ボランティア・ハーモニー・花と旅で楽しい日々を

日常のささやかな喜びの輪を広げて・・・RING、リング♪ ring!

すみだ水族館 オットセイ と ペンギン と 赤ちゃんと(^^♪

2014-05-31 03:05:05 | すみだ水族館

5月31日

 

 

  海のギャング  のような生き物の次は、

  癒し系  。

 

 

  大きな鳴き声が聞こえてます。

  こちらも初めて、出会えました  

 

 

 

   

 

         

 

 

 

 もう、グルグル、バシバシ、ビュンビュン。

 水中を泳いでいます。

 

     

     すご~い  。

 

 

    

  ぴったり、水槽にくっついて見ていると。

 

   

  ハロ~  。 来てくれて、クリクリお目目で見てくれます  。しあわせ  。

 

 

   

            

            ひょいと、岩の上に登って休憩。

 

 

  

  プクプク泡をはきながら、何度も何度も来てくれますよ、見てくれますよ  。

 

 

 

  あちらにあるのは何でしょ。

 

         

 

 

 

         

         花に囲まれて、ここの一角だけがちょっとエレガントな感じ。

 

 

 

            

            すみだ水族館と資生堂のコラボなんですか。

 

 

     

 

 

 

          

          この小さな魚、口を尖らせるんですよ。で、ジロジロ見てくる

         んですぅ。何か文句言われているみたいで、おかしい  。

 

 

 

             

        こちらのガチャガチャ。透き通ってキレイで欲しくなるけれど、

       ご、ご、500円  。500円は・・・・ちょっとね。500円にし

       ては、安っぽい・・・・カナ?

 

 

   

   水の音、ニオイ(いいニオイ)、ブル―の光。

   ペンギンの水槽もいいですねえ。

 

 

              

           今日も、元気そう。

 

 

 

    さあ―――、今回の目的に近づいて来ましたヨ。

    どんな感じ?どんな。

 

 

 

         

        4月30日に誕生した ペンギンの赤ちゃん 。

 

 

         

        わあ~、いるぅ~  。 凄く大きな声で鳴いてます

 

 

 

        

        鳴いているんですよ~。お腹が空いちゃったのかしらん。

 

 

 

   あっ・・・・・

 

       

       見た、こっちを振り向きました。あまりに突然のことで、焦って

      ブレブレになってしまいました。

 

 

       

       いや~ん、今度はしっかりとこっちを見てくれましたぁ  。

      眠そうな目だけれど、色々な写真を見てもこの子はこういうお目目

      みたい。フフフ、かわいい  。「なんにももらえないのぉ・・・  」

             って言われているみたいで。そうなのぉ~?って、抱きしめたくなっ

              ちゃいます。

 

 

       列が出来てしまったので、ここら辺で、一旦退散  。

 

 

 

 何故か端っこに沢山のペンギンは集まるんですねえ。どうしてかしら。

 

 

 逆の端に。

 

       

       清掃の伯母さんが、「あっちから登ればいいのよ」って、名前を

       呼びながら話掛けてました。それに応えるように、「でもね、ここ

       から、あそこに行きたいのぉぉ」ってドンドン水槽に体当たりして

       きます。可愛い―

 

 

       

   私が近くに行っても「ねえ、ねえ、出たいの、ここからっ  」 って声を掛けてきます。

 

 

 

           

           あ―、この子のように上がりたいのねえ。

 

 

  いい背中してます。 「何してるのぉ。」

 

           

           「ワシ、寝てます

 

 

 

   

   「ねえ、出たいの、僕もあそこに行きたいの。手伝ってくれるでしょぉ」って。 絶対言ってる  筈。

   まりませんねえ、可愛くて。 

 

 

 

    そして、その先では。

 

 

           

           あらぁ、オットセイちゃんが。体温を測っているんですって。

 

 

           

           ちょっとこの子は体温が高めなんですって。つい最近まで

          外に出るのを嫌がってたんですって。

 

 

           

           この後、この坂を上がって、水槽へ戻っていきます。

 

 

   今まで見られなかったことにたくさん出会えました。

 

   赤ちゃんペンギンは、どうしてるかしらん。

 

 

 

         

         ふぁ~、寝てます

 

            

         くちばしをフワフワの毛の中に納めて寝ています。この後、

        18:00には黒いカ―テンが閉められてました。大きく元気

        に育ってね。

 

 

 

         

             飛ぶように泳げるのを楽しみにしてるから  。

 

