風と帆掛けサバニ

沖縄の海を帆掛けサバニと気心しれたる友たちと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月イースト定例モアイ

2012年03月16日 | イーストその他



イーストのモアイで前回作ったエークを披露してきました。
みんなこの出来栄えには驚いていました。

やはりというか予想通りというか



会長からのありがたい一言

『よし!この勢いであと6本作れ!』


自分  『ふざけんな!』この1本作るのにどんだけ時間と集中力つかったか…



とりあえず数名のメンバーにはエーク作りさせます。(強制です)

それでは、指導にあたる先生を呼んでみよう~




アンパンマンー










イーストのエーク作りの特別講師のアンパンマンことウケチューです。


名護でのエーク作り2日目にして集中力を切らしエークを割った男です。

しかも、作業手順をほぼ忘れてるものと思われます



そのウケチューが名護での食事会で得た情報から今年の帆掛けサバニ帆漕レースでの作戦が提案されました。

あのざまみ丸チームの作戦を真似たようです。

テーマは数字の4

作戦の内容は言えません(爆)









そして我らがイーストメンバー“ひん”にめでたく三女が誕生したことを祝って光男会長からご祝儀が手渡されました。

“ひん”の子供はみな女の子。しかもみんな名前に“紋”の文字が付く

紋茄(あやか)、紋芽(あやめ)、紋奈(あやな)




自分 『ひん!どうして娘の名前にみんなあやが付くの~?』

ひん 『長女が生まれたのが7月(文月)だったことと、糸満の糸が入っている文字だから“紋”使ってる~』


ひん!おまえって奴はどこまで地元想いなんや~


イーストプチメンバー情報でした~





コメント (5)

エーク作り4日目

2012年03月05日 | 帆掛けサバニ
3月4日(日)早朝

毎度、毎度…寝ぼけるウケチューを  叩き起こし、名護の工房へ行ってきました。

奴は毎回毎回自分からの電話でようやく目を覚ます。






8時30に名護の工房へ到着。

そこでは森さんがみんなにラジオ体操を…

違います


練習前にスキッパー養成講座を行ってました。

内容は…北はどの方角だと思う?

みんな見事にバラバラな方角を指差す。

意外と場所が変わるとわかりにくい…


答えは…アンパンマンに聞いてみよう。





アンパンマン~北はどっち~?







コンパスを手に北を指差すウケチュー。ドンピシャの方角を指していたのあいあいさんだったような…

それから、森さんたちは海へと出発。

自分たちもエーク作り開始!





今日からは柄の部分を丸めていきます。

まずはしっかりと寸法をきめて、角を落として8角形にします。

細川さんの作業はとても細かく丁寧。





前回、パジャマみたいな格好で木くずだらけのウケチューも今日はちゃんとした格好で作業か?




ん…

んん…?













足元、サンダルやんけ~!!









いつもどこか抜けてるウケチュー。

でも、今日は何かが違う。いつもなら午後3時すぎると集中力が切れるウケチューも今日は最後までしっかり作業してる。

どうした?

そんなに朝早くに自分に叩き起こされるのが嫌なのか?それとも日曜に毎回名護まで連れ出されるのが嫌なのか?

それはさておき、自分たちの長きに渡る(4日間)エーク作りも仕上げに入り。

若干の修正はあるものの、ほぼ完成となりました。







塗装の工程が残っていますが塗装は細川さんから作業工程を教わり持ち帰って各自で行います。

ん~感無量!やっとできたの一言。








帰り道、ローソンへ寄ってウケチューと乾杯!

完成したエークを乗せて帰れる喜びと達成感で充実した1日となった。










段取りしてくれた荒木さん、サバニの話をたくさんしてくれた森さん

最後までしっかり教えてくれた細川さん本当にありがとうございました。

終わって見ればあっという間の4日間だったように思います。

次回はレースでお会いしましょう


エーク作りはとりあえずこれにて完了!



コメント (3)