小さなナチュラルローズガーデン

木々の緑の中に、バラたちと草花をミックスさせた小さなイングリッシュガーデン風の庭。訪れた庭園や史跡巡りの記事もあります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オープンガーデンを終えて・・・

2014年05月30日 | アート・文化

オープンガーデンを終えて5日が経ちましたが、伊勢崎市は今日も真夏日となり、誰もいない庭に太陽の光がとどまることなく燦々と降り注いでました。
鉢植えのバラたちには、朝夕、水やりをしなくてはならず、害虫の退治も欠かさず、オープンガーデンが終わっても、ロザリアン(バラ愛好家)にはなかなか休息がありません。
Img_0942
フェンスのつるバラは、純白のシティ・オブ・ヨークに代わって、遅咲きの「ニュー・ドーン」が咲いています。日ざしの強い中でも、淡いシルバーピンクのお花がたくさん咲いてすがすがしいです。

一人、庭に佇んで、思い出すのはやはり、ご来場くださった沢山の皆さまの笑顔です。
井上陽水のような、サングラスをかけて現われた Fさん。素敵なお庭をお持ちの I さんとお友達の美女軍団。ネットで知り合い初めて対面した、しょうちゃん。
またまた、ご近所のケアホームのおばあちゃん達。職員さんと共に、皆さん車椅子でお花見に来てくださいました!この時だけは、道路から庭までバリアフリーで良かった~!とつくづく思いました。
素晴らしい、570名の皆さん!我が家の庭に訪れてくださって、本当にありがとうございました!!
そして、いつも私たちを見守ってくださった「オープンガーデンいせさき」の生みの親、お花と樹木のお師匠のK先生。「Go!いせさき」の丸男さん。公園緑地課の皆さん。ご近所で、オープンガーデンに一緒に参加してくださった Tさん、Kさん、Hさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
「また、来年も一緒に頑張ろうね!」とうなずき合って、ご近所の皆さんとの交流は更に深まり、いっそう強い絆で結ばれました。
またそれぞれに、「来年の庭はどうしようか? どんなバラを選んで追加しようか?」、とか・・・ 早くも「オープンガーデンいせさき2015」の青写真が頭の中によぎっています。

午後に、バラの一番の大敵、カミキリムシの成虫が株元に卵を産まないようにするため、防虫ネット代わりに台所用の水切りネットを100均に物色しに行きました。
ところが、買って来たものは写真のような素敵なランチョンマットでした!
Img_0971
まるで、ローラ・アシュレイ・ホームのような可愛い花柄のファブリックがキルト加工されてます。2枚で税込、216円!なので、思わず買ってしまいました!!
友人のプレゼントでとっておきの、軽井沢丸山珈琲ハイブレンドの豆をひき、こちらも頂きもののロッシェのお菓子で、ひさびさのティータイムができました。。
Img_0964
ジューンベリーの実も、今年はたわわになりました。ジャムにするとおいしいです。こうなると、収穫は人間が先か、ひよ鳥が先かという競争になってきます。

コメント

ラ・ヴィ・アン・ローズ (バラ色の人生)

