静寂はあなたへの恩恵

人生の途中で聴覚障害となった私。
でも代わりに心の声が聞こえるように・・・
そんな私の思いを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい自分に対する抵抗

2009-04-27 21:50:23 | ヒーリング・ワーク
昨日のスクールで、面白いヒーリングをいくつか習った。

「オーラのヒーリング」なのだが、

ヒーラーが一方的にオーラのヒーリングするのではなくて、
ヒーラーの誘導でクライアントがイメージを膨らませながら
一緒にヒーリングしていく、というもの。

このヒーリングで前から抱えている体の不調の原因の一つが
「新しい自分に対する抵抗」だったということがわかった。

イメージしながら、「自分が自分でなくなるのが怖い、
今まで築き上げてきたものがなくなってしまうのが怖い」という
言葉を無意識に発していた。
普段はそんなことを全然考えもしないのに。

数秘術でも今年は「1」 スタートの年であるし、
あるヒーラーさんからも「これから新しいあなたが始まる」と
言われていたりして、今年は新しい変化の年だ、ということを
感じていて、それを歓迎していたのに、
自分の深い中ではそれを「怖い」と思っていたらしい。
そして抵抗していたようだ。

顕在意識では「変わりたい。新しい変化を喜んで受け入れたい」
と思っているのに、
無意識は「怖い、変わりたくない」と思っているのだ。
それでは変われるはずがない。

そのヒーリング中にそのブロックを外すのに
「マーリン」に手伝ってもらったのだが、
見守っていてくれたヒーラーさんが、
「マーリンがそれを手放したら、新しいあなたが始まるよって言ってる」
と教えてくれた。

そしてそれを外した。

これから自分がどう変化していくのか、見守っていこうと思う。
コメント

交換セッション 1

2009-04-19 17:20:30 | ヒーリング・ワーク
自分に向き合おう、と決めて
それは一人ではなかな難しく、信頼のおけるセラピストさんとか
仲間の力を借りて取り組もうと決めた。

それでこれから交換セッションを行っていくことにした。
できれば月に一度のペースでやっていけたらいいな、と思っている。

昨日は同じスクールに通う、NちゃんとEFTのセラピーを行った。

このEFTは感情の解放セラピーで、二人ともスクールで習って
とても好きなセラピー。
自分の中に押し込めてきた感情が、知らないうちに
浮上してきて、かなりすっきりする。
そしてかなりの確立で肉体的、感情的な症状が治っていくようだ。

以前怒りについてを書いたときも、このセラピーを行ったのだった。

私は今回もやはり、「聞こえないこと」をテーマにやってもらった。

最初はNちゃんの誘導に従って、言葉を繰り返していたのだけど、
やっていくうちに、ものすごい怒りの感情がわいてきて、
勝手に言葉が飛び出していく。

いい加減にしてよ。
人がどれだけ大変だと思ってるの?
どれだけ我慢してると思っているの?
我慢できない!我慢できない!
もう嫌だ。もう限界。
むかつく!

っていう感じで、普段は全然口にしないようなこと、
思っていもいないようなことが口から飛び出て行く。

「ばかやろう!」とか「ふざけんな!」とかの
言葉も出てきて、それを大声で叫んでいた。

これほどの怒りがあったのに、
いつもあきらめて、仕方ない、と思ってきてしまった。

怒りはよくないこと、醜いこと、という気持ちも
私の中にあったんだろうと思う。

でもそんな怒りを持っている自分を認めて、
そんな自分でもいいんだと許していく。

そしてこれから怒りを感じたら、それを押し込めないこと、
その怒りを感じている自分を感じていこうと思う。

大声で叫んだ後は、これもまた自然と
「私は素晴らしい人間、私は愛です」と
言葉が飛び出していった。
それも私の中にある、本当の気持ちなんだと思う。


結局、1時間近くやってかなりすっきりしたけれど、
まだまだ胸の中には残っている感じ。

次回も同じテーマでやっていこうと思う。

コメント (4)

心の闇に向き合う

2009-04-13 19:47:41 | 聴覚障害のこと
今年に入ってまだ3ヶ月ちょっとしか経っていないというのに、
いろんなことが起きている。

胸が震えるような感動すること、「愛」について
身体と心全体で感じられるようになったことなど、
とても素敵な経験もした。

でも逆にこれでもか、と自分の心の闇を見せ付けられることもある。

「もうこれは終わったと思っていたのに・・・」
「十分乗り越えたと思っていたのに・・・」

それでもまだまだ手放せていない。

どれくらい涙を流し、どれくらい苦しい思いをいたらいいのか・・・
これでもまだ足りないと言うのか・・・

私にとっての闇は「聞こえないこと」だ。
人生の途中で聞こえなくなり、ずいぶんと苦しみ、つらい思いを
してきたけれど、その気持ちがまだ解放されずに
私の中に残っている。

私はどれくらい自分の魂を傷つけてしまったのだろう。

いろんなヒーリングを受けて、ワークをしてきた。
その中でもたくさんの涙を流して、気づきがたくさんあった。

それでもまだまだ手放していかなければならないものがある。

簡単には手放せないもの。
なぜならまだまだそこから学ぶことがたくさんあるから。
だから簡単には手放せない。

でも、きっといつか手放せる。
私は自分の心の闇にきちんと向き合う覚悟をした。

押し込めてきたつらい感情をもう一度、
かさぶたをはがすように見つめてみる。

痛いし、苦しいけど、逃げずに向かい合いたい。

そしていつか心から少しの曇りもなく
「生きていて本当によかった」と思えるような日がくることを祈って。





コメント (3)

2009-04-10 22:56:57 | 自然・旅
散り始めましたね~

今日のお昼時に近所の公園に行ってみると、
桜がヒラヒラと舞っていました。

地面一杯に桜の花びらの絨毯で
それもまたいい感じでした。




桜って満開も散り際も楽しませてくれるんですね。

あまりの気持ちよさに思わず、
木の根にお尻を乗せて
背中は木の幹に寄りかかって瞑想しました。

私は一人で過ごすときは補聴器をつけないので、
このときも全くの静寂。
自分の内側に深々と入っていきました。

もちろんメッセージももらいましたよ。
きっと木の精霊たちからでしょう



コメント (1)

2009-04-08 23:22:06 | 日々思うこと
早起きすると・・・

公園の散歩ができる。
今は桜が満開の公園。

ヨガができる。
身体が目覚める。

瞑想ができる。
グラウンディング。

ちゃんとした朝ごはんが食べられる。
玄米に味噌汁。

なのに、なかなか難しいのよねぇ。

いつも3日坊主で終わってしまうのよ。
コメント (2)