風と帆掛けサバニ

沖縄の海を帆掛けサバニと気心しれたる友たちと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エーク作り3日目

2012年02月20日 | 帆掛けサバニ

 2月19日(日)早朝

寝ぼけるウケチューを叩き起こしまたまた名護の工房へ出かけてきました。

そうです。エーク作りです。先週の土日から製作初めて3日目です。




ウケチューのエークここから再スタート。横に入れた線を基準に荒削りをします。
今日は最後まで集中切らすなよ!







自分のエーク。ウケチューよりは1行程進んでます。ここからが細かな作業となりますが楽しいのもここからです。







木くずがいっぱい付くのにパジャマみたいな格好で作業するウケチューです。
今日は頑張ってます。

何やら、前日のマリーンズのモアイで良太達にウケのだらしない部分をたくさんダメだし食らったようです。








自分はほとんどこの作業でした。エークに線を入れ断面を見ながら曲線を仕上げていきます。
延々と2時間以上はペーパーでこすってました。

細川さんいわく:  『2時間くらいふつうだよ』






いつ完成するの~ 







帰る前に細川さんとウケチューの2ショット。お二人笑ってますがマスクで…







外では練習から帰ってきた森さんがサバニを洗ってました。
めっちゃ寒くて風も強かったけど、森さんは最高の練習日よりだったと目をキラキラさせて言ってました。
(荒木さんは口がガチガチ言ってましたけど)

このあたりで、イーストとの違いを実感…



ってことでエーク作り第3日目も完成にはほど遠く、もうしばらく細川さん達のお世話になりながらエーク作りがんばります。
(さっちゃんとユージには負けんもんね)



EASTCLUB miya&ウケチュー 




コメント (2)

エーク作りワークショップへ参加

2012年02月14日 | 帆掛けサバニ
 
 先週の2月11日(土)と12日(日)の2日間にかけてエーク作りの勉強のため
名護にある海想さんの工房へウケと二人で行ってきました。






海想メンバーの方々に混じって細川さんの指導の元でのエーク作り。
その細かな作業にウケと二人でびっくり。

ライン引きだけで半日使ってしまいました。しかし、この線がすべての命。
これを間違うと後で苦労するのでしっかりとやりました。







海想さんの工房はのんびりとした雰囲気の静かな場所にあってサバニの中で昼寝したくなるような場所だった。
しかし、今回はエーク作りの技術を学ぶためにきたので黙々と工房での作業に集中。




土曜日はライン引きとある程度の型を出したところでとりあえず終了。
その日の夜はウケと名護のホテルに泊まる予定だったので海想さんの好意に甘えて一緒に夕食を食べることに
連れて行ってもらったお店はその名も“BUTANOKINOBORI”おしゃれなお店でした
海想メンバー満名さんのお店






 
料理も地元の野菜や肉を使ったとても美味しい料理、さらにはさすが名護ですオリオンビールが美味しい美味しい
やや緊張気味のウケちゅーですが結構遅い時間までサバニの話で盛り上がりましたね
やっぱり森さんは熱い人でした、たくさん面白い話が聞けて楽しかった







日曜日も朝から頑張ってエーク作りに励みましたがさすがにここからの細かい作業からは中々前に進まず夕方の引き上げまでに出来たのは
全行程の半分程度かも…

海に練習に行っていた森さん達と帰りの挨拶も出来ないまま帰路へ
このままではいかんので時間をみて来週また名護へいってきます。

この新しいエークがイーストの新しい武器となるべくしっかり勉強します

海想の森さん、荒木さん、細川さんそして海想メンバーのみなさん、もう少しお世話になりますがよろしくお願いします(^^)



コメント (2)