Rainbow Gate

日々新しい自分に目覚めていく生き方を存在の癒し、陰陽師、シャーマン、錬金術ワークなどを使いお手伝いさせて頂きます♪

NEWS

個人セッションお申し込みフォーム

《 無料ヒーリング 》 無料ヒーリングお申し込みフォームへ
 ほんの少しヒーリングエネルギーが必要なとき、お申し込みください。
 私自身の学び、経験、存在を通して、愛と喜び、感謝をもってヒーリングさせて頂きます(⌒∇⌒)
 尚、『無料ヒーリング』でいただく個人情報は、ヒーリング終了後、すぐに消去させていただきます。
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の脳内イメージ

2007-07-30 21:28:54 | 今日の出来事!
脳内メーカーで、脳内イメージをやってみた。
すんごい繋がりにくいなかで…



私の脳ミソは、友人のことしか考えてないの?????
これも、困りものな気がするが…

きびもやってみた。
何だか、きびの方がやはり複雑な構造のように見受けられる~

シャーマナイト&アメジストを癒しフェアでGet!!

2007-07-30 19:14:57 | Stone collection
28日、癒しフェアに行ってきた。
前日に、初めてのケーススタディー体験でヘロヘロにも拘らず…

そんな中で見つけた新しい我が家の一員さん達。
Artemis Spiritでシャーマナイト(ブラックカルサイト)のパーツビーズを先ず手に入れた。
私は黒のものは好きではないのに、この石を触ったら
もう途端に虜になりました。
この石が最近話題のものとは知らずに…^^;
相変わらずボケております

この石は、私の疲れた意識を正しい方向に導くかの如く
背筋が、シャンとなるのを感じ即効購入。

本当は、シャーマナイトだけでブレスを作ろうと思ったのですが、
一寸濃すぎるのと、男性用のようにゴッツイ感じになる気がしたので
7mm前後を7個と12mmバラを一つにした。

さぁ~て、何と合わせようかなぁ~!
ヒマラヤ水晶にしようか?
アメジストっていう手も有るかぁ~?
それとも、一点豪華主義で“エレスチャルスーパーセブン アメジスト
(セイクリッドセブン、メロディストーン)”にするか
財布が空になるわぁ~

もう一つは、ヒーリングスペースタオでアメジストさんを購入。
私は今まで、アメジストなど見向きもしなかったのに、
この日は、アメジストさんを手に持ったら、
凄い身体が欲しがっていたので、一寸へぇ~って思いながら我が家の子になることに!

お家に帰って来て、この二つをテーブルに置いて触ってみたりしてみると物凄く気持ちが良いのよ!
何だか、まだ出しきれていないトラウマや第4チャクラの詰まりが
少しずつ出てくるのを感じたり、ネガティブ思考や詰まり気味エネルギーが出てくるのを感じる。

そして、宇宙エネルギーと速やかに繋げてくれるというか…
負のエネルギーに傾く自分を力強くサポートしてくれるというか…

兎に角、暫くは肌身離さずもっていたい気分。


きび、Puls炸裂中(*^^)

2007-07-30 14:43:28 | 犬のホメオパシー療法&治療
のち
きびは、ここ数日Puls(甘えキャラ)がメインに立っている模様!

7月21日、いきなりスイッチが入りひとりで大暴れ!

Pet17+Adrenalin9xを摂ってから、ウンチの量が増える。

23日、Tora+Oxygen200cを摂ると、普段飛散しているエネルギーが
キュンて小さくなる。一寸びっくり(*_*)
摂って直ぐは感情が安定しないのか、抱っこをせがんだり
キュルキュルと怒っていたが・・・・・
りゅー君主催のWSにいくも大人しい限りだった。

自分のBagに入っているいると、安全という認識らしく
数日間、Bagに入りたがる日々が続いた。
ココに入っていると、アドレナリンが過剰に出ずに済むらしい。


Cycl 200cを摂って数日経つ。
最初は、大人しかったが昨日辺りからまたも怪獣キャラな様子。

だけど、よく観察するといつものハイテンションでは
あるが、少しばかり周りが認識できている様子。
ママが、怒ったりする声も耳に入っている感じだ。

少し前まで、直ぐにスネスネしてしまい、トイレの隅に隠れるようにしていたが
ココのところ数日、ママのお膝を独占中。
やっぱり、生みの母親から早く引き離され、
“見捨てられた”という気持ちが
あったんだろうなぁって改めてよく分かった。

時間の許す限り、ハグも一杯してあげたいし、お膝も優先席にするとしますかっ

何だか、野性の本能がちらほら見えてきている様子も…

チャクラも少し落ち着き始めている。
此の儘、もう少し下の方に降りてくれると安定するると思うが、
まぁ~、無理せずゆっくり落ち着いて下さいねって感じかしら!

