横浜・鎌倉

横浜・鎌倉へ行ってきました。本当は大仏を見に行くつもりで鎌倉まで行ったんですが、江ノ電の待ち行列がすさまじいことになっていましてですね。しばらくしたら減るかもと思って、昼食をとってから(昼食にありつくのも大変だった)もう一度行ってみたけど、さらに列が伸びていたという…。仕方なく断念して横浜に戻りました。道路までぐるっと行列が続くなんてありえない…。最後尾はこちらの看板まであったし。

2日の夜は、Motion Blue YOKOHAMAで、寺井尚子さんのライブを見てきました。何となく思いつきで行ってみたんですけど、すごく良かったです! 5mくらいの間近で、こんなすごいヴァイオリンの演奏を聴けるなんて、めっちゃ贅沢ですよ。格好良かった~。他のピアノ、ベース、ドラムも良かったです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都写真(小川)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都写真(インクライン)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

京都写真(しだれ桜)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都写真(桜並木)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜(荒子川公園)

イマイチな写真だけど載せてみる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アマゾン顛末記 - 第4話

アマゾン顛末記 - 第1話
アマゾン顛末記 - 第2話
アマゾン顛末記 - 第3話
・アマゾン顛末記 - 第4話(この記事)

-----
アマゾンからコードギアス DVD(本来注文したもの)がきのう無事に届き、こちらが返品した DVDもアマゾンに届いたようです。メールが来ていました。しかし、素っ気ないものです。なんかものすごくシステマティックです。DVDに詫び状のひとつでも同封されているのかと思ったけど何にもなかったし、返品確認メールも普通に注文したときと同じフォーマットだし。

そして、他の方の納品書について何の言及もなしだ。この分だと相手の方には何も知らせてないですね…。間違って個人情報を開示してしまったら、少なくとも本人には事情を説明して詫びる必要があると思うんだけど。闇に葬るつもりなのかな。まあ、だからこそ、私が他の方の納品書について尋ねても無視したんだろうな。こんな対応だと、自分の個人情報も知らないところでダダ漏れなんじゃないかと不安になるよなぁ。

いろいろ腑に落ちないけれど、まあこれで一応終了です。うーん、何だかね…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アマゾン顛末記 - 第3話

アマゾン顛末記 - 第1話
アマゾン顛末記 - 第2話
・アマゾン顛末記 - 第3話(この記事)
アマゾン顛末記 - 第4話

-----
間違って届いた商品+他の方の納品書を返送しました。

いつ返送すればいいのか答えてもらえなかったのですが、おそらくいつ返送しても良いということなのだろうと判断しました。納品書についても、何も答えてもらえなかったのですが、こちらで処分するのも何か気持ち悪いですし、同封してしまうことにしました。

梱包は送られてきたときのアマゾン袋をそのまま再利用しました。アマゾン側もそれを推奨しているようです。もともとの袋が大きめだったので、端を切って開けたのですが、十分に再利用できました。口を閉じようと思ったのですが、ウチには糊とセロハンテープくらいしかなく(汗)、わざわざガムテープを買ってきましたさ! アマゾンめ!

集荷依頼はネットから出来ます。ペリカン便の集荷依頼なのですが、フォームがアマゾン返送専用になっているようで、自分の住所氏名等(ペリカンに登録済みの人は不要)と荷物についていくつか答えるだけでOK。荷物の種類について選択しなければならないのですが、DVDが何になるのかわからなくて「生活雑貨」を選択…。ちょっと違うような気もするけれど、他に当てはまるものが見つけられなかったんだ。合ってるのかなぁ。あと、日にちと大まかな時間帯が指定できるので、私は日曜日午前にしました。

引き取りは簡単でした。返送するものを渡して、「これですね、はい」で、送り状の控えを渡されて終了。送り状はペリカン便の方で作ってきてくれました。今回は着払い(アマゾンのミスなので)ということで、お金のやりとりもなし。簡単です。ただ、これを配達してくれた人と同じ人が集荷に来たので、何となく気まずかった…。気にしているのは私の方だけかもしれませんが。

これであとは、コードギアス DVDがちゃんと送られてくるか(本日発送されたようです)、2重にお金を取られていないか、というあたりですね。特にお金の方はきちんとクレジットカードの明細を確認しないとな。いつも流し見てるだけなので。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アマゾン顛末記 - 第2話

