笑日和

わんこと楽しく

検査。

2012-04-19 16:09:47 | ケン病院・病気

先日ご紹介したケンガーデンの山野草。

そのうちの1つが、見事に開花したしたよっ。

 

さりげなく。。。 さりげなく。

可愛く。。。可愛く。。。咲きました。

 

ケンガーデンのお花が少しずつ咲き出した今日、ケンは週に1回の検査をしてきました。

たまには、数値のお知らせです。

 

赤血球、372万。。。これは先週よりほんの少し増えました。

減るよりは良いことです。

 

BUN、75 。。。これは先週くらいからまた、どんどん上がってきてしまっています。

腎不全用のフードではなく、シリンジでad缶をあげたり、

おやつも食べたいものを与えているので、仕方のないことです。

この数値でも、まだ吐き気はないようなので、普通に過ごしています。

 

貧血のヘマトクリット、27 。。。これも先週より 「 2 」 良くなりました、

ほ~んの少しだけ良くなっています。

 

新しい血液は先週より作られていませんでした。

先週は、1000のうち、23個が新しい赤血球でした。

この数値。。。 えっ? これだけ? 。。。な数値ですが、

今のケンでは上出来な範囲です。

エスポーが使えるだけでも有難いことで、もう贅沢は言いません。

 

ただ、どこからかの出血はまだあるようで、

おそらく脾臓から。

これもどうしようもなく、ただただ破裂だけしなければ良し。

 

検査結果はこんな感じで~す。

 

それ以外のことでは、

足腰こそ弱くなりましたが、気だけはしっかりしていまして、

どこのわんこにも負けない気力です。

 

本日も坊、頑張ってます。

 

さて、

しばらくの間、コメント欄を閉じることにしました。

いつも心の込もった応援をありがとうございます。

 

ケンのクンクン鳴きの時間が長くなってきて、

小さな子供をあやすように抱っこして過ごしている時間が長くなりました。

また、寝返りもうまく出来ずに亀さん状態なことも多くなりました。

トイレの介護、お水飲みの介護、食事の介護、

少しでも多くケンと接してあげたいと思います。

 

つたないブログではありますが、

徐々に、徐々に来て下さる方が増えて、

毎日 180人前後の人が遊びに来て下さっています。

 

16歳を超えた、じいちゃんなケンの生活を、

楽しみでもあり、心配でもあり、驚きでもあり、

そんな思いで来て下さっているんだと思うので、

どこかの、誰かの参考になると信じている母ちゃんは、

ブログの更新だけは楽しく続けていこうと思います。

 

ご理解のほどよろしくお願い致します。

 


この記事をはてなブックマークに追加

1日1日を頑張る。

2012-03-29 15:45:53 | ケン病院・病気

今日は木曜日、週に一度の検査の日。

先日、ものすごく貧血が進んだケンなので、今日の結果次第では方向性を変える予定だった。

血液を作るお手伝いをするエスポーという注射をしているケンですが、

抗体が出来てしまうと、効き目はなくなる薬です。

そうなると、それをしていく意味はまるでなくなり、方向を変えなくてはいけなくなります。

 

ただ。。。抗体が実際に出来たかどうかは、それ自体を測るものではなく、

あくまで血液検査での赤血球の数やら、血液の濃度で判断しています。(現在のところ)

ケンの先生が、それを測ってくれるところを探してみる。と言っていた。

 

先生との会話の中で、ニューヨークでの発表によると、

エスポーによって抗体が出来る犬の数、25%との発表もあったらしい。

現にケンの場合、先週は赤血球の増え方がイマイチでも、今日はまた増えていたりする。

 

本当は、今日も減っているようなら、あとはもうステロイドをがんがん使っていくしか方法はない。

ってところまできていたケンです。

ケンよ~、1週間命拾いしたね~。

 

だけど。。。今の段階でステロイドを使ってみて、尿毒症でやられている部分が少しでも改善すれば、

もしかすると、赤血球の数ももう少しふえるのかもしれない、

まあ、理屈から言うとそんなことで。。。

この期に及んでステロイドを恐れて何もしない手はないので、

先生と話し合い、1週間だけステロイドを使ってみることにした。

 

