風と帆掛けサバニ

沖縄の海を帆掛けサバニと気心しれたる友たちと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いざ座間味島へ

2008年06月27日 | 帆掛けサバニ

明日から座間味島へ乗り込みます

心配してた天候はどうにかなりそう

しかし、穏やかとはいかないかも

今年はEASTメンバー7人プラスサポートの先輩3人に伴走艇の船長二人

総勢12人体制です

実際のレースは7人でやる

乗り込みが6人で交替メンバーは1人

ほとんどのメンバーが交代無しでいかなきゃ

自分は絶対に船酔いに負けるわけにはいかない

明日は絶対に飲まない何があろうと

さっさと寝るよ絶対に睡眠が大事だもん

耳栓買いに行こう(やつらが寝るわけない)

とにかく今年のレースは必ず完走そして少しでも上位へ…

頼む荒れないで…

これからみんなで買い出しだー

 

 

結果をお楽しみに

EAST CLUB

コメント

危険な狩りと最後の練習

2008年06月23日 | 帆掛けサバニ

どもども

昨日の日曜は子供達連れて近くのビーチへ

河さんに送るある生物を採りに~~ザリガニみたいなやつ

朝の爽快感と潮の香りが心地よかった

子供達は看板の意味がわからないのか波打際で波と戯れる

私はせっせとある生き物を採取

数匹落ちたのは残念だけど無事に届いて良かった

そして、午後からはサバニ

今日が最後のセッテイングと練習である

去年の時とは少し改良を加えた

我らがEASTの帆掛けサバニ

“ざしか”を一段高くした

以前より格段に漕ぎやすい

舵も以前よりも内側にワイヤーを取り付けた

蛇角が大きくなり方向転換が鋭くなった

最大の追加はアウトリガー

賛否両論あったが今回は付ける

アウトリガーの効果は大きく

これによって得られる安定感は素晴らしい

だからざしかも高くできた

でもね…^^;

最後の練習に漕ぎ出す

風はやや微風

サバニは風を受け快調に走る

漕がなくてもいいので

トローリングを始める“ウケチュー”

彼が本来なら“トゥム”(舵取り)なのだがウケチューは会社の棚卸しの為に

座間味へは行けなくなった。

残念な気持ちで一杯だろうに明るく練習に参加してくれる

代わりの“トゥム”は自分とタカボーの二人で交替しながらやる

足のペダルで舵を両手で帆を

身体も反ってバランスも

笑う余裕無し

全神経を集中して風を取りサバニをまっすぐに走らせる

僕らEAST CLUBは去年座間味島に大きな忘れ物をしてきた

今年は必ず完走する

心に想う気持ちは皆それぞれ

今回、参加できないメンバーの為にも決して中途半端な結果にはしたくない

今年の打ち上げは美味しいビールを味わいたい

今日、私達のサバニは一足先に座間味島へ向かいました

私達は土曜の早朝から乗り込みます

今年もEAST CLUBは熱く燃える

THE SABANI Sailing Race 2008

EAST CLUB

コメント