東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




実は中学・高校のときに「遠藤明生(えんどうあきお)先生」という恩師の先生がおりまして、わが家では長男も次男も自分と同じ中学・高校なので、二人の息子にとっての恩師でもあるのですが、そんなわが家の密かな楽しみの一つに大相撲の幕の内には「遠藤関」と「明生関」がいるので、いつか取り組みで、「遠藤 vs 明生」が実現するはずで、そのときは「遠藤明生」と並んでほしい、と楽しみにしていたのでした。で、今日、その . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )