札幌弁当マスターブログ

「札幌弁当」食べて見なけりゃわかりませんよね!
気まぐれに風景写真・コンサ・動物園・愛犬など・・・

ちょっと一服..レトロ画像

2019-06-21 | 写真・レトロ写真
モノクロ画像撮影練習中です!

ミニカーカルマンギア



ビクター真空管ラジオ



42cm大きめのブリキCAR レッドシェリフ

コメント

ちょっとだけ贅沢

2019-02-22 | 写真・レトロ写真
とある日、ふと骨董品アンティークを見に行きたいという衝動に駆られました。
自分の店中央店のすぐ近くのリサイクルショップがあるのを思い出し、
アスティ札幌さんの、のれんをくぐりました。中古CDよりも、ウルトラマン怪獣よりも
電気ドリルよりも、ガラスのショーケースに入った黄金色の昭和CARに目を奪われました。
えーっ・・・シガレットケースタイプのクラウン、マークⅡはよくあるのですが、
パブリカはあまり見たことがありません。惹かれました。
パブリカ1960年代をささえたトヨタの大衆車ですね。パブリックカーを略して“パブリカ”
そのあと、スターレット→シャレード→ヴィッツと連なっていきます。
当時国民車のコンセプトは1Lで30キロ走れること。800CCの車はそこまでの燃費は約束できません
でしたが、今の時代、確実に車体サイズ、燃費 その頃にもどってます。

少し思い出したのですがCMは石坂浩二のナレーションで「足のいいヤツ、パブリカ」って流れてました。









コメント

ちょっと一服。「レトロの時間」

2017-08-27 | 写真・レトロ写真

ビクターのラジオです。
いろんなレトロラジオの中で、ちょい脚が気に入ってます。
ミッドセンチェリー風でポップなデザインです。
ワンカット撮影でうまく撮れました。



踊るオルゴール・・・



お世話になった缶ピーと父親の応接間にあったライター

コメント

“春はクーペに乗って”

2017-04-28 | 写真・レトロ写真
フォルクスワーゲン・カルマンギア
写真技術の上達のため、できるだけいろいろな物を撮ってます。
今回は、“ブリキのカルマンギア”を撮りました。いかしたクーペです。
よくこんなにも流麗なスタイリングをデザインできるものだなと関心しています。
日本でいえば、117クーペ、ベレットGTなどスタイリッシュなデザインがありますが
日本人ではなく有名なジウジアーロというイタリアのデザイナーです。
トヨタのダルマセリカもリアフェンダー周りが肉厚で存在感ありました。

クーペに乗って春のドライブ繰り出したいですね。後部座席にベントスのからあげ
ホームパックあたりが似合います。




















コメント

ちょっといっぷく。ブリキCAR

2017-04-22 | 写真・レトロ写真
長さ約40センチ、けっこう大きめのブリキCARです。
ベースがリンカーンなのかシボレーなのかキャデラックなのかわかりません。
ただ、たて目のデュアルヘッドライトから1950年代のリンカーン・コンチネンタルを
モチーフにしているかも。似たようなブリキパトカーが当時バンダイから発売されています。
この時代のアメ車グラマラスなタイプもあるが、何といっても車体の後部リアが長いのが、カッコいいーっ!
それにしても、このヘコみとサビツキ感、時間の経過をしっかりと伝えています。






















カラーだとこんな感じです。
コメント