みっかぼうず。

ものぐさ&ぐ~たら三日坊主の、ドラマ・映画・本のオボエガキ&おりおりの記録。

梅雨時のふたご。

2018-06-23 10:00:43 | おりおりの。
紫陽花と同様、この時期楽しみにしている花が ネジバナ。
芝生に多くみられるという、素朴な花。
ほっそりとした茎が、ひょっこり伸びているのが可愛い。

マンション住まいで芝生には縁が無いので、
歩きがてら、よそ様に庭や植え込みを探す。
この数日、いつも歩いている植え込みに
いきなりのように咲いているのに気付いた。

そして、こんなのを発見。



左右ちがう巻きの花が、並んで咲いていた。
まるでふたごのよう。
なんとも面白い形だといつも思う。
名づけた人、いいセンス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

育つかな。育つといいな。

2018-06-15 10:52:11 | おりおりの。
実家の母は、毎年ふうせんかずらを栽培していた。
そのかわいらしい実を見るたび、来年こそは!と思っていた。

毎年種を分けてもらっては忘れていたけれど、
今年ようやく、思い出して蒔いてみた。

時期的に少し遅いし、なかなか発芽しないと聞いていた。
案の定、蒔いて一週間たっても変化なし。
あきらめかけていたら。



わかりにくいので、アップ。



10粒ほど蒔いたはずだが。
とりあえず、芽が出てくれた!!

これから、無事育つようだったら、記録していくつもり。
育っておくれ~。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ことしの紫陽花たち。

2018-06-13 07:23:27 | おりおりの。
梅雨に入った。
うっとうしいけれど、雨の中の紫陽花が見られるのは
この季節ならでは。

昔は6月の花のイメージがあったけれど、
最近は、5月半ばから、
いわゆる春の花たちのすぐ後から咲き始めると気づいた。

我が家の紫陽花たち、2週間前の画像。
今までで一番の咲きっぷり。
去年ばっさり切り詰めたので、今年が心配だったが。

真ん中の白は、ほんの小さな一鉢から。
一時は枝2本までに枯れてしまったような状態から復活。
他の二鉢も、見切り品だったり、処分されるのを
貰い受けたり。

やっぱり、咲いてくれると嬉しい。
さあ、この後どうやってケアしようかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年時代の終わり。

2018-06-03 23:11:20 | 日常あれこれ
久しぶりの投稿。
この2か月余りの間、色々なことがあった。

次男は無事入籍し、結婚式を挙げた。
長男は彼女と住むべく、8年間一人暮らしした部屋から
引っ越す準備をしている。
二人とも、それほど遠くはないが、今までは縁のなかった所に住むことになった。

さっき長男が用事のついでに、長男次男が中高生~大学生時代に
使っていたベッドの下に残っていた大量の漫画&本を処分していった。

ひもでくくられて山積みになった本は、さながら古本屋さんのカウンターの後ろのよう。
これらは、この家ですごした二人の少年の時間の名残り。

ちょうど明後日が廃品回収。
二人の少年時代が終わり、新しい家族とともにすごす大人の時代が
しっかりと始まったのだと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(3月23日)。

2018-03-23 08:44:14 | 弁当
夫とわたし弁当。

・焼肉&玉ねぎ
・かぼちゃの煮物
・ニンジン、ピーマン、エノキ炒め
・ほうれん草のおひたし(カニかま入り)

この一週間近く、いつになくイライラ感じる。
季節のせいと思いたい。

山下達郎、ユーミン、タイムスリップするような特集を
ラジオやテレビでやっている。

タイムスリップの感情と、今の空虚なイライラ。
何か自分に意味があるのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(3月20日)。

2018-03-20 09:34:50 | 弁当
夫とむすめ弁当。

・メンチカツ(既製品)
・鶏肉、玉ねぎ、アスパラのオイマヨ炒め
・卵焼き
・肉じゃが(肉なし)


トイレの小物入れに漫画を数冊入れてあった。
習慣というか、条件反射的に、入ると何となく手に取っていたのだが、
老眼が進むにつれて、メガネなしでは見づらくなってはいた。
思い立って、今日の廃品回収に出してしまった。
今朝、トイレに入って無意識にしまってあったところに
手を伸ばす自分に気づいておかしくなった。

読書は好きだが、なるべく本を買わないようにと思っている。
手元にあるのは、それでも残しておきたいもの。
でもそれらも、ふと、もういいか、と思うときがある。
読み返したくなったら、いろいろな所でまた手に入ると思うから、
そう考えることができるのだろうか。

なるべくモノを整理したいと思う。
でも、自分の気持ちの、長いスパンの揺れが想像できないので、
いろいろ思いきって処分できないものがたくさんある。
だんだんに、そういうものたちを思いきれるようになっていくのだろうか?
それとも逆にどんどん邪念が増えていくのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(3月2日)。

