≪‘のぶ’のフォト俳句≫~☆ from伊勢

       写真に俳句とエッセイを添えて
伊勢神宮 勾玉池、伊勢市内郊外、旅行先、身辺等の花々 風景 その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

≪フォト俳句(108)≫(№2)清川稲荷社

2005年01月31日 | 伊勢市内・郊外
<海羸打ちや稲荷横町は行きどまり  村山故郷>
 【「海羸」⇒「ばい」貝独楽(ばいごま・べいごま)の略。「海羸打」は秋の季語になっているが、「海羸独楽」は新年の季語である。意味的に変わりはないはずであるが、「独楽」が新年の季語である事に合わせたのであろう】

    盛り場の遅れて点もる稲荷の灯

(詳細記事・写真へ)
コメント

≪フォト俳句(107)≫(№1)今社(いまのやしろ)

2005年01月25日 | 伊勢市内・郊外
<どんど焼き舞つて折れたる新聞紙  川崎展宏>

    小社の四五人寄りしどんどかな 

(詳細記事・写真へ)
コメント

伊勢湾・宮川河口

2005年01月20日 | 伊勢市内・郊外
<伊勢の海の初の茜に田も家も 松瀬青々>

  伊勢の海へ破魔矢の鈴の鳴りにけり

(詳細記事・写真へ)
コメント

阪神淡路大震災

2005年01月19日 | その他
<震災忌向あうて蕎麦啜りけり 久保田万太郎>

     手袋を脱ぎ追悼の記帳待つ

(詳細記事・写真へ)
コメント (2)

(№4)初詣・ご遷宮<伊勢神宮・外宮>

2005年01月15日 | 伊勢神宮・勾玉池
<尊さに皆おしあひぬ御遷宮  松尾芭蕉>

     初詣めでたく靴の汚れけり

(詳細記事・写真へ)
コメント

(№3)初詣<伊勢神宮・外宮>

2005年01月10日 | 伊勢神宮・勾玉池
<子を抱いて石段高し初詣  星野立子>

     歳々の母の足弱初詣

(詳細記事・写真へ)
コメント

(№2)初詣<伊勢神宮・外宮>

2005年01月07日 | 伊勢神宮・勾玉池
<日本がここに集る初詣  山口誓子>

      初詣黒髪やはり美しき

(詳細記事・写真へ)
コメント

(№1)除夜篝・郵便局

2005年01月04日 | 伊勢市内・郊外
<地篝の火のちぎれ飛ぶ除夜詣  大網信行>

    荒星に火の粉を飛ばす除夜篝

(詳細記事・写真へ)
コメント