自由闊達で天真爛漫にきびらしく生きてくれれば、ママ的には嬉しいので!



きび、寅子先生に診て貰う。

2007-07-21 19:08:50 | 犬のホメオパシー療法&治療

昨日、急遽 由井校長の動物相談会に行くことになった。
それも、一昨日SHOPでお買い物して行った時に、動物相談会のクライアントさんが
SHOPで担当の方とお話をしているのを見て、ほんの少しばかり触覚が動いた。
ので、「由井先生の動物相談会ってどれくらい待ちですか?」
って聞いてみた。悩ましげな顔で「イヤァ~大変だよ!」と言われた。。
いつもなら、ふぅ~んて諦める私。が、この日は何となく2階に行き
改めて聞いて見ることに! ここでも、「うぅ~ん、大変よぉ~!」の声。
「まぁ~、仕方ないわね!」とか思いつつ、お夕食を頂こうかしらとバタバタしていると、
動物相談受付を一手に引き受ける女性が近付いてきた。
何か不備でもあったのかと焦ると、ニッコリ笑顔で
「急で申し訳ないんですが、由井先生の相談会のキャンセルが
今はあったんだけど、如何かしら?!」との声!
即答「勿論、お願いします!」
誰が、こんなチャンスをみすみすお断りするものかぁ~って感じでした^^;

で、朝からきびに急いでご飯を食べて貰って、
車で、代々木上原までGo!!
ところが、金曜日の20日っていったら首都高が混まないわけが無い。
焦るが、ココで私が焦るときびまでハイパーになるので
落ち着いて、ゆったりを心掛け「なるようになるよね!」っとか思いながら
運転していたら、4号付近で一気に車が減った。
本当に神様っているのかしらって思うぐらいにピッタリに着いた。

バタバタと相談室に入ると、由井先生とケーススタディー見学の学生二人と和やかムード。
早々に、由井先生に「ハイ、ゆっくりで良いから落ち着いてぇ~!」と言われ、
「あぁ~、そうだ!」(゜д゜lll)落ち着かなきゃ!
先ずは、きびを自由にしても良いよということなので、床に下ろし
私は椅子に腰かけ落ち着いて見た。 ところがきびは初めての場所に大興奮。
勿論、由井先生にも吠えまくり学生にも吠えまくる。
由井先生「副腎がかなり上がっているねぇ~!」
私「ハイぃ~、そうなんです!」^^;
一通り吠えまくると、我に返ったのかふっと落ち着いたようで 
ママに「抱っこぉ~!」とせがむ。勿論、この様子を由井先生は一部始終見ていたので
何気にQuantum Xrroid(以下;略称 QX-SCIO)を眺めながら、「過保護だねぇ~!」とひと言!

アッ!(゜ρ゜;痛っ! 嗤う(^_^;;
因みに、主訴は、“Hyperactivity disorder(=多動障害)”
         “ママの痛み等をコピーしてしまう”など

暫く、QX-SCIOを眺めるも とびっきりの笑顔で学生に向かって
「ほらぁ~、ココにも一番に副腎が出てるだろ!」だって((*´∀`))ウキャキャ
心の中で「あのぉ~、私も見たいんですが???」と言ってみた。

前の犬の事や私の幼児期の虐待等について色々質問されていくなか、
由井先生「うぅ~ん、貴女の悲しみや苦しみを貰っちゃってるから、これを先ず出していこう!」
きびに向かって、「あのさぁ~、もうママはかなり癒えてきてるから、今度はきびが癒えていく番だよ!」と!
私「そうなんです。私の心身の痛み、悲しみを全部引き受けるんですぅ~!」
由井先生「ママが先ずもう少し癒されることも必要だからさぁ~、
     特別に、人間にも処方してあげるよ!」とのありがたい言葉!
    「ところで、貴方、ヘルペスは?」
私「数年前に、帯状疱疹が右耳の方に出てしまい、神経ブロック療法にまで踏み切ったが
  最後は立てなくなってしまい、床に着きました。これを機に身体がボロボロになり……」
由井先生「あぁ~、そこまでいったのね!」
    「良かったねぇ~、ここまで来れて!」
    「色んな悲しみも知っているから、相手の悲しみが手に取るようにわかるだろっ!」
私は軽く頷く。

