くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

ロッシーさんと風邪っぴき

2013-10-31 21:13:45 | インポート
ごきげんよう、ロッシーです。


       


ニンゲン界では、今日はこのようなカラーリングが街角を彩っていたんでしょう。

ハロウィン?

猫界では黒ネコさんが忙しそうですが、私はいたって穏やかな日を送っています。

あ、昨日は珍しいことがありました。


       

お母さんが、帰るなり、ばったりとお布団に倒れこんだのです。

・・・あの食いしん坊が、夕食も食べずにですよ?

これはもう事件だといってもいいのではないかと、私、思いましたもの。




一応、心配でしたからね。

添い寝をしてあげたのです。




       

       (31アイスクリームのハロウィン限定フレーバー”デビルズケーキ”、”パンプキンプリン”)

わたしの癒し効果のおかげ(?)で、めでたく今日は出勤していったお母さん。

でも、私の力では、本人のおっちょこちょいまでは治せなかったようで。

お母さん、今日はケータイ電話を会社に忘れて帰ってきました。

まあ、電話がかかることはほとんどないのですけど。

(ほぼ、ゲーム機となっているように見えます)


そのくせ、

「ああ、風邪で本調子じゃないからだわ」

などと、言いながら、今晩もダウンなさるようです。



       

まったく・・・。

私も眠たくなっちゃった、かも?

コメント (4)

秋はほっこりと~tartelette(タルトレット)

2013-10-29 22:30:52 | スイーツ
街中の片隅に実った秋。

       

じゅずだま。

これだけの量ではお手玉はできそうにないけれど。

こういう小さな実を見ると、なんだか嬉しくなるのは農耕民のDNA!?

そういえば。

先日の蚤の市でも秋の実りを楽しめるスイーツを買ったのでした。

       


熊本市の並木坂からちょっと入った場所にあるtartelette(タルトレット)さんのタルト。

考えてみれば、蚤の市で買わずに、お店に行けばよいのでしょうが

さすがにお昼に走るには、ちと遠いのです。

というわけで、お顔を見かけて、ダッシュしたわけです。

       

すると。

なんと、先日の栗喫茶でお会いしたことを、覚えてくれていました!

(ごん師匠、そういうことです)

そして、季節のオススメを二種類。

”栗”と”ピスタッチオ”(ごめんなさい、正式名称は忘れました)

栗もごろごろ、ピスタッチオの風味も嬉しいタルトは、まさに秋の風味。

サクサクとしっとりの二重のおいしさを味わう、嬉しさ。

眼をつぶって、いただきましたとも。

・・・こぼれた破片までも、拾い尽くして(笑)



やっぱり。

お店に行こうかな・・・往復ジョグしたら、少しはカロリーも消費できるだろうし・・・(笑)





          tartelette(タルトレット)
          熊本市中央区南坪井町5-21 Dragon Brocante テラス
          ℡ 090-7398-4978

コメント (3)

ふんわり絹のようなジェラート~Loiter Market、doi cafe

2013-10-28 22:33:42 | スイーツ
今朝の寒かったこと。

まだ、コートまでは、と思ったのですが、薄手のジャケットではちょいと肌寒いくらい。

なのに

「11月から冬服にする」

とは、うちのJK。

・・・大丈夫かいな?

とはいうものの、昼間は結構暖かい日が続いています。

蚤の市でも、

       


大繁盛だったジェラート屋さん。

福岡の糸島にある「Loiter Market(ロイターマーケット)」というお店のようです。

海辺のジェラート屋さん、山(阿蘇)にやってくる、という感じでしょうか?

小腹も空いたし、ちょっと甘いものをということで並んでみました。


いやはや、こちらの店主のかた、お仕事が丁寧!

(正直、そのために行列が長くなっていたのかも)


          


気分は、ローマの休日という雰囲気のジェラートができあがりました。

桃のソルベとピスタッチオという組み合わせ。

どうしても桃が食べたかった故の組み合わせですが、

多分、秋ならピスタッチオとチョコレートがよかったかも・・・。

ちょっとシックに、濃厚に。


なんといっても、ピスタッチオのジェラートの食感がおもしろいのです。

ふんわりとしていて、コクがあるというか。

冷たいけど、キ~ンとくる冷たさを感じない、絹のようなジェラート!

ん?

