静寂はあなたへの恩恵

人生の途中で聴覚障害となった私。
でも代わりに心の声が聞こえるように・・・
そんな私の思いを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子育てのこと ~ともに育ち合うことについて~

2011-02-28 00:36:04 | 子育て
私は実際子供を産んだことはなく、そして子育ての経験もなく、この先子供を産む予定もなく、
そんな私だけれど、保育士を長年していた経験から、子供は大好きだし、今後も子供のこと、
子育てのことには関わっていきたいと思っていて、
そんなときある方の話で思いだしたことがありました。

子育てのことで悩んでいるその方は、知人に「正論」で説かれてしまったことに
とても苦しんでいたのです。

そのことで私が思いだしたのは、保育士時代のこと。

ある年、私が担当していた、ダウン症のH君っていう子がいて、
その子はとてもいい子なんだけれど、お友達を噛んでしまう癖があって、
それも親がクレームをつけてくるような、今で言うと「モンスターペアレント」だったの。

なんでH君がその子を噛むかって言うと、理由はちゃんとあるのだけれどね。。。

噛まれる子の親がとにかくうるさいので(うるさくなくても噛むことはよくないことだしね)
H君がお友達を噛まないように、担任の私はもちろんその場に居合わせる保育士は
みんな目を光らせていて、ぴりぴりしていたの。

そして私の上司の主任とか園長はH君の親に厳重注意して、
「もっとH君に愛情をかけてあげてください。H君の行動は愛情が足りないから起こっているんだ」と
いうことを話して、私も同じようなことを話したと思う。
H君のお母さんの気持ちも考えずに、正論を言いまくったのね。

そうしたら、ある日H君のお母さんはいっぱいいっぱいになってしまって、
「そんなふうに言われても、どうしていいのかわかりません。
うちにはH君の他に小さい妹もいて、H君だけにかまってあげることはできないし、
それっでなくても(ダウン症の)H君を育てることは大変で、
私なりに精いっぱいやっているところにそんなことを言われても。。。」と
FAXで殴り書きをしたものを送ってみえました。
そしてしばらく保育園には行かれません、と。

その文章は本当に殴り書き、と言った感じで、感情がばらばらになってしまっているような文章で、
そのとき初めて、「H君のお母さんを苦しめてしまった」と保育士みんなで反省しました。

そして正論では解決できないことや、相手を傷つけてしまうこともわかりました。
まずはH君のお母さんの気持ちをわかってあげなくちゃいけなかったのに、
最初から責めてしまったこと、そのことは本当に悔んで、H君が保育園を休んでいる間、
毎日、H君のお母さんに謝りと毎日のクラスの様子、
そして「H君とお母さんに会えるのを待っています」と書いたFAXを送り続けました。

そして10日ほど休まれて、保育園に再び来てくれたときには、
ただただお母さんと、お互い泣きながら抱き合ったのを覚えています。
この出来事はもう、10年以上もたった今も忘れられません。

保育士とか先生はとにかく正論を押しつけてしまいがち。
もちろんそこには良かれという思いがあってのことだと思うのだけれどね。

親さえしっかりしていれば、親さえちゃんと子供と向き合っていれば、
子供はちゃんと育つ、って思う人が多いのかな。

でも親も完璧じゃないし、毎日いろんなことがありながら、子供と向き合っていこうって
なんとかしていこうっていう気持ちを持っているっていうことをわかってほしい。
やろうと思ってもできないこともあるってわかってほしい。

親が子供を育てるのではなくて、共に育ち合っていくということをわかってほしい。

親子さんの問題って、親が一方的に悪いわけじゃない、
精いっぱいやっていても、難しいことはある、みんな一生懸命やっているんだって
改めて思いだしたの。

そして子供も傷ついて、親に伝えたいことがいっぱいあるんだよね。

私はそんな親子さんに寄り添っていけたらいいなと思う。

保育士をしていた当時は、表面的なことでしか見ていなかった部分がたくさんあったと思う。

でも今はもっと深いところを見て、働きかけていくことができる。

マニュアル本じゃわからないこと、子供やその親の心の奥底にある根本的なものを
読み取って、少しでも親子さんが楽になっていかれるような
メッセージを送っていけたら、と思う。


