ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

【速報】2017.5.31 ルヴァン杯グループステージ第7節 清水2-1FC東京

2017-05-31 21:01:40 | 観戦記
観衆:4,633人
<得点者>
38分:小川(東京)
45+1分:北川(清水)
77分:村松(清水)




あれだけ中盤で収まらないと。
ピンチの連続は必然です。

これでプレーオフに回ります。
相手は広島・・・どうすんの?(笑)

東海道五十三次 興津宿 T-shirts スモーク L【水木しげる】

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

日本平からこんにちは

2017-05-31 17:26:05 | 日記


リーグよりも平均年齢が高い(笑)

前半15分までに3点差つけて
勝負を決めてしまってください(笑)

東海道五十三次 興津宿 T-shirts スモーク L【水木しげる】

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

中島がポテンシャルを100%発揮するには

2017-05-31 11:07:00 | 日記
現在、開幕当初から比べると少々落ちてきてるかな?
と感じさせる「Hey!Isono!」こと中島。


「何でどんどんスタメンで使わないんだ!」
という声もよく聞きますが、
結局のところ周りの選手によるところが
要素として非常に強いと思うんですよね。

これには中島のプレースタイルが関係しています。
キレのあるドリブルで
独力突破をしていくイメージがありますが、
実は味方に活かされるという要素が非常に強い。
昨年1月の五輪予選のイラン戦で決めたゴールも、
周りにパスを出すという選択肢があったからこそ、
それによって相手DFのチェックが甘くなり、
思い切り良くシュートを撃つことが
できたという見方ができます。

2015年に決めた2得点は、
いずれもドリブルによる突破ではなく、
クロス、もしくはクロスから
こぼれてきたボールに反応してのものです。
しかもいずれもファーサイドにいたもの。
つまり、ニア~真ん中に気がいっている隙にファーに流れて
フリーでボールを受けているのです。

要するに、周りのレベルが高くないと輝けないんですよ。

富山に行っていた時の事を考えてみましょう。
中島くんはFW、トップ下、左SHなどに配置され、
スピード溢れるドリブルでチャンスメークをしたり、
前線からの守備もしっかり行なっていました。
ところが、味方のサポートが及ばずに
孤立する場面も多くなってしまい、
それによるシュートミスもあり、
8月まででわずか2得点に終わりました。
今と同じような感じですが、この時の富山の監督も安間さんでした。

これもやはり周りのレベルが高くない為に、
中島くんを活かすことができなかった好例でしょう。

ですから、中島が東京でより輝くためには、
あえてスタメンでの起用に
こだわるべきなのではないかと思います。
中島が個で打開できるタイプだと思ったら大間違い。
そこに期待していたらおそらくガッカリすると思います。
レベルの高い環境下でやってこそ、
その特徴が活かされ輝くタイプではないかと思うのです。

今年上げた4得点のうち3点は
こぼれやフリーで受けて流し込んだもの。
どっかの武藤みたいに独力突破で点を取れる選手ではないです。

しっかりと使い方を把握して輝きやすい環境を作ったら、
あっという間に海外に行っちゃいますね(笑)

歴史のなかの中島飛行機
グランプリ出版

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

駿河健康ランドからおはようございます

2017-05-31 06:29:00 | 日記


もう清水にいます(笑)

東海道五十三次 興津宿 T-shirts スモーク L【水木しげる】

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

U-20W杯、終戦・・・

2017-05-30 21:48:41 | 日記
うーん、PKに持ち込むのがプランだったのかな?

というくらいな我慢の時間が続いた印象です。

U-20の活動はこれで終わりましたが、
ここからはもう東京五輪に向けた代表争いがスタート。

東京五輪だけではない。
カタールW杯やその次のW杯、
もっと言えばロシアだって選ばれるかもしれない。

波多野、久保はまずJ3でどんどん結果を出していこう。

世界ではU-20は決して若くないですよ。

Amazon Fire TV
※現在在庫あり
Amazon

Fire TV Stick (New モデル)
Amazon

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

明日はルヴァン杯清水エスパルス戦です

2017-05-30 10:58:46 | 観戦記
ルヴァン杯のグループリーグも最終節を迎えました。

東京はここまで5試合を4勝1敗で、
既に3位以内が確定。
今回の試合で引き分け以上で首位で
ノックアウトステージにストレートインとなります。

メンバーはかなり流動的。
気になるのはU-21枠がどうなるかというところですが、
ここまでの5試合は、
小川、柳、小川、柳、小川と来ています。
交互に行けば柳ですが、ただいま負傷離脱中。
そうなるとやはり小川が最有力か。

というか先日も書きましたが、
今年に入ってからのU-23が、
育成に偏りすぎて、トップに戦力を輩出する為の
U-23になっていないところが非常に気になります。

練習は一緒にやっているのに、
試合はほぼメンバー固定。
こんなんだからトップの選手は突き上げがないからと
安心しきってしまって、
気持ちを感じないプレーをするのです。

