コードギアス 亡国のアキト 第1章

コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版)。見ました! 第1章なので、まだ導入部という感じではありますが、満足できるレベルで面白かったです。今後に超期待! エンドイラストや第2章の予告に「おっ」というシーンもありましたしね! アキトはまだよく掴めてないけど、レイラはめっちゃ好みです。単に強いとか優しいとかじゃなくて、仄暗い部分も持ち合わせていて、どこかお嬢様で危ういところもあって。声は坂本真綾さん。主題歌も歌ってるんだけど、それもすごく良かったです。

どうでもいいけどマルカル家はどうなってるんだろ。長男次男は兄弟といわれると納得するけど、三男だけまったく似てないというのが…。三男も養子かと思ったけどそんな話はなかったし。異母兄弟だったりするのかな。それとも父親似と母親似の違い?

オーディオコメンタリーも聴きました。うーん、ここまで云われると劇場に観に行きたくなっちゃうじゃない! でもやっぱり行けないかなぁ。坂本真綾さんはオーディオコメンタリーでも落ち着いた声で癒されるなぁ。そうそう、なんかアキトの母親がどこかにチラッと出ているみたいなんだけどわからなかったです。もう一度じっくり見たらわかるのかなぁ。どんな姿形なのかも知らないんだけど。

今回、3DCGを多用しているんですね。でも浮いてる感じが全然なかったので良かった。この3DCGを作ってる会社がオレンジという…うん、わかってるんだけど、ついつい笑ってしまう自分がいる。コードギアス以外だったら何とも思ってないけど、コードギアスでオレンジというとどうしてもね(笑)。

ドラマCD「パリ、第8区の午後」も聴きました。レイラとアンナの話。アキトもちょっと出てきます。アンナ悪い子じゃないんだけどかなりめんどくせぇ(笑)。でもただのコメディではなく、レイラがナイトメアを作ることになった経緯とか、その後の変遷とか、本編で描かれていなかったことがわかります。ちょっとした前日譚みたいな位置づけになるのかな。

ライナーノートのキャラ紹介を見てたら軽くネタバレされていてショックだった。アキトのあれ、ネタバレじゃないの? 第1章でそれとはっきりわかる描写はなかったと思うんだけど。いや、自分が見逃してただけかもしれないけど…自信がなくなってきた(笑)。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス ニュープロジェクト発表

コードギアスがいろいろ動き出してます亡国のアキトは劇場版なのですね。でも全国10館って少ない…。名古屋でも1館くらいやると思うけど、行きづらいところかなぁ。まあBD発売されるだろうし、それまで待ってもいいんだけど。ナナリーinワンダーランドはちょっと見たい。きっとおばかな話なんだろうな(笑)。ミュージカルは…誰得ですかこれ。オール男性キャスト(女性キャラも)って…。フルバでもこういうのあったけど、どういう層がターゲットなんだろう? 純粋に不思議で仕方ないです。舞台はまだわかるんだけどさ。

で、コードギアスのニュープロジェクト発表会が配信されたので見たのですが、亡国のアキトがかなり面白そうでした。コードギアスとコードギアスR2の間の話で、ヨーロッパが舞台だとか(詳しくは公式サイトでどうぞ)。キャストは入野自由さんと坂本真綾さん。主題歌を手がけるのは菅野よう子さんで、歌うのはヒロイン役の真綾さんです。監督はエスカフローネの方らしい。なんだか相当エスカフローネな面々がそろってますねぇ。ナナリーinワンダーランドもちょっと映像が出てたけど、かなりはっちゃけた感じでした。コードギアスのキャラによるアリスパロな感じかな。衣装とかかわいいです~。他にもプロジェクトが盛りだくさん…公式サイトに載ってないものもある…。ありすぎですって! 3年以上も経っていきなりドカンと…。もっと小出しにしてくれればいいのに。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 09

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 09。ルルーシュ、スザク、ナナリー。目を閉じるスザクが印象的です。封入冊子の玉城のスクラップブックの言葉に、不覚にもジンときてしまいました…。玉城の店は喫茶店だったんですね。私はてっきり飲み屋さんかと思ってました。開店資金は黒の騎士団の予算を掠め取った金だったんじゃないかと、今でもちょっと思ってます(笑)。

収録されているのは以下の 3話。

TURN 23 シュナイゼル の 仮面
TURN 24 ダモクレス の 空
FINAL TURN Re;

特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ09
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:また見てギアスギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
映像特典:ノンテロップOP/ED
映像特典:番宣集/PV集/CM集
音声特典:第25話 オーディオコメンタリー キャストサイド(出演:福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美)/スタッフサイド(出演:谷口悟朗、大河内一楼、中谷誠一、千羽由利子、中田栄治、石田可奈)
初回特典:CLAMP描き下ろしによる9巻収納BOX

初回特典の9巻収納BOX、イラストが美しい! みなさん和な感じの衣装です。ナナリーがお姫様みたいでめっちゃ可愛いよ!

さてさて、最終巻です。ゼロレクイエムを知ったうえで見ていくと、本当に覚悟が刺さるように痛いですね。ルルーシュだけじゃなくて、スザクやニーナ、ナナリー、黒の騎士団みんなね。そして、リヴァルやミレイのささやかな願いがせつない。ルルーシュやナナリーが最初に望んだのも、そんなささやかな願いだったんだよなぁ。

そんな中でギルフォードだけが笑えた。いや、真面目なんだろうけどさ…、あのサングラスと髪型を見ると、思わず吹き出してしまう…。

スザクゼロは人間業じゃない動き…。これはスザク以外の何者でもないよな。そりゃカレンもわかるよ(笑)。

ラストはやっぱりわかっててもボロ泣きしてしまいました。本当にすごいラストだったよ。名塚さんの演技も凄すぎるし…。なんかもう見るだけで憔悴してしまうような、そんな感じ。そうそう気軽には見られないねコレは…。

というわけで、コードギアスは面白かったです。何もかも素晴らしいと絶賛するわけではないですけど、作品に勢いがありましたし、クオリティを最後まで保ってましたし、何より、きっちりと決着をつけてくれたことが嬉しかったです。原作なしのオリジナルで全50話って、いまどきあまりないですよね。こういう作品は本当に貴重だと思う。この作品を見ることができて良かったなと心から思いました。

イラストドラマはゼロレクイエム後のエピソード。アッシュフォード学園が再建されてみんなが集まったんですね。ほんわかして、ちょっとジンとする、そんな話です。ファーストレディ(!)ヴィレッタも来ています。ナナリーまで来るとは思わなかった! こういう衣装も可愛いなぁ。アーニャとオレンジが何かいい感じなんだよなー。

また見てギアスギャラリーが何気に嬉しかったです。イラスト描いた人の名前もちゃんと入ってました。

オーディオコメンタリーは第25話。キャストサイドとスタッフサイドの二つあります。おお、贅沢だなー。最終巻だし出血大サービスですね。

まずキャストサイド。最後のパレードはやっぱりルルーシュの舞台ですよね。きっと計算尽くだとはみんな思うよな(笑)。で、櫻井さんが原画を描いたってマジ? いや、マジらしいんですけど。カレンの部屋の写真の一枚。左上のスザクとアーサーのやつ。エンディングでスタッフロールを見てみたら、ちゃんと原画のところに名前があったよ。修正原画ギャラリーにも入ってたよ。うわぁ、絵も描けるんだ。その多才さがうらやましいです。

スタッフサイド。いつもオーディオコメンタリーは福山さんが進行しているので、その福山さんがいないと何だかぎこちないですね(笑)。話がのってくると大丈夫なんですが。絵描きさんが多かったので、必然的に絵の話が多かったです。カット数が多いというのは何度も聞いた話ですけど、やっぱりコードギアスは相当多いんですよね。見ていてもわかるし。だから見応えがあったんだと思う。

企画からだと5年、制作が始まってから3年くらいだそうです。スタッフさんがみんなやってよかったと言っていたのが嬉しかったなぁ。本音であってほしいです(笑)。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 08

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 08。やっとこ見ました…! パッケージ絵はシュナイゼル、マリアンヌ、シャルル。マリアンヌとシャルルが視線を合わせて仲睦まじく見えますね。封入の冊子には、メインアニメーターである千羽由利子さん、中田栄治さん、中谷誠一さんの対談「手と鉛筆のスペクタクル」があります。木村さんもちょっと乱入していますよ。

収録されているのは以下の 3話。

TURN 20 皇帝 失格
TURN 21 ラグナレク の 接続
TURN 22 皇帝 ルルーシュ

特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ08
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
音声特典:第21話 オーディオコメンタリー(出演:福山潤、櫻井孝宏、馬場誠、河口佳高)
初回特典:Visual Collection vol.3(20P 特製設定資料集)

初回特典の設定資料集、黒の騎士団ブリッジ三人娘って初めて聞いた…(笑)。そんなくくりだったんだ。そして名前も初めて知ったよ。フルネーム決まってたんですね。呼ばれたことあったっけ?

TURN 21はマリアンヌが目立っていた回。良い悪いは別にして、面白いキャラだったかと。描かれていない部分がたくさんあるので想像するしかないのですが、想像も追いつかないくらいです。どういうふうにその考えに至ったのか、その立ち位置に至ったのか、シャルルと何を話し合ったのかなど、ルルーシュとナナリーに対する思いなど、考えてみるととても興味深いです。本編で延々と描くわけにはいかないということはわかるので、本編で描いてほしかったとは言えないですが、何か外伝みたいなもので補完してくれればいいなぁと思ってしまう。公式なやつで。

ラグナレクの接続あたりはついて行けなくなりかけていたところです。いま見ても疑問がいっぱい。具体的にラグナレクの接続ってどういうことなんだろうね。神を殺すとか。シャルルとマリアンヌが消えたわけとか。そもそも Cの世界からしてよくわかってないし…。でも、ルルーシュの言葉にはグッとくるものがあります。マリアンヌやシャルルとのやりとりは聞き応えありです。善意の押しつけは悪意と変わらないかもしれないけれど、全否定しちゃうのもちょっと可愛そうかなという気もしないでもない。ルルーシュやナナリーを守ろうとして遠ざけた、というその部分についてだけは、そんなに否定すべきものでもないと思ってしまうんですよね。

皇帝ルルーシュの「おまえたちは私の奴隷となれ」というギアスはちょっとずるい気がします(笑)。こういうギアスをかけておけば、1回ではなく何度でも言うことを聞かせられるもんな。

ロイドとセシルはこの時点でもうゼロ・レクイエムについて聞いていたみたいですが、なぜこのふたりには本当のことを言ったんだろう。このふたりの協力がないと難しいと思ったのかな。あとジェレミアにも打ち明けてますよね。役に立つと思ったんだろうか…? 忠誠を誓っていたからかな…?

個人的にはカレンもルルーシュ側についてほしかったんだけど。ルルーシュやスザクからすれば、巻き込みたくないと思うだろうし、それほど利用価値はないのかもしれないけれど、カレンの方から何か気付いてくれるとかさ…。ゼロ・レクイエムには気付かなくても、何かあると思って悩むとか。あのキスのあとはもう完全に敵視してましたもんね。きっぱり吹っ切っちゃうってのがカレンらしいのかもしれないけど。

ルルーシュ本当に悪人みたい(笑)。「さあ、民主主義を始めようか」ってところがもうね…!!