2018-03-02 20:14:16 | 弁当
夫とわたし弁当。

・かじきマグロのバターソテー(チーズのせ)
・しらたきのチャプチェ
・野ん菜炒め(小松菜、青梗菜、舞茸、エノキ)
・茄子の揚げ浸し
・ゆず大根

来週から二週間夫は出張。
わたし弁当は、作り置きと冷食で乗り切る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(3月1日)。

2018-03-01 21:11:33 | 弁当
夫とわたし弁当。

・餃子
・卵焼き
・かぼちゃの煮物
・野菜炒め(小松菜、舞茸)
・鶏そぼろ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(2月27日)。

2018-02-27 23:50:15 | 弁当
夫弁当。

・牛肉と牛蒡の炒め煮
・マカロニグラタン
・野菜炒め(青梗菜、レタス、しめじ)
・人参グラッセとゆず大根


「図書館でぬいぐるみのお泊り会」という記事を読んだ。
子どもと一緒に読み聞かせの後、ぬいぐるみだけお泊り。
2日後、子どもが迎えに来るとスタッフが、
お泊り中のいろいろな写真を見せてくれる。

たとえば、本を探していたり、
高い書棚にみんなで肩車で本を取ろうとしていたり、
一緒に本を読んでいたりしているぬいぐるみたち。

子どもの頃聞いた「おもちゃのチャチャチャ」を思い出した。
夜中みんなが寝静まった後、おもちゃ箱からおもちゃが出てきて
みんなで遊ぶ。
そして夜明けとともに、おもちゃ箱に帰ってゆく。

本当にそうなんだと、信じていた。
今でも寝た後や、留守中に、おもちゃやぬいぐるみたちが
どんちゃん騒ぎしているかもしれない、なんて想像している(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(2月26日)。

2018-02-26 10:26:36 | 弁当
久しぶりのアップ。夫弁当。

・鶏そぼろと卵そぼろ
・煮物(レンコン&人参)
・野菜炒め(ターサイ、しめじ)
・焼き厚揚げ(ポン酢がけ)
・ゆず大根

明日は自分の分をそぼろ弁当にしよう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(2月6日)。

2018-02-06 08:41:26 | 弁当
わたし弁当。

・かき揚げ丼
・卵焼き
・野菜炒め(小松菜、ピーマン、しめじ)

夫は鼠径ヘルニアの手術をして、来週いっぱい自宅療養中。
なので、弁当は自分の分だけでおっけ。
かき揚げは既製品の残り。

自宅マンションを毎日午前中に掃除してくれるおばさんがいる。
今朝ゴミを捨てに行ったとき、彼女が
「表札、捨てちゃったかと思った。」と話しかけてきた。

家のマンション戸建風に一戸ずつ門扉がある。
そこに、もう20年近く前に作ってもらった
緑色の板の表札をかけてある。
彼女はその表札が、掃除中に階を知る目安になっているという。

「掃いていると、何階っていう表示は高いところにあるから目に入らないけど、
 おたくの表札が見えると、あ、〇階、ってわかるのよ。
 お正月の時なかったら、あら、捨てちゃったのかしら?って。」

お正月に門松をつけていたので外していただけだったけど。

なんてことないものが、意外なめやすになっているなんて、
ちょっと楽しいような、嬉しいような。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(1月26日)。

2018-01-26 22:05:35 | 弁当
私弁当…というより、前日の流用と作り置きを詰めただけ。

・マーボー豆腐
・春雨サラダ
・茄子とピーマンの鉄火味噌


マーボは冷めても意外と美味しい。


いつもと同じ時間に外を歩いていたのに、今朝は耳が痛寒い。
私はベリーショートなので、耳がむき出しなのだ。
そういえば、この2、3日、この冬一番の寒さというのを実感するようなものが。
いつもバイトに行く時に通る、通称「〇ンコロード」にて。

(この呼び名は、何年か前まで、犬の散歩をする人が後始末をしないので、
 結構な量の犬の落し物が散乱していたので、 勝手につけた。
 今はマナーが良くなって、きれいな道になっている。 「ぼたもち桜」はこの道にある。)



白いのは、残っている雪。
なんか、懐かしいなあ。

でも、私が幼いころは、冬はけっこう霜柱があったし、
水たまりなどには氷が張っていた。
ランチバッグを持つ手が手袋ごしでも冷たかったけれど、
こういう感覚、いつも感じていたような気がする。
昔の冬の方が寒かった。
そして、夏ももっと暑くなかった。

だんだん温暖化で暖かくなってきているんだね。
冬暖かいのは楽だけれど、やっぱりまずいよね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当(1月25日)。