2014年05月25日 | インポート

本日、「オープンガーデンいせさき」の2日目は、まず朝6時に起床。庭に散水やガーデンファニチャーのセッティングをしておいてから、8時に夫婦で教会に向かいました。
たとえオープンガーデンであっても、クリスチャンとしては毎週日曜日の礼拝を休むわけにはいきません。それが私たちの原動力となっています。
教会を去り、オープンの10時前にはちょうど帰宅できたので幸いでした。
今日も午前中からたくさんの方々がお越しくださり、そうした中に、オープンガーデン深谷で代表的なお庭「リバーサイドガーデン」さんのオーナーのご夫妻が我が家の庭に訪れてくださったので、びっくりして本当に腰が抜けるかと思いました!!
「リバーサイドガーデン」さんは雑誌やマスコミ関係からの取材も多く、去年、このブログでも紹介させていただきましたが、あたかもヨーロッパ貴族のバラの別荘のような何ともエレガントなローズガーデンで、私もずっと前から憧れの庭なのです。
Img_5297_2
Img_5300
写真は2012年5月に「リバーサイドガーデン」さんにおじゃました時のものです。今年は我が家の庭のプレオープンが重なってしまい、先週の深谷と太田のオープンガーデンに行けなかったのが残念です。
「リバーサイドガーデン」さんの奥様には、我が家の庭を気に入っていただけたようでとても嬉しかったです!「いいバラがセレクトされてますね。周りの草花も生き生きしていていいわ~」とお褒めの言葉も頂戴できました。
ご主人からは、「この庭はアイアンとかの構造物を取り入れると更に良くなる。つる(バラ)が好きそうなので、つるを増やしてゆくといいだろう。」といった貴重なご指導をいただいて本当に勉強になりました! 私たちも最近、日除けも兼ねてパーゴラとかを導入しようかと話し合っていたところなので、まさに図星でした☆ さすがはO先生、目のつけどころがシャープです。
またまた、O先生とお知り合いの、太田オープンガーデンで素敵なお庭のあるじのMさんもお見えだったのでこちらもビックリでした!!
私たちもオープンガーデンを開くまでは、何度も深谷の皆さんのお庭を拝見し、色々と学んでくることができました。
もはや全国的にも有名な深谷&太田のオープンガーデンの風が地元いせさきにも届いて実現し、オープンガーデンの先輩方が、伊勢崎の私たちの庭も注目してくださったことが何より光栄でした☆

2014年の「第2回オープンガーデンいせさき」で我が家の庭を訪れてくださった皆さんは、
1日目が210名。2日目は更に上回る240名という驚異的な記録を更新しました! プレオープンの120名を合わせれば、通算でなんと570名の皆さんが「小さなナチュラルローズガーデン」にご来場くださいました!
また一方で、オープンガーデンの評価は来場者数の数字だけではない、大切な何かがあることは確かです。それは、丹精込めて育てたバラや庭を前にしての人と人との出会いや、ふれあいではないかと・・・今回はつくづく実感いたしました。
皆さま、本当にありがとうございました!!
数えきれないいい方々と巡り会え、この幸福な一週間はまさに、「ラ・ヴィ・アン・ローズ」 (バラ色の人生)でした。
Img_0903
すべてが終わって、夕方の庭にひっそり咲くウィリアム・モリス。

コメント (2)

「オープンガーデンいせさき」は大盛況!

2014年05月24日 | アート・文化

いよいよ今日は、「オープンガーデンいせさき」の1日目となりました。
五月晴れ、、というより夏の日ざしの中、午前中からたくさんのお客さまが庭を訪れてくださり、お茶をお出しするのに使った紙コップの数を数えると、今日だけでなんと、210名の方がご来場になりました!!
皆さまのご来場を、心から感謝申し上げます。
Img_0901

コメント (4)

プレオープン終了。明日、あさっては本オープン!

2014年05月23日 | アート・文化

今日の伊勢崎市は初夏のすがすがしい一日でした。先週の土曜日から始めたプレオープンも好評の中、今日が最終日でした。
プレオープンでは、およそ120名以上の方が我が家の庭を訪れてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです!
皆さまにはお忙しい中、お越しいただき誠にありがとうございました。
皆さまと共に、私たちも庭で充実した本当にいい時間を過ごせて、一生忘れられない思い出になりそうです。
Img_0864
バラたちもほとんどのものが咲き揃い、とても華やかな庭になりました。
明日、あさっては「オープンガーデンいせさき」の開催日となり、我が家の庭もいよいよ今年のオープンガーデンのクライマックスを迎えます!
24日、25日のAM10時~PM4時まで開催してますので、ぜひぜひお出かけになってください!!
Img_0856
Img_0879
オベリスク仕立てのオールドローズ「ルイーズ・オディエ」を中心に、パステルブルーのクレマチス「プリンス・チャールズ」、背景の樹木ヤマボウシの白い苞、それに絡まるクレマチス「エトワール・ヴァイオレット」のコラボが実現しました!
今年はプレオープンに訪れてくださった皆さまの中に、バラ以外の植物・・・ 樹木や草花、下草、ハーブといった脇役たちに、関心をお持ちの方が多く嬉しかったです。
我が家の庭はどうしてもバラたちが庭の主役になりますが、そうした脇役たちの活躍で、よりいっそうバラの美しさが際立つように工夫してみました。
オーケストラで言うなら、バラたちが第一ヴァイオリンで楽曲の中のメロディーを奏でて主役となり、周りの樹木がコントラバスやチェロといった音楽の輪郭を構成し、小さな花々がフルートやクラリネットのパートのように可憐な色彩を添えるといったところでしょうか・・・
そうして全体的には、ハーモニーを奏でるような調和のとれた庭の風景になるように心掛けています。
Img_0854
先週、敷島公園バラ園に行った時に売店で購入した我が家のニューフェイス♪ アンティークタッチのバラ「キャラメル・アンティ-ク」も綺麗に咲き出しました!
Img_0866
庭の入口のグラハムトーマスも満開で、元気に皆さまをお出迎えしています!!