ナナリー登場! そして、いきなり「敵です」発言! ストーリー的には盛り上がる展開ではあるんですけど、ナナリーにだけはこんなことに巻き込まれてほしくなかったのですよ。見ててつらくて苦しくて仕方ない。本当にストーリーとしては面白いんだけどさ。こういう展開で正解だとは思うんだけどさ。

イラストドラマは TURN 22.05。セシルと C.C.が仲間になったあとのお話。かなり異色な組み合わせと思ったけど、なかなかいい感じですね。けっこうしみじみと話し込んでます。見どころ…というか、驚いたのは、C.C.が CLAMPのイラスト集に描かれていた衣装を着ていたこと。一目見て「お?!」と思ったので、あわてて見比べてみたら、一部、色が違ったりしていましたが、結構そのままでした。

オーディオコメンタリーは第21話。みなさん最終回かと思ってしまうほど山場の回です。「終わろうと思えば終われた」らしい(笑)。

マリアンヌはみなさんやっぱり衝撃でしたのね~。そりゃあれは衝撃だよな…。マリアンヌやシャルルについてはけっこう解説されてましたけど、特に衝撃の事実みたいなのはなかったです。だいたいわかっていたことが多かったかな。

Cの世界の木星は、「遠くな感じ」のイメージで木星を選んだんだとか。わかるようなわからないような。緻密な設定や意味があったわけじゃないんですね。そんなことだろうとは思ってたけど(笑)。最後まで何の解説もなかったしな。そもそも Cの世界ってのがなんなのか、よくわかっていなかったり…。

ルルーシュの両目ギアスは、ギアスがパワーアップしたってことらしい。なんて単純な…ていうか、どうしてどうやってパワーアップしたのかが知りたかったんだけどな。

BABA劇場の絵はあえて下手に描いているらしいです。最初に作ったのが本編と変わらないくらいのものだったのですが、「もっと下手に描いて」と言われてしまったとか。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 07

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 07。パッケージ絵はカレンがメイン。このカレンカッコイイよ! 格好良くて、しかもしっかり色気もあるってあたりがいいな~。封入の冊子には、木村貴宏さん、CLAMPもこなさん、河口佳高さんの対談「キャラクターというバトン」があります。主にキャラデザについての話ですね。あとロロ追悼ページもあります。

収録されているのは以下の 3話。

TURN 17 土 の 味
TURN 18 第二次 東京 決戦
TURN 19 裏切り

特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ07
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
音声特典:第19話 オーディオコメンタリー(出演:福山潤、真殿光昭、水島大宙、村田和也、木村貴宏)
初回特典:設定集 2(CLAMPによるキャラクター原案画稿)

ルルーシュもスザクもどっちもどっちって気がするなぁ。ここまで来ておきながら、どうしてちゃんとわかり合おうとしないのか。どうしてちゃんと伝えようとしないのか。どうして信じようとしないのか。もどかしいんだよなぁ。

ルルーシュは非情にならなければと言いながら、完全には非情になれないのですよね。非情になっているときもあるけど、すぐに仮面が剥がれるっていうか。結局、情に流されやすい人なんだと思う。

フレイヤを撃ったとき、ナナリーがどこにいたのかやっぱりよくわかりません。別の艦にいたんだろうとは思うけど、わりと近く? 咲世子はそこを突き止めて迎えに行っていたってこと? ルルーシュから咲世子に繋がらなくなったのはなぜだろう。このへんいろいろよくわからない。

カレンくらいはルルーシュのことをもうちょっと信用してやってもいいんじゃないかと思うんだけど…。あんなの演技に決まってるじゃないか。バレバレだと思ったのになぁ。カレンは結構単純だから仕方ないのか。

ロロご臨終です。ロロについては複雑な思いがあります。ルルーシュに対する気持ちは本物だったんだろうけど、それが極端すぎたんだよな。まあ、今まで人間らしい生き方をしてこなかったわけだし、仕方ないとは思うんだけど。それでもやっぱりシャーリーにした仕打ちは、個人的には許せないものがあって。

イラストドラマは TURN 19.02。ロロがルルーシュと過ごした日々の回想と合わせて、ルルーシュに対する心情が語られています。ルルーシュと初めて合った日のこととか、ロロの髪をルルーシュが切ったエピソードもあり。なんかせつなくなった…。

オーディオコメンタリーは第19話。ロロご臨終の回ですね。ロロ役の水島さんもいらっしゃいます。ロロはルルーシュといいカップリングになるキャラとしてデザインされたそうです。カップリング…いや、わかるんだけどね(笑)。

カノンはシュナイゼルという人間に興味を抱いている、シュナイゼルはカノンの能力を信頼している…というのは、自分の感じていた通りでした。やっぱりそういう関係なんだなぁ。コーネリアとギルフォードみたいな忠義的なものは感じないし。わりとドライな関係なんじゃないかと。お互い一歩引いたところから冷静に見ているような感じがします。

ロロの最期は、監督の中ではもっとあっさりというパターンもあったそうなんですが、見せ場を盛り込んだのは女性スタッフの圧倒的な支持があったからだそうです。うん、確かに女性は好きそうだよね…。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ルル剥けキャンペーン当選賞品

数日前に宅配便の不在通知票が入っていました。差出人は「コードギアス様」…。なんだかさっぱりわからなかったのですが、今日受け取って判明しました。R2 Sound Episodeのルル剥けキャンペーンの当選賞品でした~。そうとう時間が経っていたので、すっかり忘れていましたよ。しかし、送り状に「ルル剥けキャンペーン係」とか書いてあるとなんだか恥ずかしいな(笑)。

で、賞品はルルが喋るマグカップなんですが…。箱を開けた瞬間に喋り出して、思いっきり吹いた! いきなりかよ! そして何このセリフ!! こんなマグカップで飲めないって!! 持ち上げるたびに喋るんだぜ。もうねぇ、何を思ってマグカップに喋らそうと思ったのか…(笑)。いや、ネタとしては面白いのでいいんですけども(笑)。

セリフは「いいか、このマグカップの中には世界がある。おまえはすべて受け入れる覚悟があるというのかな。…よかろう! 飲んでいいのは腹一杯になる覚悟のある奴だけだ!」…マグカップの中に世界があるんだ(笑)。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 06

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 06。パッケージ絵はダブル C.C.(白&黒)、ルルーシュ、V.V.です。メインはダブル C.C.。黒がノーマルで、白は記憶なくしてるやつですね。V.V.は…怖いです(笑)。影の付き方が何ともいえない。

キャラクター相関図を見て初めて、シャルルと V.V.が双子であることを知りました(今更?)。兄弟だとは思っていたけど…。そうだったのか…。本編で言ってたっけ?