ノエママさんから教えて頂いた、エスポーの次世代版、

これも先生に聞いてみた。

注射してから今のケンのやつだと8時間、その次世代版は24時間だか48時間効果があるそうだ、

ただ、ケンの場合、心臓も末期な状態なので、血圧の問題からリスクが高いとのこと。

すでに、次世代の次世代版まで人用は出ているのだそうだ。

しかもこれは、今のケンのようにエスポーを数ヵ月やってから途中からするものではなく、

あくまで最初から使用するのが基本なんだそうだ。

ノエママさんもおっしゃっていたように、データがないのが本当のところ。

 

もしかすると将来、そっちの方が良かったかもねー。。になるかもしれないし。。。

だけど、効き目的には同じものなので、とりあえずケンは今のままでやっていくことにしました。

ケンが病気のデパートじゃなければ使えたかもねー。残念。

みなさん勉強していて、本当にすごい。ノエママさん、すごいです。

 

火曜日までは、補液から帰って来ても歩いてしっこしたり出来ていたけれど、

今日はもう、それができません。

 

「 ケン 」 って大きな声で呼ぶと少しはおめめぱっちりになります。

今日は検査もあったし、注射の数も多かったから疲れちゃったかな。。

 

じいちゃんでも、フラフラでも頑張っているケン。

このケンのパワーがみんなに届きますように。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

脾臓。

2012-03-27 18:32:41 | ケン病院・病気

5.7㎏あった体重、

ここ1年くらいかけてどんどん落ちていて、本日4.05㎏。

一番落ちたときで、3.9㎏。

背骨もこんなにわかるようになって。。。なんて言っていたのだけれど。。。

ん? 痩せてきたわりにお腹が太ってきたか?

そうか、a/d缶を無理矢理シリンジであげるようにしたから、ちょっと太ってきたのかな?

それとも、便通のリズムが狂いだしたから、うんちが貯まっているのかねー。。

のん気な飼い主はそう思ってしまった。

 

ところが先日の日曜日、補液のために病院へ行くと、

先生 「 あれ?お腹膨らんでるねー 、腹水だと嫌だからエコー撮ってみようかー 」 な流れになり、

その結果、腹水ではなく肝臓か脾臓が腫れていることが判明。

 

そして本日レントゲンを撮ってみると。。。

脾臓がものすごく大きくなっていました。

素人の我々がケンの身体を触っても、

↓ 母ちゃんが手で囲っている部分、固く腫れているのがよ~くわかります。

通常はこの四分の一くらいなんだそうだ。

これは、背中から見たところだけれど、腹部も固くなっています。

 

どうしてこんな事態になっているかと尋ねると、

肝機能が落ちているせいで、その分脾臓が血液を作るのに必死で働いているんだそうだ。

先生、これ見たとき、おしっこがたくさん溜まっている膀胱と見間違えたくらい。

先生が驚くほど肥大しているのだ。

 

先日の検査で炎症反応があった。

もしかすると脾臓から出血しているのかも。。。とのこと。

それだと、体内の脂肪が出血止める可能性もあるようで、

だいたい1週間くらいで腫れが治まってくるとのこと。

 

これを聞いたとき、母ちゃんが真っ先に頭に浮かんだのは 「 リンパ肉腫 」

炎症性だけれど、ケンは4ヶ所リンパ節が腫れているからだ。

今日は母ちゃんお仕事だったので、ケンと病院に行っているパパにメールで聞いてみた。

先生曰く、癌の腫れ方とは違うだろう、とのこと。

仮にそうだとしても、腎不全末期のケンには何もできないんだそうだ。

 

少し様子をみることになりましたケンです。

 

どうりで、ここ2~3日で舌の色すごく悪くなりました。

これも飼い主、貧血が進んできたねー。。。なんてのん気丸出しでね。

ケンも呆れちゃってると思うな。

 

今夜は、こんなぱっちりなおめめのままで、くぅーんくぅーんと、よく鳴いていますケンです。

あまり泣きやまないので、ラベンダーの精油をお部屋いっぱいに芳香してあげています。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

近頃のケン。

2012-03-22 13:33:48 | ケン病院・病気

現在16歳4ヵ月と22日、本日も補液へ行って来たケン。

さすがに疲れるみたい。

 

 

それでもお昼ごはんは食べさせなくては、と、

嫌がるケンに、シリンジでa/d缶をほんの少し。。

 

何をしても眠くて眠くて仕方ありません。

 

とろけま~す。

 

はい、おやすみなさいね~。

 

 

さて、我が家の頑張るケンですが、

昨日の朝と夜に、しっこのあとに血液がにじむではありませんかー。。。

ん? なんだ?

