Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ローン・レンジャー(2013)★

2013-08-08 23:15:15 | 映画(ら)行
THE LONE RANGER

世界を変えるのは、
正義か?
復讐か?


映時間 149分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2013/08/02
ジャンル アクション/西部劇
映倫 G

【解説】

日本でも人気を博した往年のTVシリーズを、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、
「ランゴ」のゴア・ヴァービンスキー監督&ジョニー・デップ主演コンビで映画化した
西部劇アクション大作。復讐に燃える悪霊ハンター“トント”と彼によって瀕死の状態から
甦った正義のヒーロー“ローン・レンジャー”の凸凹コンビが、巨悪への鉄槌を下すべく
珍道中を繰り広げるさまをユーモアと迫力のアクションを織り交ぜ描き出す。
共演は「J・エドガー」のアーミー・ハマーと「英国王のスピーチ」のヘレナ・ボナム=カーター。

人気ブログランキングへポチッとしたら、涼しくなるかも?<笑> 

【ストーリー】

西部開拓時代のアメリカ。正義感あふれる郡検事のジョン・リードは、
勇敢なテキサス・レンジャーの兄ダンを無法者一味に殺され、
自らも凶弾に倒れて生死をさまよう。そんな彼の前に現われたのは、
ネイティブ・アメリカンの男、トント。少年時代の忌まわしい事件の
ために復讐に燃える悪霊ハンターだった。
トントは、その聖なる力でジョンを甦らせると、それぞれが
求める復讐と正義のため手を組むことに。
そしてジョンは敵を欺くべく兄の形見をマスクにして、
素顔を隠したヒーロー“ローン・レンジャー”となる。
こうして共通の敵=極悪非道な無法者
ブッチ・キャヴェンディッシュを追って旅に出た2人だったが…。

8月2日(金)公開

公式サイト

【感想】 (TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞・8・7・水)
4.2ジョニーなので甘めです

ジョニーにちょっぴり冷めたとは言えそれはあくまでも
熱狂的だった時に比べればで、今でも彼を見ると、トキメキますから
彼のファンということは変わらないわけで、なので、彼の出演作品は観ないとね

さて、ローンレンジャーですが
以前にも書きましたが、親が西部劇ファンでしたので、
親が観ていたような気がします。
もちろん、私はストーリーなどはまったく覚えていなくて、
「ローン・レンジャー」と言うタイトルを聞いたことがあるだけ
そして、何となく覚えていたのが「ハイヨー!シルバー!」と言う台詞と
あの音楽(ウィリアム・テル序曲)くらいでした。

ということでTVシリーズの先入観は、全くなく鑑賞しました。
ジョニー主演、ゴア監督、ブラッカイマー製作とパイレーツトリオの映画ですから
ディズニーも宣伝に力が入るというものです(笑)
(あっ!音楽は、ジマーですから、パイレーツカルテット?笑)

パイレーツを観てないかたには、どうかわかりませんが、パイレーツ好きから見ると
パイレーツの西部劇版で、悪霊ハンターのトントは、白塗りこそないですが(笑)
ジャックスパロウですよね。トントのいろいろな表情がジャックスパロウと重なりました
さしずめ、若いイケメンのアーミーは、オーリーの役どころって感じでしょうか?(笑)



物語は、主人公であるジョン・リード(後のローン・レンジャー)とトントが列車で
出会うシーンから始まり(厳密には、博物館での少年とトントとの出会いからですが)、
西部劇お決まりの勧善懲悪、王道の展開で、鉄道拡張と銀の奪取を企む悪者と、
復讐を誓う二人との対決がメインとなっています。



ラスト、ウィリアム・テル序曲と共に、敵と戦うアクションは痛快で、圧巻!
10分強の列車での場面は、本物を使っており
(ブラッカイマーが、本物の機関車を作ったそうです・笑)
「そんなこと有り得ないだろう!」と突っ込みを入れながらも、
列車の上での大激闘は、立場が次々に入れ代わるスピード感に
溢れたシーンでスリル満点でハラハラドキドキもんでした
ですが、そんなシーンなのになぜか笑っちゃうシーンもあったのもパイレーツっぽい(笑)
キャストも音楽もアクションもよくて、ラストも痛快で爽快でしたが、
149分はちょっと長いかな・・・
2時間くらいにまとめてくれていたら、もっと見易かったかなあと思います。
私はジョニーファンですし、アーミー・ハマーも好きなので時間の長さは
まったく感じませんでしたけどね