アマゾン顛末記 - 第1話
・アマゾン顛末記 - 第2話(この記事)
アマゾン顛末記 - 第3話
アマゾン顛末記 - 第4話

-----
アマゾンからメールの返信がきました。

コードギアス DVDについては、配送の手配をしてくれたようです。アカウントサービスからも確認が出来ました。数日中に配送される予定のようです。ただ、ちゃんと初回版を送ってもらえるのかどうかがわからない。初回版じゃなかったら…ワタシ泣くけど…。

こちらに届いたものはいつ返送すればよいのか(交換の商品が届いてからなのか、先に返送するのかなど)を尋ねたのですが、それについての言及は一切なし。また、入っていた他人の納品書をどうすればいいのかも尋ねたのですが、これも一切書かれていません。丁寧に詫びてはいるんですけど、尋ねたことにサッパリ答えてないのはなぜなんだ…。マニュアルにない質問だったのでスルーしてしまったんですかね。

全体的に丁寧ではあるんですが、用意されたものをコピペしている箇所が多いなという印象です。うーん、そのまんま貼っちゃおう。このくらいネタにしなきゃ気が済まない。「2回いただきましたご連絡」というのは、交換手続きのとカスタマーサービスへのメールで2回なんだと思います。

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは、梱包の際の手違いにより、お客様がご注文いただいた商品とは異なる商品をお届けし、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。また、また、2回いただきましたご連絡に対し、本メールにてご返答とさせていただきますことを、なにとぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。

商品『コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02』は、新しい注文番号(#250-0607898-5574259)にてお客様にお届けできるよう手配させていただきました。この商品の交換による追加の費用などは一切かかりません。

なお、このたびは交換商品の手配について大変ご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。当サイトでは交換商品を手動で手配しております都合上、返品受付センターにてお手続きただいた時点で交換商品の手配が完了するわけではございませんため、お手続きいただいてからお手配までには時間差がありますことを、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

この商品は現在配送センターに在庫のある商品です。早急に発送準備を開始し、発送手続きが完了しだい商品を発送させていただきますので、発送まで今しばらくお待ちください。なお、発送手続き中に商品に問題などが判明した場合には、別途供給元からの入荷待ちとなる場合がございます。その際には、発送までお時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

商品発送後には、Eメールにてご案内いたしますので、ご確認ください。

なお、今回お届けした、ご注文されていない商品および納品書は、以下のURLより必ず詳細をご確認のうえ、大変お手数ですが、日本通運ペリカン集荷サービス、宅配便または郵便局のゆうパックにて着払いでご返送くださいますようお願い申し上げます。

http://amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200156770

すでに着払いでご返送されている場合には、そちらのご返送方法でも問題ありませんので、ご安心ください。

万一、新しくお送りした交換商品を何らかの理由によりご返品いただく際には、お手数ですが、当サイトの「返品受付センター」(http://www.amazon.co.jp/returns)にて返送手続きを行っていただき、商品をご返送くださいますようお願い申し上げます。

次の内容に該当する場合は、下記のURLよりカスタマーサービスまでご連絡ください。

http://amazon.co.jp/gp/help/contact-us/returns-and-refunds.html

1. お送りした交換商品に何らかの問題が発生した場合
2. 交換商品が未着の場合
3. 不具合のある商品の返品方法などに関してご不明な点がある場合

なお、このたびは他のお客様の納品書をあわせてお届けしたことにつきまして、お客様に大変ご不快な思いをさせてしまいましたことを心からお詫び申し上げます。今後同じことが二度と起こらぬよう、商品の発送時には、より一層の注意を払うよう努める所存でございます。

今回の件につきましては、お客様にご迷惑をおかけいたしましたことを、あらためてお詫び申し上げます。Amazon.co.jpでは、今回生じた件を今後の課題として真摯に受け止め、お客様にご満足いただけるサービスをご提供できるよう、更なるサービス向上に努めてまいりますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
Amazon.co.jpのまたのご利用を心よりお待ちしております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アマゾン顛末記 - 第1話