血尿ってわけではなくて、今日病院で診てもらいました。

さすが、我が家のホープ、ケン坊ちゃん、

そんじょそこらのわんことは違うのでありまするぅー。

なんと原因は 「 床ずれ 」

先代の子も最後、腰骨あたりがぐちょぐちょしてきて、床ずれの介護は母ちゃん経験済み。

気にしてはいたものの、

まさかねー、ちんちんから始まるなんてねー。

母ちゃん、うかつだったー。

 

まあ、きっかけはありまして。。。

ここ数日で、めっきり歩かなくなっていたケンです。

寝ている体勢を変えるのにもうまくいかなくなってきました。

うつ伏せな状態が多く、そのためにちんちんがねー。。。

 

その、めっきり歩かなくなった原因が、間接痛かな?ってこと鎮痛剤なども使っていましたが、

今日、週に一度の血液検査で、どうもそればかりではありませんでした。

貧血が1週間でかなり悪くなっていました。

先週は430万まであった赤血球が、本日は386万までガタ落ちで。。。

貧血の数値も25。。。

かなりきついはず。

室内でお水を飲みに行く、ほんの4~5歩でも、酔っぱらいの人のように、

ふらふらしながら動きます。

 

腎臓以外にも原因はないか、今日は幅広く検査してきました。

幸いガンなどではないようで、ひと安心。

 

ただ、顕微鏡で調べたら、赤血球の壁がもろくなっているのと、

通常2週間もつ赤血球の寿命が、もしかするともっと短いのかもねー。。。とのこと、

赤血球が追いつかないから貧血も進むのかも。。。とのこと。

 

不幸中の幸いで、思っていたよりも血液はつくられていること。

 

先週は炎症反応がなくなっていたのに、またどこかで炎症している。

このへんのことでステロイドを使うか、

エスポーをまた少し増やすか、

次回まで考えておきます。。。とのことでした。

 

昨年の11月から、血液を作るエスポーという注射をしてきたケン。

当初先生からは、「 50回使うまで生きてる子はいないよ 」 と言われた、

それがケンは今日で58回だ。

生きていることが不思議な状態。

ちなみに昨年11月に使い始めたときのは↓

http://blog.goo.ne.jp/aiueo1091/c/1c826ba814d225d8fdd2a235123e76d1

 

さあ、ちょっと大変になってきたよ。

落ち込んでいる暇はないので、

少しでもケンが快適に過ごせるように、頑張ろう。

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

近頃のケン。

2011-11-12 10:56:28 | ケン病院・病気

午前10時半くらいかな~。。。朝ごはんも食べずにまだまだ寝るのかな~。。。

ケンケ~ン、ちょっとだけカメラ撮らせてくれる?

「 3 」・・・

 

「 2 」・・・

 

「 1 」・・・はいっ 寝たぁー。。。

 

今のケンには、3秒がやっとかな~

 

ブログは出来るだけ楽しいものを・・・と思っているけれど、

自分もそうだけど、同じ年頃、同じ病気、同じ地域、同じ犬種、同じ環境、etc・・・

これを参考にしている人もいるはず、と母ちゃん思っていたりします。

16歳になってもがんばっているケンは、伝えていけることも幸せなことだと考たりするのです。

 

そこで、今年の春から少し変化のあるケンを、今日はお伝えしようかと思います。

 

忘れもしない4月28日 (母ちゃんが階段から落ちた次の日だから

パパ、ケンを連れて朝のお散歩へ。。。すると間もなく血相をかいたパパが帰って来た、

「 大変だぁー ケン血便出たぁー 」ちょっと病院へ行って来るよー。

背骨を折って、起き上がれない母ちゃんを一人残して、パパはケンを連れて出かけました。

( トイレに行きたくても、がまん。。。うちはケン坊ちゃまが1番なのだから。。。ひたすら我慢。。。)

 

病院での診察で血便は大したことはなく、会話の中で最近ごはんを残す・・・を話したら、

先生 「 そっちの方が気になるよ 」とのことで血液検査。

すると、何年かぶりに腎臓がまた弱っていたのです。

その日から今日まで、1日起きの補液を・・・かれこれ・・・半年続けています。

今では、心臓病も末期、腎不全も末期、肝臓も末期に近い感じ。

心臓病では、フォルテコールを1日1錠剤。

これは、血管を広げて血液の流れをよくしたり、血圧を下げたり、組織の保護もしてくれて、

ケンの場合は心臓だけでなく、腎臓にも良い方向で効いてくれているお薬です。

( 余分な水分をおしっこで出してくれるから、尿毒症をさけてくれるお手伝いをしてくれています )