主なキャストは・・・


アーミー・ハマー(=ジョン・リード、後のローン・レンジャー)
「ソーシャルネットワーク」の双子役初めて観た時、
なんとう言うイケメン!と思いましたが、その次に「J・エドガー」
での老け役(エドガーの愛人役)に驚かされましたが、
彼ってまだ26歳なんですからビックリ!
(今年の8月28日で27歳)それなのにもう結婚もしています
そして、なんと曾祖父は石油王、父親も財団のCEOというセレブ。
そして身長197cmでこのルックスですよ!
神は二物どころか三物、四物(笑)与えちゃってますよね~
大の親日家って言うのも嬉しいですね
彼も来日したなら、ヒルズに行っても良かったかな

ジョニー・デップ(=悪霊ハンター、トント)
製作総指揮も兼ねてます
ネイティブアメリカンの血が流れてるジョニーにはピッタリの役どころ。
一匹狼の戦士として、トントを演じたそうです。


ヘレナ=ボナム・カーター(=レッド・ハリントン、荒くれ者が集まる興行小屋の女主人
思っていたより出番が少なくて残念でしたが、相変わらずインパクトは抜群でした。
義足に銃を仕込んでいる姿が似合うのもヘレナならでは?(笑)

ルース・ウィルソン(=ジョンの兄であるダンの妻。ジョン<ローンレンジャー>の
一生の想い人でもある)

すごい美人というわけではないけれど、この目力の強さどこかで
見た事あるんだけどなあと思っていたのですが
パンフ見て、TVドラマで刑事、ジョン・ルーサー
出ていた人だとわかりました。


ウィリアム・フィクトナー(=ブッチ・キャベンディッシュ、悪行の残酷さで名を馳せる無法者)
ハンサムな人なのに傷跡だらけで、誰だかわからなかった
私にとって1番インパクトがあった役は(というか覚えているのは)、
ダークナイトで、最初に出て来てヒース(ジョーカー)に
撃ち殺される銀行の支店長の姿かな・・・

トム・ウィルキンソン(=レイサム・コール、大陸横断鉄道の建設に情熱を捧げる鉄道王にして地方の名士)
最近の作品では、
マリーゴールドホテルで逢いましょうの役柄が記憶に残っています。
善人も悪人も演じられる彼ですが、今回はどちらかな?

あと、忘れてはならないのが、白馬のシルバー(笑)

神秘的なオーラをまとう壮麗な雄の馬。トントに瀕死のジョンを蘇らせるよう啓示
しばしば、ジョンとトントの窮地を助けます
トントとシルバーのやりとりがコミカルで笑えます



実は、鑑賞前は、なぜかあまり期待していなくて(ジョニーの主演なのに
西部劇好きなのに・笑)
そのせいもあったのか?面白かったです。
観終わった後は、面白かったなと、そのくらいの感じだったのですが
感想書いていたら、なんと、もう1度観たくなってしまいました(笑)
なので、また映画館に行くと思います

続編作れそうな終わりかたですよね?ヒット次第では、パイレーツのように続くのかな?



その他

「ローン・レンジャー」TVシリーズ

日本では1958年8月から、現在のTBS(当時はKRT)で53話
59年から5年にわたって、フジテレビで放送された(再放送を含めて)
TVの普及率がまだ10%強と言う中ではアメリカ制ドラマが大人気
「スーパーマン」「名犬リンチンチン」(観た記憶かすかかにあるなあ・・・)
には視聴率は及ばなかったが人気はあったようで
「ハイヨーシルバー」「キモサベ」「インディアン嘘つかない」などが
こどもたちの流行語として一斉を風靡した(パンフより抜粋)
『インディアン嘘つかない』はここから始まったんですね

ラストの列車のシーンは、大好きなバックトゥザフューチャーの3を思い出しました!


博物館のシーンって必要なのかしら?

ジョニーの落馬にヒヤリ




人気ブログランキングへ
ポチッとお願い致します


コメント (22)   この記事についてブログを書く
« ★31年目の夫婦げんか(2012)★ | トップ | ★パシフィック・リム(2013)★ »
最新の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やったー!1番? (ノルウェーまだ~む)
2013-08-08 23:37:51
ひろちゃん☆
えー、ジョニー熱冷めちゃったのぉー?
でもジョニーを見ていつもトキメイテいたなんて、ひろちゃんてばやっぱりカワイイ☆

私も全く(汗)期待しないで観に行ったので、同じように楽しめました!
変にパイレーツチームだからとか、あまりCMで煽らないようにしてほしいですね。
普通の期待値で観に行ったら十分面白いのですから。
おはようございます。 (BROOK)
2013-08-09 05:45:06
「パイレーツ」のスタッフが製作していることもあり、
トントがもうジャックにしか見えませんでした(笑)
動きやアクションもそっくりというか…
それでもかなり楽しめました♪

ただ、上映時間がちょっと長く感じましたね。
無駄なシーンもあったように思います。

終盤の列車でのアクションは凄いのひと言!
いやはや、あれだけでも今作を観る価値はありますね。
おはようございます。 (タケヤ)
2013-08-09 07:33:41
僕は火曜日に鑑賞しました。

ひろちゃんとは逆に期待が大きすぎて
ちょっとダメでしたね。。。
149分は長いですよ~。もっとカット、カット、カット(笑)

列車のシーンは誰もがいうように良かったですね。
でも往年のインディ・ジョーンズのようにタイミング
良すぎ!まあデップ作品だからいいですけどね!