 

 

 

   いや~、満足です  。

   6月15日までで、会えてよかった。

   4月29日に行った翌日に生まれた赤ちゃんだったので

   そのたまごを見ていたので、とっても身近に感じているのです。

 

   かわいいし、間近で見ることができますし、

   みなさんも会いにいかれてみてくださいねえ

   

 

   ペンギンさんの周りにあるとある水槽。

 

   

   

 

 

   

   フフフ。すいません、笑っちゃってぇ・・・・  。か・か・顔が・・・ごめんなさい  。

 

 

 

   

   「何か問題でも?」って言ってる! ホントかっ 。

 

 

 

   もう少し、ブル―の世界と様々な命に癒され、楽しみますねえ  。

 

 

 

 

          ご訪問くださりありがとうございます 

 

 

   

      

     

 

       

       

 

 

 

   

 

 

  

 

 

 


大好きな憩いの場所へ

2014-05-30 06:00:00 | 日記

5月30日

 

 

      

      ちょうど1カ月ぶり 。

 

 

 彼氏に逢いに参りました  。

       

      今日も、圧倒的な存在感で、とっても素敵  。

      今日は夜も会えるものね  。 うれしい  。

           どんなあなたに会えるのか、ワクワクするワ 。

 

 

 

  

  今年今月、あなたは2周年なのよねえ。こんなにたくさん会えるなんて。うれしい。

 

 

          

 

 

 

  ソラカラちゃんね。一度は会ってみたいですね。

          

 

 

 

 さあ、今日の目的の場所へ、GO  

 

 

    

 

 

 

 

       

       ブル―の光が、全身を包んでくれて。

 

 

 

       

       泡がプクプクプク――っと、浮かんできて、香りが漂い。

       本当にいい香り  。いつもは植物系の香りですが、今日は、

       もう少し優しい香り。本当に心の底から、リラックスできて、

       この色と香りにつつまれて、何度来ても飽きません

 

 

 

       

         

 

 

 

 

   

 

 

 今日は、まず初めに小笠原の海を再現した大水槽を堪能します

 

 

 こころを解放して、リラックスして観ていると・・・・・。

 

    

    あっ、来た! 。 初めてです。 こんな間近で観ることができるのは

 

 

    

 

 

 

    

    ひゃあ~、目の前、目の前  。見てる、こっちを見てます。 ホント

 

 

    

    隣のカップルの男の子が「キレイな歯並びだねえ」って・・・ 。

    ん、なるほどね。歯並び・・・・ね・・・・・。キレイ・・・・ね・・・・。

 

 

    と、色々なことに驚いていると。

 

 

    

    本当に ひゃ~、あれって、あれって、なに?

 

 

 

    

    う・つ・ぼ――――――  。

 

 

    

 

 

    

    またまた隣のカップルの男の子が「竜宮城みたいだねえ~  」って・・・

    そおっすかね・・・・・体長2Mくらいありそおっすけど・・・・ね。 

 

 

 

    と、目の前に。

 

    

    いきなり綺麗な配色の魚が。 2匹だけで、近寄ってきて、私をジロジロ。

 

 

    

    あ"? 2匹で羨ましいでしょって? あなたはひとりなのって?

    

 

 

    

    自慢げに2匹でグルグル泳ぎまくっておりました。ハイ! ラブラブ振りをありがと。

    ごちそうさまでした  。

 

 

 

    

    今日は、今までに出逢えなかった海の生き物に出会えてますね  。

 

 

 

 

              ご訪問くださりありがとうございます 

 

 

   

  

 

         

       

 

 

 

       

 

 

 

      


白い花が

2014-05-29 23:59:59 | 日記

5月29日

 

 

  今日は、新たなスタ―トの日なので、

  まずは、今までの疲れを解放したいな  と、

  仕事を早目に終えて、ちょっと ふらり ・・・・ 

 

 

 

 

 

      

           今朝出逢った白い花。 真白い色に命が加わって、

         輝いて、私に「綺麗でしょ」って、話掛けてくれました。

 

 

                  ご訪問くださりありがとうございます 

  


懇親会と 歌と祈りとひばりさんと

2014-05-28 22:53:53 | 日記

 

 

  少し早目に到着したので、汗もかいているので

  ちょっと、休憩してから伺いましょう  。

 

   

   

  ん~、冷たくって落ち着きました。

 

 

  

  イタリアンのお店のフラッグ。綺麗な通りです。

  

