薬膳OLが行く!

漢方研究者の孫
アラサーOLのアジアンビューティーな日々

【夏】今こそビールのお供はこれ!枝豆!

2017-06-30 21:50:31 | 医食同源


カーッ\(^o^)/

花金ですよ!こんばんは。
夏の飲みにはやっぱり枝豆が付き物ですよね!ね!ね!ね!

ただの豆と思いきや、枝豆はとってもすごい豆!
この夏は効能を知って、モリモリ食べましょ♪

まず、枝豆は大豆が熟す前に収穫したもの。
たんぱく質なのです。

その効能は

■夏バテ予防
■肝機能の向上
■利尿作用
■アルコールの分解促進
■便秘の解消
■癌の予防

等です。

特に注目なのがアルコール分解を助け、肝機能をよくする助けをしてくれること!
ビールとの組み合わせは、まさに神!

そしてそして
カロテンやビタミンCも豊富で、免疫力を高めることから、癌の予防にも効果が期待されています。

食物繊維もたっぷり含まれているので、腸をきれいにし、大腸がんや高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防にも効果があります。
枝豆に含まれているサポニンという栄養素が高血圧や動脈硬化を防ぎ、ダイエット効果をもたらしてくれるのです。

また、大豆と同様、ホルモンのバランスを整えて更年期障害を防ぐイソフラボンは有名ですね。

その他、ビタミンBやミネラルも豊富で、栄養の宝庫である枝豆。漢方では、血の循環を助け気を補い、清熱(体の余分な熱を冷ます)のはたらきを持つとされています。
利尿作用もあるので、余分に水分を取りすぎたときは排出するお手伝いも♪

高温高湿で血の巡りが悪くなる梅雨~夏にかけて、まさにピッタリのおつまみなのです!


飲むときは、ぜひおつまみに注文しましょう🌼
コメント

しごと?なにそれおいしいの?

2017-06-29 22:56:54 | 日記
私、薬膳OLは

とある企業の経営戦略室所属のOLです。


そんな私の






会社で使っているPCの










文字変換がめっちゃアホ。






いや、マジで。









多分擬人化するとこんな奴。





経営戦略室において


軽く戦力外。







宛名に

大石さん

小西さん

を入れると






多い資産

子に資産






がめつい\(^o^)/

金の話から離れろ\(^o^)/







今日なんか



「増加」




って打ちたくて変換したら






「象化」







なんで?

そんな日本語ある?

真っ先に出る?





それが最近の仕事のストレスです。





コメント

夏毛

2017-06-28 20:42:14 | めり
なーんか全然雨降らないですねぇ

梅雨ってこんなもん?


ものすごいムシムシしたり

かと思いきや今日はひんやり


でもうちのもふもふちゃんは

すでに夏を感知して

わっさわっさと毛が抜けて

夏毛に生え換わろうとしています。



白いところでなら目立ちませんが


もこっと綿の塊のように抜け落ちるので

この時期は掃除機が欠かせないのです。


そして抜け落ちる毛が体に絡まると

毛玉になってしまうので

ブラッシングも欠かせないのです。


猫飼いさんの間では有名すぎる

このゴツいファーミネーターは


抜け毛がよく取れて、長毛ちゃんにはもってこいなのですが

うちのめりはファーミネーターが嫌いです(しくしく)


(これ高かったのに・・・)←


ファーミネーターを出すと

隙間に逃げてしまいます。

めり「それ以上近付いてきたら嫌いになるわよ」


すごい脅し文句だ!





仕方なくこのスリッカーでやっています。

これもあんまり長い時間やらせてはくれないんですけどね(´・ω・`)



今日の収穫。





コメント

【夏】やっぱり欠かせない!ゴーヤ!

2017-06-27 21:06:12 | 医食同源



「苦瓜」と呼びますか?

「ゴーヤ」と呼びますか?

