横浜の水槽レンタル ブログ

横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル・水槽メンテナンス/水槽清掃・アート水槽販売を行うスペースデザインの公式ブログ

クマノミやタツノオトシゴに多い病気

2014-02-22 14:30:19 | 魚の病気
おはようございます、横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はブルックリネラ病について説明しましょう。

ブルックリネラ病は、ブルックリネラという繊毛虫類によって引き起こされる病気で特にクマノミやタツノオトシゴに見られます。魚の体表を自由に移動し適当なところで皮膚を食べ、ある程度の大きさになると二分裂を行って増えていきます。移動力と増殖力が高い病気です。症状は最初に胴体の一部や眼球の白濁、白い粘液塊の散在が見られ、その後体の表面が白い雲で覆われたような状態になります。

治療としては、淡水浴とマラカイトグリーンやアクリノールでの薬浴を併用すると効果があります。まず淡水浴をしその後二回に分けて薬浴をしていきます。ブルックリネラ病は水温低下時に起こる傾向があるのでクーラー導入時や冬場の作業では注意が必要です。

▲ブルックリネラ病


実際に介護施設の方からは、入居者が水槽に興味を持ちよく部屋から出歩くようになったりよくしゃべるようになった等のお声をいただいています。また介護する側もリラックスできとても気に入っていただいています。

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント   この記事についてブログを書く
« イソギンチャクと共生する生き物 | トップ | 意外と飼育が簡単なスダレチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

魚の病気」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事