これも、たまたま早めに始めたのが、今まで奇跡的に生きてる要因のひとつです。

心臓病、もう一つのお薬が、ベトメディンを1日2錠。

スタート時は1日1錠だったのが、途中増えています。

これは、本来動けなくなってきている心臓を動かすお薬で、

一度始めると2度と止められない劇薬です、間違って止めた場合リバウンドがものすごいそうです。

そして、腎不全、

ここに来て、心臓病より腎不全のほうが追い越した感じになっています。

心臓病も末期だけど、腎不全も末期なケンです、

お薬は、1日おきの補液と、ネフガード1日3錠、

ネフガードは、体内の毒素を吸着してくれる活性炭のことです。

そして、これもたまたまなのですが、

実は秋の旅行から帰って来た翌日から、ケンものすごい下痢をしました。

多分、パパと母ちゃんがケンが食べてくれるのを喜んで、たくさんあげ過ぎたからだと思うのです。

そこですぐに病院へ行くと、一応、血液検査しとこうかー。。な流れになってね、

すると、そこで貧血が進んでいることがわかってね、

下痢もすぐには治まらなくて、数日血液検査が続いたことが良かったのか、

結果、病的な貧血だという結果が出たのです。

 

それは、腎不全末期の症状からでした。。。

腎不全末期になると、腎臓でエリスロポエチンという血液を作るホルモンが減るんだそうで、

その結果血液な少なくなり、貧血、となったわけです。

 

そこで、先生が最後の手段でとっておいたお薬を使う流れになるわけですが、

薬品メーカーが儲けにならないという理由から、わんこ用のは作らないんだそうだ、

そこで、人間用のを使うしかないんだけれど、2割のわんこには効かないそうで。。。

それと、薬品メーカーの説明書どうりだと、

1日おきに使ってトータル90回、要するに半年、

でも、ケンの先生曰く、あくまで犬用ではなく人間用なので、

異物と認識したり、抗体が出来たりで、先生の率直な意見ではトータル50回くらいと思って、とのこと。

50回 (使い続けても、そうでなくても )・・・約3ヵ月。。。となるわけです。

 

そこで母ちゃん、先生に聞いたよぉー、

「 2割のわんちゃんが効かないのは、もうしょうがないよ、

もしケンがラッキーにも効いたとして、その3ヵ月を過ぎたらどうなるのぉー 」

 

先生こう言いました。。。

 

「 今のケンちゃんの腎臓の状態で、こうして生きていること事態、奇跡だと考えていいよ 」

 

母ちゃん・・・ 「 あー・・・、そうなんだー・・・ 」

 

さらに先生こう言いました。。。

 

「 トータル50回使うまで、生きている子は、   まず  いないよ   」

 

 

母ちゃん・・・   何か声を出さないといけない・・・ 頑張って  頑張って出た言葉・・・

 

「  あー・・・そうなんだー・・・・   」

 

   柄にもなく    これが精一杯。

 

 

どうか、この最後の手段のお薬がスタートする日が、1日でも遅いといいな~。。。

 

 

 

の願い空しく

 

11月10日より

貧血を良くしてくれる、 「 エスポー 」  という劇薬をスタートいたしました。

 

このお薬は注射薬なので、1日おきの補液のときについでに混ぜてもらいます。

そう、これも1日起きです。

 

何回か続けて、そして検査しての繰り返しになります、

あまり血液が増え過ぎても死んでしまう、難しいお薬です。

 

このお薬をスタートした日は、母ちゃんお仕事でパパが一人でケンを連れて行きました。

帰りの道、パパは泣きながら運転してきたんだよっ、

余命がはっきりみえてきたことと、劇薬がまた増えてケンを思うと可哀そうでたまらなくてね、

 

って、おーーーーーい

本人の前で泣くんじゃないよぉー

 

ケンは頭がいいから、

「 ん? 坊は  よほどの  悪い病気なのか? 」

 

ってわかっちゃうじゃないさぁーーーーーーーっ

 

を、言いましたら・・・

パパ、翌日の会社へ向かう車の中で、泣きながら出勤したそうで・・・

 

 

パパちゃん、言っておきますが、

ケンは今、生きているんですからね

 

春まで、5.7㎏ あった体重ですが、

現在 4.55㎏。

 

家の中では、立つのもやっとで、

おしっこするにも介助、お水飲むにも介助な感じですが、

 

お散歩へ行くと、トコトコ調子良く歩いたり、ときには小走りしたりもするケンです

 

こんな報告も、どこかで誰かの役に立てば、

ケンも頑張り甲斐があると思うので~す

 

さあ、うちのパパちゃんは、今日も泣くのかな?

