≪‘のぶ’のフォト俳句≫~☆ from伊勢

       写真に俳句とエッセイを添えて
伊勢神宮 勾玉池、伊勢市内郊外、旅行先、身辺等の花々 風景 その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後の月 (十三夜)

2016年11月11日 | その他



            膝抱いて長湯してをり後の月   加藤暢一
.

    ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。゜゜・。゜


 後の月は十三夜ともいうように、陰暦9月13日の月のことですが、今年の新暦では10月13日。 
 名月の陰暦8月15夜に対して後の月という訳です。
 秋も深まり、満月に二日早い少し欠けた月を愛でる後の月は、十五夜の華やかさに対して寂を楽しむ日本独特の美意識が感じられます。
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 伊勢まつり | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
後の月 (むく)
2016-11-18 09:14:53
>膝抱いて長湯してをり後の月

いかにも後の月の情感。
「膝抱いて」と一抹の寂しさ込められたところがいいな、と思いました。
ありがとう。 (のぶ)
2016-11-18 23:24:37
 むくさん 今晩は。
 ご鑑賞 有難うございます。
 嬉しく拝見させて頂きました。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事