 

  4時間近く。

  穏やかに、自然の流れのように進んだ懇親会。

  今までと違って、内容がまた更にスリムになって。

 

 

 

  

  O先生と保護者の方達のステ―ジ♪♪。3曲をご披露されました。

 

  われわれスタッフのステ―ジもありました。 ワタシは、控えで祈り隊

 

   大切なお子さん方を

  お預かりして、保護者の親御さん方の想いも一緒に感じ受け止めて。

  今年は未来に向かった魅力を感じてもらえるような一歩を踏み出せ

  たらとスタッフのひとりとして願い、働きかけていきたいと思っています。

 

 

  

  大きなものがひとつずつ終わって、今日のこの懇親会が区切りであり、出発です。

 

  そんな中、

  美空ひばりさんの番組が。

  亡くなって25年だそうですね。

  52歳までの人生を振り返る番組が放送されていました。

  歌う場面は、やっぱりいいですね。

  誰でも歌える歌が今のヒット曲になるそうですが、

  あの時代の歌は歌謡曲であってもなかなか普通の人には歌えない。

  人生を歌い上げているひばりさんの歌声と姿におもわず涙が。

 

        

 

  1989年6月に呼吸不全で亡くなるひばりさん。

 これは、あの有名な東京ド―ムの杮落しでもあり、ひばりさん復活のコンサ―トでもあった

 1988年4月の歌声。 華やかな舞台のすぐ裏手には、

 まるで病室のような楽屋が。39曲を熱唱し、

 この後も、公演は各所で続き。

 ひとつに全てを賭ける美しさと輝きは、生きるエネルギ―を放っていて。

 

            

 

 そして、歌っていいなぁ・・・・・・・

  

  

  ひばりさんの歌と姿に導かれ、

  私自身の今の人生を思い、

 

  人を支える時も

  自分自身が何かを発信する時も

  想い・・・・が大切。

  想いは、祈り。

 

  1912年 ノ―ベル生理学賞・医学賞受賞 

  アレクシス・カレル博士は

  “祈りというのは、現実的な力であり

  人間が生み出しうる最も強力なパワ―である” と。

 

  他を幸せに導く、そして、その想いで自分も幸せになれる。

  祈りとは、他をも自分をも幸せにする パワ―なんですね。

 

  思いやり、共感 を忘れないように、悔いのない人生を、と思った一日でした  。

 

 

         ご訪問くださりありがとうございます 

 

    

 

  

  


和やかなひと時を

2014-05-28 10:23:06 | 日記

5月28日

 

     もう、七年前になるんだわ........。

      と、感慨深く、表参道のドトールにいます。

 

      今日は、保護者の方との懇親会。

      その前の総会から出席させていただくようになりました。

 

      和やかなひと時でありますように。

      

 

                    ご訪問くださりありがとうございます   


自然の香りと眩さと ゆるキャラ:そんとくん  群馬県立今市高等学校

2014-05-27 23:59:59 | 日記

 

 

  昨夜の強い雨  。

 

  こちら地元では、その名残はなく。

 

 

 

  ・・・・・・・原宿に到着すると。

 

       

                          大地が自然を育んで

 

       

       育まれた花は、光とともに 露 をキラキラ と 纏い

 

 

 

              

        水分を十分に吸い込んだ木々が葉を茂らせ緑の香り

              を辺り一面にまき散らし。

 

 

 

        

                  命は上へ上へと紡がれて

 

 

 

            

                    自然のスポットライト出現

 

 

 

 

  

     東京の真ん中でこんなに美しい自然の風景を観られるしあわせ。

     かけがえのないものをよく知って、継承していきたい。

 

 

 

 

  そして、自然の不思議は、天界に出現。

 

        

 

 

 

 

 

 自然に憧れ、学び、現代に残してくれた、先人からの贈り物

 

     

      今年こそ・・・・・・明治神宮の花菖蒲  を観に行けますように  。

 

 

 

  ☆・★_・。。・・**☆・★_・。。・・**☆★_・。。・・**☆★_・。。・**☆★_・。。・・**☆★ 

  栃木県今市高等学校:そんとくん     < 栃木県立 今市高等学校 

     

      ◆誕生日:11月5日(今市高校創立記念日)

