静寂はあなたへの恩恵

人生の途中で聴覚障害となった私。
でも代わりに心の声が聞こえるように・・・
そんな私の思いを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

親子のアートセラピー教室、終了しました!!

2008-11-30 22:14:10 | アートセラピー
以前から告知していました、「親子のアートセラピー教室」は
無事終了しました!

参加していただいた方、お手伝いしてくださった方、
本当にありがとうございました。

終わって感じるのは、
楽しかった~ということ。
本当に楽しくて、素敵な時間を参加してくださった方たちと
過ごせて本当に幸せでした。

「会場には上からの光が注いでいたよ」と
言ってくださった方もいて、ガイドたちも見守ってくれていたんだな~と
思うと、ますます幸せに感じるのでした。

今は感謝の気持ちでいっぱいです。

また改めて、感じたことなど書けたらな、と思っています。

今日は幸せな気持ちのまま、眠っていけそうです





コメント

ソウルメイト

2008-11-04 22:18:58 | 聴覚障害のこと
最近よく本を読んでいます。
ほとんどスピリチュアル系の本なんだけど

飯田史彦さんの「ソウルメイト」という本の中に、
“人生の目的”について書かれたところがあって、

飯田さんは、人生で直面する試練、つまり『思い通りにならないこと』
の代表は次の3つだと言っています。
それが肉体を持った人間として生まれてきて初めて経験できることだと
いうのです。

その3つとは、

1.死ぬということ
2.病気になったり身体にハンディキャップ(障害)を持つということ
3.人間関係のトラブルで苦悩するということ

この3つを通じて学ぶために、わざわざ人間として生まれてきたという仮説を
立てていらっしゃいます。

私はまさに「身体にハンディキャップを持つということ」を
通じていろんなことを学んできた。
「自分では思い通りにならないこと」だからこそ、
その苦悩も深く厳しいものだったんでしょう。

今となっては、自分に起こることはすべて偶然ではなくて意味のあること、
自分に必要なことが起こっているのだ、と理解できるけれど、
聞こえなくなった当時は「なぜ私が?私は何か悪いことをしたのだろうか?」と
自分に起こったことが信じられなくて、まるで悪夢を見ているようだった。

あのとき、私は何も知らなかった。何もわかっていなかった。
ただ自分に起きた表面的なことだけに、右往左往することしかできなかった。
そこにどんな宇宙のしくみが隠されているかなんて思いもしなかった。

あれからいろんなことが起こって、いろんなことを考えて、
今ここにいる。
大きな力に導かれるように、後押しされるように今この道を歩み始めた。

聞こえなくなって受けた恩恵はあまりにも大きすぎる。
かと言って「聞こえなくなってよかった」とは思わない。
「聞こえなくなったことを通じて学べてよかった」と、ただそう思う。



そしてまた飯田さんの言葉、
「病気やハンディキャップを持ちながら生きる人は、決して罪深い人や
かわいそうな人ではなく、自分の意思で大きな成長を望んで生まれてきた、
たいへん勇気ある、すばらしい挑戦者なのです」


コメント (2)

ヒーリングスクールが始まりました☆

2008-11-04 21:21:14 | ヒーリング・ワーク
今週の日曜日からヒーリングスクールに通い始めました。
まずは浄化から始めるのですが、
全部通うと2年、3年かかかるのかな。。。
先は長いけど、少しずつ楽しみながらやっていきたいな

このスクールに通おうと決めたのは
本当に「縁」があったからでした。
驚くようなできことがあって、スクールの費用はかなり高額なのにも関わらず、
すぐに心は決まってしまいました。

本当にやりたいこと、本当に必要なことは迷うという事が
ないんですね。
何かに後押しされるように、スムーズに事が運んでいくなぁと思います。

そして今回手話通訳を依頼することができました。
今までいろんなワークショップやスクールに通ってきたけど、
手話通訳を頼んだことはなかったのです。

聞こえない人用の「FM補聴器」というもの使って
音・声だけに頼って参加していました。
でもいつも手話や筆談など目に見える会話をしている私は、
音声だけに頼るのはとても疲れるし、いつも講座が終わるとぐったりでした。
それだけがんばっても全部聞き取ることは無理なので、
聞こえる人のように内容を理解できない。。。。と
あせったり悲しくなったりしていました。

今までも手話通訳を派遣したいな、と思っていたのですが、
主催の方が認めてくれないことが多かったり、
中には通訳の方の分まで講座の費用を払ってほしいと言われたりしていました。
短い時間だと依頼するのが面倒、と思ってしまうこともありました。

でも今回は連続する講座だし、講師の方が快く認めてくださり、そのおかげで
初回からとてもリラックスして受けることができました。

一緒に参加した方々も、懐かしさを感じる方たちばかりで、
みなさん癒し系。

一緒に参加する方たちとも、いつもはコミュニケーションの壁を
感じたりするのですが、今回はその壁がほとんどないように感じました。

この方たちが特別なのでしょうか??
たぶん違うと思います。
私の意識が変わったんだと思います。

今までは、初対面の方たちと親しく話すことなんて、
楽しくコミュニケーションを取るなんて、
そんなの絶対無理!
たくさんの人の輪の中に入っていけるわけがない・・・と
最初からコミュニケーションすることをあきらめていたのです。

そのくせ、どうしてみんなは私を入れてくれないんだろう、
聞こえないんだから少しは気を使ってくれたっていいじゃない・・・
なんてひがんだり、自分から行動を起こすことなく
相手に期待することばかり思っていました。

でも今回はどうしたらコミュニケーションとりやすいかを話して、
あきらめることなく入っていくようにしたのです。
そうしたら、結構楽しめるのですよね。
そして周りの方たちも私にわかるように話してくれたり、
筆談してくれたり。
もちろんみんなの話していることが全てわかるわけじゃないけど、
そういうこともあまり気にならなくて。

手話通訳の方がいることもあって、手話にも興味を持ってくれた様で、
帰りには「手話を覚えたい!」って言ってくれる人もいました。

このスクールでは、ヒーラーになるための勉強だけじゃなくて、
人間関係を楽しむ、っていうことも学べそうです。
「人間関係を楽しむ」・・・これは私の魂の使命でもあります。

自分の意識を変えるだけで、こんなにも周りは変化していく
やはり全ての問題は自分の中にあるのだなぁと改めて思いました。





コメント (2)