( お風呂でお湯につかりながら、泣いてるときもあるのです  )

間違ってケンの前で泣いたりしたら、ぐぅーでパンチだぞぉー

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のドタバタ。

2011-09-30 20:12:27 | ケン病院・病気

一昨日、お散歩中に前足から転んで顔面を強打したケン、

その後は何事もなかったかのように、普通に立ち上がるし、おしっこしにも行ける。

今までにもこれくらいのことは日常茶飯事で、

昨日なんて、そのことをすっかり忘れていたくらい。

ところがところが・・・今朝、お散歩をしての帰り道、

もう抱っこして帰ろうね~、なんて声かけてパパがケンを抱っこしたら、

パパ 「何だかおかしいなー、足をピクピクするぞ」

母ちゃん 「まだ歩き足りないんじゃない?おろしてみたら?」

そしたらねー、痛そうにびっこひくの。。。

えーっ なんだ? また椎間板かなー?

家に着いてからも、キャンキャン鳴いて痛がるし、痛さが我慢できなくて暴れるし、

急いでパパと母ちゃんは同僚や上司に連絡して、なんとかお休みとって、

病院へ連れて行ったよー。

結果、骨や関節に異常はなくて、椎間板とは症状が違う。。。

えっ  じゃー何?

先生曰く 「ここに来て急激に筋肉の衰えが目立つから、身体を支えられなくて、くじいたのかもね」

って、

現在、今までにも間接炎のような症状はあったので、テオタブという錠剤を予防で飲んでいたケン、

これからまた痛そうな症状が出るんであれば、痛み止めを続けていくこともできるから・・・

と言われて帰って来ました。

で、とりあえず。。。お店でこんなもの見つけたのであげてみた。

間接が弱いワンちゃんに ・ 足腰が弱ってきたワンちゃんに

まさに今のケンにぴったり

先ほどケン喜んで召しあがっておりました

 

カメラを出したついでに、現在ケンのお気に入りのごはん、

一時、腎不全で塩分控えめ・・・なんて時期もありましたが、

最近とても落ち着いているのと、もうそんなこと言っている場合じゃないくらい体重が落ちているので、

食べるものならば何でも・・・と先生にいわれています。

こう言われるのも、とっても切ないんだけど

 

5月から1㎏も体重が落ちてしまいました。

昨日、先生が「腎臓も落ち着いているから小犬用もいいよ」 とおっしゃるので、早速。

まだあげてないけど食べるのかなー。。。もう何でも有りなんだなー。。。

ペットショップなんてほとんど利用したことないのに、

ここにきて、フル活用  近所に大きなお店があって良かった~、助かる~

 

9月はいろいろあったね~、ケン。。。

実はね、半ばに心臓発作を起こしましたケンです。

ついに 「ニトロ」を常備るす生活に突入しております。

この 「ニトロ」にもある事件がねー・・・あったのですよー・・・

パパと母ちゃんが2人とも仕事の日は、近所に住む母ちゃんの実家で、

じいちゃんとばあちゃんとでお留守番なケンですが、

発作の説明をばあちゃんにしたのですよ、詳しく何度もね、

それなのにねー、咳込んだだけなのに 「ニトロ」を使われてねー  もうびっくりですわ。

ばあちゃん自身が狭心症なのでニトロはよく使っているから、

ケンの症状もわかってくれると思っていたのですがねー、

これは、しょうがないのかなー、

共働きの家のケン、まだ一人よりばあちゃんといるほうがいいかな?って、

預かってもらっているのだけれどね。。。何かあってもこれも運命か?

