coya

☆☆☆すっかり猫ブログ☆☆☆

Tグリップを離さない

2009-08-14 19:11:17 | 休日
ラフティングの朝。

2009年 8月12日 7時 :
南東の風 海上では南西の風やや強くくもり
昼過ぎまで晴れ 所により昼過ぎから雨で雷を伴う
早明浦流入 77.2t/s
放流 69.6t/s
本山 2.72m 100.3t/s
大豊 1.86m 171.7t/s
下名 3.43m 229.9t/s
池田 流入 357.2t/s
放流 336.5t/s

↑なんやようわからんけど、

ラフティングできる、ギリギリの水量なんでしょう。

私らが行く、大歩危コースは決行でも、小歩危コースは中止。


私らと一緒にラフトに乗ってくれるガイドさんの話によると、

「ひっくり返る可能性は大」


顔面蒼白になる西ゴンと、

黒すぎて気付かなかったが、

蒼白になっているらしいばかいぬこと、S井。


恐ろしやぁ…
 恐ろしやぁ…


と思いながら、着替え、日焼け止めを塗るメンバー。

S井も日焼け止めを塗り、悪あがき。


車に乗り込み、

テンションをあげて行こうゼ!

ワッショイ!

歌でも歌おうゼ!

ワッショイ!


黒すぎるS井は声も低く、

地を這うような声で、

「ぼーくらはみーんな…生ーきているー…」


ダークサイドにひきずられそうになり、

慌てて曲を変えるメンバー。


「知らず~
  知らず~
 歩いーてきたー
  細くー長いー
 この道~

  …

 あ~あ~
  川の流れのように~



ガイドさん「こんな歌歌う人初めてや…」

なんやかんやで大騒ぎの車内。


いざラフトに乗ってからは、

近くにおるほかのグループに水かけたり、

とりあえず水に落ちたり、

ボートのふちに立って、みんなで手をつないで外に反ってみたり。


途中、隣のグループの外人ガイドさんに話しかけられ、

それに愛想よく答えてたばかいぬこと、S井が拉致され、

「膝ニ座ッテ」と要求されたり、自己紹介させられたりして、

その間も私らが乗ってるボートはどんどん離れて行って…


結局S井は自ら水に飛び込んで泳いで帰ってきた。


そんなハプニングもあった。

激流のとことか、落ちてまうかもー!!

って瞬間もたくさんあった。


一番怖かったんは崖からの飛び込み。


この日は水量が多い分、水面までの距離はふだんより近いらしいけど、

ふだんを知らん我々からしたら怖いもんは怖い。


でもここまできたら飛ばなしゃーなかろう。




えいやっ!


飛んだはええけど、

水面、近いゆうても、

水面で止まらんのな。


当たり前のことやねんけどさ…

どこまで沈むねーん…


しょうもない鼻にたっぷり水入ってきて、

あぁ、このまま死ぬんや…

って覚悟した。


思い出を振り返りよる途中、気付いたら浮かびあがってて、

ライフジャケットに感謝。


みんなも同じ気持ちで飛んだんやと思うと、

第二の人生楽しく生きようねって、

ちょっぴり涙が…


もぉ、ええな。


なんせ、飛び込みは怖かった。

もう二度と飛び込みはせんって誓った。


その数分後にもっかい飛び込んだ。


えへ。

気が狂ってたんやろうな。


2回目の飛び込みスポットは、

さっきよりちょい高め。


真下は岩だらけやから、

めーっちゃ飛ばなあかんらしい。


うん、私、何度も死にたくない。

めーっちゃ飛んでみせる!


と、崖に立ったがいいが、

そこに着くまでに靴の裏が砂まみれ。


ジャンプしようと蹴った瞬間、

ジャリ…


滑りよったわ。

砂んにゃろうのせいで。


うっかり真下に落ちてしまいましたわ。


でもこの日は水が多かったの。

なんとか岩にぶつかることなく、

生きてた。


もう、二度と飛び込みはせんって誓った。


あっちゅうまに時間は過ぎて、

ラフティング終了。


なんて…

なんて楽しいの…

ラフティング…

また行こう…


人気ブログランキングへ
コメント

ラフティング

2009-08-14 14:10:26 | 休日

ラフティング

ラフトを使用し川下りをするレジャースポーツ。

特に急流を下ってスリルを楽しむ、

ホワイトウォーターラフティングをさすことが多い。


こんな楽しい遊びがあんのな。


今回私らが向かった先は四国、高知。

吉野川、大歩危コース。


私はラフティングの話をKENTAから聞いていて、

非常にウズウズしてたの。


そしたら去年、greenからラフティングのお誘い。


が、しかし。

私らくらいの年齢の人たちが泊まりで出かけることは難しく、

「来年こそは盆休みを合わせてとろう…」

と、泣く泣く断念。


ついに今年、決行。


真ちゃん
西ゴン
green、
ばかいぬこと、S井、
一人木林、
メメの6人。


はい。

ここで問題なのが西ゴン。


アイツは怖がり。


絶叫マシーンもアカンし、

車に乗っててもちょっと急な下り坂も怖がるくらい。


「西ゴン、大丈夫や。

 ラフティングゆうのは、

 船に乗って川を下る

 ただそれだけのことや。

 そうや、西ゴン!

 船の上でトランプして遊ぼう!」


と、なんとか説得。

予約を入れてまえばこっちのもん。

西ゴンはドタキャンせんはず。


私らのラフティング日は、

台風9号が通り去った翌々日。


天気予報見ても「晴れ」やし、

大丈夫やろ…って思ってる中、

例の電話。


ラフティング中止かも電話


更に不安になる西ゴン。


ラフティングの前日、

前泊してた宿でラフティング決行の連絡を受ける。

浮かれるメンバーの中で、沈む西ゴン。


こぉゆぅときはほっとくに限る。


ついでにゆうと、

このとき、あまりに黒すぎて気付かなかったが、

ばかいぬこと、S井も黒い上にさらに影をしょっていた。


この女もまた、ラフティングが怖かったらしい。

これも放っておくことにした。


そして、ついにラフティングの朝を迎える。


人気ブログランキングへ
コメント

残暑見舞い申し上げます

2009-08-14 10:57:59 | 挨拶

ミンミンゼミに苛立ちを隠せない残暑の中、

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。


私はキャシー不在のキャシー宅で涼を取っています。


お盆休みって、

チョーええもんやと思ってた。


このクソ暑いときにさ、

みんな、ゆっくり休んでさ、

ばあちゃんち行ったり、

墓参りしたり、

友達や家族とダラダラできて、

チョーええもんやと思ってた。


時間もあるし、

さ、服をクリーニングに出そうかね。




ブィーン………







なんっで盆休みやねん!!!

働けや!


そんなこんなで、

私の盆休みは今日で終わり。


今日はゆーっくりするぞー!




明日、小屋、17時閉店です。


人気ブログランキングへ
コメント