収録されているのは以下の 3話。

TURN 14 ギアス 狩り
TURN 15 C の 世界
TURN 16 超合衆国決議第一號
特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ06
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
音声特典:第15話 オーディオコメンタリー(出演:福山潤、ゆかな、三好正人、河口佳高)
初回特典:Visual Collection vol.2(20P 特製設定資料集)
このあたり、テレビ放映時についていけなくなりかけていたところです。いまだにきちんと理解はできてないけれど、あらためて見てみて「そういうことだったのか」「やっとわかった」「忘れていた…」「見逃してた!」というところがたくさんありました…。

C.C. の過去のシスターはやっぱり怖いな。「ざぁ~んねんでした~!!」ってイキナリ…!! それまで完璧にいい人を演じてたから、C.C.も裏切られたショックが大きかったよな。はなからそのつもりで C.C.にギアスを与えたんだとしても、少しも申し訳なさそうにするわけでもなく、あんなふうに言えちゃうってのが怖すぎるよ。あなた騙されていたのよ、バカじゃないの? 的な嘲笑が入ってます。何年も一緒にいたら、少しくらい情が移ったりしないものなのかな。ルルーシュは情が移りすぎだと思うけど(笑)。

そしてスザクのダメっぷりがなんとも(笑)。中途半端なのがいけないよね…。ブレまくってます。いっそダークサイドに堕ちちゃえば、それはそれで信念や覚悟が見えたかもしれないけれど。カレンにリフレインを打とうとしたくせに、手のひら返したようにやっぱり僕が悪かったんだ…で、カレンにぶっ飛ばされると(笑)。

イラストドラマは TURN 12.31。舞台はクロヴィスの設計した(!)カジノ。クロヴィスって遊園地やらカジノやら美術館やら、そんなものばっかり作ってたんですかね。スザクとジノはすごい動体視力を持っているせいでスロット自由に止め放題。それはいいけど、自分たちが普通じゃないって自覚は持った方がいいぞ…。アーニャとナナリーが何気に仲良しなのがいいな。魂の部分で惹かれ合うって、やっぱり暗にマリアンヌのことを示してるのかなぁ。シュナイゼルは寄宿舎の監督生だったんだ! カノンとはそのときからの絆のようです。鞭打ってますよ! なんかイロイロと腐女子が喜びそうなものを揃えてますね(笑)。

オーディオコメンタリーは第15話。福山さんはこの巻は異色と感じたそうで。私が難しいと感じたのと同じかな。精神世界的なものが入ってきているからだと思うんだ。V.V.のマークは首の後ろにあったそうです。うん、それは言われなきゃわからない(笑)。扇さん告白シーンは真殿さん大熱演だったとか。現 C.C.と過去 C.C.は、あたりまえのように見ていたけれど、冷静に考えるとプロだなと思うところですね。声優さんが目の前で演じわけしているのを見たらやっぱり感動するんだろうなぁ。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 05

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 05。パッケージ絵はシャーリー(+ジェレミア&咲世子)。この巻はやっぱりシャーリーだもんなぁ。封入冊子の方もシャーリー追悼ページがありますね。咲世子は、パッケージでは普通ですが、実は全身はすごいことになってます。封入冊子や DVDメニューではしっかり見られるんですが…ぱんつ丸見えっていうか、むしろそこがメインというか(笑)。

収録されているのは以下の 3話。

TURN 11 想い の 力
TURN 12 ラブ アタック!
TURN 13 過去 から の 刺客

特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ05
映像特典:ノンテロップオープニング(TURN 01~12)
映像特典:ノンテロップエンディング(TURN 01~12)
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
音声特典:第12話 オーディオコメンタリー(出演:福山潤、新井里美、秋田谷典昭、河口佳高)
初回特典:ポストカード(CLAMPによる第2期EDイラスト全8種)

天子の婚姻話はやっぱり笑える。日本人というのはわかるとして、だからって玉城はいくらなんでも…! いろいろ想像したら泣きたくなってくる(笑)。まだオデュッセウスの方がマシだったような気がしないでもない(酷)。そしてなんでシャーリーに相談してるんだよ! ルルーシュはやっぱりどこかおかしいんだよな。咲世子のことを天然って言ってるけど、ルルーシュも結構天然だと思うぞ。

「ラブ アタック!」ははっちゃけた話です。Sound Episodeのノリと近いものがありますな。すべての元凶は天然咲世子だと思うんだけど…! でも、みんな少しずつおかしくて、話がどんどん変な方に進んでますよ。ロロが常識人間に見えてくる…。ルルーシュはすっかり人格破綻者のダメ人間認定(笑)。イベントの最後は可愛かったな。シャーリーもルルーシュもミレイも…! そしてちょっといい話だ。ミレイは人として大好きです。

そして、そんな余韻に浸る間もなく、シャーリーがお亡くなりに…。もうね、何かね、やりきれないよこれは。過去を思い出して、それでもルルーシュのことを許すと決めて、これからってときに。殺された理由って、ロロの嫉妬みたいなものだしなぁ。これでルルーシュは唯一つながっていた普通の日常を失ってしまったんじゃないかと。ルルーシュが先に進むためには必要だったのかもしれないけれど、ここでシャーリーを失わずにすんでいたら、もしかしたらルルーシュは違う選択をして、違う未来になっていたんじゃないかと思ったり。どちらがいいのかはわかりませんけどね。

ジェレミアがあれほど敬愛していたマリアンヌは、実はとんでもない女だったんだよなぁ。そのことについて感想を聞きたい気持ちです(笑)。

イラストドラマは TURN 12.59。黒の騎士団女性陣(カレンは敵に捕まってるので不在)がパジャマパーティでガールズトーク。みんなパジャマっていうか何気にすごい格好してますが…。男についての話は容赦ないな。黒の騎士団、メッタギリです(笑)。朝比奈は…なに? どんな趣味なんだ?? 藤堂のことで照れたりムキになったりする千葉はかわいいぞ! それにしても…純粋無垢な天子に何を吹き込んだんだ、ラクシャータ! すっごい気になるんだけど!! しかし、かわいいなー天子。本当にこのまま純粋なままでいてほしいと思う。星刻がぶちギレるのもわかるかも(笑)。

オーディオコメンタリーは第12話。折笠さん(シャーリー)はいないのねー。まあ、新井さん(咲世子)もある意味主役ではありますけど(笑)。

湯気はやっぱり少なくなってましたねー。テレビではありえないくらい白かったもん(笑)。絶対 DVDでは湯気が少なくなると思ってました。DVDの売り上げを伸ばすためってはっきり言ってましたな(笑)。卒業イベントでの女体もテレビと DVDではちょっと違っているそうな。私はよくわからなかったけれど、露出が増えているのかなぁ?