どう思う? ケンは。。。

 

ケンは、じいちゃんの事もばあちゃんのことも大好きだから、

何かあっても許してくれるかな~。。。

 

そうそう、足を痛めてしばらくお散歩禁止令が出ちゃったケンで~す

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっといいぞっ。

2011-07-06 14:05:09 | ケン病院・病気

昨日ケンは、検査&補液へ行って来た。

 

写真だとわがままな声が入らないから、おりこうさんで補液しているように見えて

ケンにとっては都合がいいね~。

本当はね、始終くぅ~ん くぅ~ん  と鳴きっぱなしなんだよね。

150ccを入れるのだけれど、飽きてくると歩き回るしね。

 

と言う訳で、検査結果が出ましたよっ。

 

1週間に2回の補液のときは、腎臓の数値が・・・90、

1週間に3回にしたら、腎臓の数値が・・・40にまで減りました。

それでも「ごはん残すようになったよー」で、病院にいった4月後半は、36、

それ以前のごはんをパクパク食べていたときには、28だった。

数値からいくと、もう少しごはん食べてもいいようだけど、

まだまだ気持ち悪いのはあるようで・・・、

ここ数日、ドッグフードの「ド」の字がつく食べ物は一口も食べていないケン。

 

そこで、母ちゃんの判断で、

現在は薬の量が多いので、その薬から胃を守るための胃薬しか飲んでないところを、

胃腸を活発にして、食欲を増す胃薬を出してもらうことにした。

とにかく食べないので体重も落ちてきているし、

せっかく薬をたくさん飲んでいても、これでは吸収が悪いと考えたから。

 

昨夜からその薬を飲ませているけれど・・・

お昼にa/d缶を2口食べてくれました。

 

腎臓はそのような感じ。

問題は心臓・・・

ベトメディンが規定のマックスまで増えたケン、

もう少し咳が治まるかと期待したけど、どんどん酷くなっています。

先生曰く・・・これはしょうがないね・・・。

 

しょうがない。。。

では、深く考えるのはやめましょう。

 

咳だって酷いながらも24時間しているわけではないものね。

ってことで、今日は豪華なお散歩コースだったんだよねっ、ケンケン。

 

重度の心臓病・腎臓病なケン、

だけど贅沢な日々を過ごしているんだよ~。

 

お楽しみに。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

咳は辛いねー。

2011-06-24 07:32:22 | ケン病院・病気

大好きなパパからお菓子をもらっているケン。

ヨーグルトと一緒にごはんを食べた~、なんて喜んでブログ更新した日はいつだっけ?

学習能力の高いケン坊ちゃま(こんなときに自慢してもしょうがないけど・・・)、

翌日にはごはんをはねのけてきれいにヨーグルトだけを食べる術を身に付けたのでありまするぅー。

その日喜んで食べたもの、2日と続いた事がない。

頑固さ、やりたい放題さ、ブチ切れやすさ、に磨きをかけいるケンです。

 

朝の数秒、普通な表情をする瞬間もあります。

 

ここ数日で腎不全のために補液の回数が増えたケン。

補液が増えると尿毒症にはいいのかもしれないが、心臓への負担はかなりのもの。

3日前から咳がひどくなってきて、昨日は気管支拡張剤をうってきた。

その注射も、「効いてくれればラッキー」程度だそうで・・・

あー、ぜんぜんラッキーなんかではなかった、

午前3時前後から、ものすごい咳の連続で、

パパと母ちゃんが交代でケンにお水のところまで行かせてあげたり、

にわかに覚えた「咳」のツボやら「気管支炎」のツボやらを押してあげたり、身体をさすってあげたり。

 

咳にも変化が出てきて、見ているのも辛い状態。

パパも母ちゃんも、ケンの身体をさすりながら・・・

「今まで十分頑張ってきたから、無理しなくていいんだからね」

「ケンがいなくなるより、苦しむの見てるほうが辛いんだからさー」

と、まあ、こんなシュールな夜明けを過ごしているケン一家でありまするぅー。

 

が、1日の中でも、苦しそうなときがあり、辛そうなときがありなんだけど、

寝ながら夢でも見ているのか?しっぽを振りながらイビキをかいたり、

毛づくろいをしたり、置いてけぼりにならないようにクンクン甘えた声を出してみたり、

自分の思うように歩きたくてグイグイ引っ張ってみたり、

好きな物しか食べなくなったり、

全部ひっくるめてのケンだものねー。

 

辛い時期に突入したのは間違いないんだけど、

笑って過ごせる時間が1秒でも多いように、がんばろーっと。

                                                                           

 ケンに似ているお友達はたくさんいて。

その中で、今、必死に頑張っているのが、ラックちゃん。



今日は朝から、お口を拭いてあげようとしたら頭からバタンと反り返ってしまったようです。

あいにく今日はママさん1日お仕事です。

どうかママさんが帰って来るまで、何事もありませんように

                                                                          