こんばんは、薬膳OLちえです。

今日は夏本番に備えて、ゴーヤの効能をしっておきましょ。

外皮と実の部分を食用にしますが、茎、葉、皮、種、すべて漢方では薬として使用されています。

ビタミン、カルシウム、蛋白質、アミノ酸、グルタミン酸、βカロテン、ペクチン、苦瓜配糖体など豊富な栄養素を含む野菜です。

苦味が特徴ですが、この苦味成分には健胃効果があって、暑い季節の食欲を増進してくれます。

夏野菜には体内の余分な熱を取る作用がありますが、
その中でも特にゴーヤは体を冷やすはたらきは高く、真夏にはおすすめの食材です。

脂っこいものを食べすぎて栄養が偏って、体に熱が籠ってしまうことで出てくるニキビ、口内炎、便秘に効果がありますよ~。

ただし、体を冷やしてはいけない生理中や妊娠中の女性は食べないほうがよいです。


苦瓜の効能には

■体の熱を冷ます
■健胃作用
■コレステロールを下げる
■血糖値を下げる


などがあります。

ゴーヤは中国の民間療法では、日射病や夏バテの解消、熱病の解熱、口内炎や目の充血の治療などに使われてきました。


これさえ食べれば、厳しい暑さでも夏バテ知らずで過ごせるはずっ!

薬膳OLの今週のお弁当のおかず作りおきは

有り合わせの野菜で、ゴーヤチャンプルーもどき✨

実はゴーヤ、お肌にもとっても良いのです!

美肌ビタミンのビタミンC、

お肌を保護するビタミンB1・B12、

美肌に欠かせない葉酸・鉄、

デトックスに欠かせない食物繊維

が豊富なのです。

むくみの改善に役立つカリウムや、

お肌のキメを整えるのにかかせないカルシウム、

アンチエイジングに効果のあるβ-カロテン

も含まれています。



ゴーヤのビタミンCは、加熱に強いのも特徴です。

紫外線の強くなるこれからの季節、

ゴーヤを食べて体の内外をケアしましょう!
コメント

ちっさいりんごを手に入れた

2017-06-26 21:21:03 | 医食同源
こんばんは。

LINEのお友達ですか?に続々と巨乳のお姉さんが増えてきた。

薬膳OLちえです。


そんなことより、こちらをご覧下さい。



左がお馴染みの「ふじ」さん。

お隣が・・・


転校生の「ジャズりんご」さん。

ニュージーランドから来ました。

ニュージーランドのENZA社が育成したサイフレッシュという品種のりんごで、商標名はジャズなんだそうです。


日本のリンゴ「ふじ」さんと比べるとサイズが小ぶりで赤色も濃いですね。

薬膳OLが子供の頃中国で食べていたりんごに味が似ていて、初めて食べたときは走馬灯が見えました←

シャキシャキとした歯ごたえと、ほどよい甘酸っぱさ。

そう、日本のりんごより酸味が強めです。

リンゴは、100g当たり54キロカロリーと低カロリー。
「ふじ」さんくらいのりんごだと1日半分くらい食べるのが理想。
(出所:食品交換表)

でも一人暮らしで1日リンゴ半分ってちょっぴりめんどくさいですよね?
残り半分の変色を防いだり・・・とかね。

その点ジャズリンゴは1個丸々食べるのにちょうどいい大きさ。

そしてなんといっても懐かしの味。

調べてみたらそれもそのはず。

流通してるジャズリンゴの約半分は中国で作られていた\(^o^)/

子供の頃食べていたリンゴとの再会でした。

やっほー久しぶりー。
あれぇサイフレッシュ全然変わんねぇなぁー。


ジャズリンゴ「お前老けたな」


リンゴはカリウムを多く含みます。

カリウムは体内の塩分を排出する働きをするので高血圧予防になります。

また、リンゴの皮にはペクチンというものが多く含まれています。整腸作用を促しコレステロールを排出し、便秘を防ぎます。

ぜひたまには皮付きで食べたいですな!

おなかにやさしい果物、リンゴ!
昔は「リンゴ一日1個医者いらず」ということわざもあったほど、健康的な果物です。




コメント