≪‘のぶ’のフォト俳句≫~☆ from伊勢

       写真に俳句とエッセイを添えて
伊勢神宮 勾玉池、伊勢市内郊外、旅行先、身辺等の花々 風景 その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

≪フォト俳句(160)≫ ① 時計草

2005年07月31日 | 伊勢市内・郊外
時計草たそがれ長きことは知る  後藤比奈夫

    時計草朝日に刻をきざみだす

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(159)≫  ⑤ 田丸城址

2005年07月28日 | 伊勢市内・郊外
山負へる城下の町の残暑かな  田中冬二

       城垣に城なき樟の茂りかな

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(158)≫ ④ 古代蓮、西光寺(田丸)

2005年07月25日 | 旅行先
蓮の実のしらしらと旅ひとつ了ふ  山田みづえ
蓮の実の飛びそこなうてしなびけり  寺田寅彦

    蓮の実の飛ばさんとして俯けり

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(157)≫③ 古代蓮、西光寺(田丸)

2005年07月22日 | 伊勢市内・郊外
大賀蓮咲けりと書院開けらるる 赤間智子

     おほらかにおほきく古代蓮咲けり

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(156)≫ ② 古代蓮、西光寺(田丸)

2005年07月19日 | 伊勢市内・郊外
揺らぎては刻あをあをと古代蓮  鍵和田釉子


     蓮の風葉をうらがへしうらがへし

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(155)≫ ① 田丸城址

2005年07月16日 | 伊勢市内・郊外
城址に立膝少年夏霞  中村草田男

      城跡の中学校舎蝉時雨

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(154)≫ 紫陽花③ (二軒茶屋)

2005年07月13日 | 伊勢市内・郊外
夏のれん掛けたる日より夏の茶屋  金子蜂郎

     薄暗き老舗の屋ぬち夏暖簾

(詳細記事・写真へ)
コメント   トラックバック (1)

≪フォト俳句(153)≫ 紫陽花 ②

2005年07月10日 | 伊勢市内・郊外
紫陽花となるまでのただ無色かな 平井照敏

     紫陽花の変化の果の土の色

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(152)≫ 紫陽花① (二見菖蒲ロマンの森 ④)

2005年07月07日 | 伊勢市内・郊外
紫陽花や白よりいでし浅みどり  渡辺水巴

      紫陽花の雨やこの頃人恋し

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(151)≫ 花菖蒲 (二見菖蒲ロマンの森 ③)

2005年07月04日 | 伊勢市内・郊外
ほぐれそめ翳知りそめし白菖蒲  林 翔

     斎宮の古様の花菖蒲

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(150)≫ 花菖蒲 (二見菖蒲ロマンの森 ②)

2005年07月01日 | 伊勢市内・郊外
菖蒲田と植田と水を分ち合ふ   細見綾子

     花菖蒲見ても海を見てもひとり

(詳細記事・写真へ)
コメント (1)