何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

アタリのポンに幼稚園の帰り道で魅せられた!

2016年11月12日 19時49分01秒 | レトロゲーム

おそらくアタリのポンかコピー商品

 何を隠そうこの私め、子供の頃は東京の目黒区に有る
若草幼稚園 」に通って居たのだが、自由が丘の駅までは
尾山台の駅から電車で通園していたのだ。

その若草幼稚園のホームページを見ていたら、
けっこう有名な私立幼稚園だとの事らしいが、
そんなに大層な所だったか?と言う記憶がある。( 失礼 )

今と38年前とは違うのだろうが、他のサイトの書き込みを
見ていると「 厳しいことで有名 」とも有るが、
そんなにガチガチに管理されていた記憶もない。

言っても悪さをすれば当然、怒られたりもしたが
結構のんびりしてた雰囲気だった様に思うのだが。^^

 あ、そ~いえば今思い出したのは、やっぱり
「 いじられキャラ 」的な先生が居て、園内の運動会なんかでも
他の職員に放送でかなりイジられていてみんな爆笑してた。

その先生の名前は忘れたが、けっこう強面キャラで
先生たちの間でもリーダーっぽい感じなんだけれども、
やっぱり周りからはイジられる。

本人もそれはそれで承知している感じが有ったのだ。

閑話休題。(^O^;)

で、今日の本題は若草幼稚園が、どうのと言う事では無く
自由が丘駅から徒歩12分( HPの記載 )の園からの帰り道、
当時( 1978年頃 )5歳の私めは自由が丘駅の手前の
アーケード街の屋外に置かれてた「 アタリのポン 」という
「 TVゲーム画面 」に釘付けになったと言う話しを、
させて頂きたいのである。↓

今でも鮮明に覚えているゲーム画面

 12月前の、この時期になるとこのアーケード街の
お菓子屋さんの大きなショーウィンドゥに飾られる
巨大なX’masケーキを30分くらい眺めるのが好きだったのだが。

これと並行して道端に置かれていた「 TVゲーム機」に目を奪われたのである。↓

PongVideoGameCabinet.jpg
By ProhibitOnions - 投稿者自身による作品 (own photo), CC 表示 2.5, Link

この商品だっ! 」とは断言できないが、画面の左右にバー( パドルと言う )が有り、それを使ってボール玉を交互に打ち返す
シンプルなモニター画面だけは、今でもハッキリと鮮明に覚えているのだ。

今日は徹底的にネット検索でググると、
おそらく1972年に稼働を始めた
アタリ( アメリカ合衆国 )の『 ポン 』( PONG ) 」
が源流だと言う事は分かったが、その後にアタリからリリースされた
「 スーパーポン 」「 カドラポン 」「 ポンダブルス 」の他にも
「 オデッセイ( 世界初の家庭用ゲーム機 )のテーブルテニス 」などの類似品や、コピー商品なども併せると
世界で10万台以上は作られたのでは?と言われているので、もはやどのゲーム機だったかは知る由もない。(^_^;)

Arcade Game: Pong (1972 Atari) [Re-Uploaded]

ちなみに「 ポン 」の由来は、ピンポンから来ており、
モチーフは「 卓球 」だと言う事だがコチラの生産台数は
1万台前後ではないかと言われている。

しかしながら満足にそのゲームを遊べるだけの、
「 お小遣い 」を貰えていなかった私めは、
ただただ人がプレイしている所を横から立ち見で
覗き込むしか無かったのだが、それでも十分に心が踊ったものである。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【通販当店限定】 ATARI TABLE PONG アタリ テーブル ポン【配送設置対応】
価格:581040円(税込、送料別) (2019/4/14時点)



楽天で購入

 

 

ポンは世界初の業務用ビデオゲームではない

 世界初の商業用ビデオゲームはアタリのポンではなく、
それより前の1971年に発売されたナッチング・アソシエーツ社の
コンピュータースペース 」だったのだが、
これを世に送り出したのは後のアタリの創立者、
ノーラン・ブッシュネル 」氏である。

しかしこの商品は鳴かず飛ばずでヒットしなかった為に
「 ノーラン・ブッシュネル 」氏はオデッセイのテーブルテニスをプレイした後
1972年にアタリを創業し、ポンを発売して大ヒットさせた経緯がある。

ちなみに、このノーラン・ブッシュネル氏は娯楽産業上、
ビデオゲームの父 」と呼ばれているのだ。

 ってー感じで、今日は「 チャオ~♪ 」

ATARI PONGTシャツ Mサイズ [並行輸入品]
クリエーター情報なし
ATARI(アタリ)

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« トランプ新大統領の就任でア... | トップ | 空気清浄機で評判の良い商品は? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

レトロゲーム」カテゴリの最新記事