だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ママはレスリング・クイーン

2014-07-24 00:01:14 | 映画(ま行)

フランス
コメディ/ドラマ

    * * * * * * * *

冴えない人生を送る中年女性たちが、それぞれの事情を抱えながらプロレスと
いう未知の世界に飛び込み、人生の再起を期して奮闘する姿を描いたフランス
発のハートウォーミング・コメディ。
主演は「みんな誰かの愛しい人」のマリルー・ベリ、共演にナタリー・バイ、
アンドレ・デュソリエ。
監督はフランスのテレビ畑出身で、これが映画監督デビューのジャン=マルク
・ルドニツキ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

フランス北部の田舎町。ある罪で服役していたローズは、5年ぶりに出所する
とすぐに最愛の息子ミカエルのもとへと向かう。
しかし里親のもとで平穏に暮らしていたミカエルは、ローズに対してすっかり
心を閉ざしてしまっていた。
そんな時、ミカエルが大のプロレス・ファンと知ったローズは、彼に喜んで
もらいたい一心で、元プロレスラー、リシャールのジムの門を叩く。
しかし素人など相手にする気のないリシャールは、仲間を集めてから来いと
無理な条件を付けて追い返す。ところがローズは、スーパーのレジ係として
働くワケアリな同僚3人を説得することに成功してしまう。
そんなローズの熱意に押され、リシャールも渋々ながらコーチを引き受ける
ことに。こうしてローズたち4人はそれぞれの思いを胸に、プロレスデビュー
という無謀な挑戦に向けて猛特訓を開始するが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

プロレスを題材にした作品ってことで、プロレス好きとしては大いに興味に
惹かれたので、さっそくテアトル梅田に観に行くことに。

思った以上に笑えて面白い作品。

話しの展開は至ってオーソドックスで、とある罪で服役していた主人公が、
出所するも、里親のもとにいる息子は心を開いてくれない。そんな息子の
関心を惹こうと息子が好きなプロレスのリングに上がろうと、仕事をしなが
らプロレスラーとしてトレーニングを積む。でもトラブルがあって仲間との
友情とかに傷が入ったり、仲直りしたりして、最終的に息子の前でリングで
試合するというよくある王道物。

でもって展開に甘いところやツッコミどころもあるものの、適度に笑い所も
ありつつ、ちょっとホロリとくるとこもあったりと、観ていて面白く観られる
良作。

で、WWEが協力していることもあって、彼女達がきちんとプロレスしていて
プロレスが好きな自分でも大いに楽しめて見応えあった。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 | トップ | 複製された男 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
プロレス (sakurai)
2014-10-06 12:59:53
好きじゃないんですけど、楽しめました。
4人組が紆余曲折の末、力を合わせて立ち向かっていく!!というのは、定番ですが、いい映画が多いですね。
>sakuraiさん (はくじ)
2014-10-07 00:35:05
こんばんは。
コメントありがとうございます。

プロレス好きでなくても息子のために頑張る母親と仲間達の
奮闘ぶりが見応えある作品でした。
こんにちは (maki)
2015-03-22 09:37:47
キャラが立っていて面白かったですね。
どうみても悪顔の人のテーマソングの大草原の小さな家には笑わせてもらいました。
>makiさん (はくじ)
2015-03-22 15:12:18
こんにちは。
コメントありがとうございます。

それぞれキャラが立ってて、それぞれに見せ場あって
面白かったです。悪人顔の人は、心は乙女でしたね。

コメントを投稿

映画(ま行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

ママはレスリング・クイーン (あーうぃ だにぇっと)
ママはレスリング・クイーン@エスパス・イマージュ
『ママはレスリング・クイーン』 (2013) / フランス (Nice One!! @goo)
原題: Les reines du ring 監督: ジャン=マルク・ルドニツキ 出演: マリルー・ベリ 、ナタリー・バイ 、アンドレ・デュソリエル 、オドレイ・フルーロ 、コリンヌ・マシエロ 公式サイトはこちら。 北フランスの田舎町。ある事件によって服役していたシング...
映画・ママはレスリング・クイーン (読書と映画とガーデニング)
北フランスの田舎町刑務所を出所したシングルマザーのローズ(マリルー・ベリ)は里親の元で暮らす息子・ミカエルと5年ぶりに再会するが、彼は心を開いてくれないミカエルがプロレスの熱狂的なファンと知ったローズは彼の心を取り戻すためプロレスの選手になることを決....
ママはレスリング・クイーン (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2013年 フランス 上映時間:97分 監督:ジャン=マルク・ルドニツキ  スーパーのレジ係たちが、女子プロレスラーになるという、なさそうでありそうなお話である。これがアメリカ映画ではなく、フランス映画だというところが面白い。 プロレスラー
ママはレスリング・クイーン (映画好きパパの鑑賞日記)
 格差の問題を辛気臭い顔で描くのも大切だけど、コメディにして笑い飛ばしちゃうというのは表現方法としてありだと思います。人生負け組み、スーパーのレジ係4人が、女子プロレスに挑戦というぶっ飛んだ話だけど、軽快なテンポの良さと、負け組みへの判官びいきから最後...
ママはレスリング・クイーン  Les Reines du ring (映画の話でコーヒーブレイク)
非常にインパクトのあるポスター! 前回ヒューマントラストシネマ有楽町に行った時に見た予告編と劇場に貼ってあったポスターを見て 見た~いと思ったフランス映画です。 爆笑して、ほろっとして、元気になれる映画です 4人のフランス女優さんは、身体はってます。   ...
ママはレスリング・クイーン (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月20日(水) 21:30~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:1100円(サービスデー) パンフレット:未確認 意外にしっかりプロレスする。 『ママはレスリング・クイーン』公式サイト フランス人の有名プロレスラーに覚えがないので、プロレス後進国と勝...
ママはレスリング・クイーン ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
人生に行きづまった女性たちが、プロレスを通して輝きを取りもどしていく姿を描いたハートフルドラマ。北フランスの田舎町。ある事件によって服役していたシングルマザーのローズは、出所後すぐに息子ミカエルと再会するが拒絶されてしまう。ミカエルがプロレス好きである...
ママはレスリング・クイーン (迷宮映画館)
4人で奮闘!ってのは、ほぼ定番。。
ママはレスリング・クイーンの感想―今が輝く時。私がそう決めたから。 (ミニシアターで映画を)
★★★★★「昼はスーパーのレジ係り。夜はプロレスラー!?」なんとも魅惑的なフレーズが私の心を捕えて離さなかった大当たりな作品。 平凡な毎日を生きる全ての女性にエールを送ってくれるそんな作品です。 スーパー勤め=冴えない日常を送る冴えない女。 そんな女が一...
ママはレスリング・クイーン (いやいやえん?幻燈キネマ?まだ決定事項じゃないので変更待機)
【概略】 5年ぶりに息子と再会を果たしたシングルマザー・ローズ。心を閉ざす息子がプロレスのファンだと知り、親子の絆を取り戻すためにプロレスラーになることを決意するのだが…。 ドラマ 昼はスーパーのレジ係、夜はプロレスラー!? これが男性だったらき...
『ママはレスリング・クイーン』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:フランス  上映時間:97分  原題:DAWN OF THE PLANET OF THE APES  配給:コムストック  監督:ジャン=マルク・ルドニツキ  主演:マリルー・ベリ      ナタ...