   ◆誕生のいわれ:全国でおなじみの二宮金次郎像が今市高校にもありました。

          しかしある日突然、その像が消えてしまいました。いえ、消えたのではなく

          男の子に生まれ変わったのです。そう、その男の子こそ「そんとくん」なのです。

   ◆仕事:今市高校生徒指標「勉強・読書・プラスワン」を広めること。

   ◆性格・特技など:本を読むことが大好き。苦手も多いけど頑張り屋さん。

          好きな食べものは、「そば」「ゆば」「おば(おばあちゃん)のおにぎり」。

         「早口ことば」が得意。

   ◆皆さまへのメッセ―ジ:今市高校のある日光市千本木地区は、二宮尊徳が

          農村振興事業を実践した土地です。今市高校生は「分度 至誠 勤労 推譲」を

          唱えた尊徳翁を敬愛し、その精神を自己の手本としています。

          つまり、生徒一人ひとりが「そんとくん」なのです。

 

 

 

        ご訪問くださりありがとうございます 

   

   

 

     

 

 

  

        


ご一緒に(^_-)-☆

2014-05-27 02:00:00 | 日記

5月27日

 

 

  6月になると、

  花菖蒲、あじさいと、またまた、美しい花々が楽しませてくれます。

 

  今年は、鎌倉の明月院、長谷寺、成就院と

  あじさいの名所を全部巡ってみたい  と、

  宿泊ホテルを検索したり、

  花の開花情報を集めてみたり。

 

  出来る訳はないのだけれど、

  すっかり小旅行気分になってしまいました  。

 

 

  ということで、 映像での鎌倉あじさい名所をご一緒に  。

 

 

        

 

 

 

        ご訪問くださりありがとうございます  

 

 

 


すみだ水族館 赤ちゃんペンギン情報★ と ゆるキャラ:しょうちゃん 東村山市北山公園

2014-05-26 23:12:12 | 日記

5月26日

 

 5月も今週で終わりですねえ。

 一年の半分もあと1カ月。

 

 悔いなく過ごしていきたい と思います。

 

 

  いつもお邪魔するお宅の玄関先にいる

 

   金魚ちゃん  。

  顔を近づけると水面に上がってきて、口をパクパク  。毎回

  ごめんなさい。エサ持ってなくて  。 大きいんですよ。頭から

  尾びれまで、手のひらくらいあります。また今度  

 

 

  この木、ご存じですか。

 

  

  近寄ってみると。

  

  ブラシノキ といいます。コップを洗う時のブラシみたい  

  ですよね。別名、カリステモン、ハナマキ(花槙)、キンポウジュ(金宝樹)。

  学名のカリステモンはギリシャ語で「美しい雄しべ」という意味だそうです。

 

 

  そうそう、4月29日。すみだ水族館へ行った時、

  明日、産まれます と卵が展示されていたんですが、

  ホント  に、産まれたそうですよ。

  6月15日まで、会えるんですって。

  情報は  こちら  。

 

  去年も、5月に2羽誕生したそうです。

  今年のペンギンちゃんも名前を募集しているそうです。

  元気な名前がいいそうですよ  。

 

 

  ディズニ―ランドのシンデレラ城 「ワンス・アポン・ア・タイム

  新夜のイベントのお披露目が今日雨の中、あったそうですね。

  花火もあって、ピノキオ、不思議の国のアリス・・・・アナと雪の女王まで

  ディズニ―作品がシンデレラ城に浮かびあがる15分間。またまた、楽し

  みが出来ましたねえ。

  私も疲れているこの頃なので、非日常的な夢の国のディズニ―に

  行きたいな~  と思っていたところだったので楽しみです  。

 

  そして、楽しみといえば、6月1日の日本ダ―ビ―も楽しみです。

  22頭3歳馬の勝負。

  内、5頭は、ディ―プの子どもですから。

  ディ―プって引退しても凄いですねえ  。

 

 

  ☆・★_・。。・・**☆・★★_・。。・・**☆★_・。。・・**☆★_・。。・・**☆★_・。。・**☆★ 

   北山公園:しょうちゃん     <東村山市北山公園

          頭には菖蒲の花。背中には菖蒲の葉。

     東村山市北山公園の菖蒲まつりのマスコット。 

 

 

 

         ご訪問くださりありがとうございます 

 

 

  

  

  

  


第75回 オ―クス GⅠ

2014-05-25 23:00:00 | 競馬

 

 

 今日は、3歳牝馬 オ―クス GⅠ。

 3歳牝馬の頂上を戦うレ―ス

 人気馬が一着になるのは、難しいこと。

 でも、そこに夢をかけて。

 

