広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

重版出来!『王朝貴族のおまじない』と『中国武術秘訣』の2冊です。

2018-10-01 17:43:59 | 日記
9月と10月に重版しました2冊です。
どちらも、日本と中国それぞれの古典書籍からの題材をあつかったものです。

『王朝貴族のおまじない』は日本の古典文学、『大鏡』『今昔物語集』『口遊』『二中歴』などに記載されていた呪術やおまじないに関わるエピソードが語られ、平安貴族の世界、生活をのぞき見しているような展開です。著者繁田信一氏の作品は貴族世界の文化研究を極めたものが多い中、この書はそれらよりは愉快に、気軽に、貴族社会を親しみ持って知ることができそうです。 

繁田 信一・著 坂田 靖子・絵
 定価1,728円(本体1,600円+税) 
【著者紹介】1997年東北大学大学院文学研究科博士課程取得。2003年神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科博士課程修了、歴史民俗資料学博士。神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員。著書に『陰陽師』(中央公論社)、『平安貴族と陰陽師』(吉川弘文館)、『殴り合う貴族たち』(柏書房)、『天皇たちの孤独』(角川書店)などがある。


『中国武術秘訣 太極拳・君子の武道』は中国の武術古典の中、明代・清代の書から選んだ重要な秘訣56則を読み解く、修練のための秘訣集です。太極拳、八卦拳から合気道などの武術に広く共通する秘訣となるでしょう。武術の修練を通して自分と向き合い、自然と対話して、心身のバランスを保つことを重視し、限りなく楽しい生き方を見つけ出してください。

清水 豊・著
 定価2,592円(本体2,400円+税)
【著者紹介】1960年生まれ。十代より八卦拳、楊家太極拳、合気道、大東流、新陰流などを修行する。また中央大学、国学院大学大学院で神道の研究を行う(専攻は思想史)。大学院在学中から植芝盛平の神秘思想に関する論文を多数発表。著書に『太極拳秘術』『植芝盛平の武産合気』(共に柏書房)『古事記と植芝盛平──合気道の神道世界』(ビイング・ネット・プレス)などがある。
コメント