コメント

自分のためにすることしかできない

2011-02-27 22:41:32 | ヒーリング・ワーク
この記事で書いたように、アドバスコースが始まって、毎日自分と向き合う日々なんだけれど、
これでもか、これでもか、っていうくらい、いろんな気づきが現れます。

あるとき、玄関に貼ってある、マザーテレサのカレンダーを見て、「イラッ」としたの。
マザーは大尊敬する大好きな方なのに、なぜ「イラッ」とするんだろう、
私ってなんて嫌なやつなんだろうって思いながらも、
私の中にある思いを見て行ったらね、「偽善者」って言葉が浮かんできたの。

マザーに対してそんなにふうに思うなんて、、、
でもそれは自分の中にあるんだってわかるんだけれど、なぜマザーを見てそう思うの?って
わからなかったんだけれどね、
ふっと浮かんだのが、「あなたのしたことで、何か世界を変えられたの?」
「結局なんにも変わってないじゃない」っていう思い。
偉大なマザーに対してそんなふうに思うなんて、すごく失礼なんだけれど、

私の中に「結局なにをしたって変わらない」っていう思いがいっぱいあるみたいで、
いろいろ人々に尽くしてきた、人々の心や社会に変化を与えてきたマザーに対して、
因縁つけてるみたいな。。。

それをもっと深く見て行ったらね、瞑想をしていたときに、
「誰かのためにやるっていうことを思っているうちは苦しくなってしまう、
すべて自分のためにやっている、っていうことを理解しなさい」っていうメッセージをもらってね、

誰かのために、世界が変わるためにやるのではなくて、
自分のために、自分が変わるためにやること、
それしかできないのかなと思ったの。

そして「すべてはつながっている」っていうことを思い出さない限り、
苦しいままなのかなって。

そのほかにもね、マザーに対するイライラは、女性の自由に対することにも
つながっていくことがわかって、これはもう少し自分の中を見てみたいなって思っています。


コメント

怒り爆発!!

2011-02-24 22:29:45 | ヒーリング・ワーク
今月から、ヒーリングスクールのアドバンスコースが始まりました。

今までのコース1~3までは、概念を学んできたのだけれど、
そしてチャネリングやエネルギーワークなど、
スピリチュアルな内容だったけれど、アドバンスではそれを現実に落とし込んでいくのです。

スピリチュアルな学びは本当に大切だと思うけれど、それを現実レベルで動かしていかなければ
意味がないのです。

だから、このコースでは現実的なことに取り組みます。

これがかなりきつくって、ちょっとしたスイッチで怒りが出てきて、苦しくなって、混乱しています

いまさらながらに、自分の中にこんなに怒りがあったのね、こんなに苦しみがあったのね。。。と
思わずにはいられません。

昨日なんかも怒り爆発!!で、部屋の中で暴れていました、一人でね。。。

でもこれは、私が本当の意味で自由になるための、愛になるための過程だから。
出てきたことに目をそむけずに、素晴らしいクラスメイトとともに、
取り組んでいきたいなって思っています
コメント

わたしはわたし

2011-02-22 07:25:47 | 日々思うこと
わたしは、わたし
そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。 




昨日本屋さんに行って、こんな本を見つけました。
買ったわけじゃないけれど、タイトルにとても惹かれました。

私もこれと同じ気持ち
コメント (2)

ネオ・コンシャス・ヒーリング

2011-02-21 18:59:29 | セッションの感想
新しくセッションメニューに加えた、ヒーリングは、ネオ・コンシャス・ヒーリングと言います。

HPのセッションメニューにも書いたことですが、
こちらでもご紹介させていただきますね。



 このヒーリングは、創造の源、宇宙の根源の領域に意識を当て、
 ヒーラーが創造主となって、行うヒーリングです

 創造の源、宇宙の根源にアクセスすることによって、脳波を下げて(Θ波になって)
 ヒーリングを行います。

 ヒーラーがΘ波になって行うヒーリングは、他にもいろいろありますが、
 このネオ・コンシャス・ヒーリングの特徴は、

  
  ★ 変化させるのではなく、新しく作り出す
    ネガティブをポジティブに変えていくのではなく、ネガティブなものを光に溶かして、
    新しいものを作り出していきます。