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ増えて。

2011-06-21 12:51:26 | ケン病院・病気

今日は腎臓の検査の日。

んー・・・、

結果、悪かった・・・。

今後は・・・

1週間2回の補液を→3回に、

1日に、1錠(半錠×2)のベトメディンを→1・5錠(0.75錠×2)に、

増やすことになりました。

この他の薬を足すと、朝5錠、夕5錠、夜3錠と言うことになりました。

 

先生の言い方だと・・・

「あんまり良い方向ではないねー・・・」

「これで2週間くらいやってみて様子診ましょう」

とのこと。

 

これじゃー、ごはん食べない訳だ。

だるいし、気持ち悪いし・・・、な状態みたい。

 

それでもケンは本当に幸せなわんこだと思います。

下手な人間よりも、よっぽど多くの人に心配されていてね。

 

さあ、病院通いが忙しくなるぞー、

ケン一家頑張るぞぉーっ。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ツボの本、見つけた。

2011-06-13 07:25:30 | ケン病院・病気

ここは成田山新勝寺、お賽銭箱の前に来てみたケン。

今回はケンの調子も悪いので、お護摩のご祈祷もしてきたよ。

 

家に帰ってきて、お昼ごはんあげたけど全然食べないケン。

あれ~? 成田山でお護摩に 「ケンがごはんをパクパク食べますように」 と書いてきたのに、

母ちゃんの字が下手くそで神様に読んでもらえなかったか?

結局、日曜日の午後は予約診療、予約をして補液をしに行ったのであります。

週に2回くらいの補液で今の状態が続けばね~・・・なんて言われていたケンだけど、

もう3日連続で補液しに病院通い。

数年前より歳をとったんだなー・・・。

 

それでも、黙って過ごすわけにはいかないぞっ。

んー・・・、家のどこかにツボの書いてある本があったはずだよなー・・・。

見つけた見つけたーっ、ツボ・温灸・お灸、全部書いてあった。

これ7~8年前に買った本。

 

ツボの位置から。

 

ツボの解説から。

 

あんちゃんママさんに教えてもらった、お灸や温灸のことまでちゃんと書いてあった。

すごく早い時期から、老後のケンのことをいろいろ考えていたんだけど、

いざ老後になったときにはすっかり忘れてたんだねー。

思い出しただけでも良しとしとこうか。

 

昨日は、朝・昼・夕 のごはんは全く食べなかったケンですが、

活性炭を飲ませる夜8時に、ぐっちママさんから頂いたごはんをパクパク食べました。

そして今朝はまた、一口も食べないケン。

ごはん食べなくて心配出来ることも、

尿毒症を起こして具合悪くて補液に連れて行けることも、

指を咬まれながら、たくさんの薬を飲ませることが出来ることも、

少しでも調子が戻るように温灸をしてあげられることも、

可愛い可愛いケンがいてくれるからだと思います。

今も幸せな時間を過ごしているケン一家です。

さぁー、今日は何を食べてくれるかな?

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ腎臓故障中。

2011-06-07 18:55:50 | ケン病院・病気

今日はケン、血液検査&補液の日です。

結果から言うと、あまり良くはありませんでした

腎機能が落ちているので、肝機能も落ちてきているんだそうで・・・

先生の言い方だと、

悪いながらも今の状態が維持できれば、週に2~3回の補液をしながら様子をみて、

数値がまた悪くなったら、補液の回数を増やしたり肝臓の薬を新たに始めたりしましょう。

・・・だって

 

そうは言われても、このまま沈んではいられないぞっ

今日は朝一番で母ちゃんが「はり灸」へ行って来た、

背骨の痛みもだんだんと楽になってきて、やってもらいながらケンの話をする余裕も出てきた。

あんちゃんママさんが、わざわざ「もぐさ」を送ってくれたりツボを教えてくれたり・・・

な話をすると、あんちゃんママさんも言っていたけど、背中は毛があるので・・・って。

そこで、あんちゃんママさんから温灸も教えてもらって・・・な話をすると、

「それはいいですね~、それでぜひやってあげてください」って。

そして先生がケンの今の状態に良いツボを教えてくださった

一つは、今までもやっていた、背中のあばらから下がって背骨から指1・5本分のところ、

腎臓のツボなんですが、

ここに1・2・3  と数えて離す、1・2・3  と数えて離す、を3回くらい

 

