方の出迎えを受け、荷物を片付けると、すぐ向かったのはいつものドッグラン

「メイちゃん、ここが、ドッグランやで

 

「メイちゃん、はしろか

 

広~いドッグランは、私達の他に誰もいませんでした。  さぁ、遊ぼう

「エルフ~、ここやで~

 

「は~い、いまいくからね~

 

誰もいないと、ひとりでゆっくり芝生に座っているエルフですが、今日はメイちゃんがいます

「あのねっ、メイちゃんがいるから、いっぱいはしったよ

 

毎日仕事で忙しいパパも、今日はメイちゃんと久しぶりに、楽しそうに走っていました

「パパ~、わたしのほうが、はやいよ

 

 最初は一緒に走っていたエルフですが、メイちゃんとパパには、もう付いていけず、・・・

「ボク、もう、きゅうけいしとこ~っと

 

そんなエルフにお構いなしで、メイちゃんは、走る、走る  これじゃあ、ドッグランじゃなくって、メイちゃんランやね~

「よう、はしるな~、メイちゃんは

 

さて、お部屋に戻りましょうか  今日は、メイちゃん達と一緒なので、2階にある2部屋を予約しました。  いつも泊まる1階のお部屋よりもずっと広くて、エルフのためにソファーもあります

 

さて、メイちゃん達のお部屋をのぞいてみると、・・・  アラ、アラ、メイちゃんのために素敵なベッドが用意されていましたよ  そこだったら、ひとりで寝れる

「メイちゃんねっ、このベッドやったら、ひとりで、ねれるよ

 

さぁ、いっぱい遊んだからお腹もペコペコ。  お待ち兼ねの夕食です

 

エルフのごはんも、こんな風においしそうな野菜やお肉の、ビュッフェ方式です

 

elfpapaやお兄ちゃんが、「エルフの、おいしそうやな~」なんて、言ってましたよ

「ボク、ブロッコリーも、おイモも、だいすきや

 

 日本海でとれる、新しいお魚のお刺身は、大山地ビールと、とってもよく合います

 

メイちゃんは、好き嫌い無く、なんでもよく食べます  旬香のおいしい食事には、とっても満足したようですよ

「メイちゃん、ここのごはん、だいすき

 

手作りのデザートまでのフルコース、お腹がいっぱいになりました

 

エルフとメイちゃんのパワーで、今日一日よいお天気に恵まれました

 

夕食の後、もう一度ドッグランに行きました  上着が無いと、寒いくらいでしたが、晴れた夜空を見上げると、満天の星  天の川も、綺麗に見えました  明日も、よいお天気になりそうですね  この続きは、また

 

 

コメント

メイちゃんとエルフの大山旅行(その1)

2015年09月13日 | Weblog

酷暑だった今年の夏も過ぎ去り、9月に入ると、朝晩は肌寒いぐらいの日もあります  去年に比べて残暑も無く、秋は駆け足でやってきそうです  台風の接近で、どうなることかと思っていた秋の旅ですが、そこは晴れ男エルフとメイちゃんのパワーで、青空が広がりましたよ

 

「エルフといっしょに、おとまりに、いきたい」と、何度も言い始めたメイちゃんの希望を、かなえようということで、大山に一泊旅行に行くことにしました  人気のお宿で、土曜日の予約が取れなくなった、旬香  で、金曜日の出発となりました。

「きょうは、どこに、いくんかな~

 

山陽→播但→中国→米子自動車道と、渋滞もなくスイスイと走れました  今年の4月に訪れた時、3日間の滞在中、全くと言っていい程、姿を見せてくれなかった大山ですが、今日は頭に雲を被ってはいましたが、懐かしい姿で出迎えてくれました

 

メイちゃん達とは、この蒜山SAで待ち合わせすることにしていました。  淡路島や生駒なら、一台でもOKですが、今日はお泊りなので、お互いに荷物もあり、別々のとなりました。  私達が到着して間も無く、メイちゃん達も到着~  から降りてきたメイちゃんを見つけたエルフは、大喜びでしたよ

「わぁ~~、メイちゃんも、いっしょに、いくん

 

エルフは、もう何度もここに来ているので、初めてのメイちゃんを案内してくれました

「メイちゃん、ここでねっ、しゃしんとると、うしろに、だいせんが、うつるんやで

 

エルフの大好きなソフトクリームを、みんなで食べたのは、もちろんですよ  さぁ、一緒に出発~

 

蒜山ICを出て、5分程でハービルに着きました  入口のコスモス畑のコスモスは、まだこれから背が伸びて行くところでしたよ

 

 

入口で入園料を払って、入ります。  

「おかあさん、パスポート、ちゃんともってきた?

