≪‘のぶ’のフォト俳句≫~☆ from伊勢

       写真に俳句とエッセイを添えて
伊勢神宮 勾玉池、伊勢市内郊外、旅行先、身辺等の花々 風景 その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋夕焼

2016年10月11日 | 伊勢市内・郊外

              秋夕焼待つ人あれば足早し  加藤暢一
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 曼殊沙華(彼岸花)  度会... | トップ | 背高泡立草 (伊勢市二見町松下) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋夕焼け (いずみ)
2016-10-11 13:59:36
のぶ先生、こんにちは。

・ 秋夕焼待つ人あれば足早し  加藤暢一さま

奥さまですね。(ごちそうさまです)
夕焼けを見ながら家路に急ぐ先生のお姿見えます。
俳句は色々想像を誘う…
そのようなお句を読めるように勉強します。
秋夕焼 (のぶ)
2016-10-13 00:50:08
 いずみさん 今晩は。 夜の冷え込みはやはり晩秋だなぁと思わせてくれます。
 コメントを有難うございます。
 秋の夕焼けは夏の夕焼けと違って暮れるのが早い事をを踏まえた句意です。

コメントを投稿

伊勢市内・郊外」カテゴリの最新記事