≪‘のぶ’のフォト俳句≫~☆ from伊勢

       写真に俳句とエッセイを添えて
伊勢神宮 勾玉池、伊勢市内郊外、旅行先、身辺等の花々 風景 その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

≪フォト俳句(114)≫ (№3)ガードウーマン

2005年02月28日 | 伊勢市内・郊外
鱈さげて夜間工事のなか通る  福田甲子雄

    きびきびとガードウーマン花菜道

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(113)≫(№2) 宮川

2005年02月25日 | 伊勢市内・郊外
春暁のあまたの瀬音村を出づ  飯田龍太

     早春の瀬の煌伊勢も少し奥

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(112)≫(№1)田打・度会町

2005年02月20日 | 伊勢市内・郊外
生きかはり死にかはりして打つ田かな 村上鬼城

    寒明けの田や黒々と打ちゐたり

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(111)≫(№5)豊川稲荷・愛知県豊川市

2005年02月15日 | 旅行先
 大阪はしぐれてゐたり稲荷ずし  北野平八

      雪国へ行く単線の始発駅

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(110)≫(№4)豊川稲荷・愛知県豊川市

2005年02月10日 | 旅行先
初東風に豊川詣でかくは果たす  中村汀女

       暮早し稲荷の狐薄笑ふ

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(109)≫(№3)清川稲荷社

2005年02月05日 | 伊勢市内・郊外
冬ざれや稲荷の狐横向いて     山口青邨
豆撒いてわが家鬼ゐず吾子もゐず 橋本美代子

    子の長じ豆撒きはとほき思ひ出

(詳細記事・写真へ)
コメント