 

 さあ、3歳牝馬といえば、

 ハ―プスタ―

 ディ―プの娘

 桜花賞でみごと1着になりましたよねえ。

 

 今回もグンを抜いての一番人気です

 でも、2400Mの距離なのでどうなんだろう・・・・といぶかっておりましたが。

 

 出だしは少しばらついたスタ―トでしたが、

 馬群はまあまあ。

 ハ―プスタ―は、えええ―、あんなに後ろ。大丈夫なのかしらん。

 

 外に出たけれど、一番後ろになってしまいました。いつものことだけど  。

 ヒヤヒヤしていたら、少しずつ前へ前へ・・・・。

 でも、でも、あと100Mしか・・・・ないっ

 

 真ん中にすっと空間が出来たその時、ス―っと出て来た女の子。

 

 桜花賞で3着だった、 ヌゥ―ボレコルト

 

 ハ―プスタ―は追う、追う、追う

 

 最後は、クビ差。

 

 第75回 3歳牝馬頂上決戦を制したのは、

 

 ヌゥ―ボレコルト  でした。

 

 

 う~ん、府中競馬場の観客も  なんともいえない雰囲気のようで。

 

 ま――ねぇ―――

 

 3月にチュ―リップ賞GⅢで1着。

 4月に桜花賞GⅠで1着のハ―プスタ―姫。

  続く今回5月のオ―クス。

 疲れが溜まってたんですかねえ。

 

 ただ、ただですよ!

 実は、第50回 有馬記念 GⅠでは、

 ハ―プスタ―の父 ディ―プインパクと

 ヌゥ―ボレコルトの父 ハ―ツクライは

 戦っていたのでした

 

 3歳で無敗の希望の星 ディ―プインパクト。

 

 日本ダービー2着、宝塚記念2着、そして前走・ジャパンカップでも2着と、

 涙をのんできた4歳のハ―ツクライ。

 結果は、ディ―プインパクトをハ―ツクライが破り、悲願の1着となりました。

    

          

 

 

 

 6月15日は、父の日。

 今日は、ひと足はやく、

 父親の存在を意識させてくれたレースともなりましたね

 

 

 

 それにしても、ヌゥ―ボレコルトに乗った

 岩田騎手。

 1着になったものの・・・・4月27日には。

 騎乗停止になった。

 どんな気持ちで騎乗していたんでしょうねえ。

 

 いつもTVに映される映像は、馬群を映していますが、

 今日は、岩田騎手の斜め右上の限りなく近い所からの映像が。

 

 馬のスピ―ドの早さに驚愕しながら、

 もっと驚愕したのが、岩田騎手の乗り方

 肩をガンガン上下に振って、お尻もガンガン上下して。

 ムチもバッチバチ入れて・・・・痛いよねえ、コルト姫~

 

 勝ちにいく、凄い執念ですね

 

  

 では、最後に2着で終るような女の子ではない筈

 

  ◆3月のチューリップ賞でのハ―プ

  

 

 

  ◆4月の桜花賞ででのハ―プ

   

 

   

   フランスへ、凱旋門へ。 私たちの夢を連れていってね、ハ―プ

 

 

 

           ご訪問くださりありがとうございます 

        

  

 

 

  

 

 

 


宇宙飛行士のドキュメント番組

2014-05-25 22:00:00 | 日記

5月25日

 

 久し振りの公休日。

 もうヘトヘトで・・・・・でも、他のこともなく、家でぼんやり  。

 いい休養になりました  。

 

 

 そんな中、TVでは、宇宙飛行士についての番組が。

 2009年に10年ぶりに日本人宇宙飛行士が誕生した時の

 試験の様子のドキュメンタリ―と

 先日、日本人として初めてISS船長となって無事任務を終え

 帰還された若田光一さんの2006年のドキュメントが放送されていて。

 

 国を越え、人種を越えて、ひと握りの人しかなれない宇宙飛行士。

 試験のドキュメンタリ―番組の方は実は2度目。

 今回も勉強になりました。

 若田さんのドキュメンタリ―も。

 トップの人がどうあるべきか。

 ある時は、トップダウンではっきり、と自分が指令を出す。

 ある時は、大袈裟なくらい、讃える。

 

 分かっている。

 自分だって、少しは出来ているだろう。

 と思ってしまうだろうけれど。

 

 いい番組でした。感謝  。

 

 

 

            ご訪問くださりありがとうございます