笑日和

わんこと楽しく

6年が経ちベテランさんに。

2018-05-09 07:07:07 | わんぱくケンちゃん

「 早い 」 のか「 遅い 」 のか。

「 もう 」 なのか 「 まだ 」 なのか。

先代のケン坊ちゃまが16歳半の犬生を全うしてお空へ行ってから6年が経ちました。

 

お空でベテランさんになったらしいです

マイペースで、世界は坊が中心で回っているんだ。

そんなケン坊でしたので、さほど心配はしていませんでしたが

 

家のそこここで陣取りますケン坊のコーナー。

お花は涼しい玄関ホールのコーナーにしています。

これまでは仏花らしく地味で薄暗いお花にしていましたが。

ここらで少し明るくしてあげようかなと、お花屋さんにお願いしました。

 

アレンジメントは花台にちょこんと置きますが。

写真とケン坊が大好きだった場所の物は、アイアンでデザインされた小さな椅子にあります。

母ちゃんの気まぐれでいろいろとぶら下げています。

そこにもラベンダーが香るミニミニスワッグを下げてみました。

 

こんなことでしかケン坊と関われません寂しさはありますが。

「 どうだい? 明るくなったよね? 」

「 ここもピカピカに磨いておこうよね 」

心の中にいるケン坊に、なんとなく話しかけながらする時間は幸せな時間です


この記事をはてなブックマークに追加

もう5年。

2017-05-09 08:08:00 | わんぱくケンちゃん

 

 

 

 

なぜだか、命日にはケン坊ちゃまが遊びに来てくれるのではないか?

ものすごくそう思う母ちゃん。

昨日は朝から、たわし・洗剤・雑巾、を手に玄関へ。

庭からホースを伸ばしてきて、お水をまきながら玄関をピカピカに磨きました

小窓には先代ケン坊ちゃまとの思い出の置物がいつも置いてあります。

そこもピカピカに磨きました すると突然、天から声がしました

「 そこ、そこの小窓でしゅ 」

ん? なんだ?  でしゅ ってか?

「 そこの小窓、坊の思い出のところにもきれいなお花をするでちよ 」

坊?

ははーん  天の声は、ケンだな

今まで考えもしなかったのですが、天のケンの声に従い

小窓にお花を飾ることにしました

寸法を測り窓の写真を撮り、デザイン・色味を考えました

アレンジのお花を受け取りに行った朝に、

夕方までに作ってもらえるようにお願いしてきました

いつも期待を裏切らないお花屋さんは、

先代ケンのために習おうとしたハーブ教室の先生の紹介のお花屋さんで、

考えてみれば、ケンご指定のお花屋さんってことなのかな、と思ったりします

 

勤務表を作るときには仕事を入れていました本日の命日ですが、

やっぱりお休みしてあげることにしました

ケンケ~ン  たくさん遊ぼうね~

 


この記事をはてなブックマークに追加

先代ケン坊ちゃまの命日。

2016-05-06 10:53:58 | わんぱくケンちゃん

5月9日は、先代ケン坊ちゃまの命日です。

早いもので4年が経とうとしています。

今年の命日を、父ちゃん初めて忘れていました

すっかり、笑ちゃん一色になってきたようです。

父ちゃんがこうなるまで4年かかったということでしょうか

これでお空のケン坊ちゃまも心行くまで遊びに集中できることでしょう

 

ここのお墓には、先々代のゆうくんと、父ちゃんの実家のはるちゃんと、

そして先代ケン坊ちゃまが入っています

不思議な写真がありました

ふわふわとま~るく白いもの。他の写真には写っていません。

母ちゃんの幸せな解釈ですが、、、

命日を忘れるくらいに元気になった父ちゃんを、

3頭のわんたちが、「 父ちゃ~ん、それでいいんだよ~ 」と伝えに来たのかもと

 

お休みの都合で、6日早いお参りとなりました

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ケン命日。

2015-05-09 20:05:13 | わんぱくケンちゃん

今日は先代ケンの命日で。

お墓参りをして来ました。

昨夜はケンの最後の夜のことを思いながら眠りについたせいか、

夜中に目が覚めると、付くはずもない玄関外の電気が数秒付いていた。

夢か? いやいや、窓を開けて確認したくらいだから夢ではなく。

最後の晩、夜中のトイレに外に連れ出したのは父ちゃん。

窓を開けて外の冷たい空気が入ると、

あー、ケンはこの寒さで遊歩道まで父ちゃんと行ったんだな~。

そんなことを感じた夜でした。

 

弟分の笑ちゃん、ケン兄ちゃんのお墓をじっつ見つめます。

 

3年前の今日は、まだ笑ちゃんは沙羅ママちゃんのお腹の中。

お腹の中でケン兄ちゃんと交信していたのかもね。

ケンと笑ちゃんのみぞ知る。 だねっ。

ケンよ~、父ちゃんと母ちゃんはケンケンにと~っても会いたいよ~っ

住所を教えておくれーーーっ 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ケン三回忌。

2014-05-09 17:30:54 | わんぱくケンちゃん

今朝のキッチンはいつもとは違う

違いにいち早く反応したのは笑ちゃん、父ちゃん何しているの~?

