京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「ワニがまわる/タムラサトル」/国立新美術館

2022-07-02 | 美術・芸術・写真

【2022/6/22撮影】

 

国立新美術館で面白い企画イベントに行って来ました
タムラサトル氏の「ワニがまわる」展。「まわるワニ」はタムラ氏の代表作で、
今回「スピンクロコダイル・ガーデン」として新たに展開しています。

   

この約12mある巨大ワニは新作だそうで、ゆっくりと会場の中心で回っています
遊び心で、「巨大ワニに食べられる黄色いワニ」(笑)

   

その巨大ワニの周りを約1100体の様々な色・形を変えた
中・小のワニがやはり回っています(笑)

 タムラ氏に「なぜ、ワニがまわるのか?」という質問に「答えはない」とのこと。
「ワニがまわることに意味はなく、なぜかワニがまわっている」と。
ふむ、これは現代芸術家タムラ氏の感性ですかねぇ

  

そんな中から面白そうなワニを抜粋しました。

  

このイベント、無料なのでお近くに行かれたらぜひ~
会期は今月18日までです。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『瀬戸内寂聴 99年生きて思う... | トップ | 「良縁地蔵さんとアジサイ」... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事