神奈川県川崎市のセレクトショップ株式会社Amie(エイミー)です。代表が綴る徒然日記です。

コットン栽培や会社のこと、趣味の旅行、コスメ花、食べ物などカテゴリー問わず自由に書きます。

曇天でも雨天でも目指すはツヤ肌

2018-11-13 08:35:39 | beauty
おはようございます。曇りと雨の予報の川崎市でブログを書いています。タイトルの件は、趣味の化粧品の話です。最近マット肌よりツヤ肌の気分なので使っている化粧下地があります。ルナソルのカラープライマー01です。



テカリではなく上品にツヤ肌になる(気がする)ので、ベースメイクをルナソルのラインで使っています。ファンデーションはウォータリーオイルリクイド02。このファンデーションは、私の場合、手で広げて全体に行き渡ったらスポンジで整える程度です。薄づきです。仕上げはミストで化粧持ちを良く。



年齢を重ねるにつれ厚くしていくのではなく、きちんと感を出しながらも肌をなるべく呼吸させてよりナチュラルに、を目指します。
コメント

「まつ毛は常に上を向いていなければ」のマスカラ♡

2018-11-01 08:36:53 | beauty
おはようございます。今日は趣味のコスメ記事にします。

朝、メイクで使うマスカラで最近、特にお気に入りなのがヒロインメイクのマスカラです。プチプラなのに涙で落ちない、伸びる、セパレート感も◎。私の好みはボリュームタイプよりもロングタイプで、ロングタイプについてはこれまで使用してきたマスカラのなかでもベスト3に入りそうです。パッセージに書かれている「まつ毛は常に上を向いていなければ。」もシビれます。



朝、眠くてもテンションが上がらなくても私のスイッチはメイク。質の良いもの、価値あるものを生み出すパワーを私も養わないとならないと思います。

コメント

ノッティングヒルの恋人&ちふれネイル

2018-10-08 20:00:06 | beauty
こんばんは。川崎市はなかなか秋晴れが続かず、どんよりした天気でした。三連休はまったり過ごすことになり、映画を6本借りてきました。そのなかでも前から見たいと思っていた「ノッティングヒルの恋人」という映画を夜な夜な見ました。音楽先行で気になっていた映画なのですが、クスッと笑える箇所があり、好きなテイストの映画でした。

今日の写真はプチプラのちふれのネイルです。見ているだけでも可愛いお気に入りの品です。



秋の夜長、静かな時間を大切に過ごします。
コメント

この秋に選んだ口紅はLUNASOL♡

2018-10-05 19:16:52 | beauty
こんばんは。久しぶりに趣味ネタを投稿します。自身の誕生日付近に毎年、口紅を買っています。今年は選びきれず数本手に入れましたが、そのうちの一つがルナソルのフルグラマーリップス46番です。秋にぴったりのソフトブラウンレッドでとても気に入っています。



化粧品はメイクを施すだけでなく、見るだけでも幸せ!というくらい好きです。学生時代、ウォンが安い時に韓国に行き、気が付いたら免税店に8時間もいて驚きました。友人もずっと見ていて二人ともお昼ごはんを忘れていたので「お腹空いたね」と言いながら焼肉店に向かいました。今はそのようなことはしません(むしろ、できません)が、化粧品にまつわる懐かしい思い出です。

さて話は戻りますが、カネボウのルナソルやコフレドールは香りがないため食事の邪魔にもならず、唇の皮が剥けやすい私でも安心して使えるお気に入りのブランドです。
コメント

ラベンダー色のお気に入りアイテム

2018-08-13 09:00:38 | beauty
おはようございます。神奈川県川崎市のセレクトショップAmie(エイミー)です。お盆の時期なので休暇の方も多いのではないでしょうか。普段混まないところが混んでいたり、その逆もあったりとお盆やお正月は事前のリサーチが役に立つことが多いように思います。時に行き当たりばったりのサバイバル感も楽しいこともありますが、余裕がある時に私は限ります(笑)

先日、載せたすみれ色のネイルを載せました。初めて買うような色でしたが、気に入っています

昨年、これまであまり買ってこなかった色のラベンダー色の洋服を購入しました。そうしましたら意外や意外、非常に気に入り、冒険してみるのも良いなと感じました。そこからラベンダー色の洋服と合わせる際のピアスも買ってみたり、



洋服に合わせてルナソルのシアーコントラストアイズ02番(こちらは以前から持っていました)も頻繁に使うようになりました。



先入観から拒否権を発動したり、固定概念により柔軟性を失ったりしていたら、新しい世界を知ることができないと痛感しました。セレクトショップAmie(エイミー)も創業3年目が近づき、会社も私自身もステップアップするために、食わず嫌いを少しずつ封印していけたらと思います。
コメント