 

久しぶりに、ささみを湯がいていますキッチンです

 

同時にお芋さんを焼いていたりしています

 

朝ごはん食べたのに、笑ちゃんのおねだり勝ち~

 

嬉しくて仕方ない笑ちゃんです

 

おねだりしつつも、お座りしてお利口ちゃんをアピールする笑ちゃん 

 

出来る技を次々します笑ちゃん、

目線は食べ物でも、お手をしています 

 

お利口ちゃんアピール成功で、うまうまもらいました 

 

父ちゃんも笑ちゃんのことが可愛くて仕方なくてね~

満面の笑みなのです 

 

ささみ お芋 チーズ蒸しパン

先代ケンが晩年、好物でした 

 

今朝のおはようお線香は、ラベンダーの咲いたケンガーデンでしてみました 

 

早いもので先代ケンがお空へ逝ってから2年が経ちました

今日はケンの三回忌

 

ケンの命日の日に三回忌の法要をお願いしました

 

2年が経つのに、涙があふれちゃう父ちゃんです

ケンが亡くなったとき、父ちゃん泣いたもんねー

地図に新しい池が出来ちゃうんじゃないかってくらいにね 

 

お経を終えて、三回忌のお塔婆をいただいてお墓参りです

 

ケンよ、おともだちとなかよくしていますか?

ときどき父ちゃんと母ちゃんを見に来ていますか?

ばあちゃんちにも遊びに行ってる?

ばあちゃんはときどきケンが来ると言っているよ

ここ数日は、三回忌を忘れてはいないか? 心配で来ていたね

忘れるわけないんだから、心配しなくていいんだぞっ

 

弟分の笑ちゃんまだまだ子供でね、お留守番のときには一緒にいてね。

お出かけのときには必ず着いてくるんだよ

父ちゃんと母ちゃんはケンが一緒に来ていると思っているんだからね。

父ちゃんと母ちゃんのおともだちが困っていたり痛い痛いだったら、

ケンのパワーで応援してね、頼んだよ。

 

ケンケ~ン 

呼んだらすぐに来るんだよ~ 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

アニマルコミニュケーション <ケン編>

2013-06-12 09:24:56 | わんぱくケンちゃん

少し前にお姉さま友達のぐっちママさんが、わんこと交信が出来てしまうアニマルコミニュケーションというのをやってもらっていました。写真からわんこと交信できてしまう、わんこがこちらの質問に答えてくれちゃう、そういうことなのです。心に霞がかかっている母ちゃんは、七色のフィルター越しに物事見るときあります。「 え~?本当かな~?」「そんなの出来るの~?」「信じられな~い」、とまあこんな感想を持ってしまったわけです。そんなある日、またまたお姉さま友達のあんみゅママさんから、「ねえ、アニマルコミニュケーションすごく興味があるんだけど、やってみない?」 と連絡が来ました。えーっあんみゅママさんまでもが なんだなんだ~みんなどうしたんだー 七色フィルターは、より色を濃くしたわけでー。。。隣に住んでいたら、あんみゅママさんのオデコに手を当て、熱がないか確認するところ。。とまあ、この時点ではそんな風に思っていました母ちゃんであります。ぐっちお姉さまとあんみゅお姉さまこれ読んでブチ切れないといいなー(防御線ひいとこ)。そんなことで、流れに流れた母ちゃんは、ついにやって頂くことになったのです。やってもらいたくてもダメな人もいる中、有難いご厚意の上で。

現在はトリマーさんのお仕事をしながら、アニマルコミニュケーションを練習中な 「 小雪さん 」 という方がしてくださいました。練習にときどき募集をされていて人数が集まった時点で一旦締め切る、そんな感じのようです。ブログしています、こちら→http://ameblo.jp/umekomachinoyume/

そしていよいよ。

まずは、指定されたサイズのわんこの写真を。正面と全体の2枚の写真を選びます。

そして ↑ この写真を添付したメールを作成。

・ケンの年齢

・パパのとこを何と呼んでいたか。

・母ちゃんのことを何と呼んでいたか。

 を答えます。

 

そしたら、ケンへ聞いてもらいたいことをいくつか。

母ちゃんはこんな質問してみました。

 

・母ちゃんの判断で長く治療をしていたけど、「もうやめてくれ」と思っていませんでしたか?

・最後の旅行、辛くはありませんでしたか?

・最後の旅行で、今いる笑ちゃんがママのお腹の中にいるときに近くを通りました、笑ちゃんに何か託しましたか?

・うちで暮らして幸せでしたか?

・最後の晩、母ちゃん少ししか介護していませんね、怒っていませんか?

・パパは今でもメソメソしています、心配になりますか?

・最後、パパと母ちゃんケンに「ありがとう」言いました、聞こえていましたか?

・ケン、今はお空で幸せに暮らしていますか?