 

蒜山三座は、変わらない優しい姿で、出迎えてくれました

 

ハービルのお庭も、もう秋の気配が漂っていました

 

ハロウィンの飾り付けも、可愛い~

 

半袖だったメイちゃんも、ここではちょっと寒いようです。  エルフと一緒だから、テラス席だもんね  ランチを待つ間、私達のプレゼントにと、昨日お家で一生懸命描いてきた、絵手紙を見せてくれましたよ

「メイちゃんがねっ、かいたんだよ

 

さぁ、みんなでいただきましょう

 

 綺麗なお庭を見ながらのランチタイムは、とっても楽しかったです

 

さて、お腹もいっぱいになったし、休憩もしたし、メイちゃんは充電完了~

「エルフ~、どっちがはやいか、きょうそうしょう~

 

ラベンダー畑の真ん中を通る坂道は、結構急なのですが、メイちゃんは楽しそうに上って行きます

「エルフ~、まって~

 

最初は、メイちゃんが先でしたが、今度はエルフが前を行きます

「メイちゃん、ボクだって、まけてへんで

 

ふたりで走って駆けて来た道の、てっぺん  蒜山三座が、ふたりを微笑んで見てくれているようです

「エルフ~、ちょっと、しんどかったね~

 

ハービルには、広~いドッグランがあります  今日は、ちょうど草刈りをされていて、入れないかな?、なんて思っていたのですが、作業中のおじさん達、「おいで~」と笑いながら手招きしてくれましたよ  メイちゃんとエルフが、遊んでいる間、石に腰かけてニコニコ顔で眺めていてくれました

「エルフ~、かけっこしよ~

 

この頃は、私達と行っても、なかなかひとりでは走らなくなったエルフも、メイちゃんの誘いには、すぐに乗りました

「よ~し、きょうは、はしるで

 

 

「メイちゃ~ん、よ~いドン

「わたしが、いっとうしょうやで

 

「ほ~ら、ボクのほうが、はやいやろ

「う~ぅん、まけへんよ

 

ふたりの貸し切りの、ドッグランです  走る、走る  こんなに、楽しそうに走り回るエルフを見るのは、久しぶりでしたよ

 

良かったね~、いっぱい走れたね~  仲良しのふたりです

 

ドッグランから、アジサイ園を抜けて行くと、アラアラ、もう9月なのに綺麗に咲くアジサイの花を見つけました

「ばぁば、そのおはな、なんていうの

 

メイちゃん、アジサイの花、綺麗やね~

 

ドッグランから、またハービルのお庭にもどって来ました。  こんな素敵な、木のブランコを発見  早速、ブランコに乗ってみるメイちゃんです

 

 

ブルーベリがまだなっていたら、いいのにね~  って、言いながら、ブルーベリ園までやって来ましたが、今年はもう終わりのようです。  メイちゃん、残念やったね~

「もう、ブルベリー、ないね

 

メイちゃんは、道の上を歩く何かを発見

「あ~っ、カマキリや

 

つかまれてはなるものかと、カマキリ君、威嚇の形

 

「メイちゃんねっ、カマキリつかんだことがあるよ」と、話すメイちゃんに、「ヒャ~、本当」と、虫が苦手なママが悲鳴を上げていました

 

 ハービルのお庭には、もうあちこちに秋がやって来ていました

 

ヤマボウシの実

 

 

蒜山三座をバックに、ハイッ、パチリ  真っ黒クロスケのエルフは、なんだか影みたい

 

夕方も近づいてきたので、いつもの地道を走って、今日のお宿に向かうことにしましょう

 

 

コメント (2)