馬はアニメーションで描くのは結構難しいらしいですが、自転車も難しいそうで。解説されてみれば確かになぁ。面倒そうなところがいっぱいあるよ。アニメーションならではでの難しさもあるんだな。

ここのルルーシュは「策士策に溺れる」の典型的なパターンだそうで…うん、確かに(笑)。でも、こういうダメっぽいところがあるからルルーシュ好きなんだよな。

ジェレミアが飲んでいたのはオレンジリキュールみたいなものらしい。どこまでもオレンジとは離れられない人ですね。っていうか、ネタにされてるだけともいう(笑)。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ イラスト本


MUTUALITYはエンディングで使用されたイラストがメインといった感じかな。描き下ろしもいくつかあります。あとはアニメ誌で使用されたイラストがいくつかと、キャラデザ(モノクロラフ)多数。キャラデザは見たことのないものもけっこうありました。イラストにもキャラデザにも CLAMPのコメントがついているのが嬉しかったり。

CLAMPの画稿からインスピレーションを得て、大河内一楼さん(ストーリー原案・脚本)が書き下ろしたショートストーリーも掲載されています。ルルーシュが皇帝になる少し前の話です。静かに切ないです…。イラストも切ない。スザクと C.C.のは新鮮でした。

谷口悟朗監督ともこなさんの対談は興味深かったです。どのようにコラボレーションしていったのか、どのようにキャラクターが出来てきたのか等が見えてきます。

コードギアス 反逆のルルーシュ illustrations Relation、コードギアス 反逆のルルーシュ illustrations Rebelsは、さまざまなところで使用された版権絵を集めたものです。Relationが R2、Rebelsが第一期のものですね。主にセル絵。木村貴宏未公開ラフ(コメント付き)は、かなり絵は小さいです。1ページに 4~5枚ほど詰め込んでます。

Relationの方にはいくつか描き下ろしイラストもあります。描いているのは小説挿絵の方たちのようですね。その方たちの小説挿絵(モノクロ)も Special Othersとしていくつか掲載されています。

Rebelsの方にはメインアニメーター4人の座談会あり。何か楽しそうです(笑)。楽しみながら仕事が出来るのってうらやましい。もちろん苦しいこともあるとは思うんだけど。

3冊の中でいちばん満足度が高いのは MUTUALITYかな。いちばん薄いし、半分くらい設定案ラフだったりするんですが、それでも完成度の高いイラストが大きなサイズで見られたというのが嬉しいです。設定案ラフもコメントと合わせて、いろんなものが見えてきて何気に楽しかったりします。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 Sound Episode 6

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 Sound Episode 6を聴きました。ずいぶん遅くなってしまったけど(汗)。パッケージ絵は男だらけの合コン大会の絵かな。後ろのふたつの小さい絵は他の 2本のドラマのですね。しかし…ロロがヤバイよ! 手の位置がありえねぇ!(笑)。アマゾンで見られるので気になる方はどうぞー。

■キャラクターソング「Reason」

vocal: ジノ×星刻(保志総一朗×緑川光)

あまり接点のない二人がなぜ…? とは思ったんですが、保志さんと緑川さんの組み合わせは嬉しいので良し!(単純)。すごくノリの良い曲です。なんだろう、男性アイドルデュオみたい(笑)。これ、けっこう好きです。

■ドラマ「るるる 合コン ラプソディー」

脚本:赤尾 でこ

ドキッ! 男だらけの合コン大会…ってな感じですね。「コンパっていいのは、フラれる覚悟のあるヤツだけだ!」だそうです。しかし、ロロの陰謀とシャルルのナンパのせいで(?)うっかり男同士で合コンってことに。メンツはルルーシュ、ジェレミア、ロロ、ロイド、スザク、ジノ、星刻、シュナイゼル。これは面白かった! 今までの中でいちばん笑えたかも。かなーり腐女子向けですが。

殺し文句には個性が出ていたなぁ。ジノはさらりとすごいことを言ってました。うん、あれはホストだね(笑)。いきなりあんなことを言われたら、たいていの女性は間違いなくドン引きするんじゃないかと…! 星刻(すっかりロリコン扱い)は病弱を武器に…ってけっこう卑怯だ(笑)。いちばんすごいのはやっぱりスザク。本人は殺し文句とか自覚なく言っているってのがまたすごい。最強の天然たらしだよ…! ルルーシュは…ひどかった(笑)。ヘタレすぎ。殺し文句っていうかギアス頼みですね。ジェレミアに窘められちゃってます…。「うっかりギアス」とか痛いところもつかれてましたな。

スザクとルルーシュのゲームは、うん、そうなると思った(笑)。でも、ここであのシリアス BGMを流してくれたり、ロロの「兄さーーん!!」という絶叫があったり、大いに笑わせてもらいました。「僕たち友達だったんじゃないのか」ってスザクのセリフ、ここで言ったら半分くらい違う意味にとられてしまいそうだよ。

この後、どれだけ阿鼻叫喚の合コンが続けられたのか気になります。キレたルルーシュは怖いぞ(笑)。

■ドラマ「単車マン ジェレミア 全力大作戦」

脚本:森田 繁

ヒーローものパロディですね。基本は仮面ライダーかな。ショッカーみたいな戦闘員も出てきてたし。掛け声は「シャルルシャルル」(笑)。ジェレミアが改造人間でオートバイやら単車マンになるらしい。特命少年警視ルルーシュが、そのジェレミアオートバイに跨って行くんですね。うーん、嫌な絵しか思い浮かばない…(笑)。単車マンの必殺技は「おはようございました超振動(?)」らしいです。それは威力があるんだろうか…。