 

そして送信。

ドキドキしながらも、ケンと交信が出来るんだ という喜びに満ち溢れ。

この時点で、心の霞は次第に取れ、濃~い七色のフィルターもなくなった母ちゃんであります。 

 

少しすると、小雪さんから呼び方の細かな質問などがきました。

それを答えて、また少し待ちます。

 

すると、いよいよ始まりました。

 

ケンのイメージを読み取りましたので確認してお返事ください。

 

まず、若いときから、よく歩いていたんじゃないかと思いました。脚腰が丈夫なかんじがしました。年をとってきてから少し弱くなってもほかの子と比べると、丈夫だった気がします。好きな食べ物はお肉系のおやつとか。母ちゃんと一緒に寝てたけど、パパとも寝ることもあった。結構べったり寝てたんじゃないか・・・と思いました。(お布団に一緒に入ったりして。)わがまま(すききらいがあるというか)自分勝手にしてたよ。と本人がいいましたけど。母ちゃんもパパもケンを中心に回っているというか・・・でも、自分をしっかりもっている子。一緒にくらしていた時も、いろいろ考えている感じはありませんでしたか?(人間ぽいというか)私がケンとはなしをして感じたことを書きました。お返事お待ちしています。

 

もうね、全部ドンピシャリで声上げちゃいました 鳥肌たっちゃいました

ケンは歩くのが大好きで、ケンのお散歩はケンが行く道を毎日決めていたのです。長いときは2時間3時間、楽しそうに歩いていましたから。本当に立てなくなったのは亡くなる前日ですから。お肉系のおやつは、ささみや、スモークチキン。そうそう一緒に寝ていました、身体のどこかが人にくっついていると安心なケンでしたから。わがまま。わがまま。好き嫌いはっきりしているしね。自分勝手もいいところでした。そうそう我が家はケンが生活の中心でした。自我がものすごく強いケンでした。いろいろ考えてましたよ、知能犯でしたからね。犬という感じがしなくて、人間っぽいね~と言っていました。全部見えてる。すごいね。

↑ のようなお返事しました。

また少しすると、いよいよです。

小雪さん:ケンとのお話です。書き忘れたことがありました。ケンとお話してるのがわかることってない?と聞くと、母ちゃんがぼくに、ぼくが好きだったものを  お供えしてくれてる。と言っていました。では以下ケンとのお話内容です。ケン、私、ワンちゃんとお話する練習してるの。協力してくれる?このお話を母ちゃんとパパに伝えたいんだ。

ケン:うん。

小雪さん:パパがいまでも少しメソメソすることがあるんだって?だからきっとケンとのお話きいたら元気出ると思うんだ。

ケン:そうだね。

小雪さん:それはみてるの?

ケン:うん、みてるよ。心配だもん。

小雪さん:そっか、笑ちゃんのことも知ってる?

ケン:うん、でも母ちゃんとパパの中には半分、ぼくがいるんだ。まだ笑ちゃんでは埋まってないんだ。

小雪さん:そうか・・・。ケンは幸せだった?

ケン:もちろんだよ。幸せな時を過ごせたよ。

小雪さん:長い間、病気があったみたいだけど、つらかった?

ケン:・・・最後はそういうものだと思うよ。でも、治療を受けられたから感謝してたよ(気持的には、治療を受けられない子もいるし、そういう飼い主さんに恵まれない子もいるから、というのを感じました。過去生でそういう経験があるのかな。とも思いました。)

小雪さん:最後の旅行、最初海に行ったでしょ。次に自然の多いところに行ったでしょ?つらかった?

ケン:ううん。そんなことないよ。気持ちよかったよ。

小雪さん:最後の夜、母ちゃんが少ししかお世話してないって気にしてるみたいだけど。

ケン:そんなことないよ。そんなこと気にしなくていいよ。それまでにたくさんしてくれたじゃない。

小雪さん:最後のとき、パパと母ちゃんから「ありがとう」って聞こえた?

ケン:もちろんだよ。とても幸せな気持ちだったんだ。

小雪さん:今どんなところにいるの?

ケン:穏やかなところだよ。でもときどきみてるんだ。(母ちゃんとパパのこと)

小雪さん:何か伝えたいことない?

ケン:ぼく、時々みてるよ。だから、感じてみて。

小雪さん:最後の旅行のとき笑ちゃんがママのお腹にいるとき近くを通った、知ってた?

ケン:微笑む・・・その時は笑ちゃんかわからなかったけど、おうちに笑ちゃんが来たときにぼく言ったんだ。「ぼくのかわりに今度は君がおうちを支えるんだよ、よろしくね」って。

 

ケンちゃんは以上です。

 

もうね。。。

絶句。号泣。

ケンに触れることが出来なくなって、どんどんと遠くへ行ってしまう毎日で、後悔もあり、心配もあり、そこの部分の意思の疎通ができて、安心したというか。。。一方では、大げさなくらい医療に関しては力を入れていたケンです。そんな成り行きとは。。パパとかあちゃんは泣けました。疑い半分でお願いした母ちゃんでしたが、練習中とは思えない、ドンピシャリな小雪さんに懺悔ですわ。心に霞がかかり、七色フィルターまでかけていた母ちゃんをお許し下さい。ペコリ。

 

心に霞がかかり、七色フィルター付きな母ちゃんですが、図々しくもケンばかりではなく笑ちゃんのもお願いしたのであります。つづく。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ケン 一周忌。

