熊取のおっちゃんの徒然草

山登りと野菜作りを中心にしたブログです

岩湧山(新日本百名山)☆春の妖精 第一弾は終盤

2017年03月23日 22時05分05秒 | 登山
春の妖精の第一弾(セリバオウレン ユキワリイチゲ フクジュソウ)は

1ヶ月前から咲き始め楽しませてくれましたが終盤を迎えていました

セリバオウレン





ユキワリイチゲ





フクジュソウ



春の妖精の第二弾はシュンランやショウジョウバカマ カタクリ ニリンソウなどこれから楽しみです

春の花も咲き始めていました

ダンコウバイ



ネコノメソウ&タチツボスミレ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

岩湧山の麓は過疎化

2017年03月22日 22時05分05秒 | 登山
岩湧山には色々なルートがありますが

今日は横谷集落側から登りました

街からかなり離れているので過疎化が進んでいて廃屋が増えています

これらも見ていると話題になった消滅市町村も実感します

昭和の香りが残っている横谷集落



廃屋







人が棲まないと建物も自然に帰って行きますね




コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

和泉葛城山(関百)☆スプリング・エフェメラル(春の妖精)

2017年03月21日 22時05分05秒 | 登山
スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は

春先に花をつけ 夏まで葉をつけると あとは地下で過ごす一連の草花の総称

直訳すると「春のはかないもの」「春の短い命」というような意味で

「春の妖精」とも呼ばれる・・・ネットより

代表的な花はユキワリイチゲ ニリンソウ フクジュソウ セツブンソウ

ショウジョウバカマ カタクリ ムラサキケマン ヒロハノアマナなどです

ホームコースの和泉葛城山で春の妖精を探してきました

満開のユキワリイチゲ











ショウヨウバカマの蕾



春が近づいて来ると春の妖精探しが楽しみです


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームコースの和泉葛城山へ

2017年03月20日 22時05分05秒 | 登山
昨日は無風快晴 気温も上がり山歩き日和になりましたので

ホームコースの和泉葛城山に行ってきました

和泉葛城山のブナ林は南限ということで国の天然記念物に指定されています



和泉葛城山山頂の大阪府側には有形文化財の葛城石段附玉垣の葛城神社が



和歌山県側には雨乞いの神様 八大龍王社が祀られています



山頂には展望台がありますが



PM2.5の影響で大阪市内は霞んでいます



雨が少なく小滝も水量が少なく迫力がありません





和泉葛城山は色々と楽しめます


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

サクランボの花が満開に

2017年03月19日 23時20分12秒 | 家庭菜園
サクランボの花が満開になりました

昨年より10日ほど遅れています







収穫が楽しみです





写真は昨年5月3日撮影
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ユキワリイチゲが満開

2017年03月18日 22時05分05秒 | 登山
日ヤマレコにユキワリイチゲの写真がアップされていました

一度お会いしたことがある山友でしたので

昨日 自生地の場所を教えて頂き見に行ってきました

山奥の小さな集落のバス停のすぐ後ろに保護されて咲いていました

無風快晴で気温も上がっていたので

ユキワリイチゲは満開で見ごろでした











ユキワリイチゲは関西では準絶滅危惧種に指定されています

山友には自生地を守りたいので公表しないで欲しいと言われました

関西でも自生地は数少ないので大事に守って行きたいと思います








コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

槇尾山&蔵岩は入山自粛

2017年03月17日 23時08分48秒 | 登山
ホームコースであった槇尾山&蔵岩は

1年半ほど前より入山自粛となっています

槇尾山&蔵岩は施福寺の禁足地(聖域)で

最近 中高年のマナーの悪さや火器の使用 近年4名の死亡事故が発生などで

原則入山禁止となっています

今年になって解除されたとまた聞きしたので行ってきました

入山禁止の看板は取り外されていたので

帰ってから大阪府山岳連盟にメールで確認すると

解除の連絡は聞いていないとのことでした

人気のハイキングコースのため早く解除してほしいです

蔵岩



清水の滝



コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

槇尾山 施福寺(3月22日)

2017年03月16日 22時05分05秒 | 登山
槇尾山 施福寺は西国三十三所霊場の第四札所です

施福寺は山の中腹にあり30分ほど登ったところにあり

一番困難な札所と云われています



休日のため多くの参拝者が来ていました



四国八十八遍路が有名ですね

「巡礼とは信仰を確認し より深めようと霊場を旅することと

これは世界共通の行動でキリスト教などでも同じです」・・・ネットより

参道には仁王門があります



仁王門には左右に阿吽の像が立っていますが口を閉じているのが吽像 開口しているのが阿像と知りました



      

槇尾山はもう一つあり ダイトレの南の起点でもあります



ダイトレはマイホームコースです


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

槇尾山でコバノミツバツツジが咲いていました(3月12日)

2017年03月15日 22時05分05秒 | 登山
久しぶりにダイトレの南の起点である槇尾山に行ってきました

初めてのコースに挑戦し途中でルートミスしました

ミスしたおかげでコバノミツバツツジの花を見つけました

日当たりのいい場所のため他に先駆けて咲いていたようです







槇尾山 施福寺の参道脇に小さな花のサツマイナモリが咲いていました





これからが楽しみです
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

小鳥との約束

2017年03月14日 22時05分05秒 | 野鳥観察
6~7年ほど前から餌が少なくなる11月から3月まで

庭で餌付けをしています



メジロには柿の時期は熟柿

 

年明けからはミカンを輪切りにして与えています

スズメには食パンを細かく刻んで与え

シジュウカラやシロハラにはミックスフード(トウモロコシ ヒマワリの種 麻の実など)を与えています



小鳥とは約束していることがあり

毎朝決まった時間に決まった量の餌を与え

未明に山歩きに行く時は前夜に餌をやるようにしています

これまでは大雨以外は欠かさず与えてきました

餌をやる時間になるとスズメやメジロが庭木にとまって餌を待っています



ヒヨドリはスズメやメジロが食べていると羽をばたつかせて威嚇します

その時窓を開けて手をたたくとヒヨドリは逃げますが

スズメやメジロは自分たちではないと知っているのか全く逃げません

今年もスズメやメジロ以外 ヒヨドリ シロハラ アオジ シジュウカラ ジョウビタキ

ツグミ ムクドリ ウグイス ヤマバト カワラヒワ イソヒヨドリなどが確認できました

小鳥との約束もあと2週間になりました



コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加