やっぱりトップでプレーするのが
当たり前のように振る舞うのは違いますよ。
今J1で出ている選手には
トップでやるに値しないようなプレーの質の選手もいます。
「あんなんでトップでやれるのか」と
感じる若手だっているはずです。
もっと競争原理を取り入れないと
チームとして横ばいのままです。

ちょっと試合と直接関係ない事で熱くなりましたが(笑)
メンバーは前回の柏戦がベースになりますかね。
ボランチは米本と変態(褒め言葉)か。
前線はまえださんと中島、アベタク+1。
河野も全体練習に合流しているようですので、
ここで復帰という可能性もありそうですね。
そして甲府戦では不完全燃焼だった永井もいます。
さらには古巣戦となるウタカさんや
J3北九州戦で動きのよかったインス。

なんかむしろ北九州戦のメンバーを主体にしたほうが
うまくいくような気もします(笑)

さて相手。清水エスパルスですが、
ルヴァン杯はここまで5戦5敗。
しかし最終節になって
今更主力を出すという情報もあり、侮れはしません。
でもこういう試合ってえてして主力級の選手は
何も得られない試合だとモチベーションを落とすんですよね。
むしろ中3日でまた試合がありますから、
ここでは流して手の内を見せないという可能性すらありますね。
モチベーションがあるとしたら、
ホームで無様な試合はできないという事くらいでしょうか。

引き分け狙いだとロクな事がありませんから、
ここはスッキリ勝って首位通過を。

キックオフは19:00です。

リーダーの基準 見えない経営の「あたりまえ 」
日経BP社

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

今日はU-20W杯ベネズエラ戦です

2017-05-30 06:29:03 | 日記
韓国の太田(テジョン)で
U-20W杯決勝トーナメント1回戦が行われます。

果たして久保、波多野、瑠衣に出番はあるか。
このまま勝ち抜いていい経験をしてほしいものです。

キックオフは17時です。




でも本音はたくさん選ばれているガンバ勢が
次のJ3に間に合わないようであってほしいという
姑息な思いがあります(笑)


Amazon Fire TV
※現在在庫あり
Amazon

Fire TV Stick (New モデル)
Amazon

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

引いた相手を崩すヒントは己にあり

2017-05-29 17:01:24 | 日記
東京にとって、もはや永遠のテーマになってしまっている、
「引いた相手を崩す」という事。

メンバーが代わっても、監督が代わっても
やってる事が変わらないんです。
エリアの外で楽しくボールを回して、
挙句にサイドからヘッポコクロスが上がって
ラインを割るかクリアされるかGKにキャッチされて終わり。

そりゃボールを回している間に守っている側は準備完了なんですから、
引いた相手を崩せるわけもない。

勝つ為の一番有効な手段が
ボールを動かしていくことであるというのはわかります。
逆に言えば、ボールを動かす目的は
「勝つ事=点を取る事」という事です。

それならば、先日のリーグ柏戦や昨日の甲府戦はどうだったでしょう?
正直言って、ボールを動かす目的が
見えてこなかったと感じませんでしたか?
引いた相手を崩すのに、ミドルを撃ったっていい。
DFあたりから放り込んでこぼれから活路を見出すでもいい。
GKが届かないところにクロスを入れるでもいい。
ちょっとトリッキーなセットプレーをやってみてもいい。

横に横にボールを動かしているだけでは引いた相手はそのまんまですよ。
引いた相手、と言えばイタリア人の時の東京がそうでした。
ならば自分たちが「やられたらやだな」と思ったことをやればいいのでは?
ちなみにイタリア人の時の失点で多かったのが、
「セットプレー」「エリア外からのシュート」「サイドからの崩し」の3つです。
これらを実践することが引いた相手を崩すヒントになるのではないでしょうか?

セットプレーはできています。
それ以外の要素をもっと出していくべき。

まずは自分たちが何をやられて嫌だったかを考えるところから、
活路が見出せるのではないかと思います。

Amazon Fire TV
※現在在庫あり
Amazon

Fire TV Stick (New モデル)
Amazon

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

2017.5.28 J1第13節 FC東京1-1甲府~監督が名指しでダメ出ししてますけど~

2017-05-29 00:02:55 | 観戦記
観衆:18,953人
<得点者>
2分:高萩(東京)
44分:堀米(甲府)




1991年、アラン・プロストは言いました。
「フェラーリはトラック」と。

今の東京はそんな感じです。
要するにスピード感がまるでない。

連戦の疲れとかではないですね。
だって先日のルヴァン杯から続いてスタメンなのは
林とマルちゃんとウタカさんだけですから。
逆に言えば一週間何をやってたのかと。

失点シーンは草のパスミスと言われますが、
そもそも守備連係ができていなかったり、
不要なバックパスが多すぎです。
チームの守備統率も取れていないのに
代表に選ばれるわけないでしょう。
これでおでんキャプテンが落選して
ムダにキレてる方々も黙るんじゃないですか?