2013-05-09 12:38:36 | わんぱくケンちゃん

ケンがお空へ逝ってから、この1年。。

 

 

ケンが縁を作っていってくれたお友達に支えられながら。。

 

笑って過ごせるまでになりました。。

 

パパの仕事の都合で、亡くなったその日の火葬となったケンが可哀そうで。。

一周忌までお骨を側に置いて過ごそう、そうして過ごして来ました。

 

あっという間の1年でした。

今日はケンの命日で、一周忌の法要をお願いしてあります。

いよいよ納骨です。

 

お寺へ行く前に、ケンの大好きだった青葉の森公園を歩くことにしました。

 

風もなく、とても気持ちの良いお天気です。

 

ばあちゃんにケンを抱いてもらいながら、

 

ケンの歩いたコースをゆっくりと歩いてみました。

 

まだ数回しか来たことのない笑ちゃんも、この公園に来ると、とても嬉しそうに歩きます。

 

「 ここは楽しいんだよ~ 」 と、ケンに教えられたのかもしれません。

 

公園をあとにして、9時から法要をお願いしてあるお寺さんへ来ました。

パパは朝からメソメソ泣きしていますが、

ばあちゃんと母ちゃんは、涙こらえながらも笑ちゃんの行動ににんまりしてしまいます。

 

「 納骨のとき、この服を着たままでもいいですよ 」 と言われましたが、

パパが、「 いや、これは遺品として家に持ち帰ります 」 と、

珍しく自分から強い口調で申しておりました。

 

法要初参加な笑ちゃんが、どうなるか心配していましたが、

それはそれはお利口ちゃんで、驚いてしまいました。

 

ケンも安心していることだろうと思います。

 

住職さんの計らいで、パパがお骨を収めました。

 

先代のゆうくんとはるちゃん、それに新入りのケン、

小さな骨壺が可愛く3つ並んでいます。

 

手元からケンがいなくなり、

去年の今頃の事が頭をぐるぐるめぐってきて、

泣けて泣けて。。なパパなのでした。

 

お墓の前でお経を唱えていただきました。

 

ばあちゃん 「 ゆうくんと、はるちゃんと仲良くするんだよ~ 」 と何度も声をかけていました。

パパも 「 みんな仲良くだよ~ 」 と声かけていました。

 

お殿様な態度なケン坊ちゃまが、

性格のとても優しい、ゆうくんやはるちゃんの前に出て、

威張りやしないかと少し心配なところはありますが。。

皆様のおかげで、一周忌の法要と納骨式を無事に行ってきました。

この日に合わせお気持ちも頂きました、幸せな幸せなケンです。

この1年間、励ましてくれて応援してくれて心配してくれて、ありがとうございました。

笑ちゃん家、今日で一区切りです。

本当にありがとうございました m(__)m

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ぷちっとゴールデンウィーク。

2013-05-08 13:54:30 | わんぱくケンちゃん

笑ちゃん家のぷちっとゴールデンウィークはまだまだつづく~。

ゴールデンウィーク真っ只中な日、笑ちゃん家は千葉からの脱出も怖い。。

なぜならば、千葉から出るのも大変な渋滞、帰りも恐ろしいほどの渋滞だからだっ。

それなのに  それなのに  あー。。それなのに。。

東京からあんみゅ家が千葉へ遊びに来るってお知らせが。

我が家よりスタミナがかなりあるあんみゅ家なら、ちょちょいのちょいかもしれません。

 

あんみゅパパさんが、わんたちをここのドッグランで走らせてあげたいって~ 

千葉は大多喜町にあるベジタブルガーデンまで、渋滞を頑張りやって来ました。

 

そんな楽しいことが待っているなんて~  笑ちゃんのデヘデヘな1日の始まり始まり~ 

 

日頃は感じない笑ちゃんの大きさが、あんみゅちゃんと会うとものすごく感じてしまいます 

そんなことはどうでもいい、楽しくて嬉しくてじょうがない笑ちゃん 

 

1年で今が一番ハーブもきれいな季節です 

 

↓ 今日は母ちゃんコレお持ち帰りです 

ほったらかしでも頑張るチェリーセージ、まさに母ちゃん向きなのだ 

母ちゃんの実家のは真っ赤なやつ、ちょっとクドイやつだ。(ばあちゃん怒るかな

↓ これは気温下がると白の面積増えて、なんて言うかな~、キュートな感じ 

春から秋まで楽しめて、毎年楽しめる宿根草。

 

なんとか?豆の苗。お花が可愛いのでパチリです 

 

ベニシアさんもやっていたコンパニオンプランツなナチュラルガーデン、

そこに紫のさやに包まれたお豆ありました、色合いがとてもきれい~ 

 

母ちゃんの大好きなジャーマンカモミール 

飲んで良し、塗ってよし、香って良し な万能なハーブなのだ 

 

稲穂、何だかわからないけど可愛いのでパチリ 

 

ハウスの外にもたくさんのハーブが咲いています 

 

あ~ 春っていいな~ 

 

 

 