・アマゾン顛末記 - 第1話(この記事)
アマゾン顛末記 - 第2話
アマゾン顛末記 - 第3話
アマゾン顛末記 - 第4話

-----
昨日、コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 02が配達されたのですが、不在で受け取れなかったので、本日再配達してもらって受け取りました。

いつものようにベリベリ袋を破って中を取り出すと……ん、何か違う……。タイトルを見ると「妻しぼり2(R18)」。えーと、セシル嬢とネリ様じゃないよな? と軽くボケをかましつつ、溜息をつきながら納品書(返品・交換のために必要)を取り出しました。

が、そこに書かれていた住所氏名は自分のものではありません。ていうか、あれ? なんかいっぱい紙が入ってるんだけど…? 全部取り出して見てみると、ひとつは自分の納品書。あと 5枚は見ず知らずの他人の納品書。そのうち 4枚はコードギアスを注文、ひとつはこの妻しぼり2を注文しているものでした。

これは明らかに個人情報漏洩ですよね。住所氏名のうえに注文した内容まで知られちゃうんだぜ。お馬鹿な悪人だったら面白がってネットに流しちゃうかもしれないよな。もしくは R18モノだと、本人を脅すとかもできそうだ。うう、怖い怖い…。もちろん、私はそんなことしません。

で、アマゾンのサイトにて交換手続きをします。これのやり方にしばらく悩んでしまった…。実際に返品するものではなく、本来届けられるハズだったものを選択しないと先に進めないようです。そうならそう説明を書いておけ。で、選択とか入力をしながら進んでいくと手続き完了。

…なのですが、バーコードや送信票を印刷して返品物に貼付しろとかおっしゃるのですよ…。ノートパソコンでやっていたのですが、これ、簡単にはプリンタに繋がりません…。悩んだあげく、画面のハードコピーをとって、もうひとつのパソコンで印刷することにしました。めんどくさー。プリンタ持ってない人はどうすればいいんでしょうね? そんな説明はどこにもなし。交換してもらえないんでしょうか。アマゾンのミスなのに。

そういうわけで、もうひとつのパソコンで印刷しようとしたのですが、なぜか立て続けに 4度もフリーズし、検証と修復に1時間近く…。その後も、久々だったのでプリンタの目詰まりが激しく、また、なぜか調子もやたら悪くて、ちゃんと印刷されるまで1時間……泣いていいですか…。何かの呪いかと思ったよ。しかし、印刷したはいいけれど、これで良いのかどうか自信がない。大きさがよくわからなくて…。

手続きは何とか完了したのですが、確認のメールは送ってくれないそうです。アカウントサービス(注文履歴とかが見られる)を見ても、「発送済み」となっていて、交換手続き中であることがどこからも確認できません。本当にコードギアスDVDを送ってもらえるのか非常に不安です。知らないよ、とバックレられたら、泣き寝入りするしかないんでしょうか。なんせ確認メールも何もないのです。確認メールを送らないのは意図的なんじゃないかと穿った見方をしてしまう私…。こんな目にあった直後だからなおさらです。

交換手続きには、備考欄や連絡欄が何もなく、他人の納品書については何も書けませんでした。なので、カスタマーサポートにメールを出しておきました。丁寧に淡々と書いたのですが、さて、どういうお返事をくださいますでしょうか。それとも無視されちゃうのでしょうか。

手続きは終わったけど、返送しなきゃいけないんだよな。面倒くさい…。手続きとかにも時間が掛かりまくったよ。本当、時間返せといいたくなりますわ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

非コミュ指数テスト

非コミュ指数テスト

非コミュとは「他者との社会的関係性が能動的・受動的に関わらず、絶たれている、もしくは殆ど繋がっていない状態・その状態に陥っている者を指す」そうです。これは、どのくらい非コミュかを診断するテスト。

設問やパラメータは調整中とのことで、何か思うところがあった方は、フィードバックして差し上げると良いかと思います。掲示板で受け付けているようです。

以下、私の結果です。やっぱりね…。すごい指数を出す自信はあったんだ(そんな自信はいらない)。

----------
非コミュ指数: 69(レベル3/重度非コミュ/不器用型)

重度非コミュ
普段の生活の中で、様々な場面で生きにくさを感じやすい。少なくとも仕事においては、できるだけ単独で完結する割合が高い職種を選んだ方がいいかもしれない。