2018-01-25 10:08:28 | 弁当
夫弁当。

・甘酢あんかけから揚げ(冷食)
・卵焼き
・茄子とピーマンの鉄火味噌
・野菜炒め(レタス、青梗菜、ピーマン、しめじ)

久々アップした。
何日か写真はとってはいたけれど、書く気になれない時が。
やっぱり日々のモチベーションが如実にこのブログには顕れる。

あしたから、夫弁当はしばらく休み。
来週人生で初めての入院と手術(といっても、2泊3日)なので、
しばらく会社を休むため。
娘も勤めがなくなってしまったし、当分弁当は私だけ。

夫は60にして、初めての入院とか。
聞けば肺活量が人の1.3~1.5倍あるらしい。
タフなわけだ、と今更納得。
でも、体のタフさとメンタルのタフさは
必ずしも比例しないようで、なんともしょぼくれている。
私は命にかかわりないと分かった時点で、
早いところ切ってもらって、すっきりしろ!と我ながら何とも冷たい。
そこはまあ、夫と性格がよ~く似ている娘に慰めてもらってくれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018

2018-01-25 09:21:22 | 日常あれこれ
チケット発売日をチェックしそこない、ギリギリとれた武道館の立見席。
二階のX番まである高さのその後ろ。
でも、正面に近く、ステージを含め会場の3/4が見渡せた。

オープニング、大好きな「ring your bell」だったけれど、
HIKARUちゃんの調子が、あまり良くない。
大好きで聞き込んだ曲だけに、それがわかって
はらはらしながら途中までは聞いていた。

でも、KEIKOさんとWAKANAさんの声がその分
しっかり支えてカバーしているのをものすごく感じた。
KEIKOさんの低音にこめられた、すさまじい気合。
一見淡々としているWAKANAさんが放つ存在感。
たぶんPAの調整もしたのだろうけれど、
いつの間にか気にならなくなってきた。

3人の気迫にこちらの不安がねじ伏せられたとでもいおうか。

新曲2曲を除き、100%ファン投票を反映された選曲で、
Kalafina3年目の私には、知らない曲が1/3くらい。
でも、知らないからこそ安心して歌に集中できた部分もあり。

印象的だったのは、アニメ映像とコラボした「Oblivious」
初めてアコースティックでなく聞いた「Sprinter」
ドラムのノリが大好きで、一度は聞きたかった「Symphonia」
やっぱりCDを買おう!と決心した「into the world」

そして最後の「アレルヤ」。
初めて行った武道館コンサートのオープニングがこの曲だったので、
「アレルヤ」に始まり「アレルヤ」に終わるという、
私にとってのKalafinaの一つの円環が閉じたような印象を受けた。

三人のあまりの気合に、やっぱり最後に何かインフォメーションがあるのかと
ドキドキしてしまったが、結局具体的なことは何も。
MCやアンコールを削って、少しでもたくさんの曲をというとおり、
3時間でおそらく30曲近く歌ってくれたのではないか。

こんなに素敵な彼女たちが、彼女たちの歌が、
オトナの都合とかで、このままなおざりにされていいわけがない。

どうか、これからもkalafinaが、この先20年も30年も、活動してくれますように。
私の毎日を、癒してくれますように。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は休み。

2018-01-10 22:23:47 | 日常あれこれ


午前中、筋トレに行く途中の道で、何やらカリカリ音が。
見上げると、通称「かわいくないリス」が、
枝から尻尾でまっさかさまにぶら下がり、
一心不乱に木の実をカリカリかじっていた。

すごい恰好。苦しくないかな。
でも、みごとに尻尾をフックにしている。

帰り道、丁度りすがかじっていた枝の下あたりに、
雀の軍団が。
これまた夢中で食事中。
りすがかじった実がこぼれていたんだろうか。

ああ、こんな寒くても暑くても、
みんな一生懸命生きているんだな。と思った。


今日は久しぶりに娘と休日が一緒になった。
娘のリクエストで、アフタヌーン・ティーの
期間限定セットを食べてきた。
(夫が出張中なので、夕飯がわりに)



左上から時計回りに
 ・ストロベリー・トライフル
 ・苺とほうじ茶のモンブラン
 ・苺マーブルレアチーズ
 ・苺&ホワイトチョコディップ
 ・苺のスコーンショートケーキ

娘はほうじ茶ショコラ、私はミルクティーを添えて。

全体に甘さ控えめで、甘いものばかりでももたれ感なし。
レアチーズと、くるみの入ったスコーンが特に美味しかった。

娘は明日の仕事がなんとなく気になっていたようだけれど、
私は夕飯を作らないというだけでもテンションアップ。
それに、久しぶりにのんびりした気分。
それなりに休みはあったけれど、年末年始と普通以上に
シフトは入っていたからなあ。

いろいろ波乱含みの要素はあるが、
美味しいものを食べて、また明日からがんばろっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加