業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

欧州鉄道情報(6月)

2019-06-19 10:01:56 | 海外鉄道
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 欧州レイルパス販売のユーリンクより、欧州鉄道の6月の情報をお知らせ致します。

 ■イタリア 新車両ETR700がミラノ/アンコーナ間のFアルジェントで運転開始
 イタリアでは先週6/9よりミラノとアンコーナ間で新型(改装)車両のETR700による高速列車のフレッチャアルジェントが運行を開始しました。(Fビアンカからの変更) このETR700は以前に、オランダで一時使用されていた車両(V250)を改装したもので、最高時速250キロでの走行が可能で、またビジネス(1等)、プレミアム(中間クラス)、スタンダード(2等)の3つの利用クラスが設定されています。 なお今後このETR700はさらに多くの便で使用される予定で、イタリアでの列車利用がより便利になります。
 ETR700の詳細についてはトレンイタリアのHP(イタリア語)もご覧下さい。   

 ■スイス チョコレートトレインの今シーズンの運行について
 スイスのモントルーからの1日列車ツアーとして人気のスイスチョコレートトレインは今年も先月から運行を開始し、ハイシーズンの7~8月の間は毎日運転となります。 なお今シーズンについてはスケジュールが従来より変更となり、列車利用区間は始めのモントルーからモンボボン(Montbovon)間のみで、それ以外は原則としてバスでの移動となりますのでご留意下さい。 ご利用の際は従来と同様、スイストラベルパスやハーフフェアカードをお持ちの場合には割引料金が適用となります。 詳細情報はゴールデンパスラインのHP(日本語説明も)をご参照下さい。

 ■中欧 レオエキスプレスのプラハ/クラクフ便 6/28~9/2は毎日運転
 チェコを中心に運行する新規鉄道会社のレオエキスプレス(LEOEXPRESS)の、プラハとポーランドのクラクフ間の便が6/28より増便され、9/2までのサマーシーズンは毎日の運行となります。(所要時間は6時間半程度となります) なお現時点ではこのレオエキスプレスは日本での通常の区間手配としての取り扱いはありませんが、昨年後半よりユーレイルパスでの利用は可能となっていますのでグローバルパス等を利用するお客様にはご案内下さい。(利用の際は別途要座席予約)  またこの区間は従来より、ポーランド国鉄によるECも運行しておりますので、通常の移動としてはECの利用をお勧めいたします。レオエキスプレスの詳細情報はHP(英語)をご参照下さい。

 欧州のご旅行で日程に余裕があれば、ご乗車されては如何でしょうか?



オリジナル旅行 手配 航空券販売 欧州鉄道チケット販売
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312

コメント   この記事についてブログを書く
« チェコ プラハ / 6月23日「... | トップ | 台湾 台北 / 台北101屋外展... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外鉄道」カテゴリの最新記事