  ★ あらゆる宇宙からの選択ができる
    宇宙にはたくさんの選択肢がありますが、「こうしたい!こうなりたい!」という
    方向づけをすると、その方向に向かうようになっていきます。


 このヒーリングの効果は、
 
  ★ 体の不調の改善
  ★ ネガティブな感情、パターンの解放
  ★ オーラ・チャクラの調整
  ★ 男性性・女性性のバランスの調整
  ★ DNAの活性化
  ★ 家系のカルマ解消
  ★ 願望実現


 その他、様々なことに対応可能です。

こんな感じのヒーリングなのですが、今回セッションメニューに載せるのは初めてですが、
今までのお任せでのヒーリングや遠隔のヒーリングはすべてこのヒーリングをさせてもらっていました。

いくつか体験談をご紹介しますね。

*********************************************

<お友達のお母様のMさん。続けて10数回受けてくださいました。>

最初の2か月は週に1度。その後は2週間に1度ずつ受けてくださいました。
すべて遠隔です。
娘さんとお母様ご本人から感想をいただきました。

★娘さん

母はもともと精神科の薬(抗うつ剤や睡眠薬)飲んでいてもう十五年も。
昔は気が強くぽんぽんいうタイプでしたがずっと口数少なく本来の明るさを失った状態でした。
まりりんのヒーリングで毎回一枚ずつ何か余分な幕をとっていく感じで、おしゃべりになり、
ほぼ常にハイテンションになりました。

薬は減らしていきましょうと先生にもいわれ、今はたとえば友達の通夜とか
急性に落ち込むことはあっても、精神状態はほぼ落ちついて元気です。
あとは足の痛みだけで今本当幸せだよ、まりりんによろしく言ってって言ってます。
自分に許可を出してく感じのこのヒーリングは精神の人向きのようです。
ことばが前向きになりました。ほんとに感謝です。

★お母様

いつもお世話になってます。ヒーリングを受けたときは何も感じないのですが
友人が増え行動が積極的になりました。
昔は書くことがおっくうでしたが友達にはがきや手紙をよく書くようになり、
娘に何だか仏ごころが出てきたねと言われるようになりました。

***********************************************

<Yさん。週に1度ずつ対面で4回、遠隔で1回受けてくださいました。>

自分が気づいてたんだけど見ない振りをしていたことや、
無理をして頑張ろうとしていた自分に気づくことが出来ました。

ヒーリングは自分で映像が見えたわけじゃありませんが、とても楽しいもので、
いろいろな存在がサポートしてくれて私を助けて癒してくれたのが、とっても嬉しかったです。

それと日常生活にもいかせるアドバイスを貰えるので、
しっかりと自分自身に向き合いたい人や何か解決したい事がある人には、
とても効果があるものだと思います。

私は体の痛みが取れたりもしました。
ヒーリング受けた次の日なんですが体中の痛みが取れてました。
とくにヒーリングを受ける二日ぐらい前から胸と背中(胸の真裏)がすごく痛かったのですが
取れました。

***********************************************

<Kさんのお子さんに、遠隔で1回受けていただきました。>

私の娘2歳に予防接種の毒だしで(ホメオパシーの)レメディを摂らせていました。
でもアトピーには良くないらしく
(娘はアトピーではないのですが、私がそうなのでアトピーが立ち上がってしまうみたいです)
娘の頭の分け目に湿疹ができて、とびひになってしまいました(T_T)

そこで、かいせんマヤズムを解消するにはこのヒーリングが良いと聞きお願いしました。
遠隔で娘が寝ている時にヒーリングをしてもらったのですが、
朝起きてきて一番に「お布団にお化けがいたの。。。」と言ってきました。
今まで夢を話したことがなかったのでビックリしました!

で、次の朝もお布団にお化けがいたと言って起きてきましたが、
それっきり言わなくなり娘の湿疹もすっかり治りました☆
遠隔でもこんなに効果がある素晴らしいヒーリングだと思いました。

***********************************************

こんな感じで、精神的なことにも、肉体の不調などにも効果があるようです。
(もちろん個人差はあります。また医療行為ではありませんので、ご了承ください)

こういうことが気になるのだけれど。。。ということがありましたら、どうぞ、ご相談くださいね

直傳靈氣のモニターさん募集してます 
お申込みお待ちしています♪ 




個人セッション・ワークショップはこちらから♪





コメント