不器用型
空気が読めなかったり社会的適応能力が低いタイプ。いわゆる本来の「非コミュ」。アスペルガー症候群の可能性もある。
----------

ええ、社会的適応能力はものすごく低いです。生きにくいです(笑)。仕事は、あまり人と関わることがなさそう思ってこの道に進んだのですが(半分本気)、そういうわけにはいかないものですねぇ。まあ、仕事は「仕事だもの…」と心の中でつぶやきながら、なんとかやってますけど(ストレスはものすごいたまる)。

仕事以外のことからはひたすら逃げ回っています。声を掛けてくる店員さんとか(笑)。レストランや喫茶店で注文するのも本当は苦手なんだ…。ま、ネット社会になって、ずいぶん生きやすくなりましたけどね。宅配の再配達連絡がネットで出来たり、メールでお問い合わせが出来たり。

しかし、上には上がいるものだなぁ。「統計モード」を見ると 100なんて人もいるみたいですね。真面目にやって 100なのかどうかはわかりませんけど。真性ひきこもりだと 100近くになるのかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いまだに位置がわからない都道府県は?(livedoor リサーチ)

いまだに位置がわからない都道府県は?(livedoor リサーチ)

1位は島根県ですってよ。私は高校生のとき、島根県に住んでいました。で、大学は名古屋だったのですが、「高校は島根でした」という話をして、次回その話題が出ると、95%くらいの確率で「鳥取だっけ?」と言われました(爆)。しかも、ひどい人になると、何度訂正しても鳥取と間違い続けてたりして。半々くらいならまだわかるけれど、示し合わせたかのように「鳥取」なので、島根はよほど印象に残らない県なのだろうかと思いましたよ…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

未履修かも

高校の未履修問題。あちこちで発覚していますが、自分もちょっと不安になってきました。必修科目とかって変わってきているのですよね? 今のニュースに照らし合わせると、私も未履修っぽい感じなのですが、昔はこれで良かったのかもしれないし…そうであったと思いたい…。

ちなみに理系だと、社会は世界史と日本史から 1科目選択。理科は化学が必須で、もう 1科目を物理と生物から選択。家庭科は 1年のときだけ。保健体育も 1年のときだけ。芸術系は美術と音楽と書道から 1科目選択で、1年と 2年だったかな。

高校生のときは夏休みも冬休みもほとんどなかったなぁ。ずっと補習です。ウチの高校がおかしいのかと思っていたけど、そういう高校もけっこう多いらしい。でも、ここまで一生懸命やってくれる高校でなければ、大学なんて行けなかったかもしれない。宿題しかやらなかった子だったので(爆)。自主的な勉強はほとんどやらなかったなぁ。テスト勉強もちょろちょとっとくらい。提出物だけは真面目に出してたけど。その提出物が半端なかったんでね…。

修学旅行はなし。体育祭は毎年あるけど、文化祭は 3年に 1回だけ。行事らしい行事はほとんどなかったです。思えばひどい学校だ(笑)。

ふと思い出したのですが、ウチの高校には通称「4年生」というのがありました。どうやら、大学に受からなかった人(つまり浪人生)がもう一年通って勉強しているらしいのですが、実態がよくわからなかったです。身分的には高校生なのだろうか…授業料を払っているのだろうか…。県立高校がそんな予備校みたいなことやっていいんだろうかという謎も…。浪人生なので、人数はほんの数人。ちゃんと制服を着ていました。本当にどういう制度だったんだろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

セントレア

セントレアに行ってきました。前回は飛行機に乗っただけだったのですが、今回は主にセントレアと飛行機を見るため。思ったほどお店はないのですねぇ。飛行機が見られたので良かったですけど。でも、飛び立つところが思ったより遠くて、ちょっと残念でした。デジカメで撮ったら米粒くらいの大きさ(涙)。止まっているところはいい感じに近いです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

SoftBankショップ

Vodafoneショップが SoftBankに変わっていってますが、どうもアップルを意識している気がしてならない。外からちらっと見ただけですけど、看板や店内のシンプルさとか、なんとなくアップルストアを思わせるんですよねぇ。そう感じるのは私だけでしょうか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