コメント (2)

バラ満開で、プレオープンは大盛況!

2014年05月19日 | インポート

今日も関東地方はあい変わらずの夏日となり、我が家のバラはおとといの土曜日辺りからついに満開の状態になってしまいました!

予定通り、17日(土)よりプレオープンを開催し、「Go!いせさき」さんでプレオープンを知った方、群馬よみうり新聞さんの「viva! amigo」を見てきた方、また、ポスティングで配った自作のチラシを見て来てくださった方はじめ、今日までに、すでに90名以上の方が我が家の庭を訪れてくださいました。私たちも予想以上の反響にひたすら驚くばかりです!!

Img_0834

Img_0830_4
日によっては強風が吹いたり、お暑い中でも、皆さんが我が家の庭で熱心にバラを鑑賞されているお姿が、今もまざまざと目に焼き付いてます。そして、たくさんのお花好きの方々と素晴らしい交流を持つことができました。

わざわざ遠くから足を運んでくださった奥様。毎日のように、たくさんお友達を連れて来てくださるありがたい先生。或いは、昨年のオープンガーデンに来てくださった素敵なお庭のオーナーの方々との、一年ぶりの再会も楽しいひと時です。

P宣教師はじめ、伊勢崎聖契キリスト教会の皆さんも、昨年同様、応援に駆けつけてくださいました。

またまた、これからバラの庭を作ろうとお考えの若いご夫妻からは、目をきらきらと輝かせて色々とご質問頂いて、こちらとしても、忘れかけていた庭づくりへの夢や希望というものを思い起こさせてくださいました。

今日は夕方、「オープンガーデンいせさき」のチーフディレクターでもある樹木とお花のお師匠のK先生が、プレオープンの想定外の盛況ぶりを見て、やさしいねぎらいのお言葉をかけてくださってとても嬉しかったです。

そして訪れてくださった皆さまからの温かいお褒めの言葉をたくさん頂戴して、私たちも毎日支えられ、まるで「薔薇と喝采の日々」を過ごしています。こんな素薔薇しい毎日が、今までの人生にあったでしょうか・・・

皆さん、本当にありがとうございました。。(涙)

プレオープンは今週も21日、23日と開催、24日、25日の本オープンと続いてゆきます。バラもまだまだ蕾がたくさんあるし、これから咲く品種もありますから、ぜひお出かけになってください。

Img_0766

アーチに絡まるイングリッシュローズの「ガートルード・ジェキル」 去年買った大苗が、一年でここまで成長しました。今日の午前中は、フルーツ香を含んだダマスク香という、とてもいい香りが周りに漂ってました。

Img_0813_2

日陰の「アブラハム・ダービー」も、大輪カップ咲きの形のいい花を咲かせてます。

Img_0765_2
なんとも美しい「プリンセス・ドゥ・モナコ」 ハイブリッド系なので花数は少なくとも、一つの花だけで大きな存在感があります。先週の国際バラとガーデニングショウでも話題となった、もと女優でモナコ公国王妃のグレース・ケリーに捧げられた美しく気高いバラです。

Img_0797

コメント