悪役はもちろんブリタニア側。皇帝シャルルはやっぱりノリノリだぜ。この人が喋っているだけでも笑えます。巨大化までしてしまうらしいです。もう何がなんだか。部下は大将軍スザク、死神皇女コーネリア、シュナイゼル。死神皇女って…(笑)。

次回が最終回「勝利のオレンジを君に」(笑)だそうです。予告ではルルーシュに明らかな死亡フラグが…(笑)。

■ドラマ「皇神楽耶 鬼に 会う」

脚本:加納 新太

小さい頃の神楽耶の話。手に負えないくらい我が侭し放題だった神楽耶が、鬼(ってルルーシュなんだけど)に会って…という感じのちょっといい話でした。今まで神楽耶がよくわからなかったけれど、何か少しだけわかったような気がします。皇家に生まれた責任を引き受け、自分の意思で正しいと思う行動し、その責任はすべて自分で背負い続ける覚悟を持つ…って格好いいな。

手を焼きながらも嫌がらずに我が侭な神楽耶の面倒を見ているスザクが、良いお兄ちゃんみたいな感じで何かいいなぁと思ってしまいました。ひどいことをされても「それほどのことじゃないよ」と普通に言っちゃうんだもんな。「笑っている神楽耶が好きだから」というあたりは天然たらしの片鱗が…(笑)。泣きじゃくる神楽耶を宥めるところは萌えました!

ルルーシュの言葉はけっこうきつかったですね。まあ、あのくらい言われないと目が覚めなかっただろうけど。でも、自分も何かグッサリきてしまいました(笑)。いや、自分はいい家に生まれたわけじゃないんだけど。「誰もおまえのことを好きにならない」ってあたりがね。そんなことを言われ続けてきたからさ…。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 04

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 04。パッケージ絵は星刻と天子。天子がめっちゃ女の子してます…! 封入の冊子は演出の話(スタッフ4人の対談形式)。こういう制作についての話は興味深いです。写真があまりにもかっこよさげに撮られていて…何だか笑えてしまいました(失礼)。

収録されているのは以下の 3話。

TURN 08 百万 の キセキ
TURN 09 朱禁城 の 花嫁
TURN 10 神虎 輝く 刻
特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ04
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
音声特典:第8話 オーディオコメンタリー(出演:福山潤、ゆかな、名塚佳織、大河内一楼、河口佳高)
初回特典:特製設定資料集 収納ホルダー

初回特典の特製設定資料集 収納ホルダーは 前回の初回特典 Visual Collection を収納できるファイルです。ポケットの数からすると、Visual Collection は全部で 3冊~ 4冊ありそうな感じ。多分、今後の初回特典でついてくるんでしょうね。

この巻の見どころは 100万のゼロと花嫁な天子さんですかね。100万のゼロ、絵的にすごいものがあるよなぁ。迫力に圧倒されてしまう。ヴィレッタに訊かれた扇が「ゼロです…」と答えるところは妙にツボです。あと「さようなら、ブリタニアの人」というセリフがすごい印象に残ってるんだよな。

天子の年齢がやっぱりわからない。6年前でせいぜい 5歳くらいですかね。だから、今は 11歳くらい…ってことでいいの?? そりゃ、オデュッセウスに嫁がされそうになったら震えるわな…。いい人っぽいけどさ。異国の人だし、知らない人だし、それにけっこうなおっさんに見える…。こちらも年齢不詳。30歳くらいかなぁ。もっと上に見えるけど…シュナイゼルは多分 20代だろうし、そんなに離れてはないだろうってことで。

星刻と天子の約束は何度見ても良いな! 萌えるよな!! 花嫁奪還に来たところもね。奪還できなかったけど…(笑)。

星刻は血を吐いてたりしたので、いつか死ぬんじゃないかと思ってたけど、案外いつまでも元気だったよね…。

ルルーシュはこの時点ではアッシュフォード学園に帰るつもりだったんだよなぁ。カレンに言ったことは、多分、本心だったと思うんだ。

イラストドラマは TURN 9.34。カレンと C.C.が旅芸人として中華連邦で踊りを披露…って、作戦の一環なんですけどね。目のやり場に困るくらいセクシーです。しかし、お姉様って、まさか…と思ったら、やっぱりルルーシュか! しかし、あの衣装は……腹が…足が…(笑)。まあ綺麗っちゃ綺麗なんですけどね。ルルーシュは腐っても皇子っていうか(失礼)、ワルツからパソドブレまで習得しているらしい。ぜひ見てみたかった。パソドブレなんかだと、すぐに息切れしそうな気がしないでもない(笑)。

オーディオコメンタリーは TURN 08。やっぱり100万人のあの作戦に話が集中。なぜ 100万になったのか、他に案があったのかとか、スタッフさんに質問が浴びせられていました。そして、皆さんいろいろつっこみまくり(笑)。まあ、つっこみたくなるよね、これは(笑)。

この場に櫻井さんはいなかったんですが、櫻井さんの話が出ていて、ちょっと萌えてしまったよ。素直で馬鹿な子(失礼)ってかわいい。

セシルのセクシードレスの真相も明かされました。ちゃんと裏設定があったんですね。非常識だからとか変わり者だからとかいうわけではなく、きちんとした理由というかいきさつがあったんですな。もっそい気になってたんだ(笑)。聞けて良かったです。

ルルーシュの演説が次第に父上に似てきているというのも話題になっていました。うん、私もそう思ってました。本人は無意識らしいんですけど。本当、血は争えない感じですね(笑)。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 Sound Episode 5

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 Sound Episode 5を聴きました。パッケージ絵はおでん屋ナナちゃん。こんな可愛い子がやってるおでん屋さんならさぞ繁盛するだろうと思う。何気にヘソ出しだし…!

■キャラクターソング「ティアラの気持ち」

vocal: ナナリー(名塚佳織)

めっちゃ可愛いです! とにかく声が心地いいですね~。ずっと聴いてられる感じ。癒し系ですかね。

■ドラマ「Cタケ られた C.C.」

脚本:森田 繁

聴く前はタイトルの意味がわからなかったけど、Cタケと虐げられたを掛けていたわけですね。

奴隷な C.C.のネタは絶対にやってくれると思ってました。やっぱりきましたねー。しかし、ゆかなさんにツンデレをやらせたかっただけちゃうんかとツッコミたい(笑)。前回でもそうだったけど、ゆかなさんはいろんなタイプの声をやらされてますね。もはや C.C.だか何だかわかんないくらいに。スタッフにゆかなファンでもいるんだろうか。

カレンはノリノリ。うん、日頃の鬱憤をはらしたいっていう気持ちはわかるぞ。確かに C.C.はいつも上から目線だったからなぁ。今のウチだろうな(笑)。

日本解放戦線って…。いったい何やってたんだよ…。どんだけサバイバルなんだ。しかし、千葉の藤堂ラヴっぷりはわかりやすすぎる(笑)。

しかし、C.C.より皇帝が印象深かったです。もうね、シャルルはいろいろとおいしすぎですよ。ネタキャラとして最高ですわ。いくら崩してもシャルルはシャルルなんだよな。

■ドラマ「おでん屋 ナナちゃん」

脚本:加納 新太

平成の東京下町。ナナリーがおでん屋をしながら放蕩中の兄ルルーシュを待っているという設定。スザクは自衛隊員で、カレンはバニーちゃんパブで働いているらしい。出てきてないけど C.C.が店の指名ナンバーワン。なんかそっちの話も見てみたいと思ってしまったわ。

ルルーシュはどんな設定でもルルーシュですね。偉そうに馬鹿です(酷)。キャラが立ってるのでいじりがいがあるんだな。

ナオトがあまりにも馬鹿で泣けてきた(笑)。本編ではそんなキャラじゃないよね…?

スザクが真面目に壊れてますね。こういうスザクってなんか好き(笑)。神楽耶に相当ひどい目にあわされていたってことがよーくわかりました。神楽耶って本編ではそんなひどいキャラでもなかったのに、ありえそうと思ってしまうのはなぜなんだろう。なんか想像がついてしまうんだ。スザクの声マネが上手かったからか? 微妙に実際のことが混じっていたからか?

ナナリー最強(笑)。ルルーシュの隠し金庫をあっさり見つけたあげく、1億を慈善団体にポンと寄付。そして、勝つためには手段を選ばないその姿勢。さすがというかやっぱりというかルルーシュの妹だ!! ルルーシュさえも手玉にとるのね。ああいう手で勝つんだろうなと想像はついたけど、世界征服まで狙ってたとは思いませんでしたよ(笑)。可愛らしい高笑いが良いです。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 03

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 03。パッケージ絵はスザクとジノ、アーニャ。スザクの険しい表情がなんだか切ない。封入の冊子は絵コンテの話(スタッフ3人の対談形式)で、読み応えがありました。

収録されているのは以下の 3話。

TURN 05 ナイト オブ ラウンズ
TURN 06 太平洋 奇襲 作戦
TURN 07 棄てられた 仮面

特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ03
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
音声特典:第6話 オーディオコメンタリー(出演:福山潤、小清水亜美、寺岡賢司、鳥羽聡)
初回特典:Visual Collection vol.1

初回特典の Visual Collection は 20Pの設定資料集です。基本的にセル画絵で、たまに鉛筆画が入っている感じ。新コスチュームの資料がなかったので嬉しいです。TUEN 07までで使われた単発モノも多く掲載されています。タバタッチの資料はどうでもいいけど(笑)、バニーのカレンやルルーシュの私服姿は何気に嬉しいです。

本編を見てみると、こんなシーンあったっけと思ってしまう箇所が度々あります…。忘れているというか、見逃していたのかな。一瞬のシーンだったりするとね。本当に密度が高いもんなぁ。あ、でも、オンエア時と変更されているところもあるからな。アバンタイトルや次回予告は結構変更されているみたい。

この巻でナナリー登場ですね。総督ナナリーのコスチュームが好きなので嬉しいです。かわいいのう。しかし、なぜゼロの声を聞いてルルーシュだとわからないのか不思議です。カレンでさえ一度は疑ったのに。

天子も登場。私、この頃は天子のことを男の子だと思ってたんだよな。花嫁のシーンを見るまでずっと(酷)。本当にすみません…。

ダメ人間なルルーシュはあらためて見てもひどいな(笑)。つまらないギアスをかけられてしまった人たちの今後が気になって仕方ない。いつまで腕立て伏せとかやってるんだろう。

花火は上げられなかったね…。

イラストドラマは stage 7.19。アッシュフォード学園のハンドメイドドレス大会(何それ…)前の話。カレンのプチお色気イラストあり。主にシスコンルルーシュの話ですかね(笑)。ニーナの作った三次元ハイパーあみだくじってどんな…?!

オーディオコメンタリーは TURN 06。ナナリーのいる場所は鳥かごをイメージしたものらしい。捕らえられているのか守られているのか、という感じを出しているみたいです。なるほどー。

ルルーシュがナナリーに近づかなかったのは、足音とかでナナリーにルルーシュだと気づかれるのではないかと心配してのことだったようです。うーん、確かに足音の癖で気づかれる可能性はあるけれど、それよりやっぱり声の方がまずいんじゃないのかな…。そのまんまルルーシュなんだけど…。でも気づかれなかったんだよなぁ。私、実は前シリーズの時点でもう勘づいているんじゃないかと思ってたんだけど、そうではなかったんですよねぇ。

小清水さんは戦闘シーンのときは「私が主役だ!」くらいの気持ちでやっているそうな。うん、確かに実質カレンが主役ですもんね。ロボットに乗る役をずっとやりたかったそうで、カレンで願いが叶ってノリノリみたいです。紅蓮弐式かっこいいってずっと言ってて、ずいぶんお気に入りのご様子。プラモも作っているそうな。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 Sound Episode 4