次に背骨をしっぽの方に触っていくと、T時路にあたる場所があるんですが、

そこの背骨上に同じようにして温めます。

 

それから、腎機能が落ちるとたちまち足腰が衰えてきます、

そこで、後ろ脚のひざの後ろ、

そこを同じように温めます。

「 この3ヶ所をセットでぜひやってみてあげてください 」と教えてくれました。

「 若返りのツボでもあるので、朝晩2回でもいいくらいですよ 」 と。

 

病院から帰って来て・・・

パパとケン、すごい勢いで昼寝中 

 

ナナままさんが送ってくれた美味しいもの食べて食欲が刺激されたり、

あんちゃんママさんが送ってくれたもぐさでお灸したり、教えてもらった温灸で温めたり、

ぐっちママさんが送ってくれたドッグフードをパクパク食べたり、

みなさんがケンを応援してくれたり、

次の検査では、みなさまの応援に応えてビックリするほど良い結果が出ると思います。

ケン頑張るよぉーっ

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ケンの腎臓・・・。

2011-06-01 16:06:09 | ケン病院・病気

ごはんを食べたり食べなかったりのケン、今日は病院へ行って来ましたよっ。

 

5.6~5.7㎏あった体重が、5.2㎏まで落ちてしまった。

ケンのこの時期に体重が落ちていくのは、あまりよろしくないようで・・・

今日も補液をしてきたよ。

数年前に腎不全を起こしてから、ケンの腎臓は半分しか機能していません。

100ある物が、残りの50で一生懸命に働いているので、故障もするよね。

心臓はいくつかのお薬のおかげで順調に動いていますが、

ここに来て、また腎臓が悲鳴をあげ出したようです。

これからは・・・

心臓への負担も考えならが、週に2~3回の補液、

それでも状態が悪くなるようであれば、お薬を増やす、

こんな感じで様子を診ていきます。

これに並行して、温灸やお灸を・・・

少しでもケンが穏やかに過ごせるように。。。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

再開。

2011-04-30 12:24:09 | ケン病院・病気
のんきに大きな口開けてるケンだけど、
補液中
午前中にパパと病院に行ったケン、
血便は問題なくすぐに治まる感じのものでしたが、
食欲にはやっぱり問題有りで、
腎臓がまたまた悪くなってきたようで、
活性炭の再開と、食べるようになるまで、補液の再開です

全治1ヶ月中のケン母、
こんな大変なときにケンに何もしてやれないで、
情けない
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

本日のケン

2011-04-30 08:00:40 | ケン病院・病気
昨日の夕方、血便が出てしまったケン。
病院に連絡したら、
大丈夫だと思うけど、
ご飯を食べないほうが心配。
とのことで、今日パパさんが病院に連れて行くことになりました。

連日パパさんみんなの介護したり家事したり
朝から晩まで一生懸命です
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ワクチンうってきたどぉー。

2011-04-17 16:38:28 | ケン病院・病気

びっくりマナコの我が家の可愛い坊ちゃんは、

今日は検査を兼ねて、ワクチンをうちに病院へ来たのです。

 

じいさんになってから、7種のワクチンを2回に分けて、

今日まずは5種をうってきました。

(写真は帰りのSAにて、しっこタイム)

 

今日はもうひとつ。

左眼の黒目に赤い、なんかカーブを描いたようなラインが出来たので、

診てもらったら、何だっけなー・・・なんか病名もあったんだけど・・・

まぁ、とにかく年齢によるもので、眼球のシミのような・・・、な物でした。

右眼には今年になって、白いシミ、

左眼には4~5日前から、赤いシミ、

(写真は帰り道SAにて、他のわんこの追跡中)

 

両目合わせると紅白で、なんだかめでたい感じなケンのおめめです。

(写真は帰り道SAにて、まだまだ追跡中のケン)

 

おめでたい感じの「おめめ」になってしまったケン、

近頃またごはんを3食きちんと食べないケン、の割に体重増えてなケン、

これからも一日、一日を、楽しくがんばるよ~。

 

おまけ・・・

今年のケンの狂犬病予防注射、

重度心疾患のために「狂犬病予防注射実施猶予認定書」を発行してもらった。

ついにケンもここまできましたかー、って感じ。

それでもワクチンだけでも出来たから、「良し」としよう、かな。

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加