アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

オキザリス・バーシカラー ‐ 安城市EB

2020-01-22 11:39:50 | みんなの花図鑑

やはり南ア・ケープ地方原産の オキザリス・バーシカラー。 直前のフヨウカタバミに比べると、明らかに 園芸品種 ですね?




「オキザリス・バーシカラー」は 学名 Oxalis versicolor のカタカナ表記。 学名を英語風に読んだものと思われます。ラテン語風に表記すれば、たぶん「ベルシコロール」とかなんとかになるんでしょうけど...
カタカナ表記は 難しいですね。
versicolor は「斑入りの,変色の,種々の色のある」の意です。つまり、 variable color ですね (^^ゞ




この花は 開いたときより、つぼみのときのほうが魅力的です。 紅白の渦を巻いた縞模様がとても美しいからです。




冬の太陽が顔をだし気温があがってくると、つぼみは 少しずつ 巻きをゆるめていきます。
夕方撮影しました。


コメント   この記事についてブログを書く
« フヨウカタバミ(オキザリス... | トップ | カンザキアヤメ - 安城市YZ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事