札幌弁当マスターブログ

「札幌弁当」食べて見なけりゃわかりませんよね!
気まぐれに風景写真・コンサ・動物園・愛犬など・・・

女性落語家も登場!

2017-01-18 | 日記
昨日ショット・バー“ローランド寄席”盛況でした。カンパリは見た目とちがいほろにがでさわやか。
一杯やりながらの寄席もいいもんですねー!ごちそうさまでした。












コメント

これがベントスの潮(しお)ザンギ弁当です。

2017-01-13 | 弁当紹介
いつもご利用誠にありがとうございます。
ベントス弁当全店で札幌ザンギ(醤油ザンギ)に続いて、今度は1月11日より潮しおザンギが
発売しました。商品について少し解説させていただきます


いい感じに揚がりました!
小麦粉・片栗粉・上新粉などをバランスよく配合し、おもてサックリに仕上げてます。




写真は潮しおザンギ&エビフライ弁当です。買ってから1時間経過後食べてみました。
今回のザンギは◎おすすめです!ころもはいい感じでサクサクで、少しだけ硬くても
ほどよい食感です。1時間たってもお肉もやわらかでジューシー感が残ってます。
しっかりと塩だれを漬け込んでいるので、味のささり具合もグッドです。
もともと醤油ベース漬けダレよりも、塩ダレ(水:塩)はお肉を柔らかくする効果が
あります。そのせいもあるのか、ここ数年ザンギは塩ダレの方が人気があります。




カップに入っている塩ダレは、けっこう酸味がきいてます。
今まで塩ザンギを食べてましたが、かけて食べるとまったく別物に感じるので
十分注意してください。これはこれでいいのですが、タレの個性がつよいです。
カップダレの味は、焼肉の塩ダレにレモン汁を多めにいれたような味わいです。

コメント

“潮しおザンギ”が

2017-01-11 | 弁当紹介
いつもご利用ありがとうございます。
1/11から塩ザンギ発売です。現在の醤油ザンギに続く商品です。
店頭では商品写真をディスプレイしております。すいませんが詳細はラインナップはできるだけはやめにお知らせ致します。
あっイラストはジャガイモじゃないです(>_<) ザンギです!
コメント

仕出し屋さんとベントスの違い!?

2017-01-06 | 弁当紹介
写真はベントスのご予約弁当“和風プレミオ”税込1,100円です。
これは店頭販売の和風幕の内より「もう少し豪華な商品はないの?」という
お客様からの声から作った和風幕最高峰の商品です。
そうか洋風ではふらの幕の内1,280円という商品がありますが、当時和風で
1,000円台はありませんでした。
ある程度のボリューム、和風総菜の品数もあるジャパンオールスター弁当です。


内容は
帆立しぐれ煮、海老の姿煮、煮物盛合わせ、茄子野菜天ぷら、海老の天ぷら、生姜焼き
豆腐ハンバーグ串、鮭の塩焼き、卵焼き、菜の花おひたし、ゆず生酢

美味しさがギュッとつまってます。
仕出し屋さんとベントスの違いは、味付けの濃いうすいもありますが
決定的にちがうのが盛付けですね。
弁当店は黒い容器にスキマがなく、にぎやかに詰める習慣があります。
これに対し仕出し屋さんは、一品を際立たせるため空間を大切にしています。
容器のヒトマスにポンっと一品、ポンッと一品。

日常的外食、高級料理店など食べるシーンはさまざまありますが
“ベントスは上質な日常食を目指しているように思います”


コメント

お弁当の紹介

2017-01-05 | 弁当紹介

“ほのぼの幕の内弁当税込1,000円”(こちらは5個以上からご予約商品です)

正月なので今日は少し豪華な幕の内でいってみました。
容器が9マスに分かれており、はなやかですが夜ごはんでは
ボリュームに欠けるのでは?でもこの幕の内は量を求めてないか。
たくさんのおかずとごはんを少しずつ味わうというコンセプトですよね。
“ほのぼの”というタイトルどおり、煮物やおから、なます、焼き鮭など
日本食のおかずが盛りだくさんです。これに生姜焼きやヒレカツもあるので
全体にはしっかり強弱がついており、意外と食べた後は充実感があります。

それでも他にチキン唐揚げを2~3個食べてしまいました。
コメント