風と帆掛けサバニ

沖縄の海を帆掛けサバニと気心しれたる友たちと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サバニ整備改修と第二の船

2013年03月09日 | 帆掛けサバニ
どもども、暖かくなってきて青空を見ると海に行きたくなる気持ちでいっぱいのイーストMです。


以前から始めているサバニの整備改修と第二のサバニについて画像をアップしていきます。

作業の方は現在も続いていますが第二のサバニについてはかなり手が掛かりそうな気配です。

そして、整備の完了したイースト丸で海に飛び出したい気持ちもありますが整備を優先して行うこととしています。


まずは今回イースト丸のどの部分を改修したかというと圧倒的に遅いこのサバニを少しでもスピードアップすべく

スクジーの角の部分を丸めてすこしでもスピードアップをはかりました。(結果はどうなるかまだわかりませんが…)


















電動かんなを使って慎重に削っていきます







大きなゴミ袋2つ分は削りました








それから細かな段差や角をならしていきます








画像ではわかりにくいかもしれませんが以前の角張った感じからだいぶすっきりさせることができました









その他にも水漏れがひどいので隙間や亀裂にパテやボンドで穴埋め補修をおこないましたよ

さらには全体をきれに細かなペーパーで表面を仕上げました

傷だらけだった船体も手触り最高ツルツルです!!









みんな仕事を終えてからの作業ですが、集まれば雑談しながら笑ってばかりです







         







         
















いまだ独身。どこまで突き進むイーストのまーくんことマーキーコクバ!!










結婚したら逆に体重が落ちた夜中に自分で作業服を洗う男。ミッツミーボー我らイーストの会長





自分たちのこのサバニへの想いはレースで結果が出せない今でも変わらず

初めて勝連漁港へ迎えに行ったあの時のまま、愛情を持って気持ちを入れて整備しました。




そして…整備の終わったイースト丸にはしばし屋外で待機してもらうため、第二のサバニを整備するため

入れ替え作業開始










輝きを増したイースト丸をトラックに乗せて  ん~かっこいい~(親バカか)










2艇を並べてみる 左:タマン丸(第二のサバニ)  右:イースト丸



 






後ろから












上から









第二のサバニ、タマン丸を倉庫に搬入











さらにひっくり返して整備、改修準備完了




イーストのサバニ整備作業は現在も続いています

第14回サバニ帆漕レースまでに間に合うのか、どっちのサバニでイーストは参加するのか






興味ない人も乞うご期待!!









コメント