由井先生「じゃぁ~さぁ~、Ranunculus bulb.っていう帯状疱疹の症状に良いレメディーと
     Vanricellaの水疱瘡のノゾースを摂りなよ!飲んだこと無いだろ?」
私「ハイ、ないです!」
由井先生「それと、愛情を注がれなかった所をLac-h+Lac-cでサポートしな!」
    「(゜O゜;アッ! Oxygeniumも良いよ! 被害者意識を持ってしまったときなんかさっ!」

で、今度はきびの処方をコーディネイトして貰う。
由井先生「うゥ~ん、この子1回予防接種しちゃってるから、まずそれを排出しよう!
     Pet17って、8種混合だけど、多い分には良いよね!」
    「そこに、Adrenalin12xを入れてあげるよ!」
    「うぅ~ん、この子水飲まないから困るんだよなぁ~!」
私「あぁ~、良くなるんでしたら少し無理して貰います!」
由井先生「そうかい、じゃぁ~Tora Setで心軽くして貰いな!Oxygen200cも入れといてあげるよ!」
    「あれだな、よるはCyclamen、Stramonium、Tarentula-hispanicaを
     其々10Mを5日間ずつとってよ!間は7日あけて!」
私「前に、Tarentula-hispanicaを摂った時、いきなり蜘蛛のような踊りをし始めたので
  舞踏病みたいで止めたんですぅ~」
由井先生「だから合ってるんだよぉ~!」
私「確かに」と言い、深く頷いた。
きびって、本当に蜘蛛みたいな症状像を見せることがある。
動きが止まらないとか、身体を左右に揺らすように落ち着きのない動き、
いきなり怒るとかヒステリーなど、日光を嫌がる、触られることへの嫌悪など!
今更ながら、自分の処方もまんざらじゃなかったんだとチョッピリ思った。


きび用
朝 1 Pet17+Adrenalin9x ひと瓶 水ポーテンシー
昼 1 Tora+Oxygen200c
夜 1 Cycl 200c ×5日間 そのあと、7日間あける
夜 2 Stram 200c ×5日間 そのあと、7日間あける
夜 3 Tarent 200c ×5日間 

ママ用
夜 1 Ran-b 10M ×10日間 そのあと、7日間あける
夜 2 Vanric 10M ×10日間 そのあと、7日間あける
夜 3 Lac-h+Lac-c 10M ×10日間 


※少しだけ補足
Adrenalin12x ⇒ Adrenalin9x 変更理由は、12xが無かったためです。
Ranunculus bulb.は、キンポウゲからの作られたもので、帯状疱疹などの症状にとってもマッチするそうです。
Tora setって、トラウマ対応のもの。中身なんだったっけなぁ~?
たぶん、Cupaum-met、Ignatia、Syphilinumだと思うが…一寸自信が無い。

昨日の夜、Adrenalin9xを一寸摂って貰ったら、いきなりエネルギーがコンパクトになって、
すごすごとお出かけ用のBagに入り、大人しく寝た。
今日も、一度もワンとも声を出さずにに過ごしている。

試しに、今散歩に行ってくるので後ほど報告しますね(*^^)v


追伸
本当は、きびの画像載せようと思ったのですが、
変な画像だし、きびに怒られそうなので止めておきます 
コメント (6)

未熟な私が、いま思うこと。

2007-07-18 13:10:09 | 今日の出来事!