笑ちゃんに言わせてますが、まだまだつづきます 

 

そんな今日は、本当は母ちゃん仕事な日。

ここ数日、不思議な音がたくさんします笑ちゃん家。

疲れているわけでもなくぅー。。。、

どうもケンが来ています。

足音聞こえます、ばあちゃんの夢に出て来ます、

そんなケンが 「 明日のためにお墓そうじしてきてよ 」 と言っているような気がして、

急遽休んで、きれいにお墓そうじしてきた母ちゃんです。

 

朝から、去年の今日は最後の力を振り絞っていたんだよね。。

今頃はもう立てなくなってたもんね。。

パパは朝からメソメソ泣きでした 

 

去年の今夜、パパがケンの介護の当番で、

夜中に何度もケンが鳴くので遊歩道へ連れていっては様子をみていました。

「 ねえねえ、なんかさーたくさんうんちするんだよ 」

「 いつもよりたくさんなんだよ 」

翌日仕事の母ちゃんを、そう言っては起こすパパがいました。

 

「 旅行でうんち少なかったから溜まっていたんじゃないかな~ 」

お気楽な母ちゃんは、そう返事してまた寝てしまいます。

 

くぅ~ん くぅ~ん 

母ちゃんの傍で鳴き続けるケンがいました。

「 どうしたの~? こっちへおいでよ~ 」 母ちゃんのところへそーっと引き寄せると、

肛門からまたうんち。。

 

最期のときがすぐそこに来ているとは夢にも思わず。。。

今考えれば、おかしいだろ? と思うはずなのに、

あのときは不思議な時間の流れ方でした。

すべてがスローモーションみたいな感じ。

 

ケンには、やってあげたいことは全力ですべてしたつもりでいますが、

1つだけ後悔があります、

「 最後の晩、母ちゃんも起きて介護してあげればよかったよ 」

 

罪滅ぼしのつもりで、仕事休んでホームセンターでピンセット買って、

枯葉、小枝、小さな小さなゴミまで、隅々まできれいに拾ってきたよ、

洗剤つけてピカピカに磨いてきたよ、

ケンよ、これで許しておくれ。

 

今夜はケンと最後の夜です。

本当ならば、し~んみりなんだろうけれど、

笑ちゃんが元気いっぱいで走りまわっているから、めちゃくちゃ賑やかです 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ぷちっとゴールデンウィーク。

2013-05-05 20:59:21 | わんぱくケンちゃん

小刻みに続く笑ちゃん家のぷちっとゴールデンウィーク、

まだまだ続いていますよ~っ。

 

家でごろごろ過ごしていたら甘いもの食べたくなりましたよっ。

笑ちゃんも一緒に入れる茶屋へ来てみました。

 

わんこ連れは周りの人に声かけたりすれば、そとの席OKですね。

 

パパと母ちゃんの小腹を満たすべく、甘いものとしょっぱいもの。

 

へぇ~、ちい散歩も来てたんだね~。

 

茶屋は 「 いのはな亭 」 というところ。

千葉城 ( 猪鼻城・いのはなじょう ) のふもとにあるのです~。

 

もしかしてか? 母ちゃんの父親、関係あるのか?ないのか?

40数年前、千葉県からの調査依頼がありましたわ。

そんなものに何の興味もない母ちゃんの父親、

ババーンとお断りしてましたわ。

↓これは木彫りだけど、昔のはちょっと違ってた。。

それはそれは、母ちゃんの父親に瓜二つだったのだっ。

↓ この人も酒癖悪かったのかな~?

だとしたら・・・。

 

パパ、千葉に長く住んでいるのに、千葉城の中に入った事がないって~、

母ちゃんと笑ちゃん待ってるから、見ておいで~、と、ちょいと行かせましたよ、

60円の入場料払ってね。

安っ。

 

ぜんぜん似てなかったじゃ~ん、

そう言いながらパパ出て来ましたよ。

 

千葉城の周りを少し歩いて、帰りますかっ。

 

新緑な季節はどこを歩いても気持がいいですね~。

 

そうそう、そんな今日は端午の節句。

 

笑ちゃんはいつもと同じ様子で楽しそうです。

 

元気いっぱいでね。

 

去年ケンに買ってあげた100均のこいのぼり。

今年も出してみました。

 

お空でいろんなお家のこいのぼりを見比べているかな?

なぁ~んだ? よそのは大きなこいのぼりじゃ~ん、とか思ってないよね?

 

ケンには100均のこいのぼりだった。。

笑ちゃんには、母ちゃんお手製の兜だよっ。

紙を。。折り折り。。

緑色のマジックでヌリヌリ。

輪ゴムでキューっと耳にかければ、ハイ完成。

 

笑ちゃんよ、

ゴールデンウィークの真ん中には、こんなことする日もあるのだよっ。

さあ、次はどこ行く~?