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 Sound Episode 4

パッケージ絵のルルーシュがファーストフードアルバイトさんです。なんか似合いすぎ! このキラキラした笑顔で女性客をたぶらかすんだな(笑)。喧嘩上等カレンは紅蓮弐式の擬人化みたいです。

■キャラクターソング「One More Chance」

vocal: カレン(小清水亜美)

声がきれいで心地いいです。声のせいか、可愛らしい印象の歌になってます。内容は、感謝と決意とほんのちょっとの弱音って感じですね。ルルーシュに向けた歌なのかなぁ。最初はお兄ちゃんかもとも思ったんだけど。どちらにも考えられますね。

■ドラマ「ロイド と セシル の ナイトメアさん いらっしゃい」

脚本:森田 繁

ロイドとセシルが司会のナイトメア座談会という設定のようです。各ナイトメアの声は乗ってらっしゃる方と同じですね。性格は似ているようで微妙に違うようです。ランスロットが天然変態(セシルさんに体中を撫で回されるのが好き)だったり、神虎がすごい女たらし(お耳の恋人って…!)だったり。いや、実はスザクもムッツリかもしれない…なんて思ってしまったけど(笑)。女たらしな星刻は見たくないけど! でも声は色っぽいもんなぁ。

みなさんパイロットへの不満をぶちまけたりしています。ああ、なんかそんなこと思ってそうって感じはしますね。使い方はみんな荒いもんな。

セシルさんの笑顔での辛辣発言が好きです。「死ねばいいのに」とか(笑)。

■ドラマ「ルルーシュ と いけない アルバイト」

脚本:加納 新太

ルルーシュがヴィレッタ先生の言いつけでアルバイトをすることになって、リヴァルがルルーシュに最適のアルバイトを紹介…という話。アルバイトの先々で C.C.が邪魔をしに来るというパターン(笑)。

ゆかなさんがすごかった。恐ろしいくらいのドSやドスの利いた脅しからメッチャ可愛らしいのまで、同一人物とは思えなかった。個人的にはドSなのが良かったなぁ。C.C.らしくてなんかゾクゾクしますね。

最初はファーストフード。マニュアルを覚えるのは得意そうですね。ルルーシュは心のない笑顔で女性客をたらし込んでポテトを買わせ常連客にさせる…と(笑)。結婚詐欺師にだけはならないでくれというリヴァルの心配もよくわかる。これがいちばんルルーシュに合ってるんじゃないかと思う。そんなに体力もいらなさそうだし。いや、立ちっぱなしはけっこうきついか。でも、ベルボーイよりはマシだよな。アパレルの店員は向いているのかも。嘘くさい笑顔での接客も、畳む腕もミシンの腕も活かせますし。

しかし、C.C.のドSっぷりはすごい。ルルーシュのバイト先に来たのは絶対にわざとだよな。そんなに暇だったんだろうか…。C.C.のサイズ測りは明らかに狙ってますね。「初めて」に過剰反応するルルーシュとか(笑)。

死体洗いのアルバイトって都市伝説…だよな??

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 02

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 02。パッケージ絵はロロとヴィレッタ。ふたりともなぜかやたら色っぽく見える…。

収録されているのは以下の 3話。

TURN 02 日本 独立 計画
TURN 03 囚われ の 学園
TURN 04 逆襲 の 処刑台

特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ02
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
音声特典:第4話 オーディオコメンタリー(出演:福山潤、水島大宙、三宅和男、河口佳高)
初回特典:特製ロロぞうきん

初回特典がロロぞうきん…!!「大事に使ってね!」ってロロが言ってますが…! でも、さすがにぞうきんそのものにロロの絵は描いてなかったか(笑)。しかし、ほとんど悪ノリの勢いですね。思いついてもなかなか本当にはやれないよ。まあこういうお遊びは嫌いじゃないんだけど! これほど使える特典は他にない気がする。ちょうど PCまわりの雑巾がほしかったんだ。普通にボロ雑巾になるまで使い倒してやろうと思います(笑)。

最初の方はサービスカットも結構あったんだよな。主にカレン。お色気担当ご苦労さまでっす!(笑)。

アッシュフォード学園の生徒会の楽しい様子がすごく懐かしかった。こんな日々もあったんだよね…。シャーリーとのデートも…。ルルーシュにとってはデートってわけじゃないけど…「すべてが終わったらきっと君を…」というセリフは本心からだったよね…。あんなことになってしまうなんてな。

ルルーシュは最初の方からずっと明日を、未来を求めていたんだよな。ルルーシュだけでなく他の人たちも…ロロもね。この言葉で攻略されてしまったようなものなんだよなぁ。

しかし、ルルーシュのたぶらかしっぷりは何度見てもすごい…。本心との落差が恐ろしい…(笑)。ボロ雑巾は名言ですよね。初回特典にまでなっちゃったくらいですから(笑)。

イラストドラマは TURN 0.56。セシルさん視点でのスザクの話。ジノとアーニャも登場。ああ、スザクだよなぁ…って感じです。やっぱり理想を語ってますし、罪は刻んでいかなければならないと気負っている感がひしひしと…。あの女の子がどうなったのかちょっと心配。ブリタニアではなく敵側の子なんですよね…。

オーディオコメンタリーは TURN 04。ロロの暗殺シーンはテレビ放送と DVDはちょっと違ったとのこと。血の出方が違うようですよ。私もそうじゃないかと感じていたので、はっきりわかってすっきりしました。

中華連邦総領事館の掛け軸は、高橋良輔監督が書いたものだったらしいです! 谷口監督は何を頼んでるんだ(笑)。NBonlineで言ってたのはこういうことだったのか。なんで高橋良輔監督は頼まれちゃうんですかね。味のある字を書くからなんですかね。

演出の三宅さんいわく、第4話で核になるのはやっぱりボロ雑巾あたりだそうです。このへんの話はみなさんやっぱり盛り上がってましたね。ルルーシュは主人公としてどうなんだとか、ロロの心は隙だらけだとか。「落ちたな」は福山さんもっといやらしく言っていたそうですが、やめてくれといわれたとか(笑)。ボロ雑巾シーンでは大爆笑でしたね。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