やっと少し気持ちが落ち着いてきたようで夜寝れるようになった。
ここ半月以上、一連の大騒動で、心身ともに疲弊し尽し何が何だか分からぬ日が続いていた。

(゜O゜;アッ!
一様、前もって言っておきますが、この日記を書くのはあとで自分でも振り返られるようにです。

このことって、あまりにひど過ぎて書けない事が多いが……
少しだけお話しすると、元養母の姉夫婦のことだ。

養母も、本当に感情の起伏が激し過ぎて大変な事が多いひとだが…

元養母の姉夫婦(以下、おばちゃん、おじちゃん)も、ここ数年ごたごたして大変だ。
本当に、このごたごたがはっきり言って尋常ではない。
おばちゃんは口で攻め立て、それに口で対抗出来なくなったおじちゃんは道具が登場する。
それが、度を超え……
書ける範囲の事を言えば、やきもち事件から殺鼠剤を飲んでしまいとんでもない事になったり、
暴れまくり警察が来る始末
あとは、……………
うぅ~ん、もう少し書くと地方特有の縦社会で揉み消されてしまう、事件や事故。
私は、この一連の事件を見て聞いて、最後の決断をしたのだ。

勿論、夫婦間で起きる事件では、始まる直前にSOSが来るので、
家に着くなり丁度このシーン真っただ中。止める間もなく……

数日前までは、叔母夫婦の孫が居たのでほんの少しは気を使っていたらしいが、
孫(以下、Kちゃん)が居た1年少々、何度警察のお世話になった事やら!
そのたびに、孫が軽く心神喪失状態に陥り学校に行けない事態に陥った。
そして、学校に行かなくなった。
私は、出来るだけ行ってご飯を作ったり、一緒に遊んだりした。
が、ずっと行けるわけもなく……逆に傷つけたのかもしれないと悩んだ時期もあった。

だが、先日Kちゃんのパパがこの様子に見切りをつけ引っ越しを決断。
そんなに遠くないところであるが、引っ越しして行った。
良かった良かった

という事で、私もおばちゃん、おじちゃん夫婦と線引きの決断をした。
自分の中では、天使の笑顔の持ち主でもある、元叔母が亡くなった時点でお暇するつもりでいたが、
如何しても引きずられてしまい決断を鈍っていた。

もうこの人たちと関わることは良くないし、何だか一連の事件の
共犯者のような気分になってくるので、嫌で嫌で仕方ないので、この事を機にさよならすることにした。
私は、この事件特有の縦社会の構造がとても嫌だ。そして、言い知れぬ矛盾。

先週、Kちゃんの引っ越しが決まり、私もお暇する直前おばちゃんに
「Kちゃんの引っ越しが終わったら、二人になると思うけど、
 一寸お互いに距離を置かないと大変な事になるから、
 田舎でも行ってのんびりすること考えてみてね!」と言ってお別れした。

が、案の定一昨日の夜中にSOS「助けてぇ~、殺されるぅ~!」のいつもの悲鳴
うしろでは、酷い言葉が乱暴に受話器を通して聞こえてくる。
はぁ~~~
やっと自分の気持ちも整理がついて、寝れるようになったのにと思いつつ電話に付き合う。

一様、危ない事もあるので“逃げて”とは声を強く言ってはみた!
それと、おばちゃんの生まれた故郷付近のホテルなどの情報を数点教えた。

が、何点か気付いたことが!
果たして、本当に私はこの人たちの何か役に立っていたのだろうか?
ただ意見を押し付けていただけではあるまいか?
考えながら、2・3時間話していた。

前からも少し思っていたが、私のアドバイスを送ったりできる範囲を超えているのだ!
最終的には、自分で答えも出すんだろうし、この事で其々が思う方向に行かずとも
それが其の人に与えられた試練でも有るんだとつくづく思った。

でなければ、凄い矛盾も感じる。
社会的には憲法もあるし、一様人間が作った割と健康的なルールもあるが、
それともうひとつ都合の良いというか力のあるものが有効に使いこなせるルールもある。

私は、この方法は使いたくないツールだと思っているので、
正直聞きたくないし、聞くことで共犯になった気にもなるから嫌なのだ!

これ以上は、書くことができないが
スピリチュアル的な事で言えば、このご夫婦って前世は親子。
おばちゃんが、母で、おじちゃんが息子。
6歳だか7歳ぐらいの時期に、熱病だか流行り病だかで亡くなったみたいなのだ。
少しばかり早めにこの世に出て来たおばちゃんに会いたさに、おじちゃんこの世に出てきた。
なので、今世は「ママ、ママぁ~」ってやってれば良いのだが、今世の勉強もあると思うが…
勉強って其々本当に違うんだなぁって思うけど、許される事が多いというか、
このお宅の先祖霊に凄く守られている。

何だか、この辺考えると良く分からなくなってくる私。
まだまだ未熟だからだと思うが、不思議に思う今の私だ。

少しだけ理解できたのは、その人のペースの歩みがあるということ。