風の数え方

私の身の回りのちょっとした出来事

フローレット

2017年02月05日 | 食日記
もう2、3年くらい前、夫が「バナナの形をしたメレンゲの菓子が食べたい」と言い出した。
それがどういうものなのか私にもすぐにわかったのだけど、名前がわからなかった。
子どものころ、よく食べたお菓子だ。

以来、スーパーの菓子コーナーや駄菓子屋などを探し回っていたけど、なかなか見つからない。
ない、と思うとますます欲しくなる。

ネットで検索してみたところ、「フローレット」という名前だと知る。
製造しているメーカーは限られていて、「お菓子の絶滅危惧種」とも言われているそう。
通販でも手に入りそうだとわかったけれど、送料を考えると、ある程度まとまった量を注文した方がいいのかなとか考えてしまい、ちょっと気持ちが萎えてしまった。

それでも たまに、普段は利用しないスーパーまで足を延ばしたときなど、探していた。

……で、ついに先日、見つけた! 見つけたのは夫。
私が麺類などの棚を眺めていたら、菓子コーナーから手招きしている。
早くこっちへ来い、というふうに。
いったいなに事? と近づいていったら「フローレット」だった。



今度いつお目にかかれるかわからないから、一度に3袋購入。



家に帰って、早速 二人で食べた。
これこれ、この食感、この味。 子どものころの記憶のまま。
ポリンと噛んだあと、舌の上でスッと溶けていく。
甘みと一緒に懐かしさが口いっぱいに広がった。


この記事をはてなブックマークに追加

蝋梅・白梅・紅梅

2017年01月30日 | 清水ともゑ帳
風は強いけれど、ぽかぽか陽気の今日、夫と一緒にワンコを連れての散歩。



マリンロード(自転車歩行者道)を清水駅方面へ向かって歩いていると、前方に黄色の花が。


(手前がピンボケになっちゃって残念

もしや、と思って近づいたら、やっぱり蝋梅。 う~ん、いい香り。

JR清水駅みなと口(東口)から河岸の市への通路が開通したかなぁと思って行ってみたけど、まだのよう。



清水駅を江尻口(西口)に出て、駅前銀座をぶらぶら。
そして、巴川方面へ。
川沿いの高架下は頭上すれすれ。
車で通り抜けるときでさえ、つい首をすくめてしまう。こすったとしても、車の屋根なのに……。



巴川沿いの枝垂れ梅がほころびかけている。



紅梅にカメラを向けていると、ちびまる子ちゃんのピンクのラッピング電車が。
急いでシャッターを切った。



白梅の花もちらほらと。



……と、今度は、静鉄電車の青い新型車両。



ついこの前、新年を迎えたばかりと思っていたのに、もうひと月が経とうとしてる。
年明けからなんとなく慌しい日々だったけれど、今日はゆったりとした気分で散歩できた。



もうしばらくしたら梅の満開かな。


この記事をはてなブックマークに追加

初春だなぁと思う日

2017年01月04日 | 清水ともゑ帳
年末年始、風もなく穏やかでお天気に恵まれた静岡。
今朝も日差しがたっぷり。

我が家のポポは気持ちよさそうに日向ぼっこ。



カメラを向けると顔を上げるけど、またすぐ寝てしまう。



今日の散歩は庵原町の鶴舞公園。
夫と一緒にポポも連れて。



木立に囲まれた鶴舞観音にも寄った。



風がないから、木々のざわめきも聞こえず静かで厳かな感じ。



木漏れ日が観音像や、水仙の花を照らす。



「初春」とか「新春」がぴったりの陽気。
気分も上昇



公園をぐるっと一周したら、上着はいらなくなった。


この記事をはてなブックマークに追加

元旦

2017年01月01日 | 清水ともゑ帳
元日、日の出前。
雲一つない快晴となりそう。


(6:30am)

街灯はまだ点いていて、
夜の余韻を残したままの町並みは、ふだんより静かな感じ。



いよいよ初日の出。



一気に明るさを増していく街。



初富士山、いい姿!


(7:19am)

9時半過ぎ、祝賀放水が始まりました。


(9:42am)

今年一年が佳い年でありますように。


この記事をはてなブックマークに追加

今日もぶらっと散歩

2016年12月20日 | 清水ともゑ帳
今日の午後は、予定が一つ減って時間がぽかっと空いてしまい、
……で、また散歩へ出かけることに。

とりあえずマリンロードを歩き、清水駅方面へ。



途中、江尻波止場へぶらり。
水上バスがもうすぐ出航するところのよう。
一瞬、三保まで船で行っちゃおうかななんて思ったりもしたけど……。



清水駅東口(みなと口)に入り、駅構内の東西自由通路を渡ることに。
今日の富士山は霞んでいて、山頂は雲の中。



清水駅西口(えじり口)に下り、駅前銀座アーケード街へ。
久しぶりのアーケード街、2年前までは毎日のように歩いていた。



そして、巴川沿いまで来て、約1時間の散歩。



ウォーキングではなく あくまで散歩だけれど、
人工関節に負担をかけない程度の適度な運動になったかなぁ


この記事をはてなブックマークに追加