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年10月。

2012-10-22 16:02:05 | わんぱくケンちゃん

今、玄関先にこのお花が咲いています。

今年の5月、ケンが亡くなったあとにみんなで軽井沢に集まりました。。

時間があったのでお花を買いました。。ケンと来た記念に。

このときのケンはお骨になっていました。

それでも連れて行きたくて。

5月に咲いていた花、一度終わったのにまた咲いています。

ケンのお誕生日月だからかな~。

↓ みんなで集まったとき、ちゃんとケンもいました。

http://blog.goo.ne.jp/aiueo1091/e/9679e5dca302e95796fbe6cc847d87e9

 

 去年の9月にケンと軽井沢の鬼押し出しに行ったときに、

これまた、ケンと来た記念に買ったお花、

今、きれいに咲いています。

これからも、花が咲くたびにケンを思い出すんだろうな。。

http://blog.goo.ne.jp/aiueo1091/e/0c01851acf1d15de96685b64e6969735 

 

10月はケンのお誕生日月。

感慨深いな~。

 

いつもなら、母ちゃんがリビングから離れると大騒ぎな笑ちゃん、

ケンのお花の写真撮りに行っても、珍しくお利口ちゃんに待っていた。。。

 

こうして。。。

 

こんなぎりぎりのところで。。。

笑ちゃん、お兄ちゃんの写真撮っているので、

場所もぎりぎりだけど、我慢もぎりぎりのところで待っていたようです。

けな気。

可愛い。

とってもお利口ちゃん。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

笑ちゃん病院へ行く。

2012-08-24 07:13:29 | わんぱくケンちゃん

石川県から千葉へやって来た我が家のおにゅうな坊、笑ちゃん。。

 

昨日はこちらに来て、お初な動物病院へ行って来た。

 

緊張する気配すらない笑ちゃん。。

 

緊張どころか、なんだか楽しそう。。

 

笑ちゃんのカルテなどの写真撮影したり。。

 

病院、ってところに慣れてもらうために、

先生やスタッフさんがいろいろしてくれます。。

 

聴診器にも慣れなくちゃね。。

 

お姉さんたちにも、愛敬ふりまく笑ちゃん。。

パパや母ちゃんだけにしっぽフリフリかと思いきや、、、全国のみなさんにそうなのかも~。。

 

先生とはこれから先も仲良くしなくちゃね、笑ちゃん。。

 

初めましてなんだけど、、腕枕してもらって、リラックスしまくりな笑ちゃん。。

みんなも笑っています。

 

世渡り上手な笑ちゃんは、ケンゆずりかもね~。。

 

先生のお顔も、じーっと見つめていました。。

 

笑ちゃんは愛敬だけで生きていけるタイプかもね~。。

 

間接のやわらかさも、みんなにアピールしてねっ。。

 

お薬にも慣れなくちゃって、

昨日は初めてなフィラリアのお薬を、病院で母ちゃんが飲ませてあげました。。

とってもおりこうちゃんに飲みました笑ちゃんです。

 

笑ちゃん。。。どや顔でっす。

 

これからも、笑ちゃん初体験はどんどん続きます。

8月10日、ブリーダーさんのところで2回目のワクチンしたときには2.4㎏の体重が、

昨日は2.8㎏に増えていました。

どんどん成長中な、元気な笑ちゃんです。


この記事をはてなブックマークに追加

お揃い。

2012-07-10 06:53:15 | わんぱくケンちゃん

先代のゆう君が亡くなったときに作った、ゆう君のお位牌。

少しでも可愛く。。なんて親心から、当時にしてはおしゃれなお位牌を作ってあげたつもりで。

真ん中に写真が埋め込めるタイプのものだった。

当時は気が動転していたんだろうか? 選んだ写真はなぜか?パピーの頃のゆう君で。

それに、月日とともに写真の部分がベタベタしてきました。

 

ケンのお位牌は、ゆう君のあとに作ったはるちゃんのお位牌と同じものを作ってあげよう、

と、なったとき、

ゆう君のだけ古びていて、しかもベタベタしていて。。。何だか可哀そう。。

良い機会だっ、ゆう君のお位牌を新しくしてあげよう、で、これ作りました。

 

はるちゃんは、桜の咲く春に山に捨てられていたのをパパが助けてあげたわんこで、

そこから 「 はるちゃん 」 と言う名前をつけたそうで。

そしてお位牌に、桜の花を入れてもらいました。

さあ、ケンはどうするか? ケンはハロウィンが誕生日。。。かぼちゃ入れる?

いやー。。。花なら可愛いけど、野菜を?

んー。。。

で、これ、にっこりマークにしてみました。

せっかくなので、ゆう君もにっこりマークのお揃いです。

 

ケンが向こうに行ったから、

パパと母ちゃん2人っきりのこっちより、そっちの方が楽しそうだな~、

ゆう君よ、はるちゃんよ、ケンよ、元気に楽しく毎日を過ごすんだよ~。

 


この記事をはてなブックマークに追加

四十九日。

2012-06-26 19:30:10 | わんぱくケンちゃん

ケンケ~ン、おはよう~。

今朝はちょっとお散歩してこようか。

 

お出かけ用の風呂敷に包まれてね~。

 

パパの抱っこバッグにINして、お散歩バッグもぶら下げてもらってね。

 

毎朝お散歩していた遊歩道に行ってみようよ。

 

ケンが生きていた頃には新芽だった木も、だんだんと緑が濃くなってきているんだよ。

 

椎間板を痛めるまでは、この階段もぴょんぴょん元気よく走っていたっけね~。

 

パパと母ちゃん、ここを通るたびに地面をタッチしているんだよ、

ケンが亡くなる前の晩、最後にしっこした場所だからね。

ただそれだけなのに、愛おしい場所になってしまってね。

 

このレンガもくるくる何周もしては、しっこしていたね~。

 

元気な日にはこの橋を越えて、どんどん歩いていたんだよね。

 

橋を渡るとまた、どんぐりの木を囲むレンガがあってね、これもしっこのポイントでね。

 

この辺りの桜の木には、全部にしっこしていたね~。

まあ、言って見ればケンのしっこで成長したようなものだよね~。

 

ここにもどんぐりの木があって、根っこがごつごつと地面から飛び出していて、

とっても歩きにくいだろうに、亡くなる1ヵ月前まで転びながら歩いていたんだよね。

 

この辺りまで来る日は、とびきり調子の良い日でね、

一番最後にここまで来たのは、4月21日。

母ちゃんと夕方の散歩をしに来た日でね、

嬉しくて嬉しくて、動画を撮ってパパに送ったね。

今でもその動画見ては、「 この日は元気だったな~」と思いだすよ。

パパも一緒だと良かったな~。

 

こういう木の根元で、よく匂いを嗅いでいたケンだったね~。

男の子だからねっ、よそのわんこに負けてはいられなかったんだろうね。

 

この大きな石が大好きで、しっこをかけられる位置に4つあるのだけれど、

ケンはすべての石にかけていたね。

 

うちの庭にも大きな石・・・って考えたときもあるんだぞ、ケンケンよ。

 

梅雨だというのに。。

 

素晴らしいお天気で。。

 

ケンの本当の旅立ちには、もってこいな青空。

 

ケンの散歩の帰り道、ご近所の家にパッションフラワーが咲いていました。

母ちゃん、ハーブの講座を受けてから初めて気がつきました、去年も咲いていたのに。。

欧米では独特な花がそれを表しているとされ、パッション=「キリストの受難」からついた名前だそうだが、

日本では花の中心部分が時計の文字盤に似ているところから 

「トケイソウ」(正式にはチャボトケイソウ)と言らしい。

トケイソウ。。時計。。時。。

無理矢理こじつけてみますが、時の流れは早いもので、

そう、今日はケンの四十九日であります。

 

5月9日にケンが亡くなってから、

パパと母ちゃん、ひたすら耐え抜いた49日間。

 

さらに遠くに行く前に、いつものお散歩コース歩かせたくて、

ケンのために作ったお庭で遊んでもらいたくて。

 

最後はなかなか歩けなくて、夜な夜なこの砂利の辺りで、

母ちゃんに付き添われながらしっこしたんだよね。

 

ケンと出かけて買ってきたラベンダー、大切に育てていくからさっ。

ケン、たまには香りを嗅ぎに遊びに来るんだぞっ。

 

ぎっくり腰も少しはよくなってきたパパ、淋しがるからさっ。

 

お散歩から帰ると、パパと母ちゃんが着替えている間、

よくこのベッドの上にちょこんと座らせると、

思いっきり穴掘りしたり、「さ~2階へ行くよ~」と声かけると、

ベッドの上をふざけて逃げ回っていたケンなんだよね。

お散歩に出かけても、家に帰って来ても、

すべての場所にケンとの思い出がたくさんです。

 

2日前、

こんなに可愛いろうそくと、

 

炊くと 「 ありがとう 」 の文字が浮いてくるお線香と、

 

天使のオブジェの付いたお花が、ぐっちママさんから届きました。

もう少しでケンが軒下からいなくなる。。。淋しいな~。。。そんなときに届いたものだから、

こんなに時間が経っても、四十九日を覚えてくれてたんだ~と思うと、もう泣けて泣けて、

泣きながらぐっちママさんに電話でお礼を言いました。

 

そして本日、ケンの四十九日の法要を行いました。

 

ケンはこの世で、何一つ悪いことはしていないので、

( あっ、、パパがお風呂に入っていると、着替えのパンツをセッセとリビングに運んでたな、、)

( それに、、 母ちゃんが手にしていたサンドイッチ食べたか、、)

( それから、、歯がかゆいと、家具かじってたか、、)

( そうそう、部屋の入り口の段差もかじって、平らにしたっけ、、今で言うバリアフリーに 、、)

( それに それに  じいちゃんの、太ももかじって大出血もさせたか、、)

( あれ? けっこう出てくるなー、、ここらでやめないとケンの立場が危ういぞっ、、)

( まあ、↑ こんなものは、悪とは言えない範囲かっ )

間違いなく極楽浄土へと導かれるに違いはありませんが、

念のために法要をしてもらい、一番位の高いお釈迦様にお願いしてもらいました。

「 うちの可愛いケンを、間違いなく極楽浄土へとお導き下さいますように 」 とね。

まず一歩目の入り口を間違えては困るもの。

 

