imaipoの散歩の途中で・・・

散歩しながら草木や景色にカメラを向けて・・・

散策路から・92・

2016年08月29日 06時59分58秒 | 季節めぐり
今年はセミが多いのか色々な場所で

抜け殻を見る

せセミの生態はよく解っていない部分もあるようです

生態,セミは、卵→幼虫→成虫という不完全変態をする虫である。

日本の場合、成虫が出現するのは主に夏だが、

ハルゼミのように春に出現するもの、

温暖化が進む近年では、東京などの都市部や九州などでは、

10月に入ってもわずかながらセミが鳴いていることも珍しくなくなった

成虫期間は1-2週間ほどと言われていたが、

これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、

野外では1ヶ月ほどとも言われている,さらに、幼虫として地下生活する期間は

3-17年(アブラゼミは6年)に達し、短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもつ

図鑑より引用




稲の花が見られる、スズメよけのネットを張ってありました



種がこぼれたのか、赤楚晩花が見られました
コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加