≪‘のぶ’のフォト俳句≫~☆ from伊勢

       写真に俳句とエッセイを添えて
伊勢神宮 勾玉池、伊勢市内郊外、旅行先、身辺等の花々 風景 その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

≪フォト俳句(121)≫ (№3)初桜・馬酔木

2005年03月31日 | 伊勢神宮・勾玉池
馬酔木折って髪に翳せば昔めき   高濱虚子

     神鶏の人に親しき花馬酔木

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(120)≫(№2) 椿

2005年03月28日 | 伊勢神宮・勾玉池
椿道奇麗に昼もくらきかな    川端茅舎

    椿咲くこの道夜は怖からむ

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(119)≫(№2) 宮リバー度会パーク

2005年03月25日 | 伊勢市内・郊外
菜の花がしあはせさうに黄色して  細見綾子

     散策の佇み跼み水温む

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(118)≫ 初桜・春の鴨

2005年03月20日 | 伊勢神宮・勾玉池
残りしか残されゐしか春の鴨  岡本 眸

    残る鴨数へてみしがすぐ忘れ

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(117)≫白梅・宮リバー度会パーク

2005年03月15日 | 伊勢市内・郊外
梅白し峡は片側より暮れて  有働 亨

     風止みて一木の梅匂ひ立つ

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(116)≫ 東公園(岡崎市内)

2005年03月10日 | 旅行先
ゆつくりと光が通る牡丹の芽   能村登四郎

     吟行の五人快き数牡丹の芽

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(115)≫  雛祭り

2005年03月05日 | その他
終夜潮騒雛は流され続けゐむ  松本明

      母と妹なに語りあふ雛の前

(詳細記事・写真へ)
コメント