僕もラストはBTTF3を思い出しました。
(レビューには書きませんでしたが。)

それからアーミーハマーってすごいんですね。
(ひろちゃん情報もすごいですが(笑))
僕の共通点は誕生日だけです(笑)
早く (☆オレンジピール☆)
2013-08-09 20:49:32
アーミー・ハマーってかっこいいのかな?
今の時点では、オーリーと一緒にはくくれませんが
映画を観たら、UPするかな^^

時間はちょっと長いですね・・。
自分もあんまり期待しないで、楽しめるのでは?と
期待してます(ナンダソレ)

何はともあれ、見に行きたいのですが
今週末は「ワールド・ウォーZ」のお供かな??


ノルウェーまだ~むさ~ん(^^) (ひろちゃん)
2013-08-10 10:58:45
1番コメントありがと

>えー、ジョニー熱冷めちゃったのぉー?

熱狂的な時期に比べればってことですよん

>私も全く(汗)期待しないで観に行ったので、同じように楽しめました!

あはは~。まだ~むもあまり期待せずに観に行かれたのね(笑)
この作品は過度な期待せずに観に行ったほうがいいですよね
パイレーツトリオなのですから、ディズニーが煽りたい気持ちもわかりますが
BROOKさ~ん(^^) (ひろちゃん)
2013-08-10 11:03:01
コメントありがとうございます

>トントがもうジャックにしか見えませんでした(笑)
動きやアクションもそっくりというか…

ですよね(笑)パイレーツ観ているかたなら、ジャックを知っているなら、そのように感じちゃいますよね
だからと言って、つまらなかったと言う訳ではないですけどね

>終盤の列車でのアクションは凄いのひと言!

あそこは手に汗握って観ました!ブラッカイマーが本物の機関車にこだわっただけあって、迫力は半端
なかったです
タケヤさ~ん(´∀`) (ひろちゃん)
2013-08-10 11:07:53
コメントありがとうございます

>ひろちゃんとは逆に期待が大きすぎて
ちょっとダメでしたね。。。

ありゃ、タケヤさんは、期待度高すぎて、ダメでしたか
そそ、149分はやはり長いですよね~

>列車のシーンは誰もがいうように良かったですね。

あそこは、この作品のアクションの1番の見所ですよね。ありえね~(笑)の連続でも、ジョニーだし、見応えはあったので、良しとします

>僕の共通点は誕生日だけです(笑)

おお!それはすごい共通点じゃあないですか(笑)
他にも結構、共通点あるかも?
☆オレンジピール☆さ~ん(´Д`) (ひろちゃん)
2013-08-10 11:31:14
コメントありがとう

>アーミー・ハマーってかっこいいのかな?

現代のイケメンと言うより、古き良き時代のイケメンって感じかもしれませんが、甘いマスクではあると思いますが
まあ、オーリーとはタイプは全然違いますから
一緒には括れないでしょうけどね

>時間はちょっと長いですね・・。

実は、私は時間の長さはあまり感じなかったんです。
ジョニー好きだし、西部劇好きだし・・・
でも、一般的に観たら長いですよね
過度な期待なく鑑賞してきてね。

>今週末は「ワールド・ウォーZ」のお供かな??

ワールド~は、明日鑑賞してきま~す
こんにちは (dai)
2013-08-10 15:39:15
ひろちゃんさんはかなりの高評価ですね(笑)

展開含めて西部劇版のパイレーツでしたね。
ところどころの笑いもありますが、
おっしゃられているようにもう少し
時間を短縮して内容を詰めてほしかったです。

今週の2本は既に観終わり帰宅してますよw
こんばんは (ituika)
2013-08-10 21:51:31
さすが、ブラッカイマー!本物の機関車を作ってしまうなんて!
メイキング見ましたけどすべてのアクションが実写みたいですね。
たぶん、CGを極力使わず、すべてのアクションを本物仕様にしたことで製作費が上がったんでしょうか。
昔の黒澤映画みたいな重厚な雰囲気を出したかったんでしょうかね。

21世紀に入ってから映画のスタントマンもようやく日の目を見る時が来たってことでしょうか(笑)

映画(ら)行」カテゴリの最新記事