無事に法要も終わって、本来ならばお骨を納骨するところ、

亡くなった日に火葬となってしまったケンなので、

ゆっくり ゆっくり 一周忌まではケンハウスに連れて帰ります。

 

次は百箇日、

なんでも? ケンのこの世での行いの一つ一つを童子が閻魔様に言いつけに行くそうな。。

まぁー、ケンにもわかりやすく言ったよ。。

わかるか? ケンよ。。

もうしてしまったことはしょうがない。。

童子ってのに、うま~くお世辞でも使ってご機嫌を損なわないように過ごすんだぞ、ケンよ。

間違っても、ガブッと噛みついたりしてはイケナイぞっ。

おりこうちゃんに過ごしていれば、次のステージとやらに行けるんだそうだ。

こちらからもパパと母ちゃんがお願いしておくからね。

 

ケンの四十九日を午前に行い、午後からはパパのぎっくり腰の治療にお出かけです。

治療院の近くの花屋に見たこともない花を見つけました。

店先でおじいさんが、「 ハンカチの花だよ~ 」って、

( 正式には、コンロンカと言う樹木らしい )

へぇ~っ、可愛いね~。

ケンの本当の旅立ちの記念の日に、またケンガーデンに花が増えました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

にっこりマーク。

2012-06-01 20:48:11 | わんぱくケンちゃん

新緑の軽井沢でみんなと楽しく過ごしたあと、

ドッグデプトさんにお取り置きをお願いしていた1着の服。

胸元ににっこりマークのこの服。

 

背中にはにっこりマークと楽しげな絵があり、虹の橋まで刺繍されていて、

 

これと同じ服を着て、ケンはお空に行きました。

パパがどうしても最後のお洋服が欲しいって言ってね。

「 これ着て逝ったんだよなー。。。 」 ってね。

残しておきたいのだそうだ。

 

最後のトリミングですごく頑張ったケンに、ご褒美だよっ、って言いながら、

にっこりマークのネックレスを買いました。

「 これ付けてグッちゃんのところにお出かけしようね~ 」 と言いました。

ところが母ちゃん、無くさないようにバッグにしまったまま、

付けるのをすっかり忘れてグッちゃんのところに行きました。

その帰り道のお店でこのお洋服を、何気なく買いました。

ネツクレスのことを母ちゃんが忘れていたから、ケンが教えてくれたのかな~、

なんて思いました。

楽しい犬生だったんだ~。って言いたかったのかもせれません。

 

かふぇママさんが偶然にも、お店での試着の場面を写真に収めていてくれました。

これは亡くなるおおよそ24時間前のケンです。

このとき誰が24時間後のことを想像しただろうか。。。

 

そしてこれが亡くなる22時間前のケンです。

にっこりマークの、さっき買ったばかりの服を着て、

ケンの犬生、最後のカメラ目線を力いっぱい母ちゃんにくれました。

 

あー。。淋しいなー。。

今朝もばあちゃんがケンが来たんだと、自慢話をしに来たけれど。

パパと母ちゃんとこには、ちーとも来ませんなぁー。。

 

もうちょっと美味しい物をおげないと来てくれないのかな?

いや、今はまだお家にいるはずなんだけどねっ。

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶどうパン。

2012-05-22 20:34:20 | わんぱくケンちゃん

ケンのばあちゃんは霊感がものすごく強い人。

母ちゃんも強いほうだが、ばあちゃんには負ける。

そんなケンのばあちゃんは、ケンがいなくなってしまってから、

やたらと自慢することがある。

 

ケンばあちゃん  「 昨日、ケンがうちに来たんだよっ 」

母ちゃん  「 へぇ~っ 」

ケンばあちゃん  「 寝転がってテレビ見ていたら、服の後ろを2回ひっぱったんだよっ 」

母ちゃん 「 へぇ~っ 、遊びに来たのかね~ 」

 

すると2日後、またまたばあちゃん自慢しにわざわざケンハウスにやって来た。

ケンばあちゃん  「 昨日はねっ、ぶどうパンをかかえているからねっ、誰にもらったの?って聞いたら

母ちゃんにもらったって言ってね、嬉しそうにしていたよっ 」

母ちゃん  「 ん? ぶどうパンを? 」

 

こらぁーっ、日頃ケンに ぶどうパンあげていたんだなぁーーーーっ。

 

うちではケンにぶどうパンなんてあげたことがないんだよーーーっ。

 

それでも、ケンがぶどうパンが好きだったことが今になってわかったので、

 

朝ごはんに小さく切ってあげてみましたよっ。

 

共働きなケンパパと母ちゃん、

お仕事の日はばあちゃんちを託児所代わりにしていたので、

はてさて、他には何をもらっていたんだか。。。

口のきけないケンをいいことに、ばあちゃん困ったもんだ。

これからもポロポロとばあちゃんの隠し事が出てくるんだろうな~。

普通だったら、ばあちゃんちにおいて行かれるとき寂しそうにするだろうに、

ケンは、やけに嬉しそうだったもんねー。

ばあちゃんとグルだったんだなっ。

 

そんなばあちゃんの希望で、

ケンは一周忌までケンハウスで暮らすことになりました。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加