こんな食感のジェラート、ちょっと前に食べたっけ・・・。


       


上乃裏にある「DoI Cafe」さんのデザート。

このぶどうのジェラートが、かなり似た食感だったのです。

こんな食感のジェラートなら、冬でもOK♪

・・・ま、こたつにアイスが至福の瞬間、という冬も、あり、かな?


結局、私にとって、アイス(ジェラート)は一年中がベストシーズンなのかもしれません(笑)

コメント

久々に遠出♪~旅する蚤の市 vol6

2013-10-27 21:56:49 | お出かけ
JKともなると、親と一緒に出かけることがちょっとうっとうしくなったらしいムスメ。

でも、この催しだけは一緒に行く、というのです。

その催しは、”旅する蚤の市”。

まあ、何を買うという目的はなく、ただ、ぶらぶらとお店を見て歩くだけなんですけどね・・・。


       

       (イェ~イ、と言っているか!?Mr、ヒビットじゃないけど、ウサギさん)



でも、ちょっと自宅を出発するのが遅かったのか、到着は9時をちょっと回っておりました。

と、もう駐車場は満杯!

(ちなみに、蚤の市開催は9時からです)

・・・一体。皆さん何時ごろ到着しているのでしょう?

気合の入れ具合が違うのかも?




       

今回は、天候もいいせいか、春のときよりも、お客様が多いようで。

人気のあるお店は見るのも大変(笑)

・・・やっぱり、お客様の気合の入れ方、ハンパないです。



       

そういえば、おしゃれさんのお客様が多いのも、このイベントの特徴かもしれません。

初秋から晩秋モードまで眺めているだけでも、楽しいもの。

(ちょいと似たタイプのファッションが多かったような気もしますが)

そうそう!

今回は高校生が地元の商品を販売したり、『九州アルチザン』が同時開催されるなど

進化する蚤の市の姿も見ることができましたっけ。



       

私たち家族(←おしゃれではないし、買い物目的ではない)は、単に蚤の市の雰囲気を楽しみ

ちょいとおいしいものをつまんだり。

気ままに休日を楽しんだのでした。

さて、その話は、そのうちに。

今週一週間仕事をすれば、三連休♪

というわけで。

体力を温存するために、今日はここらへんで、おやすみなさいませ。




コメント (5)

野菜もお肉も~Cafe&Restaurant Olivo(オリーヴォ)

2013-10-26 22:36:18 | 食事
いいお天気に誘われて。

散歩がわりに、用事のあるところを全部歩いて回ってみました。

風もいい感じに心地よく、気分よく歩いていたら、ついつい鼻歌♪

・・・気付いたら、後ろを歩いていた幼稚園児(?)が、変な顔をしてこっちを見ているではないですか。

いや、おばちゃん、不審者ではないからね~。


さて、お口直しに、すばらしかったランチの話でも。

(雨が降っていたので、お店の外観はなし、です)

       

光の森にある”Cafe&Restaurant Olivo(オリーヴォ)”さん。

(ちょっと入り込んだ場所にあるので、ちょいとわかりづらいかも・・・)

何人もの方が、口々においしかったとおっしゃっていましたので、期待は跳ね上がっています♪

さっそくオーダー。

この日のスープ(上の写真です)、なんと”なすのスープ”!

これがまろやかで、滋味深い味で。

さらに期待度アップ♪



       

私の選んだメニューは季節のおすすめメニュー”ビーフシチュー”。

ワンディッシュでのご登場。

こぶりの器なので、量も少ないかと思いきや

ゴロゴロとお肉がいっぱい入っている!

バランスのよいシチュー。

サラダは新鮮でパリパリ、パンも美味。

・・・満足、満足。




       

       (もちろん、撮影はごん師匠♪)

こちらは、一緒に行ったごん師匠の”本日のランチ”(ごはん)

・・・いや~、こちらもおいしそうだったなぁ・・・。



そうそう、こちらのランチは、野菜をいっぱい摂れるように工夫されています。

はい♪しっかりいただきました。

お母様と息子さんふたりのこじんまりとした、感じのいいお店でした。

さて、今度は家族を連れて行こうっと。

(道も覚えたし。ムスメの大好きなご飯メニューがあることもわかったし)

       


きょうのおまけ

只今万回のゴールデンボーダー。

手間のかからない、丈夫な子。

・・・おまけに年中花をつけてくれるという、最高なバラ。




       Cafe&Restaurant Olivo(オリーヴォ)
       菊池郡菊陽町光の森7-52-3
       ℡096-233-3608
コメント (2)