あと室屋は論外。
得点の臭いはしない。無味無臭。
その代わりピンチの予感はプンプンする。

監督会見でも室屋が名指しでダメ出しされてますよ。
動き出しや前を向くのが遅いって。
今やほとんどの選手が室屋にパスを出さないですね。
それは信用されていない証拠。
もっとも、それでも室屋を使う監督にも責任ありです。
守備にしたってずいずいと相手を逆サイドまで追いかけて、
見事にスペースを作っちゃう。しかも戻りも遅い。
スタメンで最年少の動きとは到底思えません。

こんなヘッポコクロスやらトラップミスやら
連動性も何もないプレーをやられるならば、
ケントが右SBやったほうがまだマシです。
ベストはトクゴリさんなのは言うまでもありませんが。

ちなみに昨シーズン終盤3試合3連勝をした時の
右SBはケントです。
ボランチよりも役割がハッキリするから、
現状はその方がいいのではないでしょうか。
米本も復帰して、変態さんもいますし、
U-23には平川や喜丈もいます。
ケント的にも出場機会を増やすのであれば
その方がいいでしょう。

というかトーチュウの選手コメント見ましたけど、
いやいやいやいやいやいやいや
なんで室屋レギュラー気取りなの????
一番レギュラー失格じゃん!
一番若いのに足枷じゃん!

というかあれだけヘッポコで
なんで室屋が使われるのでしょうか!?
何かアレですかね。
某高橋の「〇試合以上使う」みたいに
「J3でやらせない」とかそんな縛りとかを
契約条項に盛り込んでるんですかね?
そんな契約だったら今すぐ破棄してしまえ!

もっとも、今J3に行っても、
序列は祥尉やオカニーよりも下ですよ。
だってクロス精度は二人のほうが上だから。

いや、だからJ3のレポートでも書きましたけど、
U-23との選手の往来が少なすぎる。
トップの為のU-23であるべきで、
J3の為のU-23ではいけないですよ。
J3に固定してたら前体制と変わらない。
おっさんよりも優れているのは若さだけではないはずです。
それをうまく融合させるのは監督、コーチの仕事のはず。

トップのスタメンに若い選手が全然いないから、
冒頭で述べたようなトラックサッカーになるわけです。
今の時期だからまだいいですが、
こんなおっさんばかりの面子では
夏場に必ず失速します。

こんなんでルヴァン杯は大丈夫なんでしょうか。

次回はルヴァン杯もリーグ戦もアウェイ清水です。

甲府鳥もつ煮 5個セット
武田食品(株)

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

2017.5.28 J3第10節 北九州 1-0 FC東京U-23~たぶん今試合をやったらU-23が勝つ~

2017-05-28 21:47:12 | 日記
観衆:3,864人
<得点者>
66分:水永(北九州)


トップの試合にかなりイラッとしつつDAZNで観ました。

いやあ、トップよりいい試合してますよ。
シュート数は北九州と同数だし、
枠内シュートもトップより多い。

トップと同じくフィニッシュのところを
課題としていたとの事ですが、
点こそ入らなかったけれども、
トップよりもその課題に対して忠実にやろうとしてますよ。

あとは個々の成長。
ハセコーは試合を追うごとによくなっているし、
小川は守備面では退場した反省を活かしている。
セットプレー精度はまだまだですが。
インスはゴールを脅かすシュートが幾度となくあり、
祥尉のクロスは左右ともに現状室屋よりも精度が高い。
というか上げるタイミングがいいんですよね。
そして平川と喜丈のダブルボランチは
チームに安定をもたらしたし、
和楠もJ初出場で1失点は上出来。
失点も事故みたいなもんですからね。
そしてマコはようやくプロデビューと。

チンタラしたトップと今試合をやったら、
ガムシャラなU-23の勢いに押されて
きっとU-23が勝ちます。
というかインス、平川、喜丈あたりはトップで見たい。

もっとトップとU-23の選手の回転を
よくしてもいいんじゃないですかね。
あまりに固定しすぎているような気がします。
これじゃ前体制と変わりませんよ。

あくびが出るようなトップの試合に比べたら
比べ物にならないくらい光を感じました。

J3、次節は今度の土曜日に味フィ西でガンバU-23と対戦です。

ツネ様を驚かせろ!

日本の特別地域 特別編集43 これでいいのか 福岡県 北九州市
マイクロマガジン社

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
